Pocket


今回は、中日新聞杯の過去データを見ながら予想して行きたいと思います。エリザベス女王杯4着のマキシムドパリ、極悪不良馬場の天皇賞秋から見直すミッキーロケットが人気するのかな?その他にも結構なメンツが揃ってるんで楽しみなレースですね。ハンデ戦なのでもちろん斤量差があって更に難しくなりますね。
正直レース名みても去年を思い出せないくらいの地味なレースだけどこれは難しいわwwとりあえず去年の金鯱賞という位置づけなのでそれも意識しながら見ていかないとダメですね。
各馬の力差を考えながら、最終追い切りもみて状態確認してからの斤量差でタイム計算もして予想していきたいと思います。
過去傾向10年分だしていますが、途中改装はさんでるん小倉開催2年分が入っています。

それじゃあいってみよ〜

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(4,1,1,4)
2人気(1,1,2,6)
3人気(0,1,1,8)
4人気(0,1,2,7)
5人気(2,1,0,7)
6人気(1,1,1,7)
7人気(0,0,0,10)
8人気(0,1,0,9)
9人気(0,2,1,7)
10人気(1,1,1,7)
11人気(1,0,0,9)
13人気(0,0,1,9)

1番人気が信頼度が高いんですけど他は特に目立ったとこもないので穴馬も積極的に狙えますね。
ちなみに金鯱賞だったら5番人気までが成績いい感じです。

それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

■勝馬の脚質

逃 0-2-1-7
先 4-6-2-28
差 6-2-5-65
追 0-0-2-43

■上がり3Fタイム

1位 5-0-2-7
2位 1-1-0-5
3位 1-2-1-10
1-5位(7-6-4-40)

基本的には前残りぎみかなと思いますね。1着に関しては上がり早い馬がとんでくる感じですけど前残りが狙いですね。
金鯱賞でみても雰囲気的には同じで前有利で4角5,6番手あたりにいてそこから伸びる馬が好成績です。

■枠順で絞り込み


どちからといえば内枠で前でロスなく進める馬が有利という傾向ですね。

■前走レースからの絞り込み

レース名では絞れないのでクラス別でまとめておきます。

◯1000万下 →1-0-1-2

当日人気サイドなら狙えるところですが今年は出走ないかな。

◯1600万下 →1-0-1-18

1着 →1-0-1-13
今回3kg減→1-0-1-1
【該当】クィーンチャーム、(2kg減やけどストーンウェア)

◯オープン →1-3-1-35

1,2人気 →1-2-1-6
【該当候補】マウントロブソン、ヴォージュ
当日5人気以内だったら他も抑えてもいいかと
【該当候補】

◯G3 →2-5-1-54

1-5着 →1-5-1-19
【該当】スズカデヴィアス、ショウナンバッハ、マイネルディーン
もしくは3番人気以内大敗組
【該当】バンドワゴン、メートルダール、タイセイサミット

◯G2 →4-1-3-24

1-5着 →4-1-2-8
【該当】なし

◯G1 →1-1-3-9

基本的に6着以降の馬しか出走してきてることはないので参考外
【該当】ミッキーロケット、マキシマムドパリ、ロードヴァンドール

■調教で絞り込み

フルーキー、サラトガスピリット、 タイセイサミット、 マキシマムドパリ

■レース展開

とりあえず金鯱賞でも中日新聞杯でもこのコースではだいたい同じような傾向で、去年の金鯱賞はロード逃げのヤマカツが坂伸びってから急襲して差し切り、3着大混戦の切れ味でまさったスズカデヴィアスが3着っていう結果を踏まえる、その2頭出てきてるのでまずロードのスロー逃げのレースになると考えています。
その後ろがバンド、パドル、ヴォージュあたりがいて、パリ、フェル、タイセイ、サラトガ、ストーン、ミッキーあたりですかね。
っていうことでバンドワゴンがつっぱらなければ普通にスロー、つっぱったらミドルくらいのペースで考えています。なので前残り優勢とは思っています。

■予想

◎ブログランキングで発表

ここは一発大穴狙います。人気でいうとよくて10番人気くらいになると思うので買い時です。調教内容をみても仕上がり十分。雨馬場も大丈夫なので大穴ならここでしょうということです。
中京もこなせるし坂もいけるので馬場悪い方がむしろいいと思います。この枠に入ったのでおそらく先団につけてインで溜めて早めに抜け出して押し切りというのが勝ちパターンだと思っています。
問題はテン乗りですよね。今週は騎手不安がつきまとってくるので気にせず行きますよ。

その馬は→ブログランキングへ

◯マキシマムドパリ

この馬は脚質も距離もよく分からない感じだったけどさすがに2000までで先行タイプっていうことで落ち着いていいんじゃないのかなと思っています。追い切りも馬なりで最後11.8で木曜も坂路乗ってるくらいでここは勝ちにきてると考えています。前走も展開が向いたとはいえ惜しかったけど粘り強かったからね。このメンバーでは負けれないと思っています。

▲フルーキー

最終追い切りを坂路でバッチバチにムチうたれて気合いいれてきましたね。距離的に2000よりは1600-1800くらいがいいとは思うけどこなせると思うのと調教パターンの変更はピンかパーで頭まであると思っています。さすがに年齢的にもズブさが出てきてるのかなと思うので2000が現時点ではいいのかもしれませんね。最内で溜めて内をぬって伸びてくるとしたらこの馬だと思っています。
坂路で最終追い切りは今年が最初で最後と思うけどデニムアンドルビーのパターンで勝ち負けになるかもしれません。

★ストーンウェア

調教のデータが出てこないので未知数ではありますが、中京巧者と考えられますし距離的にも2000もこなせます。中京2000の持ち時計も1位ってことで通用してもおかしくないと思っています。穴で狙うなら面白いと思います。

△サラトガスピリット

最下位人気なんでしょうね。僕的には初めは上位3頭の中に入って悩んだ馬ですよ。まず買い材料としては最終追い切りのパターンを坂に変えてきたことです。調教では動くタイプだからタイムがどうこうとかは関係なんですけど力はあると思ってるんですよね。近3走がまったくダメだめでオープンで頭打ちっていう感じなのかもしれないけど調教パターンも変えたことできっかけになって何かの間違いで3着とかきたら怖いので抑えておきます。今回初めて距離を縮めて2000mで使ってくるのでそれも楽しみではあります。中山中京阪神での成績もあるので坂もいけるはずだからスタミナ勝負とかになったらあるかもしれませんよ。ちなみに不良馬場でも稍重とかでも成績は同じなので苦にしないタイプですね。良馬場だったら通用しないけど馬場重くなったら一発があるんじゃないかとね〜

△ミッキーロケット

1番人気になると思うけど結局左回りがどうなのか前走の馬場じゃ分からなかったから今回が試金石でしょう。最強世代と言われてきた4歳世代が壊滅的状況になってしまってこの馬も今さらですが馬柱で勝ち負けしてきた馬をみると、まともなのに勝ったのがないwほんで成績をみると京都がベストという印象なので中京ってどうなのか不安要素しかない。ってことでここまで評価を下げています。坂路で動く馬だから坂は問題にしないと思ってるんだけどね〜勝たれたら仕方ないです。

△マウントロブソン

この馬の力が分からないので抑えまでで様子見をします。前走勝ったけど重馬場だしね。札幌記念をみるとそこまでなのかな〜説がありますよね。4歳世代が実は大したことないんじゃないか説が有力になってきてるんでここも様子見にします。っというかディープを早めからガンガン使ったら秋以降の成長がないって感じだと思ってるんですけど、この馬はずっと休んでたらこの後が全盛期を迎える可能性もあると思っていますがそこまで切れる感じがしないんですよね。

△ロードヴァンドール

逃げて残る可能性があるとしたらここでしょうね。3月の金鯱賞を同じ感じでうまく逃げれたら残り目は十分あると思っています。ただスローの溜め逃げじゃないと無理なのでノーマークじゃないと厳しいと思っています。今回はバンドワゴンの出方次第でしょうね。飛ばしてくる可能性があるのでこの馬がもし番手とかになってしまったら良さが半減してスットコ〜って感じになると考えています。
まあその線が濃厚と思ってるので、先行中団からの馬を中心に考えてはいます。

とこんな感じです。
メートルダールは抑えるかもしれませんが、今まで強いと思ったこともないので仮に勝たれたりしたら絶望します。サングレーザーと同じ扱いなので、僕がやられるとしたらメートルダールでしょうね。
今回は穴馬中心に考えていますので三連複メインで勝負したいと思います。

三連複フォメ

◎◯ー◯▲★ー印 24点

ワイド・馬連フォメ

◎◯ー印 各13点

これで行きたいと思います。メートルダールがパドックで光って見えたりしたら追加するかもしれませんがねww

GOODLUCK!!