Pocket


今回はきさらぎ賞の枠順確定後の最終予想について書いて行きたいと思います。

結局10頭立てになって少なくなって寂しいもんですね。ただ、出てくるメンバーは難しいですので慎重に予想していきたいと思います。とりあえずは、ダノンマジェスティ、カツジ、グローリーズヴェイズが3頭が人気になりそうですね。

他にもこのメンバーだったらやれそうな馬も多いし、そもそもまだ経験が浅いので成長してきてる馬いるだろうし、力はあるけど若くて力を発揮できないこともあるの若駒なので完璧な予想っていうのは難しいと思うので保険をかけながら馬券も買いましょう!

出走登録の時点でも思ってましたがレベルが低いですよね。今年のこの世代は結構レベル高い雰囲気なのでこの時期くらいからでも成長してきて怪物級のもでてくるかもしれませんのでレベル低いというの何ですが、現時点での話です。

最終追い切り診断は既に記事にしていますので併せてご確認ください。

 きさらぎ賞2018 最終追い切り診断と有力馬診断予想

それでは過去データを見て行きましょう!

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(4,3,0,3)
2人気(1,2,4,3)
3人気(1,0,2,7)
4人気(0,2,0,8)
5人気(1,2,0,7)
6人気(2,0,2,6)
7人気(0,0,1,9)
8人気(1,1,0,8)
9人気(0,0,0,7)
10人気(0,0,1,4)

1,2人気の成績がいいですね。あとは満遍なくという感じですね。


それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

■勝馬の脚質

逃 1-3-0-6
先 5-2-2-28
差 4-1-5-17
追 0-4-3-21

■上がり3Fタイム

1位 4-3-2-1
2位 3-3-2-5
3位 2-0-4-3
1-3位(9-6-8-9)
1-5位(9-9-8-25)

上がり勝負な雰囲気ですね。上がり1位の成績がすこぶるいいです。

■枠順で絞り込み

1枠 1-1-0-8
2枠 1-2-0-8
3枠 2-1-2-6
4枠 0-1-2-9
5枠 1-2-0-10
6枠 1-1-1-11
7枠 2-1-3-9
8枠 2-1-2-12

枠はそこまで関係なさそうな感じですね。

■前走レースからの絞り込み

個別レースでの絞り込みはできないんで、クラスごとで見ておきます。

◯新馬 →0-0-0-8

【該当】サトノフェイバー、ダノンマジェスティ、ニホンピロタイド、レッドレオン

◯未勝利 →1-2-3-8

前走1人気 →1-1-3-3
【該当】なし

◯500万下 →3-8-3-25

1-6着 →3-8-3-13
【該当】オーデットエール、グローリーヴェイズ

◯オープン →2-0-0-8

【該当】なし

◯G3 →2-0-1-15

1-3着 →2-0-1-5
【該当】なし

◯G2 →0-0-0-1

【該当】カツジ

◯G1 →1-0-3-5

【該当】なし

ざっと見ましたが、馬券内に該当する馬は2頭しか出てこないですね。

■調教で絞り込み

 きさらぎ賞2018 最終追い切り診断と有力馬診断予想

■予想

◎ブログランキングで発表

ここは穴軸で攻めたいと思います。新馬を逃げ先行で勝ってる馬も多いので、それぞれここでどんな競馬をしてくるのか分かりませんが、京都1800外回りってことでやっぱり直線が長〜く感じるレースになると思いますので、粘りつよく伸びてくるタイプを選びたいと思って1番適してるのはこの馬じゃないかと思っての本命です。距離に関しての不安はありますが、前走差し切った馬も次走1800で完勝してますからね。ただ内回りだから外回りでもあの粘り強さをいかせるのかどうかですね。チャンスはあると思います!

その馬は→ブログランキングへ

◯グローリーヴェイズ

人気の馬選んでどないすんねんとなりますが、この馬もまっだまだ子供っぽいすけどね〜ディープっぽい沈むフォームが完成すれば大物になりそうな雰囲気はありますね。何と言ってもミルコが乗ってくるので期待しちゃいますよね。最終追い切りの動き的にまだ重心が安定してないからね〜あんまり使いすぎずに賞金だけは加算しておきたいのが本音でしょうね。そういう意味でも2着は欲しいですね。ってことで対抗にしておきます。

▲ダノンマジェスティ

力は相当なものだと思っていますが前走の横にふくれる感じといい、まだ未完の大物感ですので取りこぼしは全然あると思いますが、圧倒的に抜け出して勝ってもおかしくないと思っています。ここで抜け出して勝った場合はクラシック候補の有力馬になりますね。坂路の動きみても走りそうですからね。当日自分の力を全部だせるならば勝つでしょう。

★ニホンピロタイド

まったく人気ないでしょうからきたらアツいのは間違いない。この馬を本命にしようと思ってたんだけど、やっぱり◎の方が惹かれるのでこの馬はこっちにしておきます。この馬も将来的には走ってきそうだからね。坂路の映像みてブレずに駆け上がってくるあたりが魅力的です。タイムは大幅につめてまっすぐ走る馬っていうのは力発揮してきますからね。期待できると思います。

△カツジ

文句はないですが、上にとった馬の方が魅力的なのでここになりました。前走の内容も強かったですからね。ただジャンダルム以外は大したことないので、改めてここのメンバーでも好勝負するならクラシックも面白い感じになりそうですね。調教内容もいいので力は発揮できると思います。

△レッドレオン

まだどこまでやれるのか未知数なんですよね。ディープ産駒の中では1番子供っぽい雰囲気を感じるのでここではまだじゃないかなというのが印象です。将来的なことを考えたら全然ひっくりかえる可能性もあると思いますけど完成度の点でこの印にしました。

△オーデットエール

展開がむいたらあるかもしれません。オープン2着の実力でもありますしね。カツジよりは下だと思ってるのでここまで評価をさげるしかありませんが、レースを経験してきてる強みもあると思うので怖い一頭ではありますね。ただワンパンチ足りない印象には変わりませんね。

△サトノフェイバー

この馬の力もまったくの未知数なので抑えるしかないんですよね。走ってる雰囲気だとまだまだなのかなって思うけど、展開向いたりしたら馬券内に残るかもしれないので抑えるしかありません。

印としてはこんな感じにしたいと思います。
この頭数で多すぎだけど、こんな未知数の塊みたいな馬達なので全頭紐では抑えておきたいと思っていますよね。

【買い目】

ワイドフォメ

◎★ー◯▲★△(カツジ)

3連複フォメ

◎★ー◯▲ー◎◯▲★△△△△

こんな感じで行きたいと思います!!

人気サイドが全部飛ぶとは考えられないので、ガッチガチになる可能性も十分あると思いますが、◎と★どちらかが入ったら回収できる買い目で挑みたいと思います。

3連複でも20点張りなので当たれば回収できるはずです。

GOODLUCK!!