Pocket

今回は、ターコイズステークスの過去データをみて候補の馬を絞って行きたいと思います。

グレード重賞になって初ですね。毎年ハンデ戦でクソ荒れもあるレースなんで難解であることは間違いないですね。

人気に縛られる柔軟に考えて行きましょう!今年はまあラビットランが1番人気になるでしょうね。

グレード重賞になったから出てきた感じちゃうかな〜今年からちょっとレベルが上がる可能性もあるので傾向はちゃんと見ていかないとダメですね。古馬勢は過去傾向通りなレベルだと考えていますが、個人的に好きなハローユニコーンそろそろ体出来上がってきてないかな〜なんてあわよくば系の馬の台頭もあるので注意しておきましょう!

去年のレッツゴードンキのイメージが強く残っているんですけどあれからもう1年かと思うと早いですよね〜

いつもなら金曜日にまとめて過去データと予想をあげてるんですけど、今週は多忙のため先に過去データをまとめてアップしておきます。

重賞になって3回目ですがターコイズステークスとしては昔からあるので10年分出しています。近2回が重賞なので重視するべきは2年分でしょうけど、今年から更にグレードがつくので今年からのデータが今後行きてくると考えています。

それでは過去データを見ていきましょう!

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(2-1-1-6)
2人気(1-1-1-7)
3人気(2-2-1-5)
4人気(0-1-2-7)
5人気(0-1-0-9)
6人気(2-1-2-5)
7人気(0-0-0-10)
8人気(0-0-1-9)
9人気(1-0-0-9)
10人気(0-1-0-9)
11人気(1-0-0-9)
13人気(0-0-1-8)
14人気(1-0-0-7)
15人気(0-0-1-5)
16人気(0-2-0-2)

信頼できるような人気順の馬もいないので自分が信じる馬を軸にしましょう!1番人気でも信頼度は低めです。

それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

■勝馬の脚質

逃 2-1-1-6
先 6-3-5-22
差 1-4-3-50
追 1-2-1-39

■上がり3Fタイム

1位 0-1-1-9
2位 3-1-1-8
3位 0-3-0-7
1-5位(5-7-3-40)

基本的に前残りな傾向ですね。上がり最速でもまったく馬券になれないので。

■枠順で絞り込み


中枠がいい感じですかね。内外はそこまで関係ないかなと思っています。

■前走レースからの絞り込み

◯ユートピア →3-2-1-22

1-5着 →2-2-0-8 尚且つ
当日5人気以内 →2-2-0-6
【該当】フロンティアクイーン
あとは当日もまったく人気ない超穴馬がとんでくるパターンがありますが、重賞になってからは馬券内はありません。

◯エリザベス女王杯 →2-0-1-4

【該当】エテルナミノル、デンコウアンジュ、
人気とか着順で絞れる要素はありませんでした。

◯秋華賞 →1-5-1-11

【該当】ラビットラン
人気とか着順で絞れる要素はありませんでした。

前走どこを使ってきたかで絞ると4頭

フロンテアクイーン
ラビットラン
デンコウアンジュ
エテルナミノル

■斤量で絞り込み

49.5-51kg →2-1-2-22

前走53.5-55kg →2-1-2-12
【該当】アッサルーテ、アールブリュット、ディープジュエリー
ですが、重賞になってからの馬券内データはありません。

51.5-53kg →3-6-4-47

前走から増減なしか減量 →3-6-3-36

前走クラス別

■1600万下 →1-2-0-16
当日5人気まで →1-2-0-4
【該当候補】フロンテアクイーン
ミスパンテールは今回斤量増なのでデータ対象外

■OP特別 →0-1-1-2
【該当】オートクレール、リーサルウェポン

G1 →2-3-0-7
【該当】なし

53.5-55kg →3-2-4-34

増減なし →1-1-1-11
【該当】サザナミ、ラビットラン、ワンブレスアウェイ

減量 →2-1-2-8
【該当】デンコウアンジュ、エテルナミノル

55.5-57kg →2-1-0-8

該当なし

まとめると、

斤量だけをみて取捨するなら該当馬か下記8頭

フロンテアクイーン
オートクレール
リーサルウェポン
サザナミ
ラビットラン
ワンブレスアウェイ
デンコウアンジュ
エテルナミノル

上記で選ん馬と人気サイドの有力馬診断

エテルナミノル

中山競馬場(0-0-0-2)
1600m(2-0-0-3)

基本的にオープン頭打ちしてるタイプだと考えていますが1600万下だったら勝ち負けできるレベルで勝って前走エリザベス女王杯に出走。距離的にも1600-1800中心に使われてきてる馬なので2200は厳しいと思ったけど0.7秒差で11着そこまで大きく負けることはなかったですね。斤量が増えても毎回見せ場を作ってることからも成長してると考えていますし去年も早め先頭の場面もあったくらいなので大外とかじゃなければ普通にありえる一頭だと考えています。最終追い切り次第では重視する馬と考えております。

オートクレール

中山競馬場(2-0-1-4)
1600m(0-0-1-0)

これだけみたら買い要素満載ですけどね。馬柱をみると厳しい。前走オープンでも17着の大敗。やることは決まってるのでスタート出て前目につけて早め先頭で粘りこみしかない。中山では崩れてないのでとりあえず内枠に希望でしょう!内枠に入ったら無条件で抑えても損はないと思います。何を根拠に言われると持ちタイムでもありますよね。中山って特殊なコースなんで、走れる実績があることが大事ですからね。

サザナミ

中山競馬場(1-2-1-2)
1600m(2-3-0-3)

ここ最近はずっと1200-1400mで使われてきてのここにきてマイルがどうなのかなっていうのは思っています。唯一1800使ってるのがデイジー賞で中山走ってるんですけど、その時は逃げてるんですよね。そこをディープジュエリー、クインズミーグロにやられています。堀厩舎でどうなんかな〜鞍上も決まってないしまあ重視することはないけど抑えるかもしれません。

リーサルウェポン

中山競馬場(0-1-0-4)
1600m(2-1-0-6)

去年の1月から馬券内にきてませんね。オープンでは上がり最速とかだせるけどそれ以上になるともう上がり3位までも厳しいので現状では厳しいのかなと思ってはいます。

ラビットラン

中山競馬場(0-0-0-0)
1600m芝(1-0-0-0)

ダート3戦使ってから芝に変わってからもローズステークス含めて好成績ですよね。前走は距離と馬場とか原因はあると思うけど4着まできてますからね。やっぱり1800くらいまでがいい馬と考えているので、今回は試金石になりますよね。前走は内枠だったので内で好位でずっと溜めて抜け出してくるいい競馬だったけど今回は枠次第で外から突き抜けてくるかもしれませんね。ただ、斤量55kgなんで恩恵はないですからね。Cデムーロなんでそんなことはしないと思うけど大外ぶん回しでこの斤量差だったら差しきれない可能性はありますね。

ワンブレスアウェイ

中山競馬場(1-0-0-0)
1600m芝(2-1-0-1)

府中牝馬の時に本命をうってた馬です。個人的にはこの馬は相当力あると思ってるので今回は見直したいと思っています。前走はスタートで出負けして前につけれなかったのは痛かったですね。さすがに+16kgというのも余裕残しでもあったと思うので今回ここで素直に軸でいこうかとも思っています。最終追い切りを見て判断して行きたいと思います。距離的には1400-1800へと路線変えてきてるんですけど中山は特殊なんで実績があるんで大丈夫だと考えています。しかも54kg。

デンコウアンジュ

中山競馬場(0-0-0-0)
1600m芝(1-1-0-4)

アンジュちゃんは買いどころが難しいですよね。まだ2勝しかしてないですけど、G3勝ちとヴィクトリアで2着としっかり本賞金はつんでますね。馬券になってるのは未勝利を除くと、1600のみでしかも東京1600なので、ベストは東京1600であってそこ以外は軽視でいいとも考えられるんですけどね〜中山経験がないんで完全に軽視は怖いですけど軽視かなw

フロンテアクイーン

中山競馬場(1-2-1-2)
1600m芝(0-4-1-4)

この馬はとりあえず馬場悪くなったら消し。距離は1600-1800で勝ちきれない馬というのが特徴ですね。脚質は中団から差し。中山適正も高いのでここでも期待できる一頭だと思います。ヴォクトリアは稍重なので度外視すると中山牝馬8着だけど0.3秒差なので気にせずにみると安定感がありますね。今回の斤量53kgと妥当な所なので、最終追い切り次第ではかなり重要視して行きたいと考えています。

現時点で軸候補として考えてる馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

その馬とは→人気ブログランキングへ

最終的な予想は、最終追い切りを各馬見て、枠順をみてからアップしますので金曜日になります。