Pocket

今回はニュージーランドトロフィー2018の最終追い切り診断と全頭分析を書いていきたいと思います。

毎年荒れる重賞で有名なこのレースの季節がやってきましたね。

去年はボンゼルヴィーソ★印で3着きて、ジョーストリクトリも抑えておいたんだけど、メイソンジュニアは買ってなかって惨敗だったんですよね〜まじで難しい。

なので、今年も波乱を含めて予想していきたいと思います。

とりあえず出走登録が多すぎたので、こんな時間になりましたが出走登録確定馬だけをみて行きます。

予想オッズみたら、ケイアイノーテックとかカシアスとかが人気上位ってことで、今年も波乱だろうな〜っと思っています。とにかく状態面をまず見て行きましょう!

アイスフィヨルド

映像データともになし

<特徴>
中山(1-1-1-1)
1600m(1-1-1-0)

中山も苦にしないタイプで同舞台で勝ち上がりだから適正自体は高いと思います。持ちタイムも一位ということで、前目につけるタイプだし崩れることはなさそうですが、こういうタイプなので勝ち切るまでとかはないかなと思っています。ただ中山適正が高いのは魅力的ですね。最終追い切りのデータも映像もないので、状態を把握するのが難しいため重めの印とまではいきませんかね。

アンブロジオ

4/4 美穂坂 54.0-40.7-13.9 単走で終い追われてる雰囲気

霧でほとんど見えませんが、もともとそんなに動くタイプじゃないのでこんなもんでしょうね。

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(2-1-0-0)

マイルでは連対してくる安定感ですね。ただ前走メンバーでも4着と大したことないんですよね。それでもこのメンバーなら馬券内という意味では可能性はあるかと思います。頭まではないかなと思っています。

イサチルルンルン

映像データともなし

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

前走のフィリーズレビューで期待した馬だったんですが、輸送が原因かはわかりませんが、マイナス14kgと結構ギリギリに見える体でしたが気配はよかったので、そのまま狙ったんですが、空馬に煽りうけた馬の影響で下げることになって絶望的な位置でさら直線向いても空馬に気にかけないといけないポジだったので、参考外で考えています。パイロ産駒で短距離ダートのイメージが強いですが、そういう馬が穴開けるイメージも強いので今回も狙っています。

エントシャイデン

4/4 CW 50.8-37.4-12.2 馬なり

映像がないのでわかりませんが、すばらしい時計ですね。

<特徴>
中山(0-1-0-0)
1600m(1-1-2-0)

休み明け3戦使って4戦目ってことでなかなか使われていますが、時計がでる馬場だったことを考えてもなかなかの好時計だしてるのをみると状態面はよさそうですね。ただ、ここに出ているメンバー、ラムセスバローズに負けていて、ゴールドギアには先着していて、アンブロジオにも負けてる実績です。馬券内なら全然ありそうですね。

カイザーメランジェ

4/4 美穂坂 54.2-39.6-13.9 併せ馬で先着

霧で見えない

<特徴>
中山(1-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

前走は大穴で期待しましたが全然通用しませんでした。中山に舞台が変わるのはいいと思うのですが、地力足りないかなと…前走は未知の魅力に期待したけど一回重賞で走ってしまうと買いづらい馬になってしまいました。

カシアス

4/4 坂路 54.5-39.0-12.2 単走でうまなり

坂路の全体時計としてはこの馬にしては普通ですが、馬なりでラスト12.2でまとめてきたのは好感触です。

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(0-0-1-1)

この馬の適正考えたら1200-1400の馬だと思うけど、このメンバーだったら通用してもおかしくないとは思っています。ただ、今回は前目にいく馬がいいので、枠順に恵まれないと普通に飛んでしまう可能性あるので人気するなら軽視したいと考えてしまいますね。

カツジ

4/4 CW 84.3-67.0-51.9-37.7-11.8 単走で馬なりで軽く合図はあったかな

休み明けを一度使われて上積みありっていう感じですね。時計がでるCWなので時計で判断はできませんが、仕上がりに関しては問題ありませんね。

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(1-1-0-0)

1600は新馬勝ち、デイリー杯2着ときて、きさらぎ賞で走ったら皐月賞っていう感じだったんだと思いますが、あのメンツに負けるなら皐月賞は全然だめでしょうからね。このメンバーだったら勝ち負けできると判断でのここかなと思っています。中山があとはどうかですが、大型のディープで先団につけれるタイプなので大丈夫だと考えてはいます。状態面もよさそうなので買いでしょう!

ケイアイノーテック

4/4 坂路 53.0-39.0-12.8 併せ馬なりで先着

時計は物足りませんね。馬なりなので先着だけで考えたらこれくらいなのかな〜とは思いますが抜群とまではいきませんね。

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(2-1-1-1)

前走はさすがにメンバーに恵まれた感ですが、一級戦でもそこそこヤレる子だったのでこのメンバーだったら、やっぱり恵まれてるよね〜重賞勝ちのチャンスだと思っています。ただ後ろからの馬で中山で向かない可能性もあるので人気するなら飛んで欲しいww

コスモイグナーツ

4/4 美穂坂 53.2-38.6-13.2 霧で見えない

この馬としてはそれなりな時計ですが、そこまで強調材料はありません。

<特徴>
中山(0-0-0-3)
1600m(0-0-0-0)

この馬が逃げそうですが、今回初めてのマイルでどっちに転ぶかだと思いますが、逃げて残れる展開になるかですね…今回は先行馬が多いので結構厳しい戦いになるんじゃないかと思っています。

ゴールドギア

4/4 南W 50.9-37.8-13.2 併せ外でムチいっぱいに追われて劣勢

いつも通りだと思うけど、併せた馬は楽勝の馬なりで先着ですのでこっちの評価は下がりますかね。

<特徴>
中山(0-0-1-1)
1600m(1-0-1-2)

ここに出てるメンバーにも結構やられてる馬ですので、秋までは逆転はないと踏んで消し材料としたいと思います。

デルタバローズ

映像データなし

<特徴>
中山(0-0-0-1)
1600m(1-0-0-0)

前走は期待しましたがスットコだめでしたね〜上位馬との力の違いが浮き彫りになっちゃったかなと思っていますが、距離短縮で力発揮してきた場合は頭まであるのかな〜とは思っていますが、名前だけ強そうパターンになる可能性もあります。

ファストアプローチ

3/28 美穂坂 54.9-40.4-13.2 併せ馬で馬なりで併入
4/4 美穂坂 52.0-38.7-12.9 併せ馬でラスト追われて先着

霧が晴れた時間帯でしっかり映像見れましたね。ラストは追われて自己ベスト更新で一馬身先着と好内容です。

<特徴>
中山(0-1-0-0)
1600m(1-0-0-2)

名前だけでいつも買いたく馬ですが、今回は坂路でしっかり追われて自己ベスト更新と買い要素が満載です。脚質的にも一番いい所で競馬もできそうですし素直に買うべき馬かな。重賞でもそんなに負けてないんですがちょっと恵まれないと頭まではないかなと思うタイプですね。前に行きたい馬が多いんでね〜枠順も大事になってきますね。

ペイシャルアス

4/4 坂路 53.7-39.5-12.9 単走で右へ右へといってしまいましたね。

<特徴>
中山(1-0-0-1)
1600m(0-0-0-1)

休み開け一発目ということで一戦は様子見にしたいですね。坂路で51秒台は出せるタイプの馬なので、時計としても物足りないし、ずっと右を向きながら右へ右へとよっていってしまうので内ラチを頼れる競馬は必須になりそうかな〜枠順で内枠なら可能性が出てくるかもしれませんね。

ラムセスバローズ

3/28 南W 53.7-39.7-13.2 3頭併せ中を追われて併入
4/4 南W 54.9-39.9-12.7 3頭併せ中を追われて真ん中

もっと動けるタイプだと思うので、物足りませんね。

<特徴>
中山(1-0-0-0)
1600m(1-0-0-0)

前走が同じ条件で差し切り勝ちと非常に強い競馬をしたので、このレースでも通用してもおかしくありませんね。少しでも時計のかかる決着が理想だと思っています。後ろから突っ込んできて何着なのかは運次第。ただそこまで人気しない雰囲気なので狙ってみても面白いですね。前走で、エントシャイデンをあっさり差し切ったあたりは素質の高さだと思っています。

リョーノテソーロ

4/4 南W 53.3-38.4-12.9 併せ内で先着

動きは変わらずいい感じですね。

<特徴>
中山(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

前走が初芝で余裕の勝ちだったのでびっくりしましたが、今回もこのメンバーだったら全然通用すると思っています。距離延長は問題ないでしょうし上位にはくると判断しています。

最終追い切りと全頭分析をみて買いたい穴馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。


穴馬と言えるほどの人気薄でもありませんが、1600に戻ってきてここはチャンス十分だと思っています。一度本命もうって儲けさせていただきましたこの馬に今回も期待したいと思います。前走で増えた体も多少絞れてきてくるでしょうし素直に期待したいと思います。パワーもあるから中山で早め先頭で押し切り狙いです。

その穴馬E馬とは→人気ブログランキングへ

3/6更新

ニュージーランドトロフィー2018 過去10年の傾向データと最終予想「中穴を本命において荒れても拾える買い目でいきます。」

【PR:個別サポートでもっと儲かる、ずっと儲かる】
今週はなんと「阪神牝馬ステークスの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

あなたは利益が出る競馬をしていますか?

今回は圧倒的なサポートで誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは過去の的中実績からご覧下さい!

ーー【過去の的中実績】ーーーーーーーーー

2/25 阪神10R:伊丹ステークス

三連単 13−02−12

回収金額:44,040円

3/11 阪神09R:淡路特別

三連単 04−09−05

回収金額:211,480円

3/11 阪神12R:4歳上1000万

三連単 07−12−15

回収金額:547,740円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

過去1000本超の実績を出しているのです。

的中実績を更にご覧になりたい方は下記からご確認ください!!

的中実績を確認する

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は大きな武器を持っているからです。

【1】創立以来の累計的中本数は、何と1000本以上

『お客様に利益をお届けする』を最重要課題として運営しており

7名のプロによる極上情報を提供しています。

すごい競馬の馬券はすべてが1鞍3000円以内の指定なので

最小限の投資で最大限の利益を追及しています。

【2】どんな小さなことでも迅速かつ丁寧に完全個別サポート

『いくら問い合わせをしても返事がなく、対応もたらい回し』なんて経験はないですか?

一人ひとりの状況を理解した担当スタッフさんがついて

サポートしてくれるサービスはなかなかないですよね。

人の心を感じられるサポートの違いをぜひ体感してください。

お客様に自信を持ってサービスを提供できているサイトっていいですよね。

それだけ自信のあるすごい競馬だからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

以下、実際に「すごい競馬」のモットーをご覧ください。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るすごい競馬が

今週も「阪神牝馬ステークスの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る