Pocket

今回はファルコンステークス2018の一週前追い切り調教診断と全頭分析を書いていきたいと思います。

ここは一戦級で負けた馬達と勝ち上がってきた馬達との戦いで結構難しいですね。

19頭が登録してるので少なくとも1頭は除外されることになりますが、ほとんどの馬は出走できるので、いつも通りに全頭分析していきましょう。

人気サイドの馬は過去に分析したことがある馬なので結構わかってるつもりではいるのですが、上がり馬に関しては知らない馬も多いのでここで先に分析していきます。

それでは各馬について見て行きましょう!

アサクサゲンキ

3/8 坂路 51.8-37.8-12.7

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-1-0)

前走はプラス体重もあるけどあれくらいの方がいい雰囲気じゃないかと思ってしまうんですけど、発汗もあって気性的に距離延長よりも今回の短縮の方がいい気がしています。一週前で坂路もぼちぼちのタイムですから楽しみな一頭だと思っています。小倉で勝ち鞍もあるように脚質的にも小回りは歓迎でしょう。

アシャカデッシュ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-1)

ダートを使ってきて前走が初めての芝で大敗でしたね。前進は見込めるかもしれませんが、力関係がどうかという印象ですね。

アンブロジオ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-1-0-0)

連対をハズしていない安定感がある馬ですね。先行して粘り強いタイプなので小回りは歓迎だと思いますが、坂コースを経験していなのでそこがどうかという不安点があります。それでも前走も粘り強い競馬をしていたのでいい所はあるかもしれません。

エールショー

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-1)
1400m(1-1-0-2)

新馬勝ちした馬ですが、負けてきた相手が大したことないので地力がここでは厳しいかなという印象です。前走はピースユニヴァースにも離されての負けなのでやはりここでは厳しいかなと思っています。

カイザーメランジェ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-1)

もう7戦も経験してるベテランですね。未勝利勝てずに笠松で勝ち上がって戻ってき前走は快勝してきました。おそらく1200がベストのタイプなんじゃないかとは思っていますが、成長してきてる可能性もあるのでちょっと怖さはありますね。タフな中山であのタイムなら1200ではそこそこ面白い存在だと思っています。

クリノイダテン

3/8 坂路 53.1-38.3-12.6

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

一週前の坂路は自己ベストにつぐタイムでなかなかいいタイムですね。ただダートをずっと使ってきて初芝ってことで買いづらいですね。

タイセイアベニール

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

ずっと1200を使ってきて好走はしてるのですが、勝ち味に遅いですね。負けた相手もそこそこの馬達なので、距離延長で一発っていう魅力はありますが判断が難しいですね。ここにきて、タイムも詰めてきているので、成長してきているということでしょうね。

タイセイプライド

3/7 坂路 50.8-37.3-12.8

<特徴>
中京(1-0-0-0)
1400m(2-0-0-1)

一週前の坂路が自己ベストにつぐ時計で状態面はよさそうですし、休み明けでも十分やれそうな雰囲気ですね。最終追い切りの映像も確認して確認したいと思います。
一度負けた京王杯は太め残りが原因と考えると勝ってますからね。新馬戦で中京1400で楽勝してるので、コース適正もあると考えられますし馬体の仕上がりさえまともなら普通に馬券内あるんじゃないかと考えられると思ってますけど、ただ勝ってる相手が大したことないので地力はそこまでかな…

ダークリパルサー

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

ダート路線を進んできた馬で、ここで初芝ってまったくどうでるのか分からないですね。ダート路線のオープンで掲示板っていう感じなので走力あればこのメンツだったら馬券内にきてもおかしくないと思っています。特にオキザリス賞では先行しての上がり36.5ですからね〜芝でもやれる可能性は全然あります。名前の通りダークホースになるかもしれませんね。最終追い切りには注目しています。

ダノンスマッシュ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(2-1-0-0)

朝日杯の私の本命馬ですから力があるのはわかっています。スタートでつまづいて横の馬に激突しての遅れたスタートだったので度外視できる内容だと思っていますし、このメンバーだったら人気するのはわかっていますが普通にいけば勝てるんじゃないかと思っています。前走も成長してると思っての本命でしたので、順調にきていると考えて重視するつもりでいます。最終追い切りも注目ですね。

テンクウ

3/7 坂路 52.7-38.4-12.6

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

前走の最終追い切りが坂路での自己ベストで、そこからは劣りますがまずまずの時計を一週前から出してる感じで仕上がりに関してはまずまずかなと思っています。今回は初めての1400で距離をつめてきますね。前走+12kgで成長分もあるとは思いますが、まだ絞れそうな馬体でもあったので間隔あいてどんな馬体になってるのかも楽しみです。オープン勝ちしてる馬なので、ここでメイチってことはないと思いますので8,9割仕上げだからまだプラス体重かもな〜

トロワゼトワル

3/7 坂路 53.2-38.6-12.4 併せ馬で追われてぶっちぎり

<特徴>
中京(1-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

新馬戦が中京1600での勝ちなので、コース適正に関してはあると判断しています。先週は除外されてここに回ってきてるので仕上がりに関しては問題ないと思っています。今回は誰が乗るのかわかりませんが、力はあるのに運がないですよね。後ろから行ってレースはスローで前残り、前走は前に行ったらハイペースで厳しいレースになるって運がない。今回は初の1400ってことで、逆にチャンスはあると思ってはいますが誰が乗るのか次第かな…

ドラグーンシチー

映像データともになし

<特徴>
中京(1-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

中京1600で勝ち上がった馬で、負かした馬がラセットなのでそこは評価材料ですが、スローペースでロスなく回ってきた分で勝ったという雰囲気でもあるのでそこまで高い評価はできません。前走の内容からも地力でどこまで通用するかでしょうね。

ヒシコスマー

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(2-0-0-1)

朝日杯で本命うって大敗したこの馬ですが、この馬に関してはまだ諦めてはいませんよ。この馬に上がり早いレースで期待したらダメなんですよ。使える脚は決まっていて、それで通用するのかどうかの見極めだけなんですよね。34秒台の後半でも馬券内にこれるのかどうかです。この中京ならチャンスはあると思います。坂があっても関係ないタイプなので。

フロンティア

映像データともになし

<特徴>
中京(1-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

今回は中内田×川田の鉄板パターンなので印は絶対に回さないとダメですけど何着になるかはわかりませんね。前にいって粘るタイプなので、今回は楽にいける感じがあるので展開も向きそうですしね。ただ、この馬の地力に関しては大したことないのに人気しちゃうから買いづらいんだよね〜いわゆる過剰人気ってやつです。だから嫌いたいけど川田なら抑えないと仕方ないっていう流れです。

ミスターメロディ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(0-0-0-0)

この馬が1番怖いと思ってるんですよね。今回が初芝で地力があるタイプの馬です。リョーノテソーロにも勝ってる馬でハイレベルなレースをずっと好走してきています。ただね〜福永だからね…福永じゃなかったら穴軸本命にしてもいいと思うくらいの魅力を感じる馬です。最終追い切りを楽しみにしています。

ムスコローソ

映像データともになし

<特徴>
中京(0-0-0-0)
1400m(2-0-1-0)

1600では全然ダメなのか重賞では全然ダメなのか、どっちを理由にとるかが難しい一頭ですね。距離なら今回は買えるし、重賞での力負けなら1円もいらないタイプってことでどちらにしようか悩みます。前走の内容的にもこのメンバーだったらやれてもおかしくはないと思いますけど、重賞クラスの壁があるのも事実かなと今の所は思ってるので軽視ぎみかな…最終追い切りを見ましょう!

モズスーパーフレア

3/8 坂路 51.8-37.8-12.7

<特徴>
中京(0-0-0-1)
1400m(2-0-1-0)

この馬にも2戦騙されたのでよく覚えています。前走でようやく500万下を勝ってきましたね。そこそこタイプだと思うのですが、前走+16kgで勝ってきてるのは気になりますね。成長してきての楽勝勝ちなら今回も狙い目ですね。

やマニンルネッタ

3/8 坂路 51.8-37.8-12.7

<特徴>
中京(0-0-1-0)
1400m(0-0-2-1)

戦績からもこれといって狙いたい要素はありません。最終追い切りでめちゃくちゃいいとかだったら考えますが。

一週前追い切りと全頭分析もみて買いたい穴馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。


前走のパドックをみて、それまでのパドックを見返すと完全に別馬になったこの馬を狙いたいと思います。距離的には1200がいいんだと思いますが、成長して厚みと張りが全然違うので人気がないここは絶好の狙い目だと思っています。最終追い切りの映像も確認して判断はしないといけませんが、ここで好走して次走から人気になっても買い時ではないので先物買いですよ。写真を張っておきますので比較してみてください。

馬番と馬名は決していますので、どの馬かわかるかな?答えは↓↓

今週は4重賞で文字数の問題でそれぞれ馬の記号をつけます!!!!この馬に関しては「R馬」として記載しております。

その穴馬R馬とは→人気ブログランキングへ

<3/16更新>

ファルコンステークス2018 過去10年の傾向データと最終予想「大穴馬を本命に波乱を狙って行きます!」中日スポーツ賞

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

PR担当の村上です。

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

その情報から先週も高額馬券を的中!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2/11(日) 京都09R

【宇治川特別】

券種:3連単
結果:04−16−10
払戻:1,463,600円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

そんな勝馬伝説ですが、

今週は「阪神大賞典」も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から極上の無料予想を受け取る