Pocket

今回はマイルチャンピオンシップの出走予定の有力馬を一頭ずつ特徴を見て行きたいと思います。

まずは予想オッズから

netkeibaさんの予想オッズを参考に人気所から順番に見ていきます。

エアスピネル

1600m成績(4-2-1-1)
京都1600m(2-1-0-0)
京都競馬場(2-1-1-0)

京都競馬場への適正はかなり高いですね。4歳世代の菊花賞でも3着にきたくらいで地力はある馬というのは間違いありません。
今年に入ってから順調なローテーションで札幌記念は距離試したのかな?と思うけど、やはりマイルですよね!
安田記念は下げて最後方近くからの競馬にして、前壁で脚余す最悪な競馬になってしまったけど、本来の前にいく競馬をしてたら勝てたんじゃないかと今でも思っています。
この馬のすごい所はまだ掲示板を一度もはずしていない安定感ですよね。1番人気に指示されるのも納得です。
ただ今回は、武→ムーア乗り替わりですね…ムーアの先週土曜はスットコだったけど、日曜はそれなりに…短期免許外人は後半尻上がりなので騎手不安というのはないのに不安煽りすぎちゃう?笑
フォトパドックみるに、毛艶がいいね〜ただ安田記念前は調教バッチバチにやってパリッパリの体だったけど今回はまだふっくらしてる感じですね。
調教タイムが物足りないことになってるなら1着はないかもしれませんね〜

イスラボニータ

1600m成績(2-4-1-2)
京都1600m(1-1-1-0)
京都競馬場(1-1-1-0)

関東の馬なので、京都はマイラーズとマイルCSしか走っていませんが抜群の成績ですね。1600mで着外2回はともに安田記念。今年の安田記念も前壁で加速しきれない感じになってしまっての惨敗ですからね。どうも相性が悪いレースなんですかね。逆にマイルチャンピオンシップは、2着,3着と相性がいいレースですね。
この馬はいつも体ちょっとゆるいんちゃうかと騙されてしまうんですけど、休み明けも走るよね〜前走も仕上がり途上でしかもあの馬場だったから来ないと思ったけど2着で泣かされたよね…もう6歳だから今年で最後だろうし皐月賞はとってるけど最後にG1とりたいだろうな〜でも2着かな〜なんて思っています。かっこいいフットワークですよね!あんまり内に入ったら怖いかなとは思います。

レッドファルクス

1600m成績(0-0-1-1)

スプリンターっぽいですがマイルも全然こなせると思います。芝に路線かえてからそこまで走ってないので、京都競馬場が初めてなんですよね。
安田記念は直線で内から大外までサイドステップでロスしながらも最後急襲してきて3着っていう切れ味ですからね〜1600こなせるのは間違いありません。
ただ、直線坂がない所で上がりをどれくらい使えるのか未知数ではありますね。
他の馬もそう簡単には止まりませんからね〜楽しみです。

サトノアラジン

1600m成績(3-2-1-4)
京都1600m(0-0-0-2)
京都競馬場(1-0-0-3)

こうやってみると京都ダメなんじゃねえの疑惑がでてきますけどレースみたらわかるんですけど、まず去年は浜中ミッキー斜行事件でモロに前に被されて進路なくなった所を、スムーズにイスラボニータに差されておわり。一昨年はスムーズに外に出して差してきたけど内をついて伸びてきたイスラボニータに負けて4着っていつもイスラボニータには負ける感じなんですよね。そして運がない…w
外枠でスムーズに安田記念のようにこれれば今回は勝てるチャンスはありますよね。
フォトパドックみる限りでは個人的な意見としては、安田記念100%としたら今回90-95%くらいの感じですかね〜

ペルシアンナイト

1600m成績(1-0-1-1)
京都1600m(0-0-1-0)
京都競馬場(0-0-1-0)

この馬をどうとるかが今年の肝になりそうですよね。雰囲気的に中距離タイプのマイラーって感じなんで京都マイルがいいとは思わないけど、池江さんも来年に期待してるっぽいんで来年本格化くらいの雰囲気なんでしょうね。馬場が悪いのはダメなので良馬場希望だと思うけど、土曜が天気怪しいみたいだから不安は残りますね。
エリザベス女王杯と違って3歳斤量が1kgしか恩恵ないっていうのは辛い所ですよね。
前走は完全な不良馬場での一戦で休み明けだと考えると今回はパフォーマンスをあげてくると思うけど、エアスピ、イスラとの斤量差が縮まるのもあるので軸にするにはちょっと心もとない感じはあります。

マルターズアポジー

1600m成績(2-0-1-2)

京都がまず初めてですね。この馬に関しては戦法が逃げのみなので少しでも内枠でいきたい所ですよね。ウインガニオンとは関屋記念でやってるので、まあ隊列は同じ感じになるでしょうね。展開がむけばこっちの方が上だと思うけど、G1で好走するイメージはそこまで湧かないです。前残りにかけるならこの馬からでしょうけどね〜距離的には2000のイメージだけどマイルがいいんじゃないかと個人的には思ってるので抑えはするつもりです。

サングレーザー

1600m成績(0-1-2-1)
京都1600m(0-0-1-1)
京都競馬場(2-0-1-1)

3歳馬なので軽視したいけど前走は普通に強かったですよね。まあでもメンバーレベルを考えてもそこまで評価はしてないけど来年とかはG1でもやれる馬になってきそうですよね。G2勝ちは今後もプラスになると思うし見守りたいと思っています。ここでも54kgとかだったら面白い存在だけどね〜

グランシルク

1600m成績(3-4-3-6)

京都初めてなの以外だなと思ってみてたから、去年はまだ条件馬だったんですね。この馬については以前にも書いてる通りで、坂あるコースの方がいいタイプと思ってるので京都ではそこまで追い込んでこれないと思っています。人気するならラッキーと思うくらい眼中にないです。

ウインガニオン

1600m成績(5-1-0-5)
京都1600m(0-0-1-1)
京都競馬場(0-0-0-2)

ここに来て力をつけてきた馬ですので今までの成績はそこまで気にしないでいいのかなと思うんですけどね。近4走(3-1-0-0)で最高の夏をおえていよいよ秋始動ってことですので、前哨戦叩いてたらもっと積極的に買いたいんですけど、ぶっつけなんであんまり積極的には買えないかなと…勝ってきた相手も負けた相手も大したことないので過剰評価もしずらいんですよね。最終追い切りみて状態面みてから抑えるかどうかを決めたいと思います。

レーヌミノル

1600m成績(1-0-1-1)
京都競馬場(0-0-0-1)

3歳牝馬世代の桜花賞馬で、距離は全然問題ないと秋華賞まで出てきましたがやはりマイルくらいがいいんでしょうね。秋華賞は重馬場で一発とちょっとは期待してたんですけどさっぱりだったのでやっぱり距離でしょう。桜花賞でソウルにもリスグラシューにも勝ってるので世代ではトップクラスのマイラーであることは間違いないです。初の古馬戦で成績がまったく冴えないので人気はまったくないと思うけど大穴であればこの馬は面白いと思っています。ペルシアンナイトと同じくらいの期待度はあるんじゃないかと思っていますよ。この前のカラクレナイはもともとまったく強いと思ってなかったので狙ってしまって大外れだったけど、この馬はそこそこやれる馬だと思ってるので大穴ないかな〜

ヤングマンパワー

1600m成績(5-1-4-9)
京都1600m(0-0-1-1)
京都競馬場(0-0-1-1)

ほぼ1600しか使われていない珍しい馬ですね。戦績をみると新潟得意(1-2-1-1)ですね。切れる脚はないので長くいい脚を使うのが得意ということです。G1では力不足ですのでうまく展開ハマれば可能性はあるかもしれませんが、マルタ、ウインをさせなかったし、前走もキャグニーもさせなかったので今回も展開向いても厳しいのかなとは思うけど、マイラーズの実績もあるので抑えるのは抑えるかもしれません。

ガリバルディ

1600m成績(2-2-0-7)
京都1600m(1-0-0-2)
京都競馬場(2-1-2-4)

この馬は中距離型マイラーで1800くらいがベストっぽいと思っています。もちろん1600でもいい脚は使えるけど1600だと位置どりが後ろすぎてしまうのが敗因になることが多いような感じがします。ペースの問題だと思うけど、去年のこのレースも上がり最速でしたけどあの位置かではさせないですわね。京都金杯も大外ぶんまわしだから物理的に無理だったんですよね。今回はまさかの我らが岩田くんが乗るんですってよ〜この馬はやはり良馬場で切れ味勝負がいいと思うのでロスなく差してこれたらかなり面白い存在だと思いっています。まあでもよっぽど恵まれないと厳しいかもしれないですけどね〜

とりあえずこのあたりまでにしておきます!!

ネオリアリズムは1600がベストではないのでそこまでとは思ってますけど最終追い切りみてからですね。
ディサイファは去年惜しかったですからね〜不利がなければと思うけど今年は天皇賞・秋使ってきてるんでここに合わせてる感じはないから微妙かなとは思っています。
ブラックムーンも厳しいだろうしね〜

現時点で人気の盲点になりそうな穴馬として期待してる馬がいますので、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

その馬とは→人気ブログランキングへ


中央競馬ランキング