Pocket

今回は共同通信杯2018出走馬の最終追い切り診断と出走馬全頭分析を書いていきたいと思います。調教映像みて比較できる馬に関しては比較して行きたいと思います。

まだ経験が浅い馬達なので、素質vs仕上がり具合だと思うので、最終追い切りのタイムも大事ですけど、フォトパドックとか調教映像が1番大事なファクターだと思うのでしっかりとみていきます。

予想オッズでは、グレイルが圧倒的な人気になりそうな雰囲気ですね。まあそれも仕方ないことですね。

最終追い切りとコース成績と距離成績を分析しながら一頭ずつ見ていきます。

それでは各馬について見て行きましょう!

アメリカンワールド

1/31 坂路 52.8-38.6-12.6
2/7 CW 84.0-66.6-51.4-37.1-12.0 併せ馬内から仕掛けられて突き放す

普通にタイムもそうですけど、飛ぶが大きくてダイナミックなタイプですね。いかにも走りそうです。

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(1-0-1-0)

飛びが大きいので馬場が悪くなったら割引ですね。良馬場だったら十分やれると思います。京都の外回りでもあの競馬なので追われてからの反応もいいのでそつない競馬ができそうですね。

エイムアンドエンド

1/31 坂路 57.0-41.8-13.7
2/7 南W 68.4-52.3-38.1-13.0 併せ馬の内でいっぱいに追われて先着

<特徴>
東京(1-0-1-0)
1800m(0-0-0-0)

東京2000を経験してるのはアドバンテージですね。ロスなく回ってきての未勝利勝ちなんで地味ですけど、逃げ馬をしっかりとらえるあたりは魅力ありますね。ただ、前走はいい位置で競馬もできて。直線むいてきたけどそこから伸びてこなかったので坂か、単純に力不足かですね。追い切りの動きは前走と同じくらいの出来だと思います。

オウケンムーン

2/7 南W 68.8-52.8-38.0-13.3 3頭併せの内で直線入って追われるも中の馬には遅れる

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-1)

前走も4角でまくって強い勝ち方でしたね。中山だけの実績だったらイマイチですけど未勝利を新潟で圧勝なのでここでも通用してもおかしくないですね。

カフジバンガード

2/7 坂路 55.4-40.2-13.1 カフジ軍団3頭で併せて馬なりで調整っていう感じですね。

<特徴>
東京(1-0-0-1)
1800m(0-0-1-1)

前走はスタートでの出負けがすべてで追い上げてきたけど切れ味系の馬ではないので、当然の結果ですね。今回は1800なので少しはましかと思うけど東スポでも切れ負けなので、今回も向いたら馬券内っていう感じのイメージですね。

グレイル

2/7 CW 65.4-50.5-36.7-11.7 併せ馬内で、馬なりで併せ馬と離していって仕掛けられると突き放す

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

体が少し大きくなってきたっぽいね。前走の前の方が首を大きく使ってた雰囲気だけど、まだまだよくなるやろうけどこのデキでもこのタイム…末恐ろしいですね。相当な器の可能性があります。

コスモイグナーツ

2/7 南W 68.6-53.5-39.1-13.3 単走で馬なりで最後はちょっと追われる

今回は最終追い切りにコースを使ってきましたね。動きとしては悪くないと思います。

<特徴>
東京(1-0-0-2)
1800m(2-0-0-2)

1800で2勝なくらいで距離はいいんでしょう。逃げ馬なので、結局は展開が向くかどうかになるので展開を予想していきましょう。

ゴーフォーザサミット

2/7 南W 68.3-51.8-38.3-12.5 併せ馬内で手を動かさない馬なりで併入

手をまったく動かさない馬なりでこのタイムを平気でだしてくるんで仕上がりはいいですね。

<特徴>
東京(1-0-0-0)
1800m(1-0-0-1)

前走もあの感じで差し切るんだから根性ありますよね。スタミナ比べで並ぶ展開になったら根性が強そうですね。

サトノソルタス

<特徴>
東京(1-0-0-0)
1800m(1-0-0-0)

たまたま新馬戦を目の前でみた印象的な馬なので思い入れはありますね。あの馬場で馬体の接触も何度もありながら最後に差し切るあたり地力ありますよね。2,3着の馬も勝ち上がってるしここでも通用してもおかしくないですね。ただ最終追い切りの映像もないので状態面がまったく分からないですね。

ジャックローズ

2/7 CW 84.0-67.5-52.1-39.0-12.3 併せ内で並びにきたけど、嫌がって遅れてまた差しかえす

荒っぽいけど、終いは差し切るあたりなかなか見所ありますね。

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

阪神と京都と2000を経験してるので距離は問題ないけど、調教の動きみてもまともに走ってこれたら上がり最速でくる可能性もありますから面白い存在です。もっと大人になれたら爆発しそうな雰囲気がありますね。

ステイフーリッシュ

2/7 坂路 52.4-38.4-12.4 単走で馬なり

馬なりでこのタイムでてるので仕上がりに関しては問題なさそうですね。

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

前走は本命にして狙った馬なのでレースみてましたが、コースをかえないといけない不利がなかったら2着だったと思うので、このメンバーでも通用すると思いますね。ただ今回はバレてしまったから人気サイドなんですよね。そうなると一気に魅力半減。

トッカータ

2/7 南W 85.3-69.3-53.6-39.8-13.3 単走で一杯で

騎手が何か手こずってる感じの追い切りでしたね。

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(1-1-0-1)

まだ馬が若い感じですね。力的にも現時点では厳しいんじゃないかと思っています。

フィニフティ

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

前走は4角で楽な手応えで先頭で、そのまま押し切りで強い内容だったんですけど、その2着だった馬が次走でも2着でその時に負けた相手がシンザン記念で大敗なので、カフジバンガードくらいの実力ととらえています。最終追い切りの映像もないので状態面が分からないのが怖いですね。

ブラゾンダムール

2/7 CW 86.7-69.3-54.2-39.9-12.3 併せ馬の内で、馬なりで楽々と先着

新馬の頃から好タイムで調教走る馬なのでこれくらい走れて当たり前だと思っています。

<特徴>
東京(1-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

前走は直線向いていい感じできての失速でしたからね。ここでどんな競馬をしてくるのか楽しみですね。

ブレステイキング

<特徴>
東京(0-0-0-1)
1800m(1-0-0-1)

前走のあの感じでよく勝ったな〜っと思うけど勝ち切る所が地力あるんでしょうね。まだ幼い感じなので今後に期待したい馬ですね。

モリトユウブ

<特徴>
東京(0-0-0-1)
1800m(0-0-1-0)

ダート路線で勝ち上がってきた馬なのでここでどうこうとかじゃないような気がしますね。

ヤマノグラップル

<特徴>
東京(0-0-0-2)
1800m(0-0-0-0)

前走の力も考えたらここでは通用しそうにないですね。

リュウノユキナ

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1800m(1-1-0-2)

ここも力関係的に厳しいのかなと思っています。

最終追い切りもみて買いたい穴馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。


一週前にあげたアメリカンワールドは最終追い切りも抜群なのでそこはおいといて、まともに走ったらここでも十分通用できると思うので末脚の魅力にかけて調教からはこの馬を選びたいと思います。まっすぐ走りだしてからの加速はなかなかだからね。

その穴馬とは→人気ブログランキングへ

<2/9更新>

共同通信杯2018過去10年の傾向と最終予想

ーーーー【PR】ーーーー

【PR:無料の極上予想で16レース連続的中!】

あなたは過去に連続何連勝しましたか?

今回は無料の極上予想で誰もが勝てるサイトをご紹介します!

※今なら無料登録で重賞の予想を受取れます!

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

1/14 中山11R:京成杯

3連単 15 ‐ 05 ‐ 01

回収金額:49,160円

 

1/14 中京08R:4歳上500万

3連単 15 ‐ 02 ‐ 10

回収金額:971,440円

 

1/14 京都07R:4歳上500万

3連単 02 ‐ 16 ‐ 11

回収金額:822,890円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

それはこのサイトが独自で見出した武器を持っているからです!

 

【1】圧倒的な馬券師育成力

現在の在籍人数は216名と、業界内でも圧倒的な馬券師数。もちろん名ばかり馬券師ではなく、「CHANGE公認馬券師資格」を手にした本物の馬券師。馬券師の数が違うから情報の収集量が違う。人脈が違う。だからこそ、他社には追随を許さぬレベルの情報力が実現できるのです。

 

【2】万全の精査体制

通常の情報会社は、基本的に情報の準備を開催前週から始める。しかし、CHANGEの情報準備期間はなんと2ヶ月。それは、天候、馬場状態、輸送等、直前にならなければ予測がつかない事象にも本当に対応できる情報なのかを検証する為。ありとあらゆる状況下での検証を行い、当日いかなる問題があろうと的中に邁進できるよう全の精査体制を整えています。

 

【3】会員様一人一人に合った情報提供

投資金が少ない会員様、高額配当を求める会員様…競馬情報をご利用の会員様には様々な方がいらっしゃいます。我々が提供したい情報だけを提供していては、全ての会員様にプラス収支をお届けする事は出来ません。そこで、弊社の馬券師力が活きるのです。

 

業界随一の馬券師数を誇るからこそ、会員様一人一人に合った情報の提供が可能に。

 

これだけの自信があるサイトってなかなかないですよね?

だからこそ、これだけの実績を出すことが出来ると言えます。

 

以下、実際にチェンジを利用しているお客様の声になります。

 

 

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります!

 

そんな圧倒的実績を誇るチェンジが

今週は共同通信杯の3点予想をなんと、

無料で公開することが決まっています!

 

登録方法は超簡単!是非一度チェンジをご利用してみてください!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る