Pocket

今回は安田記念2018の一週前追い切り調教診断と全頭分析を書いていきたいと思います。

昨日あげた追い切り診断で見てまず上位人気3頭が抜群にいい雰囲気なんですよね。

なので全面的に逆らうのは厳しいんじゃないかとは思っていますが、ブラストワンピースのように力発揮できずに終わる実力馬もいるので穴馬台頭できるのが競馬です。

東京Cコース変わりで前が止まらない先週でしたが、今週の天気予報をみると週中にちょっと雨があるかな〜くらいですね。

土日は晴れ予報なので、まあ高速馬場は継続だと思っています。

それでは穴馬を拾えるように全頭分析をして行きましょう!!

【PR:100万超えの配当を連発するAI競馬予想】

時代はAI予想!すべてはデータではじき出した答え!


━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは各馬見て行きましょう!!

アエロリット

映像データなし

<特徴>
東京(2-1-0-1)
1600m(1-3-0-2)

前走は良馬場なら普通に勝ち負けだったと思うくらい実力は認めています。今回は良馬場開催だと思うので牝馬の中では1番上だと思います。あとは牡馬古馬との力比較が難しい所ですね。
時計だけで比べるなら通用するかもしれないし牡馬との戦いもやってきてるし軽視はできませんね。

ウインガニオン

5/24 坂路 54.3-39.2-12.3 単走で馬なり

馬なりのままで終い12.3と上積みありそうな気配ですね。前走は最終追い切りの映像がなかったので比較つかないけど、馬なりのままでブレずにまっすぐ走ってくる様が好感ですね。

<特徴>
東京(2-0-0-3)
1600m(5-1-0-7)

前走はちょっと期待してたけど足りなかったですね。叩きながらよくなってくるタイプだし、これから夏にかけてよくなってくる馬なので今回の方が上積みあるはずですからね。
最終追い切りの動きを確認したいですね。ただ東京の馬場傾向からいって前残りで考えるならば抑えないといけない一頭ですね。

ウエスタンエクスプ

映像データなし

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

香港の短距離馬は強いし、香港でずっと2着と勝てないから日本で重賞とりにきたパターンかもしれないなと思っているので、最終追い切りの映像がみれることを祈ります。
それがなかった場合は香港でのレースみて最終予想で印をいれるかの判断をしたいと考えています。

キャンベルジュニア

映像データなし

<特徴>
東京(2-2-0-1)
1600m(2-2-1-1)

前走はビビりましたね。持ち時計がないから軽視してしまってたんだよね。それでも残せるんだから今回も好枠に入ったら警視はできませんよね。ここ2戦はそこまでのメンツじゃなかったら台頭できたけど、今回はメンバー強いですからね。G1メンツでどこまでやれるのか楽しみではありますね。ただ、間隔あけて調整がうまくいくタイプだから今回は詰まってるので凡走かもしれない。最終追い切りの動きも確認しましょう。

サトノアレス

映像データなし

<特徴>
東京(1-2-1-1)
1600m(2-2-0-1)

この馬もまた難しい所ですよね。このメンツに入ると一枚落ちると思うけど、4歳世代の朝日杯馬ですからね〜この距離なら頭張ってもいいくらいですよね。成長もしてきてるのでそこそこやれるとは思ってるんですけどね。相手なりにやれそうな面もあるし食い込んでくる隙がないわけではないんですよね。持ち時計でもやれるし人気がそこまでしないなら狙っても面白いですね。

サングレーザー

5/23 坂路 59.3-41.6-13.8 単走で馬なり
5/27 坂路 51.8-37.1-12.3

日曜日に坂路で早い時計するいつも通りの調整で、時計出す時の映像って一回も登場してくれないのですが、5/20に自己ベスト、5/27がそれにつぐ時計出していて、完全にここをメイチ仕上げできているのが濃厚な追い切りです。人気でしょうけど、逆らうことはできませんね。本命党なら大本命候補ですね。

<特徴>
東京(0-0-0-0)
1600m(2-1-3-1)

確実に末脚を使ってきますし、力関係でもここは勝ち負けレベルの馬になりましたね。なったというか元々あったのかもしれないけど、個人的には軽視しがちだったのでもう逆らえません。ポイントは東京が初めてという所ですね。左回り自体も新馬戦いらいってことで未知数な部分はそこくらいですからね。後ろから長くいい足使ってくるタイプだから切れ味だと負ける可能性あるけど府中なら頭までいけそうな雰囲気すら感じますよね。

スターオブペルシャ

映像データなし

<特徴>
東京(1-4-3-4)
1600m(2-2-3-3)

1600万下あたりからやってきた相手も重賞クラスの馬だし前走はしっかりオープンも勝ち上がっていよいよ重賞っていうのが、いきなりG1っていうのがどうかという所ですよね。実績、実力的には2枚くらい落ちるのでなかなか厳しいとは思いますが、勢いもあるし最終追い切りの動きみるまでは消すことはできませんね。ただまあ34秒くらいの上がりでしかこれないのでさすがに厳しいかな〜

スワーヴリチャード

5/23 CW 81,4-65.1-50.5-37.1-11.6 併せ外で軽く追われて突き放す

追い切りで抜群に動く馬で、時計がでる馬場だというのもあるけど、大外回ってきて楽な手応えでこの時計出してくるんですから状態面は問題なしでしょうね。追い切りでも動く馬なので距離短縮も問題ないんじゃないかと考えてしまいますよね。

<特徴>
東京(2-2-0-0)
1600m(0-0-0-0)

大阪杯を勝ってG1ホースの仲間入りした勢いある馬ですね。東京は得意ですけど一気に距離短縮がどうでるかですね。1800だったら頭固定でもいいかと思うけど、1600ならもう一段早い時計で走らないといけませんからね。正直未知数ですが、長くいい脚を使えるので勝負にはなると考えています。追い切りも動くしね!ここを勝ったらG1何勝できる馬になるんやってことですよ。
さすがに勝ったら他のマイラーが辛いと思うので、3着くらいにしてほしいですね。

タワーオブロンドン

5/23 美浦坂 56.1-42.0-13.9 単走で馬なり

<特徴>
東京(1-0-0-1)
1600m(2-1-1-1)

斤量の恩恵は確かにありますが、現時点での力関係でいくとさすがに厳しいと思っています。朝日杯も勝てなかった馬がここで勝ち負けできるくらい古馬達のハードルは低くはないでしょう。
1400の重賞とってから狙いたい所ですね。

ダッシングブレイズ

5/23 CW 83.6-67.8-53.1-38.4-11.5 3頭併せ内で終い一杯に追われて先着

3頭並んでからムチ一発でエンジン全開で一気に切れる感じは好感ですね。もともと動く馬なので、時計としてはそんなに驚くこともないですが状態面は問題ないと考えています。

<特徴>
東京(3-0-0-5)
1600m(6-2-0-6)

前走はスタートで完全に置いていかれちゃって見せ場なく最後にちょっと詰めてきただけで終わりましたね。1600を2戦連続で使うことで慣れは見込めると思うので完全に軽視はできませんが、やはり1600だとちょっと足りないと考えてしまいますかね。とはいうものの府中なら直線も長いしいい脚を思ってるので差し届く展開なら可能性はないことはないと考えています。
追い切りの動きもいいしまったく人気もないでしょうから狙っても面白いかもしれませんね。
最終追い切りの動きも注意ですね。

ヒーズインラブ

5/23 坂路 53.6-39.1-12.3 単走で終い一杯に追われて

全体時計としてはこの馬にしては物足りませんかね〜動きも悪くはないんですけど、ちょっと間隔いあてる分かな〜一週前の段階では狙える所まではきていないかなという印象です。
最終追い切りで確認しましょう。

<特徴>
東京(0-1-0-1)
1600m(5-2-3-3)

前走は過剰人気だと思ったけど、勝ち切っちゃったね。勝ち時計も中山で考えたら優秀ですし府中だったら31秒台で走ってこれそうですね。
ただ前走も思ってたんですけど、中山巧者っていう可能性もありますね。切れ味勝負になると負けるんじゃないかと考えてもいます。
520kgある巨漢なので斤量58kgも別に苦にしないでしょうし素直に抑えないとダメかなと思っています。
最終追い切りはせめてくるのかわかりませんが、注目ですね。

ブラックムーン

5/23 CW 81.9-65.4-50.7-37.5-12.3 併せ外で終いは追われて突き放す

時計がでる馬場でしたので全体時計は早めになっていますね。動きはいつも通りでいい雰囲気です。展開が向くかどうかでしょうね。

<特徴>
東京(1-0-0-3)
1600m(6-2-3-10)

京都が得意なタイプだと思いますが、確実に末脚は使ってきてどこまで届くのかですよね。状態面はいいとしても、先週の馬場考えたら届かないかなとは思ってしまいますよね。

ペルシアンナイト

5/24 CW 81.7-66.5-52.2-38.2-11.4 併せ内で終い追われて突き放す

2週前はキタノコマンドールと併せてて突き放す感じだったし、一週前も抜群の切れ味ですね。大阪杯ではスワーヴに負けましたが、マイルだったらこっちの方が上だと考えています。よっぽどのことがない限り勝ちそうな雰囲気を感じてるんですけど、状態面に関しては先週から抜群にいいという判断しています。

<特徴>
東京(0-1-0-2)
1600m(3-0-1-1)

1600-2000くらいの馬っぽいですね。前走は2000だからって僕も軽視してましたし人気オッズ的にも過少評価されていて高配当をうんでくれた感じでしたね。
あの位置から差してきたのはすごいと思いますいし、マイルチャンピョンでも大外枠からの末脚炸裂で差し切るってなると相当な器だと考えています。人気するでしょうけどそれに値する信頼度もあると考えています。

ムーンクエイク

5/23 南W 43.9-13.3 単走馬なり

<特徴>
東京(3-2-0-2)
1600m(4-2-0-3)

前にいく馬なのですが、前走は重賞で1400だったので前にいく馬も多くて位置どりが自然と後ろになってしまっていましたが、差してきたことに驚きましたね。早い馬場だったのに後ろから差してきたことは素直に評価したいと考えています。ルメールを確保できるのかどうかで取捨はできそうですかね。モズアスコット出てこれるならルメールはとられるからこの馬にとっては厳しいかなという状況だと思います。
ただ、今回は1600に戻るのでもう少し前にポジションはなると考えていますので勝ち負けでも不思議はないと考えています。

モズアスコット

5/23 坂路 52.1-37.5-12.0 併せで最後まで我慢させてゴール前だけ解き放って先着

抜群の内容ですね。これで勝てなかったのは痛いな…オープン特別で2着ってほんまに何の意味もない敗戦なので出遅れが致命的すぎましたね。
あの出遅れでも勝てないってことはそこまで抜けて強いというわけでもないってことなんで、ここに出てきても頭までは厳しいかったのかな〜とは思っています。

<特徴>
東京(1-0-0-0)
1600m(2-1-0-0)

まあ出てこないと思います。

リアルスティール

5/23 坂路 52.1-37.9-12.1 併せで終いだけ追われて突き放す

もっと時計がでる馬なので時計としては物足りないけど、先週はちょっと時計かかってたと思うのでまあ悲観するようなことではありませんね。終い追われてからの鋭い伸びはさすがですね。ドバイ帰りですが最終追い切り次第では期待できる仕上がりだと考えています。

<特徴>
東京(2-1-0-4)
1600m(0-0-0-1)

去年はかかったことが原因と考えて度外視すると、1600でもやれないことはないと考えています。ドバイから直行なのがどうかというのは一つ課題ですが、フォトパみてもしっかり体はできてる雰囲気ですしスッキリともう走れまっせ〜っと言わんばかりの馬体で調子のよさが伺えるので国内G1の初勝利を期待しています。前につけると思うので内枠が欲しい所ですね。

リスグラシュー

5/25 坂路 53.9-39.4-12.3

金曜日に坂路で軽めにやってるっぽいですが映像がないので判断はできませんね。牡馬のG1クラスの馬達と初めての対戦でまあ通用しないと思うけど楽しみではありますね。

<特徴>
東京(2-1-0-1)
1600m(2-4-2-0)

ヴィクトリアマイルを使っての4戦目となるのでさすがに上積みもなく維持してくる感じだと思うので、それで牡馬G1馬達とやるとなるとさすがにちょっとしんどいかと思っています。ただまあ時計的にも通用するレベルだと思うので紛れがあったら来るかもしれないからな〜この馬に関してもいつも軽視してるのに2,3着にきよるんですよね。
今度こその気持ちで軽視することになると思います。

レッドファルクス

5/23 南W 81.3-66.1-52.4-38.9-12.7 併せ内で終い追われて突き放す

内で併せることでゆっくり入って馬なりで併走から、仕掛けて一瞬切れ味で突き放す内容でいい雰囲気ですね。最近は外で併せると直線入る時に置いていかれてるのがあったので見栄えとしてはあんまりよくなかったのは改善されていますね。前走は軽視しましたけど状態面だけでいうなら今回はよさそうな感じはしています。距離があれだけど…

<特徴>
東京(1-1-1-2)
1600m(0-0-1-2)

去年は内で進路がなくて直線で外にだしてから追い込んで3着だったので、去年のデキまでくれば十分通用すると考えています。ちょっと最近の追い切りの映像みても迫力が一段落ちてるのでさすがに歳かなと思っています。なので逆にスプリントよりもマイルの方がいいかもしれません。前走も上がりは最速できてるようにマイルのになることでちょっとでも位置どりを前にできれば、ここでも勝ち負けだと考えています。今回はミルコじゃなくて田辺とこりゃまた意外だなと思いましたが初ではないんですよね。グレーターロンドンと同じことも想像できますが、人気落ちてるから面白い一頭だと考えています。ただね〜馬場的に厳しいね。

レーヌミノル

5/23 CW 88.9-73.0-58.-43.1-13.2 単走で馬なり

軽めでの調整ですね。

<特徴>
東京(0-1-0-3)
1600m(1-0-1-3)

稍重の1600の前走で期待したけど全然ダメだったね〜さすがに地力を疑うことになってきましたね。単純に時計の問題だとは思っていますが、G1馬でもミノルなので高速馬場では出番なしっていうイメージ通りかなと考えています。1600だと1:33秒台でしか走れないっぽいからね。おそらく今年は31秒台の決着になると思うので10着くらいに負けそう感じがしています。
そんなこと言ってて、キャンベルジュニアもそうだし、ノーブルビーナスもそうだけどこなして来ちゃったりするんだけどね〜競馬は難しいよ。

一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

とりあえず人気3頭は抜群にいい!けどそれ以外となると横並びで混戦です!そん中でのピックアップ!
良馬場で開催が見込めるならこの馬を素直に狙っています。人気もそこそこですし鞍上は継続なんですが、前につける馬で基本スピードが早い馬なので枠に関係なく先行できてそつない競馬ができると思うので高速馬場なら尚更有利に働くと考えています。最終追い切りを確認したいですが一度使って型通りに良化なら人気次第では積極的に狙いたいと思っています。

その馬とは→人気ブログランキングへ

6/2更新

安田記念2018 過去10年の傾向データと最終予想「この馬にG1で本命打てるのは最高の喜び!相性もいいし優勝頼む!」

—【PR】——————————————

中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自指数で的中を連発させるサイト「うまコラボ」

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

独自の指数「コラボ@指数」によって
安定した的中・高配当の馬券を、連発させています。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去には競馬を始めてたった5ヶ月の方が

馬単で【42万円】の的中を出されたことも!

このような結果をコンスタントに毎週出すことができるのです!

更なる的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

うまコラボの的中実績はこちら!

コラボ@指数はそれぞれの指数をの良いところだけを集めた指数。

いわゆる指数の究極版と言っても過言ではないでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に詳しい詳細についてはうまコラボのサイト内で詳しく説明されています!

そちらを見てからもでも遅くはないと思いますが、

無料登録して今週からコラボ@指数の威力を試してみてはいかがですか??

[今週のうまコラボの勝負レースは安田記念]

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から指数情報、無料予想を受け取る