Pocket

今回は日経新春杯の出走登録馬の最終追い切り診断と有力馬の特徴を書いて行きたいと思います。
今年のメンバー構成がどう考えても低レベルなんで予想としてはスマートにすっと決めたいと思っていますので、展開とかもイメージしながら着順まで当てれるように予想していきたいと思います。
やはり予想オッズではミッキーロケットが1番人気なのですが、勝ちきれるタイプとは思えないけど押し出されて人気になってしまってるイメージが強いですからね。
それでは各馬の最終追い切りと特徴を見ていきましょう!!

アクションスター

1/3 坂路 52.1-37.9-13.2 
1/10 坂路 53.2-39.0-13.1 併せ馬で馬なりでちょっと追われて先着

ベストからは遠いタイムですね。一週前はそこそこですが抜群とは言えませんね。

<特徴>
京都(1-1-1-16)
2400m(0-0-0-6)

この3年間で馬券内なしなので買いづらいですね。アグネスタキオン産駒は好きですがね。

カラビナ

1/3 坂路 55.2-40.2-12.5 
1/10 坂路 63.3-47.7-16.4

映像がないので判断できません。出てくるのかな?分からないけど状態面は微妙ですね。

<特徴>
京都(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-2)

京都は初ですね。前走の内容とか見るに中山の坂で伸びてたし中山巧者っぽいですね。パワー系と思うので京都ではスピード足らないかなと。

ガンコ

1/3 坂路 66.1-47.5-15.8 
1/10 坂路 51.2-37.6-12.7 併せで馬なりできて楽々

馬なりでいい時計ですね。パワーがすごいんでしょうね。

<特徴>
京都芝(0-0-0-1)
2400m(1-0-0-0)

前走いきなり芝に戻ってきて1着wwこの馬の取捨が難しいですね。血統的には芝でも全然大丈夫だと思うんだけど、このメンバーでやれるのかの判断が難しいですね。
兄弟がスズカフェニックス、ナイキアディライトってこりゃまた難しい所ですよね。

サンタフェチーフ

1/10 CW 84.7-68.0-52.6-39.4-12.6 単走で大外を馬なり

他に映像がないからこの映像単体では判断ができないけど、いい雰囲気ですよね。

<特徴>
京都(1-0-0-2)
2400m(1-2-0-0)

6歳馬ですけど、まだ10戦しかしてないので馬が若いですよね。前走も間隔あいてのレースで勝ったと思ったら差されて2着で、ここを使ってこれるので状態面はいいんじゃないかと思います。

ソールインパクト

1/10 CW 66.0-51.9-38.6-13.6 併せで5分所を直線入って追われ続けて先着

なっかなか伸びないですね。切れ味の馬とは正反対なタイプなのが、良くもあり悪くもある。この馬としてはいつも通りなタイムです。

<特徴>
京都(0-2-0-1)
2400m(1-0-3-0)

じれったい馬ですが、2400m以上のレースで馬券外にとんだことがない安定感なんですよね。ずっと追い続けるので騎手は大変だと思うけど止まることがないので長くいい足を使いますね。B級ディープの典型的な感じです。

トルークマクト

1/10 南W 84.5-68.4-53.0-38.8-13.1  3頭併せの真ん中で直線入って追われて併入

外で併せてる馬と併入だけど馬なり、この馬は一杯に追われてるのでどうかね。

<特徴>
京都(0-0-0-1)
2400m(3-3-0-6)

前走の調教は猫ひろしだったけど今回は助手かな。あんまりいい状態だとは思えませんね。

パフォーマプロミス

1/5 坂路 53.9-39.3-12.5  
1/10 CW 88.7-71.7-55.9-41.1-12.7 単走8分所で馬なり

金曜日の坂路でベスト2のタイムで、最終追い切りも楽な感じで終い12.7なんで状態面はよさそうですね。

<特徴>
京都(1-0-1-1)
2400m(0-2-0-0)

跳ねるように走る馬ですね。調教映像が今回のものしかないので比較ができないんですけど、最終追い切りの映像で跳ねるように走ってるのでいい馬なのか状態面がすごくいいのかどっちかなんだろうなと思っています。

ヒットザターゲット

1/3 坂路 53.2-38.4-12.8 
1/11 坂路 53.2-38.8-13.1

映像はありませんが一週前のタイムは、この馬にとってはそこそこです。

<特徴>
京都(1-0-1-9)
2400m(1-0-0-9)

近頃スットコなんで買いづらいですね。

ベルーフ

まともな調教してないね〜今日のコース追いかな?

<特徴>
京都(1-0-1-4)
2400m(0-0-0-1)

小倉のイメージしか買えないですね。明日調教映像が上がってたら確認します。

ミッキーロケット

1/10 坂路 51.2-36.9-12.7 追われて馬なりの併せ馬に先着される

また右にいく感じですね。全体タイムが早いけど併せた馬が馬なりで楽に先着されちゃってる

<特徴>
京都(2-2-0-3)
2400m(1-2-0-1)

京都も2400も掲示板を外してない適鞍であることは間違いありませんね。去年の勝ち馬でもあるので軽視はできませんが頭固定はちょっと怖いかな

モンドインテロ

1/10 CW 69.9-53.8-38.8-13.1 併せ馬内5分所で直線入って一杯で併入

併せてた馬は馬なりでなので待って追われてから併せ馬の方が手応えの方がよかったですね。

<特徴>
京都(2-0-1-0)
2400m(3-0-1-0)

ソールインパクトとまったく同じイメージですね。調教で劣勢なのもいつものことでズブそうに見えてしまいすが止まらないですからね。去年も3着きたようにレースには合うんでしょうね。

リカビトス

1/3 美坂 52.4-38.7-13.2 
1/10 美坂 53.0-38.7-13.0併せ馬で馬なりで併入

一週前の坂路タイムは自身ベスト2のタイムなので状態面ではいいかもしれませんね。

<特徴>
京都(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

明け4歳で秋華賞は負けたものの3連勝してきた所からも力はありでそうよね。まだ力関係の比較がつかないので判断は難しいです。

ロードヴァンドール

1/4 坂路 53.9-38.5-12.5
1/7 坂路 51.3-37.6-13.2

<特徴>
京都(1-1-1-16)
2400m(0-0-0-1)

映像がないので追われるのかも分からないけど、日曜の坂路タイムが自己ベストですので追われてのことだと思います。
この馬は完全な逃げ馬なので、京都はいいと思いますし距離さえもてば有利なのは間違いありません。

最終追い切りで注目する馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。


坂路自己ベストを1秒以上短縮して、それを馬なりで楽々というのがどうしても魅力を感じてしまいます。実績的にやれるのかどうかが分からないので強気にはなれないけど、期待したいですね。

その馬とは→人気ブログランキングへ