Pocket

今回は朝日杯フューチュリティステークスの一週前追い切り診断と有力馬の特徴や状態面を書いていきたいと思います。
今週の重賞がターコイズと朝日杯しかないので余裕をもって予想のスケジュールを組んで行きたいと思います。中京が最終週なのに重賞番組くんだらいいのにと思うのは私だけではないはずです。月曜日に書いた記事で一週前追い切りの注目馬について書いてるのですが細かく他の一週前追い切りのデータがある馬についても触れて行きたいと思います。
木曜日に最終追い切り診断の記事を更新して金曜に最終予想記事という流れになります。
それでは早速行ってみましょう!

<更新>最終追い切り診断を更新しましたので併せてご確認くださいませ↓↓

朝日杯フューチュリティステークス2017 最終追い切り診断&予想 朝日杯FS

アイアンクロー

一週前追い切り映像なし

産駒的にもここは距離が長いと思っています。前走は出負けからのおっつけて先団で足つかってだったんで1400が長いかはわからないけど、今回は1600なんでさすがにちょっと厳しいのかなと思っています。
前走メンバーを見てもタワーオブロンドンが圧勝だっただけであとは弱メンツであそこでも負けてるので地力でも厳しいのかなという判断です。

アサクサゲンキ

12/6 坂路 52.0-38.1-13.2併せ馬で追われて楽々先着

動きとしては悪くない。終いは軽くになってタイムはそこまでだけど、自身3番時計くらいです

坂路で動く馬で前走一回使ってからなので状態面は上向きでしょうかね。この馬の取捨が難しいよね。距離的には1600でもこなせると思うんですけど問題は脚質でしょうね。去年のボンセルみたいに残せるのかという所だと思うけど、この馬の場合は距離こなせるレベルでの坂の逃げってなると厳しいと考えるのが妥当かとは思ってはいます。

カシアス

一週前追い切り映像なし

この馬にはお世話になってるんですけどキンシャサだからね〜距離的にはこなせる馬もいるけど、この馬の本質的にはスプリントだと思うけど馬体みたらマイルかもしれないと思わせてくれるんですよね。前走は前の馬が触れてそれにつれて内に進路とったけどそこで自分もフラフラとなってしまってなんでマイルになってスムーズにいけるのかどうかだろうね。手前変えまくりってことはやっぱり距離的な不安は消しきれないのはあります。あとは前走減った体重が少し戻るか最低限キープしておきたいと思ってます。

ケイアイノーテック

12/6 坂路 55.1-40.3-12.6  単走で軽く。途中横にぶれる。

一週前追い切りは軽めなので最終追い切りの動きを確認したいと思います。

前走の前が坂路自己ベストと絶好の仕上がりをみせて3着と好走したので今回は最終も軽めになる可能性も高いですかね。前走が1,2着に結構離されてますが前が止まらない流れだったので展開次第ではわからないですね。ただジャンダルムには力負けだと思うのでこのメンバーでどうかという所ですね。しかも前走は+22kgで筋肉は明らかについているけどちょっと無駄肉があった感じだったのであそこから絞れてきたらもっとパフォーマンスあげそうな感じはしています。

ケイティクレバー

一週前追い切り映像なし

ハービンジャー産駒ですね〜ずっと2000使われてることからも長い方がいいタイプなのかもしれないですけど逃げ先行馬なので、レース傾向にはマッチしないと思うんでそのあたりがどうかですね。2走前に番手でも2着にきてるのをみると前が残る展開だったら可能性はあると思いますけどね〜今回のメンツで逃げそうなのはこの馬なのでピンかパーですかね。

ステルヴィオ

12/6 CW 83.0-68.6-54.2-39.6-12.7  併せ中(5,6分所)で直線入っておされてから突き放す

状態面での心配はなさそうですね。前走の前よりは動きが軽い感じはしています。

距離は1800まではこなせそうなので問題ない。産駒全体での阪神成績がいいので走法を考えても阪神はいけるはず。あとは前走のレース運びがどうなのかってことですね。スタートしてから前半かなりタイトなペースになって折り合ってたんですけど今までにないかなり後ろのポジションになってしまいましたよね。東京なんで直線長いからよかったけど阪神だとあそこまで後ろになると厳しいのをわかってテン乗りCデムールでいけるのかな〜それが心配ではあります。正直のペースで先行して他がバテたのに突き抜けたままだったダノンプレミアムは強いと素直に判断しています。この馬も直線入って外に出すのは前の18番がちょっと邪魔だったからその差があれば可能性はあったかもしれませんでした。

タワーオブロンドン

12/6 南W 69.8-53.6-39.1-13.3  単走(8,9分所)馬なりで低い姿勢で大きいフットワークですね。

フォームがいいですね。低い姿勢で伸びる動きでマイラーっぽい雰囲気を感じます。ダイナミックですね

でかい馬体で大きなフォームですね。これはマイラーっぽいと個人的には思っています。レースを全部みての感想としては右回りの方が走りやすそうな感じがする。あとはクローバーの時に完全に直線入ってつく抜けたのにパタっと止まった所ですね。ダブルシャープなんかやられてるのを見ると馬体が絞り足らなかっただけじゃなくて距離不安もでてしまいます。新馬はインベタ回っての1500だったからもったけど、クローパーは大外回してだから走ってる距離だと全然違うので実は1600厳しいんじゃないか説が1番しっくりくるんですけどね。突き抜けてからソラを使ったと言われてますのでそれが原因となればそれで距離問題も解決してしまうんですけど果たして…

ダノンスマッシュ

12/6 CW 84.4-67.7-51.9-37.7-11.2  3頭併せ内(5,6分所)馬なりで直線入って追われてから突き放し

調教動くタイプと思うけどそれにしても好タイムでびっくりしました。

阪神で未勝利勝ってる馬なのでコースは大丈夫でう、あとは距離ですがカナロアなんで恐らくいけると判断しています。勝ってきた相手が弱メンなので評価は難しい所ですが調教の動きをみてると全然やれそうな感じはしています。先週に引き続き、カナロア産駒1/2を当てるレースになるかもしれないなくらいで考えています。どっちもいいから難しいですね〜

ダノンプレミアム

12/7 CW 84.4-67.7-51.9-37.7-11.23頭併せの内で馬なりで並んでからゴーサインで弾ける。真ん中がフロンティアでした。

直線入るまで馬なりで並んでからゴーサイン出されてからの伸びがすごい。上積みある感じと判断しています。

新馬戦もなかなかのいいメンツの所で完勝!前走も前々で運んで早めに抜け出しての完勝と非常に強い競馬をしてきてのここなので当然人気かぶることになるでしょうね。状態面もよさそうだし疑う余地はないかのもしれませんね。 後ろがもうちょっと筋肉になったら更によくなりそうだなと感じているので一週前からびっしりとやって現時点でのメイチでどこまでの馬体になってるのか楽しみにしています。

ダブルシャープ

12/6 CW 82.3-67.1-51.6-37.7-12.4 併せ馬外(7,8分所)を馬なりで促されて一回嫌よとした後追われて突き抜ける

促されてから嫌よと横向いたけど追われたらまっすぐ走り出してなのでタイム的にはいい感じだと思います。

この馬がダークホース的な感じですよね。門別から這い上がってきてクローバー勝って札幌2歳でも唯一追い込みで3着は立派です。仕上がりが他を逸脱してただけっていう可能性は否めないけど、前走もそんなに負けてないですからね。ただ負けた2頭は強いからね。あっても3着だと思っています。ダノンから0.6負けでは厳しいよね。

ナムラアッパレ

12/6 坂路 58.7-43.8-14.1  単走馬なり

軽めの調整だったですね。

すでに10戦もしてるんですよね。なかなか丈夫な馬ってことはわかります。

ニシノベースマン

12/6 坂 52.3-38.8-12.9  映像ない

時計としてはこの馬なりには順調かなという感じですかね。

ここに入っても地力では厳しいんじゃないかと思います。

ヒシコスマー

一週前追い切り映像なし

デイリー杯は直線入る所でもう止まってましたね。なので距離不安とかそういうのはわからないんですけど前走も強い内容だったから未知数ではあるけど最終追い切りみて判断したいと思っています。

ファストアプローチ

12/6 美坂 54.8-40.1-12.9  併せ馬で馬なりで併入です

この馬の坂路といてはこれがベスト時計です。

馬なりで一週前坂路で調整して最終追い切りはコースだと思うけど、成長してる感じですね。前目につけて止まらないっていうパターンなので切れ味勝負とかになった時は厳しいかもしれませんがスタミナレースになったら強いと思っています。でもホープフルじゃなくてあえてこっち使ってくるのは使い分けかな?
種牡馬も母馬もデータが全然ないから血統からの距離とかも掴めないし判断が難しい所ですよね。マイル向きとは思えないけどな〜タワーオブロンドンのアシストでもしてくれるのかな…

フロンティア

12/6 CW 85.3-68.8-52.9-38.8-11.8  3頭併せの中で内のダノンプレミアムが早々に突き抜けていって追走する感じ

ダノンプレミアムの方が反応といい動きがいいですが、こちらもゴーサイン出されて追われてからの伸びは優秀でした

前走は負けましたね〜前につけてダイワメジャーらしい走りをする感じなので展開次第でしょうね。前が有利な展開だったらここでもやれると思っています。上がり早い競馬になってしまったら辛いですね。よくも悪くもダイワメジャーっぽい馬という感じで確定でしょう。

ムスコローソ

12/6 南W 67.2-52.8-39.4-13.1  併せ内6,7分所で直線追われて併入

調教から推せる感じではないですね

実力がまだまだ足りないと思うのでここで重視するつもりはないですかね。

ライトオンキュー

一週前追い切り映像なし 

未勝利勝ちだけでは判断ができませんね。ただまったくの未知数なので出てくるんだったら最終追い切りをみて判断していと思っています。

一週前追い切りを見て狙いたい馬が3頭、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

人気サイドになるけど一週前の段階ではこの3頭でいいんじゃないかと思う程絞って考えています。

その馬とは→人気ブログランキングへ

<更新>最終追い切り診断を更新しましたので併せてご確認くださいませ↓↓

朝日杯フューチュリティステークス2017 最終追い切り診断&予想 朝日杯FS

最終予想は下記に書いてます↓↓

朝日杯フューチュリティステークス2017 過去10年の傾向データ&最終予想 【穴狙い爆裂させるんじゃ!】