Pocket


今回は東京新聞杯2018の枠順確定後の最終予想について書いて行きたいと思います。

最終追い切りの記事は昨日書いたのですが、状態面がよさそうな馬が多いので本当に難しい一戦になりますね。しかもまた東京は雪ですか…馬場がどうなっての開催になるのか未知ですが、おそらく土日で乾いての良馬場かと思っての最終予想となります。

ここはなかなか面白いメンバーが集まりましたね。

休みあけでも強いアドマイヤリード、金杯で展開は向いたけど斤量跳ね返して好走のクルーガー、みんな大好きダイワキャグニー、休み明けでも坂路でベスト出してきたリスグラシューにどの馬からでもはいれる好きメンバーですね!

普通にレースをみるのが楽しみです。

各馬のコース実績や距離実績を含めた分析と最終追い切り診断は昨日までにまとめていますので、併せてご確認くださいませ。

東京新聞杯2018 最終追い切り診断と有力馬診断予想

東京新聞杯2018 有力馬分析

それでは過去データを見て行きましょう!

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(0,1,2,7)
2人気(2,0,1,7)
3人気(2,1,0,7)
4人気(0,1,1,8)
5人気(3,2,1,4)
6人気(1,1,1,7)
7人気(0,1,1,8)
8人気(2,0,0,8)
9人気(0,1,1,8)
10人気(0,0,0,10)
11人気(0,0,1,8)
12人気(0,0,1,8)
13人気(0,1,0,8)
14人気(0,0,0,9)
15人気(0,1,0,6)

これは大混戦ですね。1,2,3人気がぶっとびの傾向で5番人気が1番の好成績ですね。


それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

■勝馬の脚質

逃 3-1-0-6
先 3-2-5-24
差 4-3-3-49
追 0-4-2-41

■上がり3Fタイム

1位 1-4-0-7
2位 2-2-2-5
3位 0-0-3-9
1-5位(7-8-6-31)

前が有利な傾向ですね。逃げ馬が3勝ですからね。

■枠順で絞り込み

1枠 1-1-4-12
2枠 1-2-0-14
3枠 4-2-0-13
4枠 3-0-2-14
5枠 0-2-1-16
6枠 0-1-2-16
7枠 0-2-1-17
8枠 1-0-0-18

前の馬が有利なレースなだけあって内枠が若干有利かなと

■前走レースからの絞り込み

◯京都金杯 →1-3-3-28

1-4着 →1-1-3-13 or 前走1-4人気まで
【該当】クルーガー

◯ニューイヤ →2-3-2-15

1-3人気 →2-3-2-3
【該当】ダノンプラチナ

◯中山金杯 →0-1-0-3

1-5着 →0-1-0-0
【該当】ダイワキャグニー

あとはクラスごとで見ておきます。

◯1600万下 →2-0-0-7

当日1-5人気 →2-0-0-1
【該当】なし

◯オープン →2-5-2-35

1-5着 →2-3-2-16 or
6-9着かつ1-2人気 →0-2-0-1
【該当】グレーターロンドン、サトノアレス、ダノンプラチナ、ディバインコード、ベルキャニオン

◯G3 →1-4-4-41

【該当】クルーガー、ダイワキャグニー、デンコウアンジュ

◯G2 →2-0-3-15

1-5着 →2-0-2-3
【該当】アドマイヤリード

◯G1 →3-1-1-19

1-6着 →3-0-0-7
【該当】なし
10着~ →0-1-1-10
11着 →0-1-1-0と偶然にも11着だった馬が好成績
【該当】ガリバルディ

■調教で絞り込み

東京新聞杯2018 最終追い切り診断と有力馬診断予想

■予想

過去レースをみていくと良馬場の時は逃げ馬残ったり前が残ったりしていますが、稍重、重とかになると差し決着みたいな偶然かもしれませんが、そういう傾向があるのでちょっとだけ気にしながら予想も考えていきたいと思います。川崎競馬場がどろんこ競馬になってるので府中もそこそこ雨、雪の影響がありそうですが、日曜日までには乾くと思うので良馬場で行われるとして予想しています。
良馬場じゃない場合は、差し馬をちょっと上に評価をあげるのがいいかもしれませんね。

◎ブログランキングで発表

このメンバー見ればみるほど、前にいく馬が少ない。東京だし完全にスローペース濃厚になると思うので追い込み脚質の馬よりも中団くらいにつけれる馬の方が有利になりそうな雰囲気なのでそこまで穴ではありませんがこの馬を本命にしたいと思います。調教映像みても間違いなくいい仕上がりです。末脚は確実なので前走くらい中団につけてくれさえすれば確実に差しきると考えています。

その馬は→ブログランキングへ

◯ダイワキャグニー

東京ではこの馬を買わないといけないですからね。人気サイドだけど1番展開利がありそうな有力馬ってこの馬だと思うので迷わずです。外枠に入ったけど後ろからの馬が多いからすんなり先団につけれると思うので早め先頭の押し切りも可能性としては十分あるかなと思っています。前走負けたことでやっぱりこの馬は東京専用説が有力になりましたからね。

▲アドマイヤリード

ここは騎手の差でどうなるかわからないけど、ロンドンが田辺先生だったら迷わずそっちだったけど川田だからね。こっちも切れ味じゃ負けてないからインで溜めてコースが開いたら切れ味で勝てると予想しています。コースさえ空いてくれたらチャンスあると思うんですけど、こればっかりは運ですね。外回すんだったらスムーズに回してこれるロンドンの方が上だと思うのでインで溜めてコースみつけて差してくると考えてのこの印です。

★カデナ

まったく人気ないでしょうけど、初めてかもしれないこの馬に重い印。先週もカラクレナイ、サンライズノヴァに今まで弱いと軽視してきた馬を本命にしてきましたが、この馬もそうです。ずっと弱いとまず消す所から入ってきたんですよね。人気も吸っていいカモ扱いだったんですけど、ノヴァ2着、カラクレナイ4着と成長してきてますね。この馬も初めて買ってもいいかなと目を引いたので、自分の見る目を信じたいと思います。中団くらいに構えてくれたら面白いですがね。

△マイネルアウラート

最終追い切りの内容みても今回は前に確実にいくはずなので前残りを素直に期待したいと思います。舞台としては得意な方だと思うし、最終追い切りが坂路コースでびっしりとタイムを出しながら仕上げてる点が勝負気配を感じるので大穴だと思うけど5番手で狙いたいと思います。タイムはまったくですけどねwいつもこんなもんだからタイムは見ない。

△グレーターロンドン

この馬強いですからね。普通に展開の邪魔がなければ勝つレースだと思っていますが、川田だし大外でハープスター狙いだと思うので届くか届かないかは五分と考えています。後ろからの馬が多くて縦長のスローとかになってしまったら追い込み馬は相当難しい展開になると思うのでここまでの印にしておきます。

△サトノアレス

調教内容がいいので抑えるしかないですよね。馬なりで自分から走っていく感じで状態のよさが伺えます。あとは力関係だと思うけど、今回は57kgで楽ではないですからね。大きい馬だから関係ないとは思うけど、内枠に入って前走みたいに針に糸通す系の差してくる競馬が柴山にできるのか?いや…厳しいんちゃうか…ということで詰まりながらになって足余す負けちゃうかと思っています。もしコースが空いてたら突き抜ける可能性もあると思いますが、リードもいるし、内も混戦でごちゃつくんちゃうかと思っていますので軽視というだけです。

△ディバインコード

ここはまったく人気ないと思うけど、前につけて先行できるし枠もいい所入ったので大穴一発なら十分魅力あると思っています。前走もレッドアンシェルには完敗だけど、レッドはその後に京都金杯3着ですからね。展開が差しに向いてるのを考えると非常に強い競馬をしてるので、そこと0.2差ならここでこの馬に展開がむいたら普通にありえると思うんですよね。予想オッズでは10番人気くらいだしここから一発狙うのも普通に考えていましたが今回は最後に抑えとしたいと思います。

ここまで印を考えましたが、それでもまったく印が足りないですね。
リスグラシューも買いたいけど、やっぱり坂路で49秒台出す馬って、なぜかあんまり馬券にならないんでここは軽視でいきます。あとはアンジュちゃんとストーミーシーも買いたいけど印が回らないですね。

印としてはこんな感じにしたいと思います。

【買い目】

馬連フォメ

◎◯ー◯▲★△

ワイドフォメ
◎★ー印

3連複フォメ

◎ー◯▲★ー▲★△△△△

こんな感じで行きたいと思います!!

ここは波乱の可能性も秘めてると思うので、そういう時に3連複がひっかかれば爆発させると思うので狙っていきます。ちょっと点数多いけどこれくらい買っても当たるかどうか…難しい一戦ですね!

GOODLUCK!!