Pocket


僕の中で一頭もう決めちゃってる馬がいるので、本命はそこから入るつもりなんですけど、結局どの馬も不安要素を抱える菊花賞なので、じっくりと煮詰めて予想していきましょう!
血統的には距離はいいけど、かかりながらいく馬にはもたない3000mであり、血統的には全然ダメでも騎手の腕とペース次第では上位台頭できるのが3歳3000mでもあるので、今年はどんなドラマが待っているのか楽しみですね!

G1なので各馬の調教診断に関しては昨日記事を書いていますので下記よりご覧ください。

菊花賞2017 最終追い切り調教 診断 & 予想

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(5,1,2,2)
2人気(0,2,0,8)
3人気(1,0,2,7)
4人気(1,1,0,8)
5人気(1,2,0,7)
6人気(0,1,2,7)
7人気(1,1,2,6)
8人気(1,0,0,9)
9人気(0,1,1,8)
13人気(0,0,1,9)
15人気(0,1,0,9)

1番人気の信頼度が高いですね〜あとは一桁人気は順番関係なく満遍なくきてる感じですね。

それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

■勝馬の脚質

逃 0-0-1-13
先 7-3-3-21
差 2-5-5-68
追 0-2-1-47
マ 1-0-0-1

■上がり3Fタイム

1位 3-3-1-3
2位 4-5-1-1
3位 1-1-1-11
1,2位(7-8-2-4)

上がり1,2位の馬が分かれば当たったようなもんですね。ただ、脚質としては追い込みでは厳しいので先行して上がり1,2位使える馬がいれば最強ですね!そりゃそうやw

■枠順で絞り込み

1,2枠がやはりロスなく競馬ができるのでいいですね。あとは逆に4枠が狙い目と思います。確率的に考えても10年間まったく馬券になってないなら収束したくてしょうがないはずですよw
1枠は単複ベタ買いで10年間買ってもプラスになるくらいなのでまずは推させておきたい所ですねw

■前走レースからの絞り込み

◯神戸新聞杯 →8-6-5-54

1-5着 →8-5-4-22
【該当】キセキ、サトノアーサー、ダンビュライト
上がり1,2位 →7-4-1-6
【該当候補】キセキ

◯セントライト →1-2-2-40

1-3着 →1-2-2-19
【該当】ミッキースワロー、アルアイン、サトノクロニクル
3着馬までしか馬券絡みがない傾向でした。

◯1000万下1着 →1-0-3-31

上がり3位まで →1-0-3-26 尚且つ
札幌、阪神で勝ち上がり →1-0-3-16
【該当】トリコロールブルー

この過去傾向だけを見ると、神戸新聞杯組を買っておけば当たる計算ですが、今年の神戸新聞杯はどスローの瞬発力勝負なレースだったんで、今年のこの天候でタフな馬場での菊花賞とリンクするイメージはまったくなくむしろ逆の適正が必要になると考えています。タフな競馬でスタミナ戦になりそうな予感です。

■調教で絞り込み

菊花賞2017 最終追い切り調教 診断 & 予想

■予想

◎トリコロールブルー

夏を超えてでかくなってステイヤーな体つきになってますよね。走り方みても全然早い気はしないけど、タイムはそこそこでてます。ステゴ自体小さい馬だったから400kg台前半の産駒が多いけど、この馬は成長して500kgオーバー!それでも走り方が似てますよね。友道厩舎で長めの調教をずっと乗り込まれてみてスタミナ戦になればジワジワとずっと伸びてくるので、焦れったいけど止まることはないので前が止まって後ろから重馬場で爆発するような馬がいなければこの馬が勝ってもおかしくないと思っています。切れる馬でもないから中団から前目につけてスタミナ備えてじっくりと貯めてればいけるはずや!!正直1番の心配は鞍上です。ルメールだったら大本命で強気に買ってましたよね。5番とか内目の最高の枠に入ったんだからちゃんとポジションとってくれよ…そう願うしかありません。今回本命にするか迷ってたんだけど枠順みて、内の馬は前にいく馬ばっかりだからその後ろにすっとつけれると思うので内はキープできるからあとは直線入る時にはばらけるからコースは確実に開くのでそこからジワジワとステゴらしさを出せば馬券内はくるやろうと!戸崎がチョンボしなければ…

穴馬で個人的に本命と悩んでいる対抗は、人気ブログランキングで発表します。
◯この馬です→→人気ブログランキングへ
※初めてやるのでまったくランクインしてないので見れないかもしれませんね。上位にランクインできる日までコツコツやっていきますw

この馬はおそらくまったく人気ないでしょうね。本命にしようかとも思ってたくらいで完全にここを目指してきてる今時、珍しい馬ですので本気で狙ってます。この馬の特徴としては、休み明けは走らない叩き型なので、前走のことは綺麗さっぱり忘れましょう。先行してロンスパが得意なんで、京都は確実に合うしメイチ具合もいい!距離もこなせる!気性的にもまったく動じないタイプなのでここでこその馬!調教タイムはいつも地味だけどベストのようなタイムできてます。前走は人気して期待裏切ったのでここでは10番人気くらいでしょ?爆裂期待しての対抗です。枠もいいし鞍上が大舞台向きじゃないっていうのは目をつぶりましょう!先行馬で最高の2枠やからね〜一発普通にあるよ!

▲サトノクロニクル

この馬は去年のPOG指名馬だから全レース見てきたけど2400は全然こなせるタイプだと思うので、京都3000でも問題ないでしょう!有力馬の中では1番信頼感のある馬です。調教の動きも抜群だしさすが池江さんのところのサトノに恥じない仕上がりです。白百合の時とかレース中むちゃくちゃだったけど前走みるとだいぶ大人になってきたんでしょうね。状態面がイマイチぽかったから軽視したけど地力あるもんね。ちゃんと折り合って走れれば普通に馬券内にくるでしょう。脚質的にも前につけれるし粘り強く伸びてくるから距離はむしろいいんちゃうかと思う。

★マイネルヴンシュ

マイネル軍団の中でこの馬は本気できてるんちゃうかと思ってますので、怖いのでこの印で一発まで警戒しておきます。マイネル軍団で高額な馬でその期待通りに強くなってきてるんで警戒しています。栗東に早めに栗東に入って最終追い切りも栗東で…ヤリってるのは間違いないと思うんですけどあとは力関係ですよね。補正タイムとか指数的には全然買い要素はないけど、マイネル軍団の本気と大知だから単純に怖いので抑えておきます。

△アルアイン

ここに普通に勝たれても全然おかしくないですよね。この馬は皐月賞勝ったようにスピードタイプだと思うんですよね。だから今年のタフな菊花賞には向かない。けど地力はやっぱりあるしメンツ的に考えても普通に馬券内にきててもおかしくないから抑えはします。調教の動きみてもいい感じだしね。人気もそこそこなのでむしろ積極的に狙ってもいいんじゃないかとも思うくらいだけどここにします。

△キセキ

ミルコだから抑えておきます。京都でこの馬がいいとは思えないんですけどね。過去傾向的にも、1番人気で神戸新聞杯2着で、上がり最速でって…最高にマッチしてるんで抑えないわけにはいきませんよね。坂があってこその馬だと思ってるので、平坦でぶっちぎって差してこれるのかは未知数ですのでこの印にしておきます。きても不思議はないと思うけど頭まではないんちゃうかと思ってはいます。

△スティッフェリオ

音無風馬でいい思いしたことないんですけどね…先行馬のステゴで調教でもそこそこ動いてると…まあ抑えておきますか!音無先生に怒られるっていうて…必死に追って粘りこみがあるかもしれないので穴として抑えておきます。

■パドックよかったら抑える組

×アダムバローズ
×ウインガナドル
×ベストアプローチ
×ダンビュライト
×アーサー

まあこのあたりは抑えてもいいかなとは思っています。正直、ダンビュライトを本命くらいの勢いで考えてはいたんですけど、追い切りみて…ん?っとなったので抑えるかどうか迷うラインまで下げてしまいました。去年もエアスピの神がかったコース取りしてきた武さんを軽視はできないから結局抑えることになるのかもしれないですけどね…それは当日のお楽しみということで!!

GOODLUCK!!