Pocket

今回は金鯱賞2018出走予定馬の一週前という現時点での個人的な注目馬を書いていきたいと思っています。

今年の金鯱賞は、なかなか面白いメンバーが揃ってますよね〜まずは凱旋門帰りのサトノダイヤモンドでしょう!普通に1番人気だと思いますが、一週前の追い切りが遅れてるのがニュースになってたので、思いっきり被ることないのかなとは思いますけどね〜

ちなみにその追い切りみたいんですけど、タイム的にもまあ別にそんな悲観せんでもいいんちゃうかとは思っています。カフェブリッツが調教動きすぎなんちゃうのと思う。

次に人気しそうなのは、スワーヴリチャードですかね。中京は初めてでも、坂もいけると思うし有馬記念4着の時点で地力強化してきてるの分かってるし普通に力発揮してきたら馬券内ってイメージですよね。

あとはデニムアンドルビーに、トリオンフメートルダールヤマカツエースってとこらへんまでが人気でしょうかね〜

ちなみに私が狙ってる馬はこれ以外の馬ですよ笑

いつも通り、この狙ってる馬に関しては1番したで紹介するとして、

それでは先週の結果からサラッと見ていきましょう!!

オーシャンステークス

ブログ予想では ★→▲→△

印では大的中です!!

3着がネロの方が大的中でしたが印なんて関係ないよね〜だって本命対抗がぶっ飛び〜〜ですからねww

いつものこのブログの馬券の買い方なら★からのワイドはとれたのに、今回は本命はくると思ってたので◎からの馬券しか買ってないんだなww

ほんま競馬とは馬券がすべてやからね〜ここは大的中ではなく大外れということですよ。

馬券買う人ならわかると思うけど、いざ馬券買うとなるとイモひくでしょww

そういうこっちゃ〜〜

印だけで大的中というやつは論外で予想家じゃなくて競馬好きでちょっと詳しくなった人としか思っていません私です。

買い目って本当に難しいよね〜だから当たった時は嬉しいんですからね。

エアでも何でもいいから馬券を買う予想しないと上手くはなりませんわね…

上手くなりたい…

今開催の中山は馬場が悪いってことでハイペースで1.08.3の勝ちタイムですからね〜遅いよ。今年の皐月賞は去年とは全然違う皐月賞になりそうですね。

チューリップ賞

ブログ予想では ▲→△→◯→◎→★

このレースが荒れてたら大的中できてたレースでしたが、ガッチガチ…個人的には三連単はとりましたがガミガミ…

1番上に貼ってる写真の通りで、本命にしたサラキアはゲートできないのは周知の事実でしたがやっぱりか…しかもゲートあいてからもなかなか出ないねww

それでも2,3着まではここまで迫ってるんだから力はあるんだよな〜

スタートが奇跡的に普通に出てたとしたら、2着はサラキアですからね。スタートでの0.3-0.6秒は遅れてるから、ゴールの時点で2-3馬身は前にいることになるのでね…それでもラッキーライラックには負けてるかな…

自己条件にもどったら鉄板で頭固定で買う馬だと思うけど、オッズ妙味はないでしょうから買わないよw

ラッキーライラックは強いね〜まあわかってたことだけど、スタートよくて位置とれて上がり最速って、完全にレースを支配できる馬だから崩れないね〜

対抗にしたリリーノーブルダンビュライトのイメージとかぶりますね。今後はダンビュライトだと思って買い方をすることにかな〜

マウレアは武さんさすがって感じですね。前につけてたから坂伸びってからの一伸びはなかったけどね〜2頭もラッキーに勝てる見込みはないな。

あとはアーモンドアイくらいしかチャンスなさそうよねw

弥生賞

ブログ予想では ◯→▲→△

こちらもガッチガチだったね〜買い目の三連単もとったけど1番安い組み合わせでガミガミ〜

予想としてはよかったと思うけど、サンリヴァルかトラストケンシンが入ってきてくれないとね〜ハナ差でまけたサンリヴァルが残ってたらワイドと三連単でガミ回避できてた可能性もあったけどな…そもそもそんな馬券とっても何も嬉しくない派なのでw

ジャンダルムもあって3着というも予想通りだったし、オブセッションなんてそもそも皐月なんて眼中無いでしょwwリビーリングは展開が向いただけと思ってる。

ヘヴィータンクは最終追い切り診断でも書いてたけど、そらそうなるよねw強靭な精神力だったよねwまるで圧勝かのようなまわりに誰もいない1頭だけで堂々とゴール。

ダノンプレミアムはスタートいいし馬なりが早いから難なく前とれるよね〜だからサンリヴァルは無駄に出していかなだめ分、枠を恨むしかないよねww馬番が逆だったらもうちょっと楽に逃げれて、3着残してただろなって…

それでも前半からスローに落ち着いて誰もダノンプレミアムをつぶしにいくような馬はおらずで面白くもなんともなかったですね。チューリップは、シリエージョが面白そを作ってくれたけど。

本命にしたトラストケンシンは、スローになるとわかっててもあんな後ろから競馬ってさ〜岩田くんなら5着まではもってきてたと思うけど…展開が向かず(わかってるやろウチパクよ)しょぼい結果になりましたね。

とこんな感じになりましたね〜オーシャンはちゃんと馬券考えればよかったな…ちなみに今週も難しいですよ…3レースとも一回予想を放棄したくなりましたからねw

金鯱賞一週前追い切りを見てと、個人的な注目馬

★スワーヴリチャード

1週前CW 93.6-78.4-49.4-36.6-11.7とは素晴らしい追い切りタイムですね〜もともと動くタイプだからあれだけど、長めからしっかり追われての4F50秒切ってくるのはなかなかないですからね。有馬記念4着といい成長著しい得意の左回りだからここは世代交代をかけての戦いで勝つかもしれませんね。坂もこなせるし切れ味もありますからね〜人気次第では頭固定とかでも面白いかもしれません。人気サイドであることは間違いないのですがサトノダイヤモンドがいるのでオッズ妙味発生すればアツいな〜と思っています。

◎本命候補

この馬はおそらくまったく人気がないと思います。前走は直線不利、前々走にいたってはコーナーから直線ゴールまでずっと手前かえずで伸び足らずの結果で、本当に力は全然発揮できていない印象なんですよね。距離的にも2000ならこなせると思うし、左回りなスムーズに手前もかえれて最後のセカンドギアで差し切りまで可能性はあるんじゃないかと期待はしています。一週前追い切りもCW82.1-38.9-12.3とぼちぼちですが仕掛けられてからの伸びはいいので穴としては面白い一頭だと思います。過小評価されることを祈ります。左の前足をくるくる回しれるような癖が強い馬なので、左回り戻り一発目は狙うべきだと個人的には思っています。

その馬とは→人気ブログランキングへ

<3/6更新>

金鯱賞2018予想 最終追い切り診断と全頭分析「穴馬は見つからないけど…状態ピカイチな馬を推奨」