Pocket

今回はオークス2020出走予定馬の一週前追い切り診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のオークス2020は、デアリングタクト、デジル、クラヴァシュドールが人気なりそうですね。

今週はデアリングタクトが一本被りになりそうですね。

先週はアーモンドアイが鉄板なのは、誰がみても明白だったので、嫌った人は仕方ありませんね。

状態面が普通だったらアイちゃんとキタサンブラックは崩れないから逆らったらダメだっていうのは私でもわかっていますので笑

今週は鉄板ではないので、逆転ある馬がいたら積極的に狙っていきましょう。

Twitterでも書いたけど、アイちゃんって言ってたら失礼なくらいアーモンドアイという怪物はとんでもないですね…あの手応え抜群の馬なりでグイグイ上がって手前かえたら一気にギア上がって突き放しての楽勝。

あんな楽勝をG1でやっちゃうんだからそら怪物ですよ。

サウンドキアラも予想記事に書いた他の馬には負けずに2着。ノームコアは得意舞台だから抑えて3着。◎トロワゼトワル3着いけると思ったけど、ノームコアが来ちゃいましたね…

もうちょっとだったけどどうしようもなかったね。アイちゃんがもうちょっと仕掛け遅らせてくれてたら残してただろうけど…

今週は穴からしっかり狙っていけるのか楽しみですね。

現時点で抽選当選枠が2頭でそこに8頭の登録があるので、そこはここには記載せずに最終追い切り診断の記事で全頭分析も一緒にいれたいと思います。

当選してほしい馬がいるので願っています。

それでは全頭見て行きましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今週は牝馬クラシック2冠目『オークス
的中のカギを握るのは最近流行りの外厩情報

【過去5年のオークス優勝馬】
2015年/ミッキークイーン
2016年/シンハライト
2017年/ソウルスターリング
2018年/アーモンドアイ
2019年/ラヴズオンリーユー
過去5年のオークス優勝馬のうちソウルスターリングを除く4頭がノーザンファーム生産育成馬!ノーザンファームは外厩を駆使して他のG1もことごとく優勝してますがオークスも例外ではありませんでした!やはり近年の競馬予想のカギを握るのは外厩情報。その外厩情報に精通されている予想サイトがあったのでご紹介します!

【外厩プラン情報的中実績】

5月3日(日)福島5R
1着マテラシオン(7人気)
2着オウケンラブキセキ(2人気)
3着ハ―ディン(3人気)
3連単537.2倍×500円→26万8600円獲得!
見事にご覧の3連単配当で荒れたレースを的中!これだけの高配当をゲットされている外厩情報ならオークス週もかなり期待できるんじゃないでしょうか!?またこのサイトは無料情報も土日それぞれ2レースずつ提供があるのでまずそこから試してみるのもアリだと思います!
→オークス週の特選外厩情報を見に行く
こちらから情報をゲット!無料情報はレース前日夜に公開されるのでぜひお試しください!

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

アブレイズ

映像データなし

<外厩>

大山ヒルズ

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走はフラワーカップで完全に軽視しましたが、大外枠から好スタートでそのまま出していって番手につけると、淀みない流れできつくなると思ったけど、早め先頭から直線伸びて完勝と強い競馬してきました。力のいる馬場で走りそうなタイプと思っていましたが、道中とかみても手応え悪くみえるのにスピードもあって走りますね。
スタミナあって距離が伸びても対応はできそうですし、むしろ距離延長は歓迎のタイプだと思っています。

インターミッション

5/13 南W 67.5-52.7-38.8-11.9 3頭併せ外で馬なりで先着

もともとそんなに動かないタイプだけど今回は仕掛けられたらシュッと加速していって先着と今までで1番いい動きといっても過言ではないのでしょうかね。
前走は栗東CWで同じくらい動いてたのをみると順調と成長してきてると考えています。

<外厩>

在厩(阿見トレセン3走目)

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタートは普通にでて進んでいくも下がってきた馬の煽りで下げるしかなく中団から直線は手応えなく流れ込む感じでしたね。この馬は道悪では力だせないのが現状で確定かなと思います。今週の馬場はそこまで極端に悪くならないとは思いますが、距離伸びてどうかといわれると、そこまでかな…

ウーマンズハート

5/13 坂路 56.0-41.0-12.7 単走で馬なり

もともと坂路で早い時計だすタイプなので楽にですが、動きとしては悪くない。
蹴りもよく追えば時計でる感じですね。

<外厩>

在厩(グリーンウッド3走目)

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート出て先行集団にとりついて狭い所に入っていましたが、折り合いもついて3角から追ってきましたが直線入って下がる一方で大敗。
そもそも力不足だと判断していたのですが、あの馬場で止まってしまいましたね。
ハーツ産駒だし距離伸びていいとは思いたいけど、そもそもの地力でちょっと見劣るので今回でどこまでやれるのか見たいと思います。

ウインマイティー

5/13 CW 78.5-63.5-50.2-37.4-12.2 3頭併せ外でラスト追われて先着

最近の動きに変わりなくいい動きですね。ゆったり入ってきてるように見えるけど全体時計も早くて追われてからは急加速でと文句ない仕上がりだと思います。

<外厩>

在厩(吉田S4走目)

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

新馬は阪神1600でスタートは普通で中団の後ろから内を回して直線も最内をついていくも前が壁で下げ外に出してさしてくるも4着。次走が京都1800稍重でスタート普通で中団につけると団子状態で4角から外を抜け出してきて差してくるも2着まで。次走が京都1600でスタートちょっと跳ねそうになりましたけど抑えて、かかりぎみだったけどそれも抑えて4,5番手から直線は外へだして差し切り勝ち。次走が京都1600エルフィンでスタート普通に出てまた掛かりそうになるも最内枠で引っ張って下げて後方からとなり、内回してくるも伸びてきて7着。次走がデイジー賞中山1800でスタート出て先頭から譲って2,3番手で進むとまくってくる馬にも気にせず4番手の内で溜めてロスなく内をついて差し切り勝ち。前走が阪神2000の忘れな草稍重でスタート出て控えて中団からペースアップに置いていかれそうになったけど何とかくらいついて直線は間をぬって差し切り勝ち。最初の頃は距離が持たない感じだったけど、最近は道悪でもこなすようになってきて成長ですね。
デビュー以降ずっと馬体重を増やしながら成長してきてるのも好感ですね。ただ、まあ2400になるのがいいかと言われるとどうかな…っていうのが現状かな。
普通に重賞クラスにはいると思うのですが、デアリングタクトを相手にって考えると勝てる気はしませんね。



ウインマリリン

5/13 南W 12.4 併せ内で馬なり

霧で見えませんが、見えてる所は楽な手応えで12.4と悪くないですね。

<外厩>

在厩(ビックレッド3走目)

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

フローラSは、スタート普通にでて出していくも内の馬に当たったりしながらも4,5番手につけて、前がひっぱって流れる展開となりましたが、手応え抜群で直線むいて内の狭い所から坂で横一線になりかけたけど、平坦で突き放して凌ぎ切って勝ち。1800だと短いけど2000ならという感じで直線向かい風のしんどい競馬を制してのはスタミナもある証拠ですね。さらに距離は伸びますが、この馬に関しては距離の不安はありません。
馬場も前有利だしここは素直に期待できると考えています。

エヴァーガーデン

映像データなし

<外厩>

ビッグレッドF

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

クラヴァシュドール

5/14 CW 83.2-67.1-52.4-38.4-11.9 3頭併せ内で馬なりで併入

もともと動く馬なのでいつも通りですね。
順調にきてますね。
これをみてどうこうっていうのはないですが、最終追い切りも同じ感じになりそうかな。

<外厩>

在厩(チャンピョン3走目)

<特徴>

東京(0-1-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート出て前につけましたが外からおっつけていく集団にはついていけずに中団の後ろあたりからの競馬となり最内をついて最後まで伸びてはきましたが4着。本命だっただけに残念ではありましたが、地力上位は間違いありませんでしたね。ミルコのコメントがまだ子供でビビりながら走っていましたということで、まだまだ先があるということですね。
どうしても詰めが甘くて2,3着の馬なのですが、ここは一気に距離が伸びてこの馬にもチャンスが回ってくる可能性はあると考えています。
ここでも地力上位なのは間違いありませんので期待しています。

サンクテュエール

5/13 南W 13.1 単走で馬なり

霧ですし、楽な馬なりでサラッとですね。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

東京(0-1-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート出て好位の内につけてペースアップにも対応していい手応えで4角回ってきましたが、直線はバテてジリジリしか伸びず6着。能力の片鱗は見せてきており使われるごとに馬がよくなってきてるので、さらにあげてくるのか最終追い切りでも確認して取捨をきめたいと思います。タフすぎる桜花賞で疲れも心配ではありますがね…頑張ってもらいたいですね。
距離に関してはある程度は対応しそうですが、この距離がいいかといわれると違うかなとは思っています。みんな同じ条件なので地力でもってこれるかですね。



スマイルカナ

5/13 南W 11.6 単走で一杯に追われて

霧でそこしか見えませんが、一杯に追われていますね。
最終追い切りは見れることを祈りましょう。

<外厩>

在厩(ビックレッドF3走目)

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

前走は内枠でスタートをポンっと出てハナにたって自分の競馬ができたことで最後まで残して3着。馬場のいい所も選んでギリギリしのいだ感じではありましたが、この馬はこれくらいやれますよね。単騎逃げのマイペースならここでも1発の可能性はあると思うので人気しないなら面白い一頭になると思います。岡田馬なので勝つことはないでしょうけど、馬場を味方につけたら3着に残るのは十分ありえる話ですね。道悪になれば抑えておきたい。ただまあこの馬に関しては距離が長いよね…

チェーンオブラブ

5/14 南W 69.9-54.2-40.4-12.4 併せ内でラスト追われて先着

もともと抜群に時計でる馬ですが、内を回って分での先着かなという感じでちょっと物足りなさはありますね。
最終追い切りも見て判断したいと思います。

<外厩>

在厩(大山ヒルズ3走目)

<特徴>

東京(1-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタートでたけど、すぐストーンと遅れて最後方からの競馬となり、ポツンの最後方からこの馬らしい追い込みでデアリングタクトの後ろについて4角まわってきましが、最後まで伸びきれず11着。着差考えたら頑張ったと思いますが、やはりG1となるとちょっと力負け感は否めない。ハーツらしい馬だから距離が伸びるのは大丈夫だと思いますが、脚質と馬場が合わない。
追い込みじゃ届かないんじゃないかなと思っています。

デアリングタクト

5/13 CW 81.5-65.8-51.4-38.0-11.9 単走で馬なり

いつも通りにいい動きですね。馬なりで楽な感じでこの時計だしてくるわけですから状態面に不安はありませんね。

<外厩>

宇治田原優駿

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタートは普通に出て控えて中団あたりにつけるも、下がってくる馬の煽りで下げるロス。中団の後ろめから外にだして3角から一気に加速していって直線一頭だけ次元違う脚で差し切り勝ち。派手な勝ち方でここは一本被りと定番の流れですね。この馬ってずっと派手な勝ち方で過剰人気するから前走も×印だったし、おそらく今回も…前走は確かに一頭だけレベル違ったけどあの馬場への適正があったというのは間違いありませんからね。スマートリアンとの着差考えても展開がハマればここも勝てる力はあると思いますが、折り合って運べるかですね。
確かに強いのはもうわかったけど、1倍台はやりすぎじゃない?

デゼル

映像データなし

<外厩>

在厩(グリーンウッド2走目)

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

デビューまで頓挫ありまくりでなかなかレースに出れなかったこの馬がここまで上り詰めてきたのは感慨深いですね。新馬は阪神1800稍重でスタート遅れて後方からとなりましたが、3角手前から軽く追い出されて大外に出さずに馬群の間をぬって余力十分で勝ち上がり。前走はスイートピーでスタート遅めで後方から直線は外にだして残り400mからじわじわときて坂登ってからもう一段ギアあがって完勝。これは強い…32秒台の上がりで文字通りのごぼう抜き。
馬体みるとまだ2戦しかしてないのも納得のメリハリない幼児体型なのに…あの走りと考えると末恐ろしいですね…距離ももつと思うので、あとは馬場と展開一つですね。



ホウオウピースフル

5/14 南W 82.7-67.0-52.1-38.4-13.1 併せ内で馬なりで遅れる

遅れはしましたが、特に競りかける仕草もなくゆったり最後まで流す感じで気にすることはないかなと思います。
最終追い切りはいつも通りの終い重点で、いつも通りの仕上げでくるのかなと思っています。

<外厩>

在厩(ノーザンファーム天栄2走目)

<特徴>

東京(1-1-0-1)
2400m(0-0-0-0)

フローラSはスタート普通でそのまま出ていっての5,6番手につけると外からかぶせられて内と外で挟まれる苦しい展開だったけど、直線は進路が開かずにずっと追い出しを待たせれながら最後は一気につっこんできての2着。1着だったウインマリリンとは違って我慢我慢からの好走で価値ありましたね。
この馬も距離が伸びていい感じだと思いますし逆転も十分だと考えています。

マジックキャッスル

5/13 南W 12.0 3頭併せ内で遅れ

霧で最後だけですがちょっと押されてる感じはあるけど遅れていってましたね。
最終追い切りはちゃんと見たいですね。

<外厩>

在厩(山元トレセン2走目)

<特徴>

東京(0-1-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート遅めでもいつも通り後方待機から4角からの直線勝負できましたが、最後は伸びずに大敗。道悪はいけると思ってたのですが小柄な馬で見た目通りだったかな。
この馬に関してはちょっと距離長いかな…瞬発力あるタイプだからマイルまでだと考えています。
NHKマイルに出てくれたらよかったのにと個人的には思っています。

マルターズディオサ

5/13 南W 66.7-52.3-38.6-12.1 3頭併せ中で馬なりで遅れる

真ん中を追走から真ん中でゴールと無理もせずに遅れる感じですね。
もともと動く馬で、馬なりでと考えたらこれくらいの時計で十分だと思います。
順調にここに向けてきてると考えています。

<外厩>

在厩(阿見トレセン3走目)

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート出て3番手につけるも掛かって抑えたけど外からこられるとまた掛かってとスムーズにいきませんでしたね。それでも直線は外にだして3番手で粘っていましたが止まってしまって差されて8着。この馬に関してはスピードタイプなので距離延長はマイナス材料かなとは思っています。加えて折り合い難なので、長丁場でしっかり脚を溜めれるのかも不安が残って積極的に買うには怖いかな…それでも阪神JFで1番強い競馬してたのはこの馬だと考えているので、地力上位は間違いない。折り合って脚溜めれるなら距離関係なく馬券内にきてもおかしくないですね。世代牝馬だけのクラシックですからね。

ミヤマザクラ

映像データなし

<外厩>

在厩(ノーザンファームしがらき2走目)

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

スタートは普通に出て前めにつけてくると外からペースアップしてくる馬についていって位置もあげましたが、3角にかけては置いていかれて中団で直線向くとしぶとく差してきて5着まできた。ペースアップについていけなかったのも馬場のせいでノメってダメだったとコメント通りだと思います。それでも最後はつめてきて5着と能力ありますね。
この血統は晩成だからまだまだこれからの馬だけどそれでもここまで走ってるので器としては大きいと考えています。
距離延長も問題ないと思うので、人気はするけど脚質的に考えてもここは抑えておかないとダメだと思います。

リアアメリア

5/14 坂路 54.0-38.7-12.5 単走で馬なり

坂路で時計だしてる馬じゃないので馬なりでサラッとで自己ベストタイですね。
最終追い切りはコースかなと思いますが、それを確認したいと思います。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート遅れておっつけて前にいきましたが、前に入られて挟まれる狭い所にいたので下がっていってしまいましたね。中団の後ろめに落ち着いて直線追ってきましたがし伸びず10着。
この馬に関してはまだまだ先があると思ってるので、成長を待っています。秋華賞あたりでは面白いんじゃないかと思ってるのですが、最終追い切りがコースであって欲しいし、そこで見たい。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

前走の競馬をみて馬体もみるとこの馬は距離延長プラスに働くと思いますし、脚質的にもあまり不利をうけないが、展開が向いた時はこの馬が弾けてくるんじゃないかと期待しています。中穴くらいになると思いますが積極的に狙いたいですね。

その馬A馬とは→人気ブログランキングへ


——————–
牝馬クラシック2冠目をかけた戦い!
過酷な東京芝2400m『オークス
血統専門サイトから勝ち馬を紐解く!

今週開催の『オークス』は血統に大きな傾向特徴が!
【ディープ産駒がやはり好走】
2020年
1着ラヴズオンリーユー
2着カレンブーケドール
2016年
1着シンハライト
3着ビッシュ
2015年
1着ミッキークイーン
3着クルミナル
同じコースで翌週のダービーも昨年はディープ産駒のロジャーバローズが大穴で激走したようにやはりこの血統が強い!今年の1人気になるであろうデアリングタクトがエピファネイア産駒なのでどうなるのでしょうか。。

【今年の主な該当馬】
デゼル(想定2人気)
スマイルカナ(想定8人気)
サンクテュエール(想定6人気)
マジックキャッスル(想定12人気)
ミヤマザクラ(想定4人気)
リアアメリア(想定7人気)
前走がフロック視されて今回も人気低そうなスマイルカナや昨年12人気2着馬と同牧場、同きゅう舎のマジックキャッスルあたりが面白そうですね!

血統に特化した情報サイト
血統ウィナーズは先週の重賞も的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
3連単1点1000円の強気な予想で見事的中!レーン騎手に導かれたダノンスマッシュが優勝した京王杯SC(G2)をキッチリ高額ゲット!またこのサイトは無料情報も土日それぞれ1レースずつ提供があるのでまずそこから試してみるのもアリだと思います!
→血統研究家のオークス週情報を見に行く
こちらから無料で土日前日夜1鞍ずつ公開なのでぜひお試しください!