Pocket

今回はオークス2019の一週前追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、クロノジェネシス、コントラチェック、ラヴズオンリーユーが人気わけてきそうですね。

それについでダノンファンタジーというのが流れだと思いますが、個人的にはTwitterでも載せたようにラヴズオンリーユーが素質では抜けてるんじゃないかと思っているんですよね。

ただ、前走も6割程度の仕上げであの走りだったのはいいのですが、本格化はまだまだ先になりそうで、大事に使われておりここで負けた所で仕方ないんですよね。

ましてやこんな高速馬場でフルに走ってしまって故障でもしてしまっては…と思うのが普通じゃないかと思いますよね。

それでも素質は1番と考えているので地力でどこまでやれるかですね。

3歳ディープ産駒の中では1番じゃないかとメモしてるんですが、秋以降がこの馬の力を測っていけるかなと思っています。

今年は、展開の鍵を握ってる馬が抽選組なので、展開に関しては出走馬が決まって枠が出てからかなとは思ってるのですがね〜穴軸候補はもう2頭決まっています。

あとはどっちにするかを最終的に決めていく感じになりますかね。

それでは全頭分析をやって行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

▲▲▲今週は狙い馬2頭が待機してるので、最終追い切り次第では厳選レース出すつもりです。ご購入検討の方はお早めに会員登録をば▲▲▲
━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
東京競馬連続GI開催4週目の次週は

3歳牝馬クラシックレースの第2弾《オークス》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————–
今年のオークスは桜花賞馬グランアレグリアが不在ですが、
2歳女王のダノンファンタジー、1600mも1800mでの勝ち鞍があるクロノジェネシスと言った桜花賞組や
別路線からは3戦無敗の忘れな草賞勝ち馬ラヴズオンリーユー、
世代トップクラスの呼び声高いフラワーC勝ち馬のコントラチェックなど有力馬が勢揃いとなっています。

信頼できるあのサイトさんが先週【京王杯SC3連単的中】 
——————–
◆東京11R 京王杯スプリングC(G2)

┣的中券種 3連複・3連単

┣レース結果 9-7-6

┗獲得配当【24万7200円】※1000円推奨
——————–

本命馬6人気7番リナーテが2着に敗れるも1,3着馬が推奨馬で決まり
3連複と3連単がダブル的中!!獲得配当の総額は24万7200円になりました!!
今回は3ヵ月ぶりの実戦復帰となったリナーテですが、この中間は坂路で自己ベストを大きく更新する猛時計をマーク。
「飼い葉もしっかりと食べていて、ここに来てかなり力をつけている」と陣営も好感触。
同週にはヴィクトリアマイルがあるにも関わらず、前走後はすぐにノーザンファームしがらきへ放牧へ出し、
ココへと狙いを定めてきたのも、牧場サイドからの勝負気配を感じます。
そもそも半兄にサトノダイヤモンドを持つ良血馬。本格化迎えた今なら一発あっても不思議はない1頭でした。
信頼できるココは中央はG1無料買い目配信を筆頭に、平場や未勝利からも配当あがりそうなレースを見極め無料配信されてきます。
そして地方も資金配分付きでこんな形で配信されてきます。
ー実際に先程配信された地方買い目ー

馬連、馬複、ワイドなどが得意技なんです。赤枠内に推奨馬、コメント、買い目、資金配分まで出てきます!おそらく無料予想の量は他と比較してもかなり多いはずです。毎週10~20鞍ぐらい出てるイメージなので正直お得ですし、おすすめできます。
無料のメルマガ登録のみで毎週、日々確認できるようになるので、まずは無料で買い目検証してみてください。
G1含めた中央予想買い目(0円)
地方無料買い目(日々配信)(0円)

まずは無料メルマガ登録。確認メールきたらクリックしてログイン。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アイリスフィール

5/8 南W 67.9-52.1-38.0-12.9 併せ内で馬なりで先着

馬なりと書きましたがちょっと仕掛けて前に出るまでは促されぎみで、あとは馬なりで先着したまま譲らないっていうイメージです。
順調にきてる感じでいつも通りですね。

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

フラワーカップは出遅れて最後方からの競馬になってしまいましたが、新馬の時のようにカカっていってしまうようなことはなく大外ぶんまわしで追い込んできて6着まできたのは地力ありましたね。前走はスタート出て3番手で何とか折り合って直線は空いたスペースを急襲しての勝ちと折り合い面も改善されてきていますね。1800でしか走っていない馬で他馬との比較があまりできないのですが、距離伸びるのは大丈夫だと思いますしどの位置からでも差してこれるので抽選突破してきたら面白い一頭だと思います。消すのは勿体無い。

アクアミラビリス

5/9 坂路 52.7-38.6-12.2 併せで馬なりで突き放す

馬なりで加速ラップで自己ベストを更新と状態面をあげてきてますね。
それまでの自己ベストはラスト一杯に終われて終い11.9っていうのがあったのですが、それに比べても馬なりでまっすぐ駆け上がって綺麗な加速ラップと間違いなく状態面は抜群。

<外厩>

前走同様、今回もグリーンウッドからのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走の桜花賞はスタート出て先行して絶好の位置で競馬をしてきましたが、直線入って伸びず、最後はミルコお得意の諦めで13着に大敗はしましたが、最後まで追ったらそこまで大敗でもなかったのかなと思っています。コーナーで多少ごちゃついたのはあるけど、それでもまともに競馬してみたら案外だったパターンでしたね。ただ具合はよさそうなので即消しっていうのは怖いんだけどな〜今回は藤岡佑だからね〜最終追い切りの内容も確認しながら決めたいと思います。

ウィクトーリア

映像データなし

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

ハナにいって自分の競馬ができるか次第と予想していた前走のフローラSではスタート遅れて横の馬にもぶつけられて後方からの競馬になったのに内で溜めて後方から進路を探しながら外へ移動しって進路が空いたら加速していって勝ちきりとビッくらこいた。ちょっと現状で凡走の時の理由が説明つけるのがコジつけ以外に思いつかないのでどうしたもんかですね。前走は直線追い出すまでに時間がかかって溜まりに溜まった脚が爆発したと考えることもできるので、同じ状況になればチャンスはあるかもしれませんが判断が難しい馬ですね。

ウインゼノビア

映像データなし

<外厩>

前走KSトレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-1-0-2)
2400m(0-0-0-0)

前走もいい所はあったのですが、この舞台だとキレ負けしちゃうのは仕方ないですね。さすがにG1ともなると前走よりもタイトになってくると思うので早めに捕まってしまうかな…と思ってしまいますね。個人的には期待してるし前走の距離もこなしたので頑張ってもらいたいとは思っています。ただ勝ちパターンはないかな…

エールヴォア

5/8 CW 83.9-68.2-52.4-38.2-12.1 併せ内でラスト追われて併入

併せた馬の方が手応えよく並んだ所で抑えられての併入なので、この馬は強めに追われてる中でと考えると実質遅れてるようなもんですね。
もっと時計でる馬だけに、手応えの割に伸びないなという印象です。

<特徴>

東京(0-0-1-0)
2400m(0-0-0-0)

前走はまさかのトモ滑らせてスタート出遅れるっていうことをG1でやっちゃいましたね。それでも直線は内を伸びてきて32.9の上がりで差し込んで7着はちょっとびっくりしました。本来はスタート出て先行してそこそこの脚でくる馬なので、今回はスタート出てコントラチェックをマークしてどこまでいけるかになるとは思っています。



エアジーン

5/9 南W 68.0-52.2-38.1-12.8 単走で馬なり

多少の頭高い所はありますが、馬なりで綺麗なフットワークでいい馬ですね。前走よりも柔らかくなって上積み大だと思います。
抽選突破してくるなら真剣に検討しないと馬だと思います。

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

とにかく折り合い面が不安な馬で、前走はスタートはまだ出たけど挟まれて結局位置どりは後ろからとなり、外を回して差してくるも直線でも2度も接触ありで最後は流す感じになってしまったのですが、あの手応えなら差のない所までは来れたんじゃないかと思える感じで、ここ2戦は折り合い面も改善してるしチャンスあるかもしれません。一週前追い切りでも上積みありそうですし最終追い切りでも折り合ってこれるなら狙っても面白いかもしれませんね。抽選組なのでここでピックアップはしませんが、気持ちとしてはピックアップしています。

カレンブーケドール

映像データなし

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-1-1-1)
2400m(0-0-0-0)

なかなか運がなく勝ち上がれなかった馬ですが、クイーンCはスタート出て行きたがるのを抑えて中団外目を追走から直線外に出して差してきましたがキレ負けてジョディーもさせずに4着。前走スイートピーはスタート出遅れてスローだったので外目を追い上げていって3番手で直線向くと早めに先頭立ってそのまま押し切り勝ちとこの馬らしい勝ち方でしたね。出遅れたのを考えるとあのメンバーでは上位で、G1級の馬とは1−2馬身後ろの馬というのが地力だと思います。なので今回はコントラチェックがいるので差せたら馬券内はあると思いますが、させないと掲示板までかな…切れ味勝負になると分が悪いからタイトな攻めたレースをしないと残せませんね。弱くはないけど掲示板っていうタイプだと思います。

クロノジェネシス

5/8 CW 85.1-68.9-54.0-39.9-12.6 併せ内で馬なりで先着

順調にきていますね。抑える感じの馬なりで時計は出していませんが、適度に気合いものっていて雰囲気がいいですね。
最終追い切りはまた終い重点でくるのかなと思いますし状態面に不安はありませんね。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(2-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞は最終的に軸にして馬券を買ってたので何とか届いてくれてよかったのですが、北村友一の内枠は本当に怖い。福永と同じくらい怖いんですよね。コーナーはできるだけ内を回って直線はやく外にだしたい無難な競馬してくるんで内に進路があったとしても外に出してくるんですよね。それで前走のように詰まってしまったらまたレッドオルガになる可能性は否めないのでもう外枠にしてくれよと願っています。1番人気になると思うけど、へぐらなければ1着だと思っています。

グランディーヴァ

映像データなし

<外厩>

前走NF天栄、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

新馬は阪神1800でスタート出て先団の後ろにつけて直線は外に出して差してきて完勝。まあレベルが低いメンツだったので恵まれましたね。次走が中山1800の若竹賞でスタート出て番手から早め先頭狙うも逃げ馬をさせずに後ろからの馬に差されて3着。勝ったヒシイグアスはスプリングSで0.2s差5着。2着フォークテイルはフローラSで11着とまあそこまで。前走は京都2200矢車賞でスタートいまいちで控える競馬で中団からマクって先頭で直線向くとそのまま押し切り勝ち。メンバーレベルも低めでしたが距離はこなした形になりますね。
ここに入るとさすがに一枚落ちると思うのであっても3着かな〜先行して粘り強いので展開が向くようならチャンスはあるかもしれませんがね。ビンジャーだし高速馬場で、相手なりにこられたえ残されたら怖い一頭ではある。



コントラチェック

5/8 南W 44.6-13.7 単走で馬なり

3F追いで馬なりでさらっとですね。厩舎の馬じゃなくて外厩馬ってことでしょうww
いつものパターンであり状態面に不安はないという判断でいいと思います。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

フラワーカップはスタート出てテンが早いからそのまま抜けた逃げで競りかけれる馬もいないから楽勝でしたね。この形になると止められない。楽勝すぎましたからね…距離ももつでしょうしね〜あとは誰かが競りかけていって乱ペースにされたらどうなるのかとスタート遅れたらどうなるかだけですね。またレーンだしね〜さすがにG1まで連勝なんてあるか?他の騎手頑張れよと思っています。

シェーングランツ

5/8 美浦坂 59.8-43.7-13.9 単走で馬なり

坂路のさらに内側を馬なりで流してきただけなので、これをみて何か判断するとかはありませんね。

<外厩>

前走在厩、今回は山元トレセンからのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞もスタート出たけど速攻詰まって最後方近くからの競馬になり、大外ぶん回して差してきましたがやっぱりそこまで切れ味ある感じじゃないので9着までが限界でしたね。あのペースであの位置から差してこれるのはクロノだけですわね。ここで改めてっていう気持ちにはあんまりならないかなというのが正直な所ですね。
アルテミス差しきった舞台変わりはいいと思うんですが、上位馬の切れ味とくらべたら劣るし、かといって中団くらいで競馬してくる感じでもないんでね〜武豊継続でそのあたりをカバーしてくる乗り方するならチャンスはあるかもしれませんがね。

シャドウディーヴァ

5/9 南W 50.3-36.6-12.5 3頭併せ内でラスト追われて先着

内を追走してきて仕掛けられてからビュッと伸びて好時計で先着ですね。いつもいい時計だしてくる馬ですが、一週前でもうすでに反応抜群でキレもあって文句なしですね。
まあいつもこれくらいは動ける馬なので抜群にいいとわけではないのですが、変わらず好調という判断で間違いないですね。

<特徴>

東京(1-3-1-0)
2400m(0-0-0-0)

前走まで大したことない馬として紹介してきたこの馬ですが、ここでは評価したいと思ってピックアップしました。前走フローラSではスタートでて中団で溜めると最内の進路ない所を一瞬隙をついてこじあけて差してきたイワータの神騎乗で2着と仮に外回してたとしても長く脚使えるから好走していたと思います。このメンバーでどうかというのは正直半信半疑ではありますが、イワータが吹いてた馬でもありますし勝ちにくる騎乗してくると思うので前走は狭い所こじあけてきて追い出しおくれた分で差されましたが、スムーズなら勝ってたと思うので狙っていきたいと考えています。この舞台は3着ハズしてないようにここを目標にきてるので期待したいですね。

シゲルピンクダイヤ

5/8 坂路 53.7-38.9-12.2 併せラスト追われて突き放す

自己ベストは52秒台があるのですが、今回も仕掛けられてラストは一杯に追われて12.2と加速ラップをふめており状態面に不安はないと判断しています。
桜花賞は惜しかったけどね〜具合に関しては何も問題なしと判断しています。

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞もチューリップも狙い通りに好走してくれてる馬ですが、距離問題ですね。切れ味ある脚が魅力でメジャーらしくない馬体でもあるのでこなせるとは思っていますが、プラスになることはないので桜花賞よりは評価をさげるしかありませんね。スローの団子とかだったらいけると思うのですが、コントラがいることで縦長で高速馬場となると溜めて溜めての追い込み一辺倒では厳しい。ある程度射程にいれた位置どりでレースをしないとダメなのでそうなると最後の切れ味は鈍る。どうやったらこの馬が好走できるのかを考えていくのですがハマるパターンが思いつかないんですよね。



ジョディー

5/9 南P 66.8-52.3-38.6-12.2 併せ内で馬なりで遅れる

遅れはしましたが、馬なりでポリで軽めの調整と考えるとこれをみて、どうこうっていうのは考えなくていいと思います。抽選突破して最終追い切りで判断になりますね。

<特徴>

東京(2-0-2-0)
2400m(0-0-0-0)

前走の分析でも書きましたが、ハナでマイペースっていうのがこの馬の好走条件であり最低条件になるのでコントラチェックが邪魔ですね。もしかしたら無理してでも行くかもしれませんが2400の東京って考えたら無理してなんとかなるものでもないのでフラワーカップのような競馬になっちゃうかな。離れた番手でマイペースできたとてコントラチェックには楽勝で離されちゃったからね〜ただ舞台はここがいいので仮にコントラチェックが飛ばして早めに止まる展開とかになったらチャンスはないことはないですが他力本願になっちゃうんだよね。

ダノンファンタジー

5/9 坂路 56.7-41.0-12.9 単走で馬なり

一週前は坂路で流してきましたね。輸送もあるから、一週前にしっかりやって当週は流して輸送の流れかとおもいきや一週前からこれですね。
仕上がってるってことでいいのかな…ゆっくり走ってる頭が右左して集中してない感じはありますね。
最終追い切りも流す感じだと思うし追い切りから推す感じにはならなそうかな。

<特徴>

東京(0-1-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート前にノリべったりな汗かいてたんで相当テンション上がってたのかなと思うし前半も行きたがるのを抑えながら前に出て行って、ゆったり出したのに結局5番手の外目で直線向いてきました。直線入って早めに追い出し開始されて2番手まではきたけど2頭に差されて4着と折り合ってくればもっと脚残せてたと思うし精神的な成長がまたれますね。それで今回はさらに距離延長だからね〜馬の力でいうならこの馬は上位ですし勝ってもおかしくないと思うんだけど、2400でペースが早くなるとは思わないし折り合っていけるか…難しいよね〜今回は輸送もあるし心配はつきません。明らかにNHKマイルがよかったと思うけどダノンチェイサーがいたことで使い分けでしょう?ここは厳しいんじゃないかね…もはや自分との戦いですね。

ノーワン

5/8 坂路 52.0-38.5-12.5 併せでラスト一杯に追われて突き放す

自己ベストは51.7とかある馬なのでそこそこではありますが、動きとしてはいい感じなので状態面に不安はありませんね。
地力でどこまでかですね。

<特徴>

東京(0-0-1-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞はスタート出たことで中団で出入り激しいけど動じずにずっと折り合って運んできましたが、直線で内にモタれてクロノとずっとぶつかってまともに追えず伸びずでしたね。内ラチ馬ってことでいいのかな。新馬で東京コースを経験しており、その時は3番手の外を追走から直線はタニノミッションによられて下げて減速の3着に見えるけど結局右に寄る馬ってことなんでしょうかね。ただ折り合いはいいし距離延長はこなすと思うので、桜花賞は消しだったけどここは印回してもいいかなと思っています。最終追い切りをみて決めたいと思います。

ビーチサンバ

5/9 CW 83.6-67.7-52.0-38.0-11.3 併せ内で仕掛けられて突き放す

もともとコースでは好時計で走ってくる馬なので、変わらず順調という判断ですが、仕掛けられてトップスピードにのった時の走りがダイナミックで牝馬とは思えない良い馬ですね。
今回も状態面に不安はないと思いますので地力でどうかですね。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-2-0-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞も結局上位にはきているけど力通りで足りないというのがこの馬ですね。力上位ではあるんで弱いわけじゃないけど距離延長がいいタイプではないでしょうから強気にはおせません。まあこの時期の牝馬だからマイラーでもこなすし高速馬場ならスピードある馬ならチャンスはあると思っているので可能性はあると思いますが、印が回るかどうかですね。



フィリアプーラ

5/8 南W 83.8-68.5-53.6-39.8-13.4 併せ外で馬なりで先着

楽な手応えで回ってきて最後は先着しましたね。小さい馬だけどフットワークがいいので大きく見せていい雰囲気ですね。
状態面に関しては順調にきてると思います。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(0-0-1-0)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞は道の魅力にかけて本命うちましたが、まず出負けぎみで流れに乗れずに最後方からの競馬となり直線差してきましたが、そもそも落ち着ける感じはなかったけど、後方で挟まれて弾き飛ばされて不利うけてるのでもうちょっと前ではゴールできたかなと思いますね。それでもここでどうこうっていう風にはとれないかな。小さめの馬だし距離伸びてっていうのもな〜っていう感じではあります。

フェアリーポルカ

5/8 CW 85.0-67.8-52.9-38.6-12.0 単走で強めに追われて

一週前で気合いいれらていますね。時計的にはいつも通りで単走でも十分負荷かかって仕上がってくると思います。
抽選突破するか次第ですが、この馬の力は出せる仕上がりになると思います。

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

君子蘭の内容が強かったので、前走フローラSでも▲うちましたが、大外18番であのコースだったのでやっぱり前にはいけず中団の外目からの競馬になっちゃいましたね。いい手応えで直線向いて前を射程にいれて伸びてきましたが、坂の頂上あたりで一旦とまりかけるしんどい感じになったので今度は枠順めぐまれて内で溜めてっていう競馬したら見直せるっていうのはありますが五分五分かな〜キレ負けの敗戦だったら狙いだったんだけどね〜平坦になってからは伸びてきてたのでちょっと坂でしんどくなったかなという印象が強いんでこの2400は相当タフネスが求められるのでプラスにとるのは難しいかなと思っています。

メイショウアステカ

5/8 CW 81.7-65.6-51.9-38.6-12.5 単走で馬なり

ダートで勝ち上がった馬だけに筋肉質ででかくみせますね。追い切りも楽な手応えでいい時計で走ってきていますし状態面の不安はありませんね。
芝でどうかっていうところだけですね。

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

ダートで2連勝してきましたが、どちらもハナいって押し切り勝ちなので芝でどうなのかはまったく未知数ですね。しかも京都でってなるといきなり芝2400の東京となると厳しいんじゃないかと思いますよね。

メイショウショウブ

映像データなし

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走は展開がハマって2着と好走してきましたね。ああいう展開ならたしかにチャンスはあるのですが、今回は相手が強い上に、コントラチェックがいることで割り切って着狙いの競馬をしてくるならまだ馬券内のチャンスはあると思いますが、一発狙ってくるなら厳しいかなという印象ですね。まあでもさすがにこの舞台で紛れ狙うというのもナンセンスだと思うのでここは力足りないと判断したいと思っています。

ラヴズオンリーユー

5/8 CW 80.9-65.4-51.3-37.9-11.4 併せ内でラスト追われて突き放す

併せ馬の後ろを追走してきて直線で内にだしてそのまま突き放す内容でフォームもディープらしいいい走りですね。
期待に応えられる仕上がりになっていると思います。大きなフットワークで450kg台には見えないくらい大きく見せますね。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走が仕上がり6割くらいで勝ってるくらいで、新馬戦の時からちょっと別格感がある馬の期待に応えてくれるかですね。まだまだ本格化は先になると思うので取りこぼしはあると思うのですが、距離もこなせるとは思っていますし今のデキでこのメンバーでやれるのかですね。飼い葉の食いもあんまりっぽいし、輸送も含めた当日の馬体重が気になりますね。
結構減らしてくるようだったら割引が必要かなと思いますので当日の馬体重は気にしておきましょう。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

エールヴォアにしようと思っていたのですが追い切りがイマイチなので最終追い切り要確認と判断して、抽選馬ですがこの馬にしたいと思います。前走は完全に見直せると思いますし、折り合い面もちょっと進歩あり追い切りみても上積み期待できる軽いフットワークで出てきてくれさえすれば結構チャンスあると思っています。1番の問題は抽選なのでなんとか突破してくれ〜〜〜抽選ハズレたらエールヴォアということで。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

5/16更新

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
買うべき馬、買わないべき馬を無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に!入選圏内濃厚の穴馬の情報もなんと無料!

一週間の平均獲得金額が「60万円」を超える

高配当連発のサイト金の鞍

実際無料情報でも100万オーバーの配当をお届け!
実際危険な人気馬を見事に見抜き、推奨された穴馬は大激走!

【プロの競馬情報会社だから】

情報がどうとか、関係者がどうかではなく
信頼と実績が産む「圧倒的な利益」
だからこそ、生み出されれるコンスタントな利益!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は重賞の【オークス】の買い目も

>>無料で公開<<

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 今週の無料情報を受け取る方はこちら!