Pocket

今回はオークス2020出走予定馬の最終追い切り診断を書いていきたいと思っています。

今年のオークス2020は、デアリングタクト、デゼル、クラヴァシュドールが人気なのは変わりなさそうですね。

もう枠順も決まって予想始めてる方も多いかと思いますが、内枠に有力馬が固まりましたね。

こんな集まるってくらい密集しております。

東京コースなので、直線外に出せば進路はいくらでもあるのですが高速馬場で、ロスするわけにいかないわけで、逆に難しいんじゃないかと思っています。

これはなかなか面白い枠順で、純粋に力通りに決まらない可能性もでてきて、穴軸の私としてはテンションが上がっています。

天候が土曜まで雨降ったり降らなかったりの雰囲気で、当日は晴れっぽいと馬場読みが難しい所ではありますね。

まあ排水がいい東京だから日曜日は良馬場で間違いないと思うけど、土曜に雨競馬だった場合に内がどうなるのかっていう所だけですがね。

しかしメンバーみても今年は難しいし枠も難しい…意外な馬にやられるかもしれません。

それでは全頭見て行きましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今週は牝馬クラシック2冠目『オークス
的中のカギを握るのは最近流行りの外厩情報

【過去5年のオークス優勝馬】
2015年/ミッキークイーン
2016年/シンハライト
2017年/ソウルスターリング
2018年/アーモンドアイ
2019年/ラヴズオンリーユー
過去5年のオークス優勝馬のうちソウルスターリングを除く4頭がノーザンファーム生産育成馬!ノーザンファームは外厩を駆使して他のG1もことごとく優勝してますがオークスも例外ではありませんでした!やはり近年の競馬予想のカギを握るのは外厩情報。その外厩情報に精通されている予想サイトがあったのでご紹介します!

【外厩プラン情報的中実績】

5月3日(日)福島5R
1着マテラシオン(7人気)
2着オウケンラブキセキ(2人気)
3着ハ―ディン(3人気)
3連単537.2倍×500円→26万8600円獲得!
見事にご覧の3連単配当で荒れたレースを的中!これだけの高配当をゲットされている外厩情報ならオークス週もかなり期待できるんじゃないでしょうか!?またこのサイトは無料情報も土日それぞれ2レースずつ提供があるのでまずそこから試してみるのもアリだと思います!
→オークス週の特選外厩情報を見に行く
こちらから情報をゲット!無料情報はレース前日夜に公開されるのでぜひお試しください!

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

アブレイズ

5/20 坂路 55.4-41.7-12.7 単走で馬なり

輸送もあるし軽く流してきましたね。
仕上がりに関してはこれでいいということなんでしょうかね。
前走の最終追い切りは自己ベストだしてきてただけに今回は中間も早い時計ださずにきてるので少し不安は残りますね。
これでいいタイプと考えるのもありですがね。

インターミッション

5/13 南W 67.5-52.7-38.8-11.9 3頭併せ外で馬なりで先着
5/20 南W 67.9-52.9-39.1-12.0 3頭併せ内でラスト追われて遅れる

小さい馬で、マルタとウインとの3頭併せの内できましたが小さい。もともと追い切りでも動かないタイプだから遅れるのは気にする必要もないかなと思ってるけど、ちょっと見劣りしてしまいすよね…長丁場になるし今回はちょっと厳しいかなと考えてるので、距離短縮の良馬場でまた買いたいと思います。

ウーマンズハート

5/13 坂路 56.0-41.0-12.7 単走で馬なり
5/20 坂路 52.2-38.2-12.8 単走で馬なり

最終追い切りはこの馬らしい好時計ですね。仕掛けの合図はだされてるけど基本的には馬なりでこれくらい走れるんだから力のだせる仕上がりにあると考えています。
あとは良馬場で地力でどこまでこれるかですね。

ウインマイティー

5/13 CW 78.5-63.5-50.2-37.4-12.2 3頭併せ外でラスト追われて先着
5/20 53.7-39.4-12.6 併せ馬なりで併入

最終追い切りは坂路でフラフラする所がありながらであんまり好感もてる感じではありませんね。
一週前の動きはよかったので、そこを信じていくかどうかになりますね。
個人的には成長待ちであんまりかな…と思っています。



ウインマリリン

5/13 南W 12.4 併せ内で馬なり
5/20 南W 67.9-52.9-39.1-11.8 3頭併せ中でラスト追われて併入

インターとマルタと併せて、直線入って仕掛けられて最後はマルタと並んで併入といい動きですね。
確実に成長してきていますね。ラスト追われてから11.8で並んでいくのも好感ですし、仕上がりとしては抜群と考えていいかなと思います。
距離の不安もないし結構期待できると思うのですが、外枠いっちゃったね…先行馬だから出していってポジションとれれば馬券内のチャンスはあると思います。

クラヴァシュドール

5/14 CW 83.2-67.1-52.4-38.4-11.9 3頭併せ内で馬なりで併入
5/20 CW 86.8-70.5-54.9-39.8-11.7 単走で馬なり

最終追い切りもやはり同じように楽にきてそのまま加速して11秒台と順調ですね。
輸送もあるしこれくらいで十分ということでしょう。
この馬の力は出せる仕上がりにあると思います。
ビビりで勿体無い競馬が続いていますが、今回も内枠で内を差してくる競馬になると思うので、狭い所に入っていけずにっていうのは想像できますね…
対抗にしようと思ってるくらい地力ある馬だとわかっているのですが、内枠に強い馬が密集となれば…この馬は精神的に厳しいかな…
外からスムーズに直線も外を追い込みっていうのをイメージしてたので内回ってこないといけないのはこの馬にとっては試練ですね。
取捨難しいな…

サンクテュエール

5/13 南W 13.1 単走で馬なり
5/20 南W 57.9-42.0-12.8 併せ内で馬なりで併入

使われるごとによくなってきてるこの馬ですが、最終追い切りは直線で行きたがるのをグッと引っ張られて抑えられてから、併せ馬に併せて解放されて併入と、折り合い重視の内容ですね。前走は中間も結構動いていましたが今回はさらっとですね。
疲れがのこっていてってことはないよな…ただね〜大外枠はつらいですね。ルメールだから何とかもってくるかもしれませんが、難しい競馬になりそうですね。



スマイルカナ

5/13 南W 11.6 単走で一杯に追われて
5/20 南W 70.9-55.1-40.2-11.6 単走で馬なり

一週前に霧で見えなかったけどラストは一杯に追われてたのもあってか、最終追い切りは馬なりでスーッときての加速11.6でまとめてきており良いですね。
馬の調子は良さそうなので、ここも展開が向けばチャンスあるかもしれません。
距離適正だと厳しいけど、高速馬場なら多少の距離持たない問題は内ロス回して自分のペースで競馬できるとなれば克服できるかもしれません。

チェーンオブラブ

5/14 南W 69.9-54.2-40.4-12.4 併せ内でラスト追われて先着
5/20 南W 67.0-51.8-38.2-12.4 併せ内で馬なりで先着

もともと調教で動く馬らしく、最終追い切りは楽な手応えで先着といいですね。
この馬は確実に末脚で追い込んでくるので、展開がハマるのかどうかですね。
地力では一枚下なのですが、他力本番で前やりあって人気馬が内で詰まってとなると案外いいかもしれませんね。

デアリングタクト

5/13 CW 81.5-65.8-51.4-38.0-11.9 単走で馬なり
5/20 坂路 55.0-40.1-12.8 単走で馬なり

もともと動く馬だけにサラッと好時計で調整は問題なしで、あとは輸送をクリアできるかどうかだけですね。
絶好調の松山ならこの枠でも捌いてこれるのか、内に有力馬が密集してるのでその巻き添えくらうのかですね。

デゼル

5/20 坂路 54.2-39.4-12.6 単走でラスト追われて

途中で馬場に脚取られたりと追われてからもイマイチだな…と思ったけど、坂路でそもそもやってない馬なのでこの時計が自己ベストになります。
これだけじゃ判断できないけど、馬体みたら納得ではあります。
それでも今までの2戦であの強い走りなので末恐ろしい馬だと個人的には思っています。
それだけに距離が一気に2400mになっての東京の坂ありきで考えたら最後まで持つのかですね。
まあ前走東京で勝ってるわけなので、大丈夫なのかな…やっぱり買わないとダメよね…



ホウオウピースフル

5/14 南W 82.7-67.0-52.1-38.4-13.1 併せ内で馬なりで遅れる
5/20 南W 70.6-54.1-39.3-12.3 併せ外で馬なりで先着

一週前は遅れはしましたが気にすることもないと考えており、最終追い切りはいつも通りの終い重点で先着してきたので良しとしましょう。
この馬の力は出せる仕上がりだということで、ピックアップした通り期待しております。

マジックキャッスル

5/13 南W 12.0 3頭併せ内で遅れ
5/20 美浦坂路 52.3-38.0-12.5 併せ軽く追われながら併入

もともと坂路で時計だしていない馬なのでこれが自己ベストですね。
いつもコースなのに、この2400つかう時に坂路って逆じゃない?って思えますよね…
前走馬場のせいかなと考えてたけど、坂路では動くんだな。
今回は距離もあるし軽視することになると思いますが、いい馬だと思ってるのでまたどこかで狙いたいと思います。

マルターズディオサ

5/13 南W 66.7-52.3-38.6-12.1 3頭併せ中で馬なりで遅れる
5/20 南W 68.1-53.1-39.3-11.8 3頭併せ外でラスト追われて併入

一週前は遅れましたが、最終追い切りは直線入って仕掛けられて併入してきましたね。
もともと追い切りは抜群に動くタイプなので、この馬の力は出せる仕上がりにあるかなと考えています。
あとは距離と折り合いですね。自分との戦いになります。

ミヤマザクラ

5/21 坂路 56.3-39.5-12.2 併せ馬なりで先着

もともと坂路で抜群の時計でるタイプなので楽にきてこれくらいは走れますね。
追われてもないけどラストは回転上がっての一気に加速して先着してくるのはいいですね。
桜花賞の疲れがあるのかな…と考えてたので最終追い切りをみれてよかったです。

リアアメリア

5/14 坂路 54.0-38.7-12.5 単走で馬なり
5/20 CW 52.2-38.2-11.8 単走でラスト追われて

最終追い切りは相変わらずいい時計で走ってきましたね。時計は出る馬だから見ずに追われてからのフォームが全身つかって伸びるフォームになってきており、確実に成長してきていますね。まだ先がある馬だと考えて成長待ちなのでここも大敗でもいいんだけど、これならある程度の好走はしてくると思います。

<抽選突破組>

リリーピュアハート

5/14 坂路 53.5-39.1-12.5 併せ馬なりで併入
5/20 坂路 53.5-39.2-12.8 単走で馬なり

時計的にはこの馬としては平凡ですが、一週前は馬なりで追いかけるかたちになってのラストのグイグイ伸びる感じいいですね。最終追い切りは単走で、序盤でちょっと口向きの悪さみせていましたが馬なりでも加速していっていい動きです。
この馬の追い切り映像は初めてみますがいい馬ですね。これはいい。

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(1-0-0-0)

新馬は新潟1600でスタートをポンっとでて抑えて内の馬にいかせての3,4番手の外で回ってきて直線向くと残り400くらいから追い出されて追いかけるも逃げ馬をとらえることができず2着。次走が京都1800稍重で大外枠から好スタートで3番手につけると行きたがるのを抑えられながらも4角から仕掛けていって直線は外にだして追い出して最後まで伸びて完勝。ただここはレベル低めだったかな。次走は東京2400ゆりかもめでスタート普通だったのでそのまま5,6番手の内につけると、直線の入り口らへんで外に出そうとするも壁で追い出しのタイミングは若干遅れたけど結果的には突き放して完勝。前走は、阪神2000稍重で、スタートよくてそのまま3,4番手につけると直線は差し比べになって負けて3着。間違いなく良馬場の方がいいタイプで、3戦目から追われて低い姿勢で首を使えるようになってきてフォームがよくなってきたのはやはり成長でしょうね。この条件になるのは歓迎でしょうし普通に期待できる一頭だと思います。

フィオリキアリ

5/13 CW 80.0-64.7-50.7-38.1-12.7 併せ外でラスト追われて先着
5/20 坂路 55.7-40.7-12.6 単走で馬なり

坂路では追えば時計でる馬ですので輸送にも備えてゆったりですが、一週前のコースの動きみても成長してきていますね。追われてからのラストの走りみるとまだまだこれからの馬なんだなと思いますが、全体的に早めのラップできてるので十分。
抽選組ではありますが、仕上がりに関しては問題ないと考えています。

<特徴>

東京(1-0-0-2)
2400m(0-0-0-0)

桜花賞は道悪になってよかったのですが、スタート普通で控えて後方で溜めてといつもの競馬してきましたが3角あたりからのペースアップについていけず最後方で直線むいて追い込んできましたが7着まで。追走がしんどかったですね…その点今回は2400に伸びることで道中はゆったり流れると思うと楽になって面白い。
一頭だけぶっとんでくるっていうのがこの馬の特徴なので展開がハマればチャンスはあると思います。



最終追い切りをみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

フルゲートで頭数が多く目移りしちゃいますが、馬体とフォームみてこの馬かなと思います。使われるごとに着実に成長しておりディープ産駒らしいフォームで走れるようになってきて、現状ではこの距離もいいし、仕上がりも問題なし。道悪になったら不発だと思うけど予報通りに良馬場ならチャンスあると思います。

その馬C馬とは→人気ブログランキングへ


——————–
牝馬クラシック2冠目をかけた戦い!
過酷な東京芝2400m『オークス
血統専門サイトから勝ち馬を紐解く!

今週開催の『オークス』は血統に大きな傾向特徴が!
【ディープ産駒がやはり好走】
2020年
1着ラヴズオンリーユー
2着カレンブーケドール
2016年
1着シンハライト
3着ビッシュ
2015年
1着ミッキークイーン
3着クルミナル
同じコースで翌週のダービーも昨年はディープ産駒のロジャーバローズが大穴で激走したようにやはりこの血統が強い!今年の1人気になるであろうデアリングタクトがエピファネイア産駒なのでどうなるのでしょうか。。

【今年の主な該当馬】
デゼル(想定2人気)
スマイルカナ(想定8人気)
サンクテュエール(想定6人気)
マジックキャッスル(想定12人気)
ミヤマザクラ(想定4人気)
リアアメリア(想定7人気)
前走がフロック視されて今回も人気低そうなスマイルカナや昨年12人気2着馬と同牧場、同きゅう舎のマジックキャッスルあたりが面白そうですね!

血統に特化した情報サイト
血統ウィナーズは先週の重賞も的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
3連単1点1000円の強気な予想で見事的中!レーン騎手に導かれたダノンスマッシュが優勝した京王杯SC(G2)をキッチリ高額ゲット!またこのサイトは無料情報も土日それぞれ1レースずつ提供があるのでまずそこから試してみるのもアリだと思います!
→血統研究家のオークス週情報を見に行く
こちらから無料で土日前日夜1鞍ずつ公開なのでぜひお試しください!