Pocket

今回はシリウスステークス2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のシリウスステークスは、グリム、モズアトラクション、タイムフライヤーが人気しそうですね。

久しぶりにダート重賞な感じがして新鮮な気持ちですね。

今週はスプリンターズステークスの話でもちきりになりそうですが、土曜の重賞だからここで当てて資金を獲得したいですのでしっかり予想して的中させましょうよ。

今開催の阪神ダートは差し馬が結構届いておりこのレースも差し馬には注意が必要だなとここの中に入れておきながらの予想になります。

良馬場だったら2.03秒あたりで、渋ると2.01秒台の決着なるレースで、結構早いので持ち時計ない馬は苦戦をしいられるかな。

人気するであろうグリムは無双してきたけど前走のエルムSでは4角で手応えなくなって敗退。

敗因としてはペースかな…厳しいペースで対応できずに終わったのかなとは思っていますが、今回は前走のように逃げ馬がやりあうこともないと思うので前走のようなことはないと思いますがね。

ヤマカツライデンがダートに戻ってきたことで出していくと思うのですが、他の馬は控えれる馬だけど先行馬は多いと隊列は難しいかな。

なので遅くなることはなくミドルペースと読む所ですかね。

そうなった場合も、内で溜めて捌いて差してくる馬が1番の狙いになると思うので枠も大事になってくるので、最終予想は枠出てからになりますね。

それでは全頭みて行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

※Line@の強制移行が延期していたので年内で残り800人程度の募集を再開したいと思います。現在3720人程度なので、4500-5000人になったら募集終了とさせていただきます。
現時点では広告も結果報告やフォローもなしで、土日どちらか1日だけ朝9時に平場の穴馬5頭程度ピックアップして短評つけて配信しております。

実戦動画や対戦動画等をアップしていきますので、チャンネル登録お願いします▼▼



【的中率が高く、低投資でも勝てる】

そう聞いたらガチガチの人気サイドを軸に堅く当てると想像される方も多いのではないでしょうか?

それはよくいるtwitter素人予想家の予想ですよね笑

本物の予想というのはそういうものではありません。

数多ある競馬予想サイトの中で、最近1番の注目サイト「あしたの万馬券」

低投資・高的中率・高配当 を実現しています!!

ただ闇雲に穴馬を狙った所で、たまにホームランはあっても高的中率とは無縁ですよね。

それが競馬ファンの常識で、穴党といって当たらない逃げ道を作ってるだけですよね?

そんな従来型の競馬をやめませんか?

時代は情報社会です!!

競馬も情報で勝てます!!

<<直近的中速報!>>

 

明確な穴馬の選定を行い、荒れるレースを選定して、バッサリと1番人気、2番人気を斬り3連単を獲る!!

競馬をやっててこんな爽快なことはないですよね?

先週の9/21の阪神6Rの3連単とれた日には、「1,2番人気怪しいと思って決して正解!競馬簡単だわ〜」みたいなコメントを添えて、

TwitterやInstgramで馬券自慢しましょうよ!!

情報サイトで見た情報なんて言わなくてもいいんですよ。

馬券を買ったのは自分なんだから自分の手柄です。

もちろん有料予想もありますが、無料予想の一切妥協なく的中率が高い!!

そして秋のG1開幕ということで、
今週はなんとスプリンターステークスを無料予想 
でお届けしてくれます!!

もちろん入会金・月額費用も一切かかりませんので、ぜひ無料会員からお試しください。下記をクリックしてお試しください。

⇒ 無料会員登録ページ

※メールアドレスだけの簡単&無料登録ですぐにご覧になれます!


クリックすると入力したメールアドレス宛てに仮登録完了と共に本登録案内メールが届きますので、メール本文のURLをクリックすると登録完了です。

※もし「メールが届かない…」という方は迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。※



それでは各馬見て行きましょう!!

アングライフェン

9/25 坂路 55.0-39.5-12.3 単走でラスト追われて

もともと坂路で好時計出すタイプなのでこの時計では普通ですが、終い重点でラスト12.3ならばこの馬にしては悪くないかな。
この馬の力は出せる仕上がりにあると思います。

<外厩>

前走在厩、今回は大山ヒルズからのレース

<特徴>

阪神(0-0-1-0)
2000m(1-1-1-0)

長いことオープンで揉み揉みしてる馬でそこそこの上がりも使えますしそこそこの競馬はできるのですが、重賞メンバーとなるとちょっと荷が重い所ですね。阪神のリステッドの仁川Sではテルペリオンの0.3Sの3着だったのもあるしここも上手くいけば3着はあると思います。ただこの馬自身でどうにかすることができるかと言われると難しいと思うので恵まれたらですね。

キングズガード

映像なし

<外厩>

前走同様、今回も宇治田原優駿からのレース

<特徴>

阪神(5-5-2-0)
2000m(0-0-0-0)

ここにきて2000m使ってくるんですね。これがどうでるかですが、適正としてはやっぱり短距離よりなのでハマったらですね。今の馬場なら1600くらいまでなら狙いたい馬ですが、距離が未知ですね。1800で3着もあるのでハマれば十分ありえると思うのであまり早くならずに離れずに溜めれるならば一蹴してしまう可能性はあるかもしれませんね。この馬に関しては今まで何度も本命うってる馬なので期待したいですがね。

グリム

映像なし

<外厩>

前走在厩、今回は牧場からのレース

<特徴>

阪神(1-1-0-0)
2000m(0-0-0-0)

この馬にしては前走は後ろすぎたというか手応えが怪しくなりすぎて最後はボチボチきてたけどあれじゃ厳しいですよね。今回は2000mに戻るし無難にいつも通りの競馬ができると思うので見直しはできると思います。追い切りの映像が上がってきたらそれを見て決めたいと思います。

サトノプライム

9/25 坂路 53.6-39.3-12.4 併せラスト追われて遅れる

舌を出しながら追われてから伸びませんでしたね。終いは12.4と悪くないのですが全体的に見るとこの馬としては物足りないかな。
併せた馬は馬なりでそのまま離されて終わりだったので余計にそう見えてしまいますかね。

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤Wからのレース

<特徴>

阪神(2-0-0-2)
2000m(1-0-1-2)

オープン入りして3戦目ですが、現状では力が足りないのかなという印象ですね。もう少し力をつけてからの狙いが妥当かと思います。



ジョーダンキング

9/25 CW 87.7-70.3-53.1-38.2-12.0 併せ内でラスト一杯に追われて遅れる

最後は遅れましたが、この馬は併入が関の山のタイプだから多少遅れてもいつも通りです。
時計もまあまあですし順調にきてると判断しています。

<外厩>

前走同様、今回もイクタTFからのレース

<特徴>

阪神(3-4-0-0)
2000m(4-2-0-1)

阪神は100%連対と1番得意なコースでこの距離も得意ですからね。重賞ではもう少しの所ですが展開向けばという所まできていますね。前走もスマハマの0.2まで頑張りましたし、粘り強く伸びてくるのがこの馬の魅力ですね。このメンバーだったら確かに通用する力は十分あると考えています。ただ条件としては前が厳しくなることが必須ではありますね。

タイムフライヤー

9/25 CW 82.1-66.3-51.7-38.1-12.2 併せ内で馬なりで先着

いつも追い切りは動く馬ですが、変わらずに順調に上向いてるような楽に先着できる仕上がりで馬体も絞れてきていそうですね。

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

前走は半年ぶりの実戦でプラス18kgで初ダートでさらにハイペースの先行と厳しい条件でしたが、最後に垂れたものの早め先頭で6着に残るんですから適正高い。今回はそこから体も絞っての叩き2でダート2戦目となれば条件がよくなりすぎるくらいだと思うのでここは素直に期待していいと思います。芝だとどうしてもキレないから苦戦してたけどダートだったら強いと思った通りですね。今後はダート路線で活躍してくる馬だと思うので、ここは通過点くらいで考えています。

テルペリオン

9/22 坂路 58.5-42.5-12.7

木曜も坂路で流してるので映像はなしかな…

<外厩>

前走在厩、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

阪神(2-0-0-3)
2000m(1-1-0-2)

阪神で1600万下、仁川Sを勝ってるように展開が向けばやれる馬ですね。仁川Sでピオネロに完勝してるようにこのメンバーだったら上位ですね。前走はグリムに完敗してるように時計を求められると厳しいのが現実で時計かかる良馬場の前残りっていうのがこの馬の好走条件ですね。頭までのイメージはないですが、2,3着で考えたら抑えておかないといけないかな…展開次第ではありますね。



ナムラアラシ

9/25 CW 86.7-69.3-54.9-41.3-14.6 併せ内でラスト一杯に追われて遅れる

もともとそんなに動く馬じゃないですが、直線はムチ一杯に終われましたがまったく伸びませんでしたね。
動かないのはいつも通りと考えてもこれはちょっと狙いづらいですね。

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

阪神(4-0-1-6)
2000m(3-1-0-4)

阪神で4勝と相性がいいコースに戻ってきて今の馬場はこの馬向きではあるのですが、いい時は上がり最速でこれてたけど最近はそれも叶わず足りない。
追い切りの動きをみても買いづらいとなるとちょっと敬遠してしまいますね。

ピオネロ

9/25 坂路 52.6-37.7-12.4 単走でラスト追われて

もともと坂路では時計でる馬ですが、許容範囲の動きだと思います。
坂路で乗り込まれて得意のここに照準というような動きですね。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

阪神(0-2-1-2)
2000m(0-2-3-1)

とにかく勝てない馬ではありますが、最近はスタートも普通になってきたし前で粘りこみがきく展開になれば、得意の阪神で2000mとなれば粘りこみを十分狙えるんじゃないかと思っています。
状態面も上向いてそうですし掲示板の中で2-5着の中のどこかには入ると思うのですが、3着に入れるかは五分五分かな…最後の一押しでキレ負けしがちなんですよね。
それでいて今の馬場となると後ろからの馬に最後の最後に差されて4着とかも想像できるだけに抑えないといけないけど難しい所です。
個人的にはこの馬にお世話になってるので買いたい所ではあるのですがね。

マッスルビーチ

9/25 CW 85.9-69.8-54.2-39.9-12.1 併せ内でラスト追われて遅れる

早めに馬なりで前に出てたけど追われてからが一息で、併せた馬にサラッと抜かれていってしまいましたね。
この馬なりに順調にきている時計ではありますが、そこまで上がってきてる感じもないかな。

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

阪神(2-1-0-1)
2000m(0-0-0-0)

6戦して掲示板外してない安定して走ってる馬ですが、まだ1000万クラスを勝った所で本当にしぶとい馬達とはやっていないので、とりあえず経験を積んでからかなと思っています。
芝と違ってダート路線は層が厚くてそう簡単に上に上がれない現状なので、まずはオープンでどこまでやれるかだと思います。
そう言っててこの馬が飛んできたら仕方ありません。



メイショウワザシ

9/25 坂路 53.5-39.1-12.1 併せ馬なりで先着

坂路で動く馬ですが、併せ馬を見ながら楽な手応えで突き抜けましたね。坂の1番きつい所でも加速していくのはさすがだなと思います。
変わりなく順調にきてると思います。

<外厩>

前走在厩、今回も吉澤Wからのレース

<特徴>

阪神(1-0-0-1)
2000m(0-0-0-0)

前走はじめてのオープンでも前にいって3頭には差されたけどペースを考えたらよく頑張ったと思います。ここも前にいってどこまでだと思いますが十分ここでもやれる力はあると思います。
同型馬が多いのでどこで折り合えるかにもなってくるかなと思いますので、脚質的に厳しいかな…控える競馬をしてくるなら面白いと思います。

メイプルブラザー

9/25 坂路 53.7-39.0-13.4

映像がないですがこの馬としてはベスト2の坂路時計ですね。終いが甘くなるのはいつものことなので順調にきてると判断でいいかと思います。

<外厩>

前走同様、今回も宇治田原優駿からのレース

<特徴>

阪神(2-0-1-2)
2000m(1-0-1-2)

ようやくオープン入りした前走で最後方から大外ぶん回してタイム差なし3着とハマりましたね。去年の仁川Sでも3着にさしてきてるように溜めてハマった時の末脚は確実なものがあるので、今回は展開が向く可能性もあるし面白いんじゃないかと思っています。単純に小倉巧者っていうのはもちろんありますが、阪神でも好走してるので期待はできると思います。

モズアトラクション

9/25 B 90.6-73.5-57.9-43.0-12.2 単走で馬なり

ダートで馬なりでサラッと流してきただけですね。

<外厩>

在厩

<特徴>

阪神(1-0-0-3)
2000m(3-1-0-2)

コンスタントに使ってるので追い切りも軽めで状態面に関しては問題ないかなと思っています。末脚は確実ですが、仁川Sでは大外まくって追い込んでも残り200mの時点で他の馬と同じ脚になってたように、この馬は坂を求めてないな…という印象ですし外を回すことになったら今回も厳しいかもしれません。あとは良馬場で阪神で2000mだとちょっと長いっていう不安ですね。内をついて捌いてくればまた違うと思うのですがね…人気する割にはピンパーになると思うので思い切って消すか頭狙いかにした方がいいでしょうね。



ヤマカツライデン

9/19 坂路 50.5-37.4-12.8

坂路でやってくることがなかったのでもちろんベスト時計です。
追い切り動く馬だからまあこれくらい動けるのは納得ですが、さすがですね。

<外厩>

在厩

<特徴>

阪神(0-0-2-3)
2000m(0-0-0-0)

ダートに戻ってきましたね。芝のスタミナ勝負でオープンまで駆け上がってきましたがダートに戻ってどうかですよね。ダートの頃は控える競馬をしていましたが、ここは意地でもハナいって飛ばしていく競馬をしてくるので一発の魅力はありますね。甘くないけど、結構飛ばすんじゃないかな…長期休み明けから叩き3でそろそろ息持ちも違ってくると思うし一発の魅力十分なんですよね。
この馬の単勝だけでも買っておいてもいいかもしれませんね。普通に考えたら狙いづらいのですが、大逃げの逃げ切りとか競馬っぽいですからね。単勝万馬券でしょうしね〜

リアンヴェリテ

9/20 坂路 54.1-38.3-12.4

金曜に時計だしてからは早い時計やってないのかな。映像はありませんね。

<外厩>

前走在厩、今回は大山ヒルズからのレース

<特徴>

阪神(0-0-1-2)
2000m(0-0-0-0)

ずっと崩れずに掲示板をウロウロしてるようにここに入っても力上位であるのは間違いありません。モズアトラクションに2戦やられていますが、2走前はタイム差なしですので展開がこの馬に味方したら逆転は十分ある力関係だと思っています。ただ、同型が多い…これが厳しいですね。そんな同じような構成でも残してるようにここも前で残るならこの馬かなという感じです。ただ…今回は2000mで坂のある阪神と条件は一気に厳しくなります。同型多くて距離延長で同型が多いと、条件的にはマイナス材料のオンパレードで評価を下げて考えています。

ロードアルペジオ

9/25 坂路 51.5-37.6-12.9 単走でラスト追われて

ラスト一杯に追われて最後は苦しくなったけど自己ベストを更新してきました。
仕上がりに関しては問題なしと判断していますが、息持ちがどうかですね。

<外厩>

前走同様、今回もグリーンウッドからのレース

<特徴>

阪神(2-1-1-0)
2000m(0-0-0-0)

阪神で馬券外していない好相性ですが、なと言っても9ヶ月ぶりの実戦で距離延長の2000と厳しいかな…力関係でいうならばここで十分やれると思いますが息持ちだけですよね。
2000mはタフですからね…ただ今回は前が激戦なので早くなって後ろで溜めてるこの馬が一気にという展開はなくはないんだよね。
だから抑えてもいいかなと思っています。

ロードゴラッソ

9/25 CW 82.8-66.1-51.7-38.3-12.8 併せ内で直線追われて突き放す

綺麗なフットワークで芝馬っぽいですがダートで実績積んできていますね。
もともとコースで動く馬ですし順調にきていますね。

<外厩>

前走在厩、今回は牧場からのレース

<特徴>

阪神(1-0-0-0)
2000m(1-0-0-0)

前走のマーキュリーCでは早め先頭たって手応えみても勝ったかなと思ったけど最後は垂れて4着。ダートの一級戦と比べるとやっぱり一歩足りないのが現状なのかなという戦績ですよね。まだまだこれからの馬だと思うので成長してきたら変わってくると思いますが、善戦するけど一歩足りないかな…ただ今回は前に行く馬が多いのでその後ろで中団で溜めて上がり勝負とかしてきたら面白いかもしれませんね。
この馬にとってはいいメンバー構成の可能性あります。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

先行馬が多くハイペースになりそうなので妙味ある差し馬を狙っていくと考えるとこの馬が1番可能性あると考えています。阪神の実績もあり調子がいい今なら一発ハマる可能性あると思っています。二桁人気になりそうですし一発に期待しましょう。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

9/27更新

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
スプリントG1といえば
春は高松宮記念、秋はスプリンターズS。

息をつく暇もない電撃戦!絶対的なスピードが求められます。当日までの調整過程が全て。情報戦が重要なんです。 今年は「ヒモ荒れが多い」難解かつ配当妙味あふれるレースになりそうです。

キーワードは・・3連単より3連複の小点数厚張り!

去年は3連複15点653.7倍→287万獲得
※ダブルアップの手法など詳細は会員内ページにて

今年のスプリンターズSは、すでに各陣営が右往左往する事態が発生。
出走表明していたあの有力馬が出走を回避し、予定していた鞍上が二転三転するなど波乱要素盛りだくさん。
毎年、波乱傾向のこのレース攻略が帯封獲得への近道。
ダノンスマッシュとタワーオブロンドンが人気の中心となりそうだが、過去の傾向を見ても人気順通りにいかないのが今週末の「スプリンターズS」今年も伏兵馬が高配当を演出。 この予想さんの【スプリント”極限攻略”プログラム~ダブルアップver~】は必見。

━━━━━━━━━━

提供日:9月29日(日)

G1スプリンターズS &厳選スプリント戦 計2鞍

提供券種:3連複情報(15点以内)

馬券代目安:15000円
受付時間:9/28 17:00迄

情報公開:開催日当日 ※準備が整い次第レース出走1時間前迄に開示

募集定員数:50名様

━━━━━━━━━━

はじめての方はまず無料メルマガ登録へ。確認メールをログイン後、【スプリント”極限攻略”プログラム~ダブルアップver~】にて詳細を確認してみてください。

また8月31日、9月14日の厳選朝一レースの無料買い目情報は必見。1か月に2回推奨通りで50万馬券出てるのでコチラも前日夜要チェックです(無料)