Pocket

今回はシルクロードステークス2020出走予定馬の外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のシルクロードステークスは、モズスーパーフレア、レッドアンシェル、ディアンドルが人気しそうですが、オッズも割れそうですね。

ヴェロックスはハンデ確認するために登録って聞いたけど、57kgって見込まれすぎでしょw

特別登録段階では25頭登録しているのですが、フルゲート18頭なので7頭は除外となります。

確実に出てこなさそうな5頭はのぞいて20頭を全頭分析しておきたいと思います。

去年は、ダノンスマッシュがここ勝って、高松宮杯4着。一昨年はファインニードルが勝って宮杯も勝つ。

この時期の芝は時計かかることもあるので、ダノンスマッシュでも勝てたし、ティーハーフでも届くレースであったり、冬場で時計かかる時しか通用しないスピード足りない馬が活躍するめずらしいレースです。

今週は月火と雨で、その後は曇り予報で雨降るのか降らないのかわからない感じでどうなるかわかりませんが、まあ芝が早くなることはないと思いますので、時計かかるのが歓迎な穴馬を選んでいきたいですね。

人気しそうな馬たちは逆の適性の方が高いですからね。

それでは行きましょう!!

毎週20名様限定で平場の無料予想を公開させて頂きます。詳細は↓↓

今週からバージョンアップしました!!応募メールアドレスは既に記載しておりますので、そちらまでメールにて応募ください。締切は金曜日です。



2019年末に登場して以来、毎週のように名前を聞く絶好調の「的中マーケット」

先週も無料予想を的中しています!

────────────────

▼先週の的中実績

◆01/26中山11RAJCC

単勝★:不的中

三連単:105.4倍

推奨 :300円で31620円◎

回収率は175.6%

────────────────

▼過去無料予想的中実績

◆12/22中山05R2歳新馬戦

三連単:102.5倍

推奨 :1300円で133250円◎

◆12/21中山06R2歳新馬戦

三連単:74.4倍

推奨 :1300円で96720円◎

────────────────

また、ここでは昨年の有馬記念をわずか12点で攻略!

3連単578.6倍×4500円→2603700円◎

回収率は驚きの13081%!

リスグラシュー頭での予想で見事的中!

相手候補の4頭の内3頭が2~4着に来ているのも凄いですよね!

────────────────

大勝ち狙いの無料予想は土日1鞍ずつ計2鞍配信!

ここの予想は見ておかないと損かもしれませんよ?

無料なのでまずは1度見てみてください。

厳選2鞍の無料予想をチェック!

無料メルマガ登録→確認メール内リンククリックでOK!

 

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

アウィルアウェイ

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

京都(1-0-1-1)
1200m(2-0-1-2)

前走はスタート出負けぎみで途中も前に入られて下げて中団から上がっていく所で落馬した馬にも影響くらって、それでも最後は4着まで伸びてきてたようにスムーズなら普通に馬券内だったと思います。前々走の内容からも内でジッと溜めてくればここでも上位なのは間違いありません。
3走前が馬場に泣いたので、良馬場がいいですね。

エイティーンガール

<外厩>

ヒイラギawaji

<特徴>

京都(2-1-0-1)
1200m(4-2-0-4)

去年の秋に20kg増やして戻ってきた通りに成長してきていますね。Fレビューくらいだと上位とは力差あるなという印象だったのですが今ならそこそこやれてもいいかなと思っています。持ち時計ないので、時計かかる馬場は歓迎のタイプで後方で溜めてどこまで届くかという競馬になるかなと思います。
ここはちょっと相手揃って厳しいかなとは思っていますが、それでもチャンスないことはない。
京都も得意だし1.09秒台で勝ち負けできるレースになるなら面白いとは思っています。1.08秒台前半決着なら無理でしょう。

カラクレナイ

<外厩>

在厩(グリーンウッド2走目)

<特徴>

京都(1-1-4-8)
1200m(1-1-4-6)

京阪杯ではスタート出て前につけると行きたがって掛かり気味になってるのを抑えながら先団の後ろにつけて直線は外にだして伸びてきて3着。前走もスタートでて、先団の外目追走から4角2番手で回ってくるも逃げ馬をとらえれず、追ってきた馬に差されて3着。2戦とも同じ競馬ですね。
先行してキレないから最後いつも追い込み馬にさされてしまう。 今回も同じ競馬になると思いますので展開がむくかどうですね。

シヴァージ

<外厩>

在厩(ノーザンファームしがらき3走目)

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1200m(0-0-0-1)

阪神カップは本命うちましたが、見せ場はあるなかなかの内容でした。前走は1200に短縮したのですが、スタート出たけど追っつけないとダメな感じで出負けぎみから後方の内で溜めると、直線も壁でなかなか追えずに外までもってきてあいた所をグイグイきて惜しくも4着。壁になったせいで脚が溜まっての爆発力だったと思うのですが、溜めたらキレるのもわかったので今回は更に前進あると思います。
芝3戦目でそろそろ結果だしてくるんじゃないかと思っています。



ジョイフル

<外厩>

グリーンウッド

<特徴>

京都(0-0-1-2)
1200m(3-0-2-4)

この馬も重賞まで登ってきましたね。前残りのレースを一頭だけレベル違う脚で差し切っていましたので準オープン馬とは力差がありましたね。
減った馬体も戻してきた前走は完璧だったので、ここでどれだけやれるのか楽しみですね。
賞金的にもっとつまないとダメなので常に本気だと思いますし、時計面では通用する見込みもありますしね。

セイウンコセイ

<外厩>

阿見分場

<特徴>

京都(2-2-0-4)
1200m(4-3-1-8)

さすがにちょっと落ちてきたかなと思って最近は軽視していますが、ここは時計もかかるだろう馬場だしハマる可能性はあります。
この馬に関しては、追い切りの動きも抜群なので、最終追い切りでそれをみれたらこちらも本気で準備にかかることですね。
それがなかったら今回も軽視というかもうずっと軽視でいいと思います。このレースで実績も過去にだしてくるい平坦はいいですからね。
ここでダメならもう重賞も厳しい馬になってしまったかなと思わざるを得ない。

ダイシンバルカン

<外厩>

在厩(宇治田原優駿2走目)

<特徴>

京都(1-0-1-6)
1200m(2-1-1-24)

みちのくでは、スタートでつまづきかけて出していったが内枠でためて後方からとなり。直線は内があいたのでそこを突っ込んできての勝ち上がり。これで後方待機競馬がいいとなって覚醒してくるかもしれないと思ってた京阪杯は、大外枠でスタートは出たけど下げて中団の外目で直線向くも追い出しがちょっと遅れて最後は大外から追い込んできて6着。やぶれましたが通用するのを証明。前走は淀短距離で、ロケットスタートきめて久しぶりの先行から、道中で掛かってそのまま最終コーナーまできてしまってあれじゃ溜まりませんね。最後はジリジリときて負け。
むずかしい馬ですね…スタートそこそこで後方から大外回すような競馬の方がいいのかもしれませんね。十分通用する下地はあるのですが、それがすべてハマるかどうかですね。

ダイメイプリンセス

1/26 坂路 55.3-40.6-13.0

<外厩>

ヒイラギawaji

<特徴>

京都(0-0-0-4)
1200m(7-2-1-16)

去年と同じローテで、スプリンターズからの休み明けのここですね。去年は対抗にした馬でスタート出て後方からとなりましたが、外を回して差してきたけど外から被せられて遅れて6着まで。馬場に関しては問題ないと思っていますが、小倉なら買いやすいけど他だとどうしても後ろからもうちょっと届かないっていうのが現状ですね。
てか引退じゃなかったんですね。7歳牝馬なのにね〜頭まではないと思うけど3着なら全然あると思います。



ティーハーフ

<外厩>

在厩(グリーウッド2走目)

<特徴>

京都(4-2-4-10)
1200m(7-2-5-20)

去年の3着馬ですね。去年は淀短で3着きてその勢いのままここも3着という流れがありましたが、今年は馬場的に前残りだったし完全に軽視だったけど14着はさすがに負けすぎでしたね。去年の勢いが今年はまだ見えてないので何とも言えないですが、この馬場で時計かかるのは大歓迎なので展開が向くようならチャンスが転がりこんでくるかもしれませんね。積極的に買えるかどうかは最終追い切りみてになりますね。

ディープダイバー

<外厩>

在厩(大山ヒルズ2走目)

<特徴>

京都(1-2-0-1)
1200m(1-0-0-3)

3歳世代では、朝日杯でも惜しい競馬だったし橘Sで勝って、葵Sで4着と上位の力を示してきましたが、古馬に入ると通用していませんね。前走はスタート出たことで前につける競馬もしてきましたが直線は伸びず見せ場なく9着。一度軽い馬場で見てみたい所ですが、それを今の京都で望むのは無理ということで今回はちょっと手が出ないかな。
実際葵S1,2,3着馬は重賞でも見せ場作ってるのでそれに差のない競馬してたわけですから、この馬が弱いってことはないと思ってるのですが、現状では買いづらい。

ディアンドル

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1200m(5-2-0-1)

スプリンターズSまで絶好調できましたが、スタート出て中団でつけるも追い通しで流れに乗れず後方に下がってしまい、直線は馬群の後ろでもごもごしてるだけに終わって案外すぎましたね。ペースが早くなる一級戦との戦いで自分の競馬ができなかったのと馬場ですかね。そこからの初戦でまずどこまでやれるかですね。時計的にはこの馬場をこなせるなら問題なく足りますがちょっとやってみないと見えませんね。前につけれて流れにのれるかがこの馬の鍵になるので、枠順もみてから決めたいと思います。

ナランフレグ

<外厩>

松風馬事センター

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1200m(3-0-0-2)

前走は、スタート出て控えて後方からの競馬となりましたが、直線は大外だして一頭離れた外を一気に差し切って突き放す内容で横綱競馬でした。セプテバーSではスタートでたまま先行して5番手とちょっと前すぎてかキレがなく流れこむ感じの6着。溜めてじっくりくるのが合ってそうですね。スタートはいいけど、追走があんまり早くないので後方になってしまいますが、それが逆にいいのでしょう。ここでも通用する可能性は全然ありますね。血統みたらゴールドアリュールにブランアンズタイムってダート中距離走ってそうなのに芝1200っていう血統ではわからないっていうのも競馬は面白い所ですよね。



ハッピーアワー

<外厩>

在厩(宇治田原優駿2走目)

<特徴>

京都(0-0-1-2)
1200m(1-0-0-3)

スプリンターズSでは、致命的な出遅れかましてシンガリでポツンから大外回して追い込んできて7着まできてたようにやれる馬です。前走も出遅れて内枠だったのでうちにいれて直線は外にだして追ってくるもキレ負けして6着。それでも最後まできてたように成長してきますね。得意の左回りになったらどんな競馬をしてくるのか楽しみにしていますし、前走は+20kgで出走だったように10kgくらい増えてるのも楽しみの一つです。
左回りだったら鉄板で狙いたいのですが、今回は京都なので右回りでどこまでやれるかですね。f

ピップライブラリー

<外厩>

在厩(ノーザンファームしがらき4走目)

<特徴>

京都(2-2-0-7)
1200m(1-1-1-10)

この馬もまだ引退せずに現役続行ですね。今年はカーバンクル使ってきましたが0.4sの6着と悪くないんですよね。前にいって時計かかって馬場も味方につけたらこの馬はある程度好走してくるので、展開がハマりそうなら抑えておきたい馬ですね。この舞台で京阪杯2着と好走したこともあるくらいで、この馬向きの馬場になったら怖い存在です。

ブラックムーン

<外厩>

在厩(小松TC2走目)

<特徴>

京都(3-2-1-4)
1200m(0-0-0-0)

2018年の京都金杯を勝った馬で、後方から一気の馬だからハマったら飛んでくるんですよね。アドマイヤムーン産駒らしい感じで馬場がハマれば飛んできます。
長期休み明けの前走60kg背負ってまで出した一戦ではスタートは普通に出てひかえて後方からいい手応えで直線むいて内にいれて追い込んできて8着にはやぶれましたが、通った馬場を考えても全然負けてる感じじゃなかったので、このメンバーだったら力上位だと思います。ただ、いきなり1200に短縮はちょっと忙しいんじゃないかとは思ってしまいますね。普通にマイル使ってきたら好走してくると思いますよ。

ペイシャフェリシタ

<外厩>

在厩(松風馬事センター2走目)

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1200m(3-4-1-12)

この馬は自分の走りはずっとしてるけど相手が強かったら掲示板止まりだし、前走のように弱かったら馬券になるという有り難くない馬という位置付けになってしまいました。個人的にね。このブログ読んでる人なら知っての通り、重賞で何度も何度も本命対抗うってきましたからね。セントウルSも本命でしたしね。
でもセントウルSの全頭分析でのコメントを見返してみて笑いました。

このコメント残してるのに、最終的には本命にして、結果4着www

4着を買っても1円にもならないと書いてるのになんで本命やって今さらながらに笑うしかありませんね。
ただね〜またこのメンバーだったらまた好走してくると思うんですよね…でもまた4着かな…これは枠順みて前残りぎみになりそうなら印を回すかもしれません。



モズスーパーフレア

<外厩>

吉澤SW

<特徴>

京都(0-0-1-3)
1200m(6-2-1-5)

ここまで顕著な中山巧者ってなかなかいないって思うほどですので中山なら買いっていうのは決まってるのですが、逃げるって決まってる馬だから好枠に入って展開向きそうなら普通に抑えておかないとダメな馬ですね。京阪杯でも負けてるように中山以外だと割と普通の逃げ馬っていう扱いでいいので、展開次第になります。
この馬がつくるペースなのに展開次第っていうのも変な話ですが、今の馬場だとちょっと厳しいかなとは思っていますが。

ラヴィングアンサー

<外厩>

吉澤SW

<特徴>

京都(1-1-1-3)
1200m(2-0-2-3)

初めましての馬ですね。去年の春にオープンに上がって去年は3戦リステッドつかって4着→13着→5着でタイム差0.5sくらいってことでリステッドならそこそこやれそうですね。ただまあ負けたメンバーみても、重賞だとちょっと厳しいかなと思います。とりあえずオープンで勝ち負けできるようになってからでいいかなと思います。
上がりはしっかり使えてるのですが、重賞1200ともなれば簡単ではありませんからね。

ラブカンプー

<外厩>

在厩(ヒイラギawaji2走目)

<特徴>

京都(1-2-0-3)
1200m(2-6-1-10)

京阪杯は変わり身ちょっとあって期待したのですが、前走はまた逆戻りですね。
このまま改善せずに引退なんですかね…いろんな工夫をしてきていますが難しい馬です。
まだ使うってことは馬体としては問題ないのに、気持ちの問題ですからね…G1でも勝ち負けしてた馬だから刺激に障害使うこともできないし難しいですね。

レッドアンシェル

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

京都(2-1-2-0)
1200m(2-0-0-0)

1200に転向して連勝でCBC賞も勝って休みに入りましたので、復帰戦で今年はG1獲りにきますね。
なのでここはとりあえず叩き台濃厚です。
8割くらいのデキでくる可能性すらあると思うので、人気しますが飛んでもおかしくないですよ。
それは最終追い切りもみてからの最終判断となりますが、現時点ではいれても△かなと思っています。



全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

1,2人気想定の馬が飛ぶ可能性まあまああるし、それにつぐ馬達もどうなるかわからないメンバー構成なので大波乱まで十分あると思っています。
そんな中で狙いたいと思ってるのがこの馬です。
時計的にも通用する下地がありますし、モズが引っ張ってペースも流れるのでこの馬としても競馬はしやすいと思いますし、今の馬場なら上位人気の馬とも十分やれると思います。前走のレースっぷりもよかったですし、成長してきた今ならここでいきなり主役になれる可能性あり。

その馬A馬とは→人気ブログランキングへ

嘘偽りなく、配信されてくる無料予想が1月4週連続的中!!
って嘘見たいな成績叩き出したサイト登録していますか?

無料買い目絶好調!

開幕の金杯無料買い目から先週公開無料買い目まで的中継続!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1月の無料買い目的中

・1/25(土)京都2R

┏単勝 →5.3倍×3000円→15900円

┣3連複→80.3倍×300円→24090円

┗3連単→351.9倍×100円→35190円

→75180円(推奨金額計算)◎511.4%

3→4→6人気の結果。

3券種指定して全てで的中!穴馬を含めた予想で朝から高配当ゲット!

・1/19(日)京都2R

3連複125.3倍×300円→37590円◎

・1/13(月)京都1R

3連複57.8倍×300円→17340円◎

・1/5(日)中山11R『中山金杯』

3連複284.4倍×400円→113760円◎

穴馬を含め狙い澄ませたかのような予想は本当に頼りになりますね。

朝一に予想が出ることがほとんどなので

その日勝負する軍資金を作るのにも向いているんです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

爆勝ちが期待できる無料買い目は土日1鞍ずつ出てきます。

また平日は地方の買い目も出てくることがあるので

こちらも合わせて見てみてください。

今週の無料予想をチェック!

無料メルマガ登録→確認メール内リンククリックでOK!