Pocket

今回はダイヤモンドステークス2019の最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、ユーキャンスマイル、グローブシアター、ウインテンダネスが人気になりそうですね。

長距離の一戦なので、1番人気、2番人気がどっちも飛ぶことはないですが、結構中穴くらいの馬の好走もあるので注意は必要ですね。

フェイムゲームやアルバートみたいなわかりやすい長距離馬がいればいいのですが、今年はユーキャンスマイルでしょうね〜

菊花賞で本命にした貢献してくれた馬ですし、前走も万葉Sでかつと思ったけど惜しい2着と長距離適正の高さを証明した馬なのでグリグリ人気ですが信頼でしょう。

その3着グローブシアターもつれて人気になっていて、実績馬テンダネスと3頭が人気っていうのは当日も変わらないでしょうね。

東京は結構スタミナいるので、さらに長距離適正がないとバテることになりますので、その隙をついてきそうな穴馬を探していきます。

LINE@で平場の穴軸馬の配信と「通称ガチパット」の買い目を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

▲▲先週のクイーンCと京都記念を完全的中のtazuna▲▲とにかく今年に入ってからの重賞が抜群の成績!!無料登録すれば買い目を無料でみれるので参考にしてみてはどうでしょうか。今週はフェブラリーステークスの配信がある数少ないサイトです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それでは各馬見て行きましょう!!

ウインテンダネス

2/13 CW 82.1-66.6-52.3-38.9-11.9 単走でラスト追われる

いつも通りの追い切りですね。ラスト仕掛けられて加速していって11.9といい状態だと思います。

<外厩>

前走同様、宇治田原優駿からのレース

<特徴>

東京(2-2-0-6)
3000m〜(0-0-0-0)

確かにスタミナ馬ではありますが、ここ使ってくるとは思いませんでしたね。ここまでの長距離でいいとはあんまり思わないんだけど、この舞台は得意ですし前目で溜めて上がり勝負になるなら頭までは普通にありそうですけどね。
長距離だからって狙いたい馬ではないけど、地力で考えたら妥当な人気…この判断が難しい所ですね。

カフェブリッツ

2/10 坂路 56.4-41.0-13.0
2/13 CW 85.5-67.9-53.4-39.7-11.5 併せ馬なりで突き抜ける

映像としては初めてですが、大きなフットワークでいいですね。

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤S-WESTからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
3000m〜(0-0-0-1)

前々走が衝撃の初芝で勝つっていうレースをしてびっくりさせられましたが、前走は万葉Sと思い切ったローテでここに向かってきましたね。巨大馬なのでフットワークも大きくて迫力満点ですよね。前走のような切れ味勝負にされると分が悪いので、それもわかったことだしハナでもいけば面白いと思うんですがね。今回は非根幹になるので前走一歩足りなかった穴を埋めれる可能性は十分あると思っています。

グローブシアター

2/10 坂路 56.6-40.4-12.6
2/13 坂路 54.2-39.8-12.8 単走で馬なり

前走の最終追い切りも同じ感じでしたのでかわりなくという所だと思います。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-2)
3000m〜(0-0-1-0)

シーザリオのキンカメっていう王道血統で、スタミナ豊富ですね。前走が初めての長距離でもハナいこうとして出して行ったけどヴォージュがつっぱったので番手になって後続の仕掛けにも落ち着いて対応でき、直線むいたら伸びてきてたように才能ありましたね。うまく自分の狙った形にできなかったのに、この競馬できるのは精神的にもスタミナ的にも優秀です。
ここも期待できると考えています。



サイモンラムセス

2/6 坂路 52.0-37.5-12.3
2/13 坂路 53.0-39.0-12.4 単走でラスト追われて

一週前が自己ベスト更新しておきており、最終追い切りは終い追われて12.4と頭高いですが順調ということでしょう。

<外厩>

前走在厩、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

東京(1-2-1-0)
3000m〜(0-0-0-0)

小倉記念よりはこっちの方が魅力的ですね。スタミナありそうですしこっちなら楽なペースで逃げるか番手で競馬ができるので、ここ4戦は2000までとスピード求められるレースだったので、ここはスタミナ勝負に持ち込むレースができれば十分一発狙える存在だと思っています。母父マヤノトップガンですからね〜しぶいですね。

サンデームーティエ

2/13 南W 71.2-55.2-40.9-13.4 併せ外で馬なりで先着

いつも通りの内容ですね。先着するために併せ馬が迫ってきたらちょっと前に出したりしてるのを見ると反応もしています。

<特徴>

東京(2-1-3-5)
3000m〜(0-0-0-0)

この馬も距離的な魅力はあるんですが、いかんせん地力が厳しいですね。ただ自分のペースでハナいければ可能性ないこともないですが、遅かったら差されるだけだし絶妙なペース配分で逃げれるかどうかになってくると思うので、騎手が誰かによりますね。まあでも普通に考えたら足りないかな。

シホウ

2/6 坂路 51.6-38.3-13.2
2/13 CW 78.4-63.7-50.3-37.7-13.0 併せ内でラスト追われて劣勢

一週前は坂路で自己ベストだしてきており、コースもラストの伸びは変わらずですが全体時計としてはよく状態面はよさそうですね。

<外厩>

前走同様、宇治田原優駿からのレース

<特徴>

東京(0-0-0-2)
3000m〜(0-0-0-3)

ステイヤーズとか期待したいけどね〜スットコですね。走りそうなんですけど、地力が足りないっぽいですね。休み明けでも走れるタイプですが、いかんせん地力が…っていう感じですね。

ソールインパクト

2/13 南W 68.4-53.1-39.1-13.0 併せ内で馬なりで劣勢

ぴったり併せ馬でこの馬の走りが見えませんが馬なりの手応えで、この馬にしては時計もでているので久しぶりですが状態面はよさそうにみえますね。

<外厩>

前走在厩、今回は外厩からのレース

<特徴>

東京(2-1-6-4)
3000m〜(0-0-1-1)

オーストラリアで大敗してきましたね。去年の3着馬でもありますしこの距離への適正っていうのはあるのは間違いないですね。目黒記念も本命うった馬ですのでズブズブのこの馬でもやれるのがこのレースってことなんでしょうね。特に東京だったらギリギリさしてこれるタイプなんですよね。

ピッツバーグ

2/13 CW 83.2-67.0-51.6-37.1-12.1 単走で直線一杯に追われる

迫力十分で一杯に追われておりいい動きですね。馬体重通りの重厚の馬体ですね。

<特徴>

東京(1-1-0-1)
3000m〜(0-0-0-0)

まったくこの馬の存在を存じてあげていませんでしたので調べてきましたが、なかなかこのレースで走りそうな血統ではあるんですよね。パワーよりっぽいけどスタミナもありますね。前走のレースは見所ありますし穴馬としては面白い存在ですね。矢作厩舎で使い込んできてるここは結構状態面もいいんじゃないかなと思っています。



ブライトバローズ

2/13 南W 67.8-53.0-39.1-13.7 併せ内で直線追われて劣勢

直線追われましたが併せた馬に突き放されてしまいましたね。もともと動く馬でもないけど物足りない感ですね。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(2-0-1-2)
3000m〜(0-0-0-0)

オープン入ってからは現状は厳しいですね。この距離はこなせるしいいと思いますけど、このメンバーで一気に台頭ってことまでは厳しいんじゃないですかね。ただ一つ、パフォーマプロミスに先着してる実績あるんですよね。まあそこからパフォーマはのし上がっていっていますが、この馬は結構負けているので本格化とそうでない馬の差なんでしょう。

ユーキャンスマイル

2/13 坂路 54.0-38.9-12.4 併せラスト一杯に追われて併入

もともと坂路でそんなに動く馬でもないのですが、ラストは一杯に追われて12.4とこの馬としてはいつも通りの上がりで状態面に心配はなさそうです。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
3000m〜(0-1-1-0)

菊花賞も万葉Sでも本命うったのがこの馬ですので、この馬が次に2000mとかにでてきた時に悩むのですが、この距離なら崩れることはそんなに考えられないかなと思っています。いい馬ですよね。
基本的に僕は穴馬だったとしても自分がいい馬だなって思う馬にしか本命うったりはしませんので、その時に結果ださなくてもその後に結果だしてる馬もいる。
この馬には関係ない話ですが、まあそれくらい大丈夫だと思っています。

ララエクラテール

2/6 坂路 56.9-41.6-13.4
2/13 CW 84.5-67.7-52.8-39.3-12.4 単走でラスト一杯に追われて

まあこの馬としてはこんな感じかなという内容ですね。特に悪くもなく順調にきてると思います。

<外厩>

前走外厩、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
3000m〜(0-0-0-1)

この馬もチャンスはありますよね。基本的にいつも軽視してる馬ですが、長距離はいいんですけどね〜ステイヤーズの時も書いた通りでやっぱり1600万で勝ち負けできていないのは地力不足かなと思っています。今回も相手なりに掲示板とかにはくるかもしれないけどね。

ルミナスウォリアー

2/13 南W 69.3-54.2-40.1-13.1 併せ中でラスト仕掛けで遅れる

内に併せた馬は先にいってしまっており、外の馬と併せましたが最終的に離されてしまいましたね。もともとそんなに動くタイプでもないからこんなもんでしょう。

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-4-1-1)
3000m〜(0-0-0-0)

この馬がここ使ってくるんですね。長距離どうでるかですね〜函館記念を重馬場で勝ってるくらいで切れ味勝負では厳しいのでそれが埋めれるのかどうかですね。
メイショウサムソンにタキオンってもろですもんね。スタミナっていうよりはパワーっていう感じの方がつよそうなイメージなのですが…果たしてどうかですね。
走ってみないとわかりませんね。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

穴馬として面白いのはこの馬ですね。追い切りの映像みてもいい状態にみえますし、地力面でいうなら劣るけどハンデ戦でもあり、ブリンカー外してからの走るも安定してきており軽量ハンデで逃げたりしたら残す可能性あるんじゃないかと期待しています。長距離なのでハンデはかなり有利に働くと思いますしね。

その馬D馬とは→人気ブログランキングへ

2/15更新

—【PR】————————————————————————————————
栗東会議のオフレコ馬券は試しましたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最終レース三連複勝負馬券「特別無料配信」

問い合わせ殺到の栗東会議。

その名の通りの情報を皆様にお届けするからこそ圧倒的な人気を誇る。
今週も栗東会議のみだけが厳選入手した情報を元に3連複勝負馬券を無料公開!

この栗東会議の凄いところがこの情報の精度が果てしなく高いところ。

なぜ、このような馬券が取れるのか?
なぜ、このような情報を得れるのか?

答えは未だ明かされていませんが兎に角当たるんです!

実際先日もマイルCSを含み、高額決着をいとも簡単にゲット。

10万超えの配当を3連単でバンバン的中させるなんて並大抵のことではできません。
しかしこの栗東会議ではそれをやってのけてしまうのですから
この情報元を知りたくなってしまいますよね(笑)

しかしそれはオフレコ。私たちはその情報を使って馬券を的中!させましょう。
今週の最終レースも無料配信することが出決定していますので
是非栗東会議を利用してみてください!

▼登録は当然無料!こちらから▼