Pocket

今回はダービー卿チャレンジトロフィー2019の最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、ギベオン、プリモシーン、ダイワキャグニーあたりが人気しそうな感じですが…

個人的にはどれも軽視ぎみで考えてるので激アツレースです。

この3頭に限らず、どの馬もハマれば頭まであるくらい力差はないと思うメンバー構成なので大波乱もありきで予想は考えていきます。

最終予想は金曜の夜に出すのですが、枠順確定前のこの段階でしっかり全頭分析しておきたいと思います。

そして枠順出たら展開考えて最終予想ですね。

大阪杯も混戦ですが、こっちも負けず劣らずの混戦で的中できれば大回収が見込めるので期待したいですね。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年 無料Line@で◎で推奨した馬の成績(6-4-5-54) 単勝回収率174%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】


▲▲生きた厩舎情報イズムを継承した勝馬の栞▲▲
競馬史上最大の八百長事件「山岡事件」を機に関係者の予想行為が禁止されていますが、その根本を継承しつつ現在も続く「勝馬の栞」はご存知ですか?
現在競馬においても、生きた情報は当然通用します。厩舎の噂やデマに惑わされないためにも、一度お試しくださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

エイシンティンクル

3/20 坂路 52.8-38.0-12.7
3/27 坂路 52.7-38.1-12.4 単走で馬なり

ベスト時計が51.3というのはありますが、ベスト2に近い時計を馬なりでサラッと出してきていますので状態面に関しては良さそうですね。
そのベスト時計出してたのが前走の前だったので同じくくらいのデキにはあると判断しています。

<特徴>

中山(0-0-0-1)
1600m(1-0-1-0)

前走は1400でどうかっていうのもあって△にしたのですが、この馬にとってはいいペースだったと思ったんだけどスタートがまずダメで後手ふんでからの上がっていって4番手の競馬になりこの馬の良さは何もだせませんでしたね。それでも4角まくっていく時はおっっと思ったけど沈んでいったのを見ると最初に脚使ったのとスピードの問題でしょうかね。今回は1600になるしマルターズアポジーがいるのでミドル以上で流れてこの馬の勝ちパターンになる可能性は高めだと思っています。

カツジ

3/27 CW 82.3-66.4-50.8-37.4-11.6 単走でラスト追われてる

去年のマイルCSから比べるとがっしりしてきましたね。その分かちょっと立派にみえますが、追われて大きなストライドで動きはいいですね。
太め残りとかじゃなければいい状態になると思います。

<特徴>

中山(1-0-0-1)
1600m(2-1-1-4)

前走は出遅れて早めにまくっていっていく所を内に9番入られてずっと外まわされて脚使わされて伸びきれませんでしたね。中山がダメってことじゃないと思います。基本的にスタートが悪いので後ろからになってしまいますが、そこさえ改善してきたらな〜終いはしっかり伸びてくるのでスタートさえですね。
また同じ中山コースなので直線だけで差しきるのは難しいので出遅れたらまくって行かないといけませんからね。
力はこのメンバーだったら通用するし結構いつも重い印うってるから好きな馬ではあります。

ギベオン

3/27 芝 65.5-50.9-37.4-12.6 単走で馬なり

一度使ってるし調整程度ですね。悪くはありません。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-0-0-1)
1600m(0-1-0-0)

前走はスタート出たことで抑えてたけど誰もいかないし馬が行きたがってしまったので番手競馬と予想外の展開になりましたよね。直線入ってもダノンプレミアムの仕掛けを待って追い出しましたが伸びなかった。馬場もあるのかな〜大したことない馬っていうパターンも残されてますから注意は必要ですね。中日新聞杯は勝ったけどショウナンバッハと競り合って勝ったレベルですからね〜そもそも…っていうことも想定しておかないと信頼して軸とか痛い目にあいそう。紐に入れるかどうか悩む所だね〜

キャプテンペリー

3/27 南W 71.1-55.6-40.4-13.8 単走で馬なり

大きな馬で飛びが大きいね〜馬なりでサラッと流してきただけなのでこれをみても何も判断できないかな。
まあ最終追い切りがこれでいいってことは仕上がりに関してはそこそこと考えるべきかと思います。

<外厩>

前走同様、牧場からのレース

<特徴>

中山(2-2-1-8)
1600m(4-3-0-10)

そんなにキレる馬でもないので中山の外差しが決まるレースでは飛んでくるタイプですね。ただこのメンバーでって考えるとちょっと時計面も不安かなとは思ってしまいますね。飛びが大きい分で内をロスなく回すとかも無理だし、大外ぶん回してどこまで届くかのレースしかできないと思うので枠順次第ではありますがそこまで強調することもないでしょうかね。



ジョーストリクトリ

映像データなし

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(2-0-0-0)
1600m(2-0-0-7)

前走はwin5の高配当の立役者の1頭ですね。まあ馬場とか展開が完全にハマりましたね。前走勝ったからといってもここで通用とも思わないですし時計かかる馬場の時にもう一回狙ってもいいと思います。

ダイアトニック

3/27 坂路 54.5-39.4-12.0 単走で馬なり

馬なりでサラッと流す感じでも動きはいいですね。比較できる映像がないのですが状態面に関しては心配ないかなというくらいのフットワークです。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(0-0-1-0)
1600m(1-1-1-1)

そんなに切れ味ないけどブレずに最後まで追い込んでくるスタミナがあるタイプですね。今年に入って2戦2勝でオープン入りの勢いもあるので怖い一頭ではありますがね〜NFしがらき仕上げで動きもいいとなればどれくら時計出してくるのか楽しみではありますね。一度中山3着がある時は出遅れて後方から追い込みで1.33.5の時計だったのでそこから1秒くらいは短縮しないといけないと思うと簡単ではないですが、充実してきてる今ならチャンスはありそうかな。
ただ坂は普通で登り切ってからの差し切りパターンだったから中山巧者っていうわけではなさそう。

ダイワキャグニー

3/27 南W 68.8-52.4-38.1-12.3 併せ内で馬なり併入

昔に比べたらだいぶまともになりましたね。頭はやっぱり若干高いですが馬なりで好時計ですし状態面はよさそうですね。

<特徴>

中山(0-0-1-2)
1600m(1-0-2-1)

この馬に関しては中山のイメージはまったくありませんが前走はなんとか3着まで差してきましたし初ブリンカーが効いたのかもしれませんね。このメンバーで府中だったら可能性高いと思うんですけど中山でさてどこまで時計詰めてこれるでしょうかね。地力だとここでは上だと思っていますがこの舞台で果たしてどこまで来れるかはわかりませんので人気するならちょっと嫌いぎみかなと思っています。

ドーヴァー

3/27 美浦坂路 52.8-37.9-12.1 単走でラスト追われる

坂路で時計でるタイプなのでこれくらいは動けて当たり前の馬ですが、終い追われて12.1となかなかいいですね。
一週前は時計がでる馬場で50.4-12.7の自己ベストだしてるくらいなので具合がいいのは間違いありませんね。

<外厩>

前走同様、ミッドウェイファームからのレース

<特徴>

中山(4-1-0-2)
1600m(4-1-0-2)

この馬は完全に中山巧者ですね。最後の坂で減速しないんでそのまま直線でスピードのったまま差してこれるのが有利なんですよね。
前走は展開にめぐまれたのも大きいですが楽勝で時計的にももっと詰めてこれると思います。



ハクサンルドルフ

映像データなし

<外厩>

前走在厩、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

中山(0-0-0-0)
1600m(3-3-2-7)

調教映像がないので状態面も不明で久しぶりってことで買いずらいですね。中山も初めてですが、ただ馬場悪で好走するタイプだから中山もこなせそうではありますよね。ただ判断材料がないので推しもできないけど、何となく買い目にいれておこうかなと思うようなタイプです。外厩で仕上げてきてるでしょうし休み明け成績も1-0-1-2とそんなに悪くないんだよね。

ヒーズインラブ

3/27 CW 79.0-63.7-49.9-37.1-11.9 3頭併せ内で直線追われて突き放す

相変わらず追い切りは抜群に動くんですよね。ただ今回は太め感もなくいい雰囲気ではありますね。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(3-1-1-2)
1600m(5-2-3-8)

前走も本命うって5着と泣かされることが多いですが、今回は結構体が太めかな?とも感じないので仕上がりいいんじゃないですかね。いつも惜しい所までは来るんですけど一歩足りないレースが続いていますが、ここは人気しても抑えておきたい一頭です。個人的にもだいぶこの馬に持っていかれてるんで返しもらいたいw

フィアーノフィアーノ

3/27 坂路 52.0-37.7-12.0 単走で馬なり

ラストはちょっと追われてる感じもあるけど勢いあっていい追い切りですね。もともとベストは50秒台とかもある馬なので特段早いっていうわけでもありませんが、蹴りもいいし具合は変わらずいいという判断です。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(1-0-0-0)
1600m(3-0-0-1)

あまり続けて使えないタイプで間隔をあけながらですが、初戦からいきなり走るタイプだから休み明けも気になりませんし、あの坂路の走りみたら問題ないと判断するしかありませんしね。中山コースは1600万下を一度勝っていますし、その時のメンバーみても弱メンの所でもありませんので力は通用しても不思議ありません。ただ時計的にあんまり早い決着になるとしんどいかな〜っていうのはありますね。馬体重増やしながらここに来ていますし成長してここでどんな時計で走れるのか楽しみです。

プリモシーン

3/27 南W 54.0-39.1-12.1 3頭併せ中でラスト追われて先着

直線入って我慢させてからの解放で弾けましたね。ただその外に併せて馬も抜群の動きで今週出てくるなら狙いたい一頭ですね。
時計的にはこの馬なりに順調っていう感じだと思います。

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

中山(1-1-0-1)
1600m(3-1-0-3)

中山の坂でとまるタイプじゃないから前走は人気するけど仕方ないと思って対抗にしましたが、スタートも出て中団の内目にいれて最高の立ち回りで直線向いたのに内に閉じ込められて外に出すまでに時間かかっちゃったのが敗因ですよね。スムーズに外回してきてたら普通に来てたと思うけど、そこまで抜けて強いわけではなかったってことですよね。だからこのメンバーでもスムーズにこれたら勝てる力あるけど、ちょっとでも計画が崩れると一気に切れて差せる馬ではないってことですね。
今回もおそらく人気背負うことになると思いますが、あくまでもスムーズに回ってこれたら強いってだけのことだと考えておくべきですね。



マイスタイル

3/20 坂路 51.9-37.5-12.6
3/27 坂路 52.0-37.6-12.4 併せ馬なりで先着

一週前の時計が坂路自己ベストで、最終追い切りもそれにつぐ時計を馬なりで持ったままですからね〜相当具合がよさそうです。

<特徴>

中山(0-1-0-1)
1600m(1-1-1-1)

この馬にもいつも本命うってしまいがちなのですが、前走はロケットスタートしたのに行き脚あんまりでモタモタしてる時に外からケイティにぶつけられて前もつまってカカってましたし直線入ってさあって時にも横の馬にぶつけられてスピードのれずに惨敗でしたね。ただ今回はすこぶる具合がよさそうなので、前にいくのは間違いないと思います。マルタがいてエイシンの後ろにつけて回ってくれば、今回はチャンスあるんじゃないかと思っています。

マルターズアポジー

3/27 南W 68.0-52.3-38.1-12.3 3頭併せ外で直線追われて突き放す

相変わらず抜群の動きですね。併せ馬になってないくらい突き抜ける内容で具合はよさそうです。

<特徴>

中山(2-0-2-6)
1600m(2-0-1-5)

この馬が出てきたらハナいく馬が決まるので予想が組み立てやすくていいですね。今回も武士沢だしハイかミドルの早めくらいで逃げてくれると思うので、それで残せるのかどうかですね。中山でも去年の中山記念3着の実績もありますし完全に軽視するのは怖いですが、まあ大丈夫でしょう。

ヤングマンパワー

3/27 南W 69.4-54.1-39.8-12.9 併せ内で馬なりで併乳

いつも通りの動きですね。特に変わってきた感じもありません。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

中山(1-0-2-4)
1600m(5-1-4-15)

去年の関屋記念の追い切りはこれはチャンスあるんじゃないかって思える感じだったのですが、それ以降はそういう感じもなく二桁着順が続いていますね。今回もそんなに変わってきた感じもしないし中山で買うイメージもないですね。

ロードクエスト

3/27 南W 68.0-52.5-38.5-12.5 単走で馬なり

馬なりでサラっと流してる感じですがいい動きですね。

<外厩>

前走在厩、千葉ケイアイファームからのレース

<特徴>

中山(1-1-2-3)
1600m(3-1-0-10)

ここ最近もずっとそれ4〜ばっかりですよね。いい所までは来るのですがワンパンチ足りない。中山もこなせるしし運が味方してくれたら馬券内に来てまったく不思議ないので今回も抑えてはおきたいのですが、勝ちきれるタイプでもないですしね。本線の6頭の中にいれれるかどうか悩みます。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

良馬場でこのコースならこの馬が一番狙いでしょう。最終的なオッズはどうなるかわからないので穴馬とまでは言えないけど、よっぽど変な展開にならない限りはこの馬が馬券内にこれると思います。追い切りの動きもよく状態面の心配もないので信頼したいですね。

その馬D馬とは→人気ブログランキングへ

3/29更新

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業38年【ホースメン会議】の
 
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯(GI) 連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当1万2908円
  注目GIでプロが買う馬券

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/10 中京12R    6万5880円的中
3/9  中山12R    6万8900円的中
3/3  中山6R    1万6340円的中
3/2  小倉9R    3万7910円的中
2/24 中山7R    2万1840円的中
2/23 中山8R    1万1240円的中

大阪杯の無料閲覧方法