Pocket

今回は、チューリップ2018出走馬の一週前追い切り診断と出走馬全頭分析を書いていきたいと思います。

一週前追い切りは映像がない馬に関しては、タイムを拾ってくるだけになりますが、全頭分析も戦歴が浅い馬もいますので個人的な主観とかもいれながら全頭解説していきます。

2歳牝馬チャンピオンのラッキーライラックと2着だったらリリーノーブルに三着だったらマウレアも出てくるということで、面白いレースになりそうですね。

阪神JFは本命リリーノーブル対抗ラッキーライラックで本線的中でしたが、ここではもちろん人気になると思うので正直穴馬を探せるのか不安なくらいです笑

まったく同じ舞台ですからね…去年も結局ソールスターリングが圧勝でしたしね〜去年はちなみにドンピシャさせてた相性のいいレースですから今年もドンピシャ狙っています。

パドックでミスパンが抜群によかったってリスグラシューがあんまりだったんで、むしろリスグラシューを切ろうとしてたと書いてましたww

今年も阪神JFのメンバーを重視していくことになるでしょうな〜〜

ちなみに阪神現地にいく予定をしていますので、声かけてもらったらチュッパチャップス一本プレゼントさせてもらいます(先着数名)

それでは各馬について見て行きましょう!

ウインラナキラ

調教映像データともになし

<特徴>
阪神(1-0-0-0)
1600m(0-0-0-1)

前走は展開も厳しかったですが完全に力不足でしたね。牝馬戦に戻ってチャンスはあると思っています。最終追い切りを楽しみにしておきます。
この馬は馬体重とは関係なくパドックで見極めが大事なポイントがあるのでそこには注目です。体重ではなく筋肉のつまり方がモロにでてそう…好走がまだ1戦しかないのでデータとしては薄いのですが。

カレンシリエージョ

2/21 坂路 53.7-39.2-12.5

坂路のタイムでは今年になってからベストバンバンだしてる感じで成長してきていそうですね。

<特徴>
阪神(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

前走はまあ力負けでしたね。普通に回ってきて直線でも置いていかれる感じでしたね。札幌2歳Sの時に対抗の印をうってた馬なので注目はしていますので最終追い切りを確認したいと思います。札幌2歳の予想記事がブログの引っ越しで移植できていないのですが、もっと力つけてこないと厳しいのかなと思ってはいますが調教よくなってきてるので映像で判断ですね。

クリノフラッシュ

金曜日にそこそこの坂路タイムありますが、最終追い切りを見て判断になりそうですね。

<特徴>
阪神(0-0-0-1)
1600m(1-1-0-2)

1600はいいんでしょうけど坂でヨレてる阪神でのレースをみるとやはり現状では平坦じゃないと厳しいのかなと思うのがイメージです。結構使ってきてるので大きな上積みっていうのはないと思うし現状では厳しかなと思っています。

サヤカチャン

調教映像データともになし

<特徴>
阪神(1-0-0-1)
1600m(1-1-0-3)

ここにきての成長力がなさそうな感じでしょうかね。前走もハナで競馬してもハイペースを自分で作って沈むっていうパターンで厳しいですわね。今回のメンバーでも楽に単騎とかなら可能性は秘めてるかとは思うんですけど…力不足は否めない。

サラキア

2/21 CW 84.2-69.0-54.4-40.3-11.4 単走で大外回ってきてラストだけ走るって感じですね。

走ってるのを見ると仔馬のおもちゃっぽい馬ですね。もっと成長してきたら切れ味爆発するような馬になる可能性もありそうです。

<特徴>
阪神(0-0-0-0)
1600m(1-0-0-0)

新馬勝ちでここですね。レースは、スタートでかなり出遅れから早めにポジションとりにいって3角では先頭集団まできて溜めながら直線向いてから早め先頭から押し切りと非常に強い競馬でした。出遅れなかったらもっと楽勝だったんだろうなと感じますよね。パドックでもまだ緩さ残ってる感じだったんで叩いてここは良くなって出てくるでしょうね。未知数な馬としては面白い存在ですね。

シグナライズ

2/21 CW 50.8-37.7-12.0 単走大外回ってきて馬なりでラストだけ追われる

<特徴>
阪神(0-1-0-0)
1600m(1-1-1-0)

フランケル産駒にはしては柔らかい方ですね。この馬に関しても2度本命をうってるくらいで馬がよく見えるタイプですね。パドックでもチャカチャカして子供っぽいのが残ってるのでまだまだ先の馬だとは思っていますが、一度使ってここは筋肉も引き締まって期待できるんじゃないかとは思っています。阪神で2着負けてるのはサヤカチャンの逃げに負けただけで世代でいうとボチボチの強さだと思っています。

スカーレットカラー

映像データともになし

<特徴>
阪神(0-1-0-0)
1600m(1-2-0-1)

なかなか安定してる馬ですね。確実に脚を使ってくるタイプで、相手なりって感じなんでしょうかね。前走も大外まくっていって外の馬場が伸びるのもプラスに働いて2着とテトラドラクマにも勝ってますからね。仮にフラットな馬場だったとしても同じくらいの強さだと思っています。距離も1600あたりがよさそうですしここも好勝負でしょうね。

ダンサール

映像データともになし

<特徴>
阪神(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

まだまだレースに集中してないし新馬の最終追い切りの映像みても口向きが悪いよね。前走も直線入って追い出される時に暴れて減速したのに、そこからまた戻って突き放す内容で完勝。まともに走ったら走力はかなりありそうです。最終追い切りとまったく同じ動きをレースでもしてるので、一度使ってガス抜きできて良くなるのか?テンション上がってさらに暴れるのか…今回の最終追い切りの映像には注意です。
結構強い可能性ありますよこの馬。

マウレア

2/22 南W 54.9-40.0-13.1 3頭併せの外で馬なりで突き放す

どこの雪国だよって感じの雪積もるコースでの追い切りですので、もちろん無理させることもなく馬なりですね。最終追い切りを見ましょう。

<特徴>
阪神(0-0-1-0)
1600m(0-0-0-0)

阪神JFでは3着と好走してる通りでコース距離実績は問題ないですが、前走は力負けですよね。やはりこの馬が走れるタイムっていうのはそこくらいなんだろうなと思ってるので、レースタイムがそれで足りるレースなのかそうじゃないのかが鍵になる馬だと思っています。休み明けで使って上積みもあるかもしれませんので、有力な一頭であることは間違いありませんが、最終追い切りをみてから取捨しましょう。

ラッキーライラック

2/21 CW 81.5-65.0-50.4-37.4-12.0 併せ馬の内でかなり離れた所追走で差し切る

かなりタイム差ある所から併せ馬で並んできて一瞬で差し切ってしまってまったく併せ馬になってないからもしかしたら単走なのかもしれない。ただ一週前の段階では緩さが残るね。まだまだ仕上がり途上っていう雰囲気なので最終追い切りの映像をみてこのままだったら隙がありますね。

<特徴>
阪神(1-0-0-0)
1600m(3-0-0-0)

すべてマイル戦で全部2番人気で1着って揃っていますね。初めて今回が1番人気になると思いますが、王道のレースする馬で頭が高いのに伸びますよね〜だから逆に坂でもあんまり止まらないっていうのもあると思うんですけど、かっこいいフォームではないけど早い馬って感じですね。まあ軽視するつもりはありませんが賞金も十分だし本番に向けて余裕ある仕上げと思ってるので隙はあると思っています。

リリノーブル

2/21 坂路 53.1-38.5-12.4 併せで嫌がったりヨレたりするのも一杯に追われてエンジンかかったら突き放す

子供っぽいですね〜嫌よってしてきますし、ヨレたりとしていますが、この馬の坂路ベストであるタイムをだしてきています。

<特徴>
阪神(0-1-0-0)
1600m(2-1-0-0)

阪神JFが初めての負けでしたが早め先頭でいったと思いましたが、止まりましたね。やはり坂がちょっと応えのかなっていう感じですが、慣れも見込めるし成長してきてると考えるとここも逆転のチャンスは十分にあると思っています。前走は想定6番人気だと考えて穴軸本命にしたら蓋を開けたら3番人気でしたからね…今回は確実に人気サイドだと思うので本命にはできませんねw

レッドランディーニ

映像データともになし

<特徴>
阪神(0-0-0-0)
1600m(1-0-1-1)

前走はしっかりと追い込んできての3着確保って感じでしたが、パドックの馬体比較して明らかによくなってるのがわかる1頭でした。一度使ってさらに引き締まった馬体をパドックで見せてくれるならば、去年のミスパンテールのような二着固定で馬券買う候補になるかもしれないと考えています。人気そこまでしないとは思うんだけどね〜

一週前追い切りと全頭分析もみて買いたい穴馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。


確実に人気がないであろうと思う馬がどれなのかも未知数なんですが、たぶん人気はないと思うこの馬にしたいと思います。一週前追い切り自体はおそらくコースで調整な感じだと思ってるのですが、2月に入ってレースを使われてるので仕上がりに関しては心配していません。新馬戦からパドックも全部比較して体が明らかによくなってきてるので今回、人気がない穴馬サイドでいうと1番魅力あるのがこの馬じゃないかと思っています。
わかりやすいかわかりにくいかは分かりませんが、この画像でみてもらっても成長を感じとれると思うんですよね。上が前々走で下が前走のパドックです。

その穴馬とは→人気ブログランキングへ

<3/1更新>

チューリップ賞2018最終追い切り診断

ーーーー【 PR 】ーーーー

【PR:無料の極上予想で16レース連続的中!】

あなたは過去に連続何連勝しましたか?

今回は無料の極上予想で誰もが勝てるサイトをご紹介します!

※今なら無料登録で重賞の予想を受取れます!

早速ですがまずは近走の的中実績からご覧下さい!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

2/11 東京12R:4歳上1000万

3連単 07 ‐ 05 ‐ 12

回収金額:325,700円

2/11 東京10R:バレンタインS

3連単 05 ‐ 04 ‐ 08

回収金額:356,560円

1/14 京都07R:4歳上500万

3連単 02 ‐ 16 ‐ 11

回収金額:822,890円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

それはこのサイトが独自で見出した武器を持っているからです!

【1】圧倒的な馬券師育成力

現在の在籍人数は216名と、業界内でも圧倒的な馬券師数。もちろん名ばかり馬券師ではなく、「CHANGE公認馬券師資格」を手にした本物の馬券師。馬券師の数が違うから情報の収集量が違う。人脈が違う。だからこそ、他社には追随を許さぬレベルの情報力が実現できるのです。

【2】万全の精査体制

通常の情報会社は、基本的に情報の準備を開催前週から始める。しかし、CHANGEの情報準備期間はなんと2ヶ月。それは、天候、馬場状態、輸送等、直前にならなければ予測がつかない事象にも本当に対応できる情報なのかを検証する為。ありとあらゆる状況下での検証を行い、当日いかなる問題があろうと的中に邁進できるよう全の精査体制を整えています。

【3】会員様一人一人に合った情報提供

投資金が少ない会員様、高額配当を求める会員様…競馬情報をご利用の会員様には様々な方がいらっしゃいます。我々が提供したい情報だけを提供していては、全ての会員様にプラス収支をお届けする事は出来ません。そこで、弊社の馬券師力が活きるのです。

業界随一の馬券師数を誇るからこそ、会員様一人一人に合った情報の提供が可能に。

これだけの自信があるサイトってなかなかないですよね?

だからこそ、これだけの実績を出すことが出来ると言えます。

以下、実際にチェンジを利用しているお客様の声になります。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります!

そんな圧倒的実績を誇るチェンジが

今週は「チューリップ賞の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!是非一度チェンジをご利用してみてください!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る