Pocket

今回はチューリップ賞2020出走予定馬の最終追い切り診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のチューリップ賞は、レステンシア、クラヴァシュドール、ウーマンズハート、スマイルカナが人気しそうですね。

こっちは牝馬クラシック路線の王道のステップレースということで、今年もいいメンバーが揃いましたね。

ここ3年連続で1番人気が勝っており、紐あれの可能性はあっても大荒れは見込めないレースなので、今年もメンバーみたら有力所の順番どうつけるになりそうですね。

前走激推ししたチェーンオブラブがここにきて、さあどんな印にうつことになるのか個人的には楽しみにしています。

予想家なので、推し馬がいても、出資馬がいても贔屓することはないので、最終予想でどうなってるのかは自分でも分かりませんので笑

それでは全頭見て行きましょう!!

毎週20名様限定で平場の無料予想を公開させて頂きます。詳細は↓↓

応募メールアドレスは既に記載しておりますので、そちらまでメールにて応募ください。締切は金曜日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


予想サイトは沢山ありますが、ここまで調子がいいサイトもなかなかない!

東京新聞杯から検証してきた「NN競馬会」をついにご紹介します。

────────────

集計:11戦10勝

合計払戻:1417万8400円

純利益計:1395万8400円

────────────

2月23日小倉11R小倉大賞典

三連単3239.8倍×500円◎

払戻金161万9900円

2月22日東京11RダイヤモンドS

三連単35556倍×0円 不的中×

2月22日京都11R京都牝馬S

三連単1454.5倍×1400円◎

払戻金203万6300円

2月16日東京11R共同通信杯

三連単166倍×3200円◎

払戻金53万1200円

2月15日東京11RクイーンC

三連単1191.8倍×1400円◎

払戻金166万8520円

2月9日東京11R東京新聞杯

三連単1255.6倍×1400円◎

払戻金175万7840円

────────────(抜粋)

クイーンC当ててグっと興味が出てきました!ダイヤモンドSはミライヘノツバサは不的中でしょうがないと思いますし、逆にこういうの当ててたら?に感じますもんね。ちゃんと獲れた理由も獲れなかった理由も詳細に記載されてるのが勝っても負けても気持ちいいんです。

────────────
そしてフェブラリーステークス

【推奨馬】

◎12モズアスコット

○09サンライズノヴァ

▲15ケイティブレイブ

40点/推奨投資金500円

【4649.2倍×500円】 232万4600円

────────────

一軒家たちそうですね!!詳細はこちら↓
→本格派重賞特化型予想
無理にはおすすめしませんが、毎週更新されていくとなんか熱い気持ちになります。まずTOPページの獲れた理由チェックしてみてください。

 

それでは各馬見て行きましょう!!

イズジョーノキセキ

映像データなし

<外厩>

宇治田原優駿

<特徴>

阪神(1-0-0-0)
1600m(1-0-0-3)

新馬は中京1600重でスタート普通で中団くらいにつけると3コーナーからのペースアップにはのらずに内をついて外にだそうとするも弾かれて万事休す。最後はつめてきての6着。次走は阪神1600で中団の後ろにつけて直線は外へ出して一気に追い込んで勝ち上がり。勝ち時計はまあまあかなという感じだったけど、相手関係が弱かった。次走が中山1600サフランでスタート出て中団につけるとペースが遅くかなり行きたがっており脚がたまらなかったかなという印象でキレず5着。この時の上位の馬とはそこまで差はないかなとは思っています。前走が赤松でスタート出てそのまま番手と予想外の競馬となりましたが、スローのヨーイドンでキレ負け5着。結構いきがたる面があるので、先行馬ということになったんですかね。溜めたらもっと伸びると思うのですが…地力でいうならこのメンバーでも上位なので掲示板に入る確率は高いけど、どういう展開になったら勝てるのかっていうのが現状はないので推しづらい。3着だったら普通に可能性はあります。

ウーマンズハート

2/26 CW 85.1-67.5-52.6-38.3-11.6 3頭併せ中で馬なりで先着
3/4 坂路 57.0-41.0-11.8 併せ馬なりで先着

一週前にコースで抜群の動きを見せており、仕上がりに関しては不安なしですね。
最終追い切りは坂路で徐々に気合いつけられながらのラストは11.8と問題なし。

<外厩>

グリーンウッド

<特徴>

阪神(0-0-0-1)
1600m(2-0-0-1)

阪神JFでは心配点は口向きの悪さで、来年のクラシックの主役級と書いていましたが、スタート出たそのまま出していってまさかの3番手の位置をとってきたことに驚きましたが、3角からも追って追って最後まできましたが4着。まだまだ子供っぽさが残しながらも頑張ったと思います。ただそれでも勝ったレシステンシアと比べるとちょっと地力不足かなという印象ですし、2、3着馬にはちょっと力負け感はありましたね。そこからどこまで成長してきてるのか楽しみですね。

クラヴァシュドール

2/27 CW 82.8-66.4-51.1-36.9-11.8 併せ外でラスト仕掛けで先着
3/4 CW 86.3-68.9-53.8-39.6-12.0 単走でラスト仕掛け

デビュー前から抜群の時計だしてた馬だったのでこのくらいは普通ですね。
一週前は併走でスーッときて最後にちょちょっと仕掛けられたらすれで加速して先着したように反応もいいですね。
順調です。

<外厩>

チャンピオンズF

<特徴>

阪神(1-0-1-0)
1600m(1-1-1-0)

阪神JFではスタート出て下げて中団の外目を追走から直線外から唯一伸びてきたのがこの馬でしたね。レシステンシアの次に強い競馬だったと思います。前走は叩いて本番で明らかに上がってきてたのですが、今回は叩きだと思うので権利獲りが最低目標だと思います。ただやっぱり気になるのは、サウジの時もそうだったように前走も並んでの叩き合いで負けるので着順が一つ下がってしまいますね。これがこの馬の特徴になりつつある。地力上位は間違いないのですが、今回もそういうことになってしまうかなとは思っています。

シャンドフルール

3/4 坂路 53.1-38.8-12.0 併せラスト仕掛けで先着

最終追い切りが坂路と意外ですが、仕掛けられて反応して12.0でまとめてきたので上々だと思います。
クイーンC使って順調に上積みありと考えて問題なさそうですね。

<外厩>

在厩(大山ヒルズ2走目)

<特徴>

阪神(1-0-0-0)
1600m(1-0-0-1)

クイーンCで分析してた通りで、溜めてもきれないから逃げるしかないと書いてたのですが、スタート普通で出していかずに控える競馬を選んで中団の前目につけると、掛かりそうになりながら折り合って最終コーナー内をついて4、5番手から直線併走して追ってくるもキレ負けで5着。やっぱり逃げないとこの馬の粘りを発揮できませんね。ただここはレステンシアがいるのでハナいけないと考えると、今回も上位なだけに掲示板はあるけど馬券内は展開がむかないと厳しいかと思います。



ショウリュウハル

2/27 CW 86.2-69.6-53.7-39.3-12.1 単走で馬なり
3/4 坂路 53.8-39.1-12.6 単走で急に右むいたのはありましたが、修正されてラスト追われて

坂路ではあんまり動かない馬なので、この最終追い切りが自己ベスト時計になりますね。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1600m(2-0-0-0)

新馬は札幌1500稍重でスタート出て、突っ張ってハナ主張で逃げて押し切り勝ち。次走が京都1400でスタートでてそのまま出していくも外からかぶせられてしてもみくちゃにされて中団まで下げる不利あって直掩は外差してきましたが届かず4着。手前かえるのも下手くそで子供っぽすぎる。前走は京都1600でスタートでて掛かりそうになりながらも番手をとると、直線差し切って勝ち。休養前はかなり子供っぽい走りで非力だったけど、間違いなく成長はしてきていますね。楽しみです。

スマイルカナ

3/4 南W 71.8-55.0-40.9-13.1 単走で馬なり

もともと結構時計だす馬だけど、今回の最終追い切りは軽めでまあ賞金もってるからここは次を見越しての叩きかなという印象をもってしまいますね。

<外厩>

ビッグレッドF

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1600m(3-0-0-1)

前走は最高のスタートをきめて離して逃げてこの馬の1番強い展開にもちこみましたね。逃げて自分の得意なミドルペースで後続に脚使わせる競馬っていうのが勝ち条件ということですね。それがわかったので今回も狙ってくると思うのですが、今回はレステンシアに番手つかれて早めにこられたらこの馬には厳しい。逆にレステンシアも突き放すことができたらこっちが残るというくらいタイマン勝負ですね。どっちも残るのはあんまり考えれないかなと思っています。馬主みても岡田vsノーザンなのでバチバチにやりあってどっちかは沈没だと思います。

スマートリアン

3/4 坂路 53.7-39.0-12.3 単走でラスト追われて

頭高いですがこの馬なりに順調にきてる感じですね。自己ベスト2の時計できていますしこの馬の力は出せる仕上がりにあると考えています。

<外厩>

在厩(吉澤SW3走目)

<特徴>

阪神(0-0-0-1)
1600m(1-1-1-0)

新馬は阪神1800でスタート遅めで出しいくもスピードのれず後方からとなり、大外ぶんまわしで追い込んでくるもキレず8着まで。次走は京都1600不良でスタートは普通に出て徐々にあげていって4番手でコーナーに入ると、直線は外にだして差し切り勝ち。次走は京都1600でスタート出てそのままハナに立って押し切り狙うも最後に差されて2着。前走は、京都1600でスタート出て掛かり気味になったので抑えられて5,6番手くらいにつけると3角前に飛び上がってくらいの不利もうけて立て直してから差してきて3着。キレ負けするタイプだからこれは仕方なかったですね。あんまりキズナっぽくないタイプでダートでもって感じでしょうね。現状では、重賞だと時計的に厳しいかなとは思っています。
自分でつくれるスロー逃げとかだったら話は別だけど、早い逃げ馬バトルのこのレースじゃなんとも。



チェーンオブラブ

3/4 CW 85.0-67.8-52.4-38.4-12.0 単走で馬なり

最終追い切りは楽な感じでこの馬にしては早い時計出ていますね。
順調にここにむけてきたと考えています。

<外厩>

大山ヒルズ

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1600m(0-1-0-1)

前走は渾身の本命で2着まで頑張ってきてくれたのですが、スタートも出るようになって後方待機から直線で外に出しての追い込みで届かせましたね。気持ちよかったな〜何回みてもあの回転の速さが痺れる。終いの脚は確実ですし、ハイラップになりそうな今回も馬場に泣かされない限りは突っ込んでくると思います。
ただ、3着候補かな…馬場がいいのでどうしても位置どりが後ろになりそうなのは辛い。前走強烈だったけど予想オッズではあんまり売れないので今回も買わないとダメですね。

ピーエムピンコ

3/4 南W 66.7-52.0-39.1-12.9 単走でラスト追われて

比較できる映像がないのですが、悪くない走りですね。ただもっと時計出てそうだけど案外なんですよね。
走ってるフォームはかなり走る馬っていう感じなので注目はしています。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1600m(1-2-0-0)

新馬は東京1600でスタートいまいちで後方からとなりましたが、内ついてしぶとく伸びてきて2着までとゴール前で届きそうなくらいのキレありました。次走が中京1600でスタートなんとか出たっていう感じで中団の外目につけると、直線後方から一気に追い込んできて2着。すごい切れ味ありますね。前走が、中山1600でスタート普通にでて中団につけると大外回していつもよりも早めに先頭射程にいれての完勝でした。小さい馬で全身使って大きなフットワークで切れる。かなり映える馬ですね。
まあとはいえ、やってきた相手が弱いので重賞でどうこうはないかなと思います。映える勝ち方だったからもっと人気すってくれると思ったのですがね…どうでしょう。

フルートフルデイズ

3/4 坂路 56.4-41.2-13.2 単走で馬なり

一週前も早い時計やらずに最終追い切りも軽めですね。
これがいつも通りの調整ですが、重賞でもやっぱり同じですね。

<外厩>

千代田牧場

<特徴>

阪神(0-0-0-2)
1600m(0-0-0-2)

現状はちょっと手がでない。とりあえず自己条件で結果だしてからになりますね。



マルターズディオサ

2/26 南W 66.2-51.1-37.7-12.6 3頭併せ中で馬なりで先着
3/4 美浦坂路 54.4-39.8-12.4 併せ馬なりで併入

一週前にばっちりやられて動きよかったので、最終追い切りは軽めでも仕上がりに関しては問題ないと考えています。

<外厩>

阿見トレセン

<特徴>

阪神(0-1-0-0)
1600m(2-2-0-0)

阪神JFでようやくスタート決まって先行すると直線はギリギリまで溜めて伸びて2着と頑張りましたね。その前2走は出遅れからポジションとりにいっての好走だったように先行馬ということですね。新馬ではウーマンズハートにマークされて負けましたが、前走で逆転とこの馬のポテンシャルもなかなかのものですね。
今回もスタート出てしまえば好走してくると思います。

メデタシメデタシ

3/4 坂路 54.2-38.8-12.2 単走で馬なり

一週前も同じような時計でこの馬なりに順調ですね。
もともとそんなに時計でる馬じゃないからラスト12.2なら上々です。

<外厩>

在厩(グリーンウッド2走目)

<特徴>

阪神(0-0-0-1)
1600m(0-0-0-1)

新馬は京都1400でまったくスタートでずに後方からとなりましたが、徐々にあげていって直線で外にだして一気に上がってきて勝ち上がりとビックリでしたね。ただメンバーが底辺だった。次走が阪神1400でスタートちょっと遅れて後方からとなりましたが外をまくっていって追い込むも5着まで。前走は京都1600でスタート出てハナにたって落とした所で外からきた馬に譲って2,3番手で直線むくとそのまま伸びずバテず4着。この馬の実力はだいたい把握っていう感じですね。

モズアーントモー

3/4 坂路 53.9-38.8-12.4 /strong>

映像がないですが、坂路で時計だす馬なので馬なりでさらっとかなというイメージですね。

<外厩>

情報なし

<特徴>

阪神(0-2-0-0)
1600m(0-0-0-0)

ファンタジーSでは人気はするけど抑えておきたいっていうくらいあると思ってたのですが、11人気って笑
エレナのハイペースでレステンシアのマークで緩まないむちゃくちゃなレースになって前半で脚使っちゃって失速の大敗。これは仕方ないですね。次走は阪神1200でスタートでて3番手にすっと落ち着いて、絶好の手応えで直線むいたけど逃げた馬をとらえることができずに2着。前走は小倉1200で大外枠から出していって3番手の外外まわらされて失速。条件が上がるとやはりマイペースでいかせてもらえないのが辛いですね。

レシステンシア

2/26 坂路 53.2-38.0-11.8 単走でラスト追われて
3/4 坂路 52.0-37.2-11.8 単走で馬なり

最終追い切りが坂路自己ベストになりますね。順調にきていますね。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(1-0-0-0)
1600m(1-0-0-0)

前走は高速馬場の恩恵もあったけど、それにしても圧巻の走りで地力でねじ伏せた感じですね。この馬は相当なスピードもっており直線向いてからの突き放す脚もあってなかなか崩れるのは想像できませんね。馬場優位もあったとしても地力でねじ伏せたので、ここでも人気はするけど好走してくると思うので確実に買わないといけない馬ですね。
馬体みても筋肉系で仕上がり早と桜花賞までは安泰でいいのかな…とは思うのですが、疑うとするならばカナちゃんがハイラップできた時にそれについていくと、ファンタジーの時のように最後きつくなって差される可能性です。カナちゃんがハイラップふんできたら止まらないのでこの馬も結構脚つかわされてっていうのは普通にあると思うので、今年は面白い。カナちゃんがいなかったら鉄板だったと思います。どっちも沈没も可能性としてはある。

最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

前走までの成績みてもスムーズならっていうのもありますし、何より成長を感じる追い切りで一発で決まりました。
ここは人気しないと思うので今年のこのレースは非常に楽しみにしています。
まあまったくダメっていう可能性ももちろんあるのですが、ワクワクできる穴馬って素敵やん。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

土曜2月ラストで無料買い目的中!

3連複45.2倍で22600円獲得

回収率452%達成の注目無料情報!

今週は土曜中京スポーツ杯含む2鞍無料!

先週金曜の夜公開された無料予想↓

━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━

29日(土)中京11R

中京スポニチ賞

1着サンレイポケット(1人気)

2着ニューポート(5人気)

3着トミケンボハテル(4人気)

3連複45.2×500円→22600円獲得!

1着馬を軸にして相手に中穴馬セレクト!

お見事な的中ですね。

今週の注目無料提供レースはこの先週的中と同じ土曜の中京メインレース【中京スポーツ杯】このレースと日曜にももう一鞍厳選の買い目が公開されます!
→中京スポーツ杯含む週末厳選買い目(無料版)

こちらからレース前日夜から当日朝までに無料公開。勢いに乗る無料予想をお見逃しなく!