Pocket

今回はフローラステークス2019の一週前追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、ウィクトーリア、シャドウディーヴァ、フェアリーポルカ、エアジーン、ジョディあたりが人気してきそうな感じですね。

ここはなかなか混戦で予想しがいがありますね。

個人的に印を打ったことがある馬が、シャドウディーヴァの未勝利◎、レオンドーロに◯2回、セラピアに◯、ウィクトーリアの札幌2歳に◯、ジョディーのクイC★と他はあんまり調べてない馬達ですね。

この時期の牝馬で東京2000mとなかなかタフなレースでオークスに向けてしっかり全頭分析して行きたいと思います。

去年はワルキューレが差しきりましたが、2着に13人気パイオニアバイオ、一昨年がモズカッチャンが12番人気で勝って、2着に10番人気ヤマカツグレースですからね〜二桁人気でも馬券になるはrなん含みのレースで、過去10年間でみても2012年にダイワデッセー18番人気で3着とかもあるレースです。

今年も隠れた実力馬がいると思いますので、その馬を軸にできるようにしっかり予想していきましょう。

1頭除外されますが、1頭だけなので現時点で登録されてる19頭を全頭分析していますので、今後の参考にもなると思いますので平場でもご活用くださいませ。

全頭の全レース見てくると見えてくるものが沢山あるのでオススメです。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

【PR:利益にしか興味が無い俺達が!稼げる情報を渡し続けます。】

▼驚愕の33週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!▼

本日は競馬で稼ぐのは簡単だと豪語するサイトのご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日も【阪神11R 桜花賞】にて

「318,100円」の払い戻し!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

他的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

競馬大陸の的中実績はこちら!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

更に、2017年の函館記念では会員様133人から90万円以上の払い戻し報告!

実際に会員様から届いた証拠画像もあります!

各300円 3,600円投資で【2,745,960円】の払い戻し!

これだけの結果を出せるサイト、これだけ信頼できるサイトも他にはない!

きっとあなたの馬券の予想のお役に立てること間違いなしです!

”情報会社は利益だしてこそなんぼ”

”だからこそ約束したのは利益!”

ここまで言わせたら無料情報だけでも受け取ってみる価値はあり。

今週も自信を見せる「マイラーズカップ」が開催!

当然、期待してしまいますよね!?

競馬大陸を使うからには爆発力を知り稼いで頂きましょう!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から無料予想を受け取る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アモレッタ

映像データなし

栗東に戻ってから坂路ではまだ早い時計出してないのですね。

<外厩>

前走ミッドウェイ、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(1-0-0-0)

新馬は阪神2000でスタートは普通も最初のコーナー途中までずっとカカって向正面でようやくおちついて5番手外目で折り合うと、そのまま馬なりで並んでいって直線追われて差し切りと子供らしさ全開の勝利でしたね。坂路の動きを見てるとバネがあるけどまだトモがついてきてないなという印象です。2戦目でどこまで変わってくるのか追い切り映像を楽しみにしています。

イノセントミューズ

4/3 坂路 55.2-40.7-12.7
4/10 坂路 54.5-39.6-13.2

<外厩>

前走在厩、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(0-1-0-0)

新馬は阪神1400でスタート普通も行かせて中団の内目を追走していくもおっつけながらで直線ジワジワと伸びてきて4着。手応えの割によく伸びてきたなという印象です。2戦目は京都1800でスタート普通もちょっと出していって先行して内をついて早め先頭も差されて3着。3戦目は中京2000でスタート普通に出て抑えて中団から後方にかけて下がってから大外差しを狙ってきましたが後ろからの馬に差されて2着。前走は小倉1800でスタート出るも控えて中団から徐々に加速していって内をついてうまく外に出せたことで何とか差し切り。スピードにのるのに時間かかるし追走も結構大変な感じだから2000mはいいと思いますが、現時点で強い馬とはあんまり思えませんかね。

ウィクトーリア

4/11 南W 53.5-39.3-12.8 併せ外で馬なりで先着

弾けそうなのを抑えて直線向いてラストは解き放たれてから伸びて1馬身つきはなす内容で動きがいいですね。
追い切りで動くタイプではありますが、前走くらいからウッドでも時計が詰まってきましたね。

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2000m(0-0-0-0)

新馬は函館1800で1枠から出していってハナをとって4角まで余裕の手応えで直線追われたら突き放して楽勝。2戦目が札幌2歳Sで対抗うちましたが、スタート出負けで先団の後ろにつけると3角あたりから加速していって突き抜けるかと思ったけど伸びず7着。3戦目が赤松賞で出負けぎみで前へ進出していく時に外からよられてかカカって下げることになったのが痛かったですね。直線向いても進路なくようやく外に出せてから追ってきましたが5着まで限界。前走は中山1800でスタートでるとハナにいくと離した逃げで楽に直線むいて追われたら突き放す完勝。自分の形になれば強いのでハナにいけるかどうかですね。
同型もいるのでハナにいけなかった時は厳しいのが現状ですかね。

ウインゼノビア

4/10 南W 82.8-67.2-52.5-37.8-12.8 単走でラスト追われる

もともと時計はでる馬ですが前脚の動きがよくなっていますね。前走時はちょっと気になってたので今回は気にならない仕上がりでいいと思います。

<外厩>

前走在厩、今回はKSトレセンからのレース

<特徴>

東京(1-1-0-1)
2000m(0-0-0-0)

新馬は東京1600でスタート普通で中団から外回して差してくるもジョディーに逃げのこられて2着。2戦目も東京1600でスタート出ると番手で回ってきて突き放す楽勝。3戦目がクローバー賞でスタート出るとハナにたち4角から追って突き放す快勝。次走アルテミスSはスタート出て行くのかと思ったら枠なりで控えて中団の外目から外まわして一瞬は先頭立つ勢いでしたがキレ負けて4着。負けたのが、シェーングランツ、ビーチサンバ、エールヴォアとG1で掲示板うろうろの馬達なので展開がハマったら馬券内はあったと思います。前走が阪神JFでスタート出たけど他の馬も早くてペースも流れたことで前に行けず、中団から上がってこようとしましたが追い通しになって伸びず完全に展開が向きませんでしたね。この馬の好走パターンはスローでジワジワ止まらずに残るっていうパターンなので距離延長もこなすと思いますし面白いと思います。
休み明けだけど初戦から動けるタイプだと思います。

ヴィエナブロー

4/7 坂路 58.9-43.6-14.3
4/14 坂路 58.6-43.3-14.2

<外厩>

前走同様、今回も山元トレセンからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2000m(0-0-0-2)

新馬は東京2000でスタート出て枠なりで外回されたことで後方になり縦長の大外一気してきましたが6着。2戦目が中山1800で内枠から出していって3番手の内から直線外に出すと外に膨れながらも完勝。3戦目は若竹賞でスタート出るも挟まれて前にいけず5,6番手の外を追走から先団をしゃていにいれながら直線向くも脚色が一緒になり4着。前走は中山2000でスタート一息で中団から同じようにあがていって4角で射程にいれてくるも直線向いてからが手応えほど伸びず4着。そんなに早い上がりが使えるタイプじゃないので何とか前につけて早め先頭の押し切りじゃないと足りませんね。



エアジーン

4/11 南W 68.6-53.2-39.3-13.2 併せ外で馬なり先着

行きたがるのを抑えられながら最後は解放されて先着してきましたね。もともと動く馬ですが、いつにも増して行きたがってる感じがありますね。

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(1-0-0-0)

新馬は中山1800でスタート普通でが馬群に入って嫌よってなってるけどモレイラがしっかり折り合わせて中団外目から仕掛けて差し切りとモレイラかっこええ。2走目が中山1800でスタート出て前にいくもカカりまくりで向正面も制御危うい感じで直線5番手で入ってきてそのまま馬なりで4着。前走がミモザ賞でスタート出て挟まれそうになったけど抑えて中団の外目追走から直線差してきて勝ち。なかなか癖が強い馬ですね。追い切りからも折り合いが危ういし制御できなかったミルコになって東京替わりと普通に考えたら買いたくはないですかね。スローで流れて完璧におりあったとしても直線長くてタフなので温存できる確率の方が低そうだし…

エトワール

4/10 南W 67.0-52.3-38.8-12.9 3頭併せ中で馬なりで併入

変わらず動きはいいですね。使われてる分で調整程度で十分でしょう。

<特徴>

東京(1-1-0-1)
2000m(1-1-0-0)

新馬は東京1600でスタート出遅れて後方からになり外を追い上げていくも最後はバテぎみで10着。2戦目が福島1800でスタート出て内の狭い所で挟まれそうになるも耐えて外に出して4角回ってきて直線向いた所で思いっきり挟まれる不利あって2着。次走東京1800でスタート出て先団の内から直線外にだして差してくるも位置どりの差で2着。次走東京2000でスタート出て3番手から残り200で先頭立つと押し切り勝ち。並ばれてからの勝負根性ありましたね。次走中山1800でスタート普通で枠なりで中団外目、コーナーで接触あり。向正面で位置どりをあげていき4角で外にだして差してくるも前に残られて3着。前走ミモザ賞は内枠から前に出していくも飛ばす馬が多くて5番手内で溜めて馬なりで直線向いて差してくるもエアジーンを差しきれずに2着。34秒台の上がりしか使えないタイプだから位置どり次第ですね。
最初のコーナーまで近いので内枠ならチャンス。外枠なら枠なりになりそうなので割引という考えでいいと思います。

クラサーヴィツァ

4/7 坂路 54.8-40.5-13.4

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-1-0-1)
2000m(0-0-0-2)

新馬は函館1800でスタート普通も行き脚いまいちで中団につけて4角で一気に外にだして差してくるも差しキレずに2着。次走中山2000でスタート出るもやはりあまり早くないので中団の後ろあたりになって外を回って差してくるも坂がきつい感じで6着。次走東京1800でスタート出るも中団外で抑えられる感じで直線外に出して差してくるも差しキレずに2着。次走東京1800でスタート出るとスローで先団の内につけれて直線内がいて長くいい脚使って完勝。次走中山2000でスタート出てスローで最初のコーナーでカカりぎみになるもこらえて4角で外に出すもあまり伸びず5着。前走が東京2400でスタート出てスローの内の4番手と理想のポジションとれて直線向いて差してくるも力負けの5着という感じですね。伸びてはいるけど33秒台とかは厳しいんでしょうかね。

グランデストラーダ

4/14 坂路 57.4-40.6-12.7

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(1-0-1-0)

新馬は阪神2000でスタートでヨレまくりで隣にぶつけてもう一頭ぶつかりそうなになりながらもこらえて4番手ですすむと3角から仕掛けて外回して差し切り。ブレブレでまっすぐ全然走れない感じでした。次走が阪神1800でカントル、サトノルークスがいる所に出てきましたが、スタート出負けで後方からになり、内をずっと回ってきて差してこようとするも伸びず9着。前走ミモザ賞でスタート出負けぎみも最内枠でロスなくきて4角で外にだして差してくるも3着。だいぶしっかりしてきていますが、そんなに強い感じでもないですかね。



シャドウディーヴァ

4/11 南W 67.7-51.3-37.7-12.7 併せ内でラスト追われて突き抜ける

仕掛けられたらシュッと加速して突き抜ける瞬発力がいいですね。反応もよく動き良し!
もともとコースでも坂路でも抜群の動きの馬なので状態面に不安なしという感じですかね。

<特徴>

東京(1-2-1-0)
2000m(1-2-1-0)

前走時に分析してそこまで強い馬じゃないという判断をして無印にしていましたが、スタート出ていつも通り後方から直線内をついて伸びてきましたが最後に伸びキレず4着。前が止まらなかったので仕方ないと判断することもできますが内をついてロスなく来た分で4着までこれたと判断することもできます。外回してたらもっと後ろだったろうと。そうなってくるとやっぱり大したことないですよね。
ただまた前走と同じで、このメンバーなら力上位なんですよね…東京なら上がり33秒台で上がってこれますしスローの差し比べでこの舞台を経験できてる強みもありますし今回は軽視できないかなと思っています。

ジョディー

映像データなし

<特徴>

東京(2-0-1-0)
2000m(0-0-0-0)

前走はフラワーカップでしたがコントラチェックが早いからハナに行けずに番手でマイペースできましたが、直線では突き放される内容で5着。やはりハナにたって自分でレースを作れないとああいうレースになるとダメですね。あとは距離延長がどうかっていうのもありますね。今回はウィクトーリアがいくかもしれませんが2000で気性悪い馬だから次のことも考えて控えてくると考えるとこの馬が逃げてマイペースの可能性もあってチャンスはないことはない。

セラピア

4/10 坂路 58.4-42.7-12.8

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は阪神1800でスタート出てかなり行きたがったけど耐えて3番手の外目で回ってきて直線馬なりで前に出るとそのまま楽勝。かなり前脚が癖ある動きでヨチヨチ感が可愛い馬ですね。左右はハの字に開いた感じで癖が強いですがこういう馬なんでしょうかね。どちらにしろまだまだ子供っぽい。オルフェ産駒で芦毛も珍しいし好走してきたらアイドルホースになるかもしれません。
一回使った上積みは十分でしょうしチャンスはあると思いますが、まったくの未知数ですね。

ネリッサ

映像データなし

<特徴>

東京(1-1-1-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は東京1400でスタート出遅れからあげていって直線で長くいい脚使うもアゴベイに負けて2着。2戦目も東京1400でスタート出負けで後方から大外一気してくるも3着。3戦目ダート使って5着。4戦目で東京1600でスタートまだマシで中団につけて馬群でカカったけどすぐに何とかすぐに折り合って直線外に出すと抜け出して差し切り勝ち。前走はアネモネで中山1600にきましたがスタート出負けぎみで後方から直線差してくるも差がつまらず5着。ちょっと脚をとられてる感じもあって伸びきるまでは行かなかったですかね。それでも上位馬とはちょっと力差あるかな。ダートルボウル産駒って中距離ダートも走ってるけどね〜母も短距離路線でこの馬も420kgくらいと小柄な初仔ってなると距離延長で買うのは難しい判断だしな〜様子見かな。

パッシングスルー

4/14 坂路 56.1-41.5-13.1

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は東京1600でスタートは出遅れ気味で追い上げていって中団くらいからの競馬になりましたが、スローだからスルスルと上がっていって好位の外につけて直線むくと追われて差し切りと溜める間なかったと思うけど優秀。前走はシンザン記念でスタート出るも他も早くてズルズル中団の外目からの競馬で直線向いて差してきましたが、追ってから案外伸びず4着。決めてあるタイプと思ったけどそうでもないのかな〜まだ2戦目で判断ができませんね。今回もスタートでたら前の方で競馬してくると思うので根性見せてくる展開ならチャンスはあると思います。



フェアリーポルカ

映像データなし

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2000m(1-0-1-0)

新馬は阪神2000でスタート普通で出していって3番手の内に入れるとそんなに手応えもよくなかったけど直線内をついていつのまにか楽勝。2戦目は若駒Sはスタートでヨレぎみでしたが初戦と違って馬なりで前につけれて3番手の内と初戦と同じ感じで、直線は逃げ馬の外に出して粘り強く3着。ヴェロックス、ウィザードとはちょっと力差あるかなという印象。前走が君子蘭でスタート普通で先行から直線は外に出して追われて抜け出したら強いですね。時計も1.46.8と優秀ですね。この形に持っていけるかですね。

フォークテイル

映像データなし

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は東京1600でスタートよくなく大外でスピードのるのにもたつくも乗ったら早くスルスルと外を上がっていって直線向く頃には4番手の外で200m追われて完勝。前走は若竹賞で中山1800でスタートちょっと遅めも前につけて3番手の内にいれて向正面とかマーフィー上手すぎで、3角からおしていって外にだして差してくるも届かず2着。頭下げて走るトップスピードは相当なものがあってこれは相当早そうなのですが…これはマイルまでくさいな。このメンバーだったら可能性はありますよね。

ペレ

映像データなし

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-1-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は東京1600でスタート出てそのまま先行して長くいい脚使ってきて3着。ダノンキングリーに0.5sと悪くはないですね。2戦目が東京1600でスタートあんまりよくなくて中団の外から直線大外回してきて差し切りと長くいい脚が使えますね。前走が中山1800でスタートは普通に出て3番手からの競馬で、直線むいて差してくるも前が止まらずウィクトーリアに完敗。なかなかいい馬ですね。このメンバーならウィクトーリアには負けていますがチャンスはあると思います。

レオンドーロ

映像データなし

<特徴>

東京(0-0-1-0)
2000m(1-4-1-0)

なかなか勝ち上がれずにきましたが安定した走りをしてくるこの馬をフラワーカップで対抗にしましたが、まさかのスタートで遅れて1角で外に振られて後方になり外を回して差してきましたが坂ではちょっと伸びたけどキレ負けしてきた馬だから当然負けて8着。前走は福島2000でまたスタート遅れて後方からになりましたが途中で遅くなった所でまくる馬が出て出入り激しい競馬となり中団くらいから直線差してきてハナ2着。急なペースアップからロンスパ戦になったのを差して上がりかかったので好走できたということでしょうかね。やっぱり前にいって粘る感じがこの馬の好走条件でしょう。ここ2戦がスタート出れてないのが気になりますね。

ローズテソーロ

映像データなし

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2000m(0-0-0-1)

新馬は中山1800でスタート出たけど煽って後方からになりまったく流れに乗れずに大敗。2戦目は東京2400でスタート出てそのまま4番手の内につけて流れにのると直線で進路もあいて11番人気で完勝。前走は中山2000でスタート出るも行き脚つかずに後方からの競馬となり、大きく離れた最後方から内をついて差してはきましたが、4角も大外ぶん回してロス大きく5着まで。新馬と前走はスタート出てまったく流れになれず。2戦目だけスタート出て流れに乗れて完勝とピンかパーすぎるな〜今回も2000mということでペース的に厳しいかな〜でもスタート出て先行できればやれる力は十分あります。怖いから抑えてもいいかなと思う。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

長くいい脚が使える馬で距離延長も問題ないと思いますし、この舞台がいいと思います。当日はもっと売れると思うけど、予想オッズ段階では穴馬なので積極的に狙いたい!まあ抽選もあるけど1頭だけ除外対象だったらさすがにクリアしてくれるでしょう。現時点ではこの馬を本命で考えています。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

いきなりですがみなさん。
競馬予想においてこんなことないですか?

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これらを解決するのが今回ご紹介する「勝馬の栞」です!

元競馬エイトトラックマン「高橋績」氏監修のもと、エージェント、生産関係者、外厩スタッフ、造園関係者などから最高良質の情報を入手しているんです。

 

実際、このような馬券を毎週のように的中させかなりの指示を集めているわけです!

 

はっきり言って競馬は情報だな・・・と勝馬の栞を利用すればまじまじと思わされますよ(笑)

なんにせよ、これだけ「当たる」というのがこの勝馬の栞の強烈な武器。

なぜこれだけの的中を出せるのかはやはり「究極の情報」なんですよね。

 

ホントかよ!?

そんな風に思われる方もおられるかもしれませんが、まずは無料なので試してみてはいかがですか?

きっともっと早く登録しておけばよかった!と、後悔するはずですよ(笑)

無料登録はメールアドレス入力だけで簡単なので是非試してみてください!