Pocket

今回はマイルチャンピオンシップ2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のマイルチャンピオンシップは、ダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、アルアインが人気してきそうですね。

今年のG1でそろそろ感があるのは、ダノン冠のG1未勝利と川田のG1未勝利ですが、そのダブルリーチかかってるのが注目所ではありますかね。

ダノンプレミアムは、前走普通なら勝ってる天皇賞だったと思いますが、前に怪物のようなアーモンドアイがいて2着。

ダノンキングリーは、皐月賞3着、ダービー2着とG1だけ勝てない。

この2頭とも出してくるのは、やはりどっちでもいいからG1勝利が欲しい!!

そしてこのレースは、リピーターが多いのですが、2017年1着、2018年2着のペルシアンナイト、

2018年3着のアルアインが、同じ池江厩舎から出てきますね。

他にも、前哨戦スワンSを強い勝ち方で上がってきたダイアトニックもいるし、古豪モズアスコットもここに向けて叩き3で挑んでくるので、どの馬を上位にとるか悩むことになりそうですね。

それでは全頭みて行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

来年からはLine@配信してた穴馬をyoutubeに移行していこうかと思いますので、チャンネル登録お願いします▼▼



無料コンテンツ豊富なUMAチャンネル
もちろん無料予想も含め損のない内容◎

皆さんにとっておきのサイトをご紹介!
▼競馬サイト「UMAチャンネル」
無料コンテンツが多いサイトって助かりますよね!

【無料コンテンツ一覧】
・血統チャンネル
・サービスチャンネル
・厩舎チャンネル
この3つが無料コンテンツなのですが…

無料予想配信のサービスチャンネル
→毎週土日1鞍ずつ無料配信!
10/13の的中を例に紹介↓↓

京都1R2歳未勝利
3連複1,620円的中!本命戦を堅実に的中。
朝イチというのがいいですよね、軍資金をしっかり貯めることができました。
本命戦ではありますがしっかり的中をもぎ取ってきます。

そして今回”血統チャンネル“をピックアップしたいと思います。
血統を重視した配信で重賞の推奨馬を推奨理由とともに無料で配信してくれます。




このような感じです!非常に参考になりますよね!
このチャンネルで推奨した馬が、
毎日王冠・秋華賞・天皇賞秋・アルゼンチン共和国杯で見事1着獲得◎
推奨理由をそれぞれ見てください!圧巻の内容ですよ!
このクオリティで無料なら毎週の配信がとても楽しみです。

血統チャンネルはトラックマンからの直々のメッセージをそのまま配信!
厩舎の思惑とはなんなのか、一般人では知ることもできない情報を配信
この3つのチャンネルが無料とは考えられないです!!

今週は「マイルCS(G1)」週。この無料コンテンツを駆使して軍資金を作りましょう。
私もここのサイトは存分に参考にさせていただきます!
無料コンテンツ豊富のUMA チャンネルをふんだんに活用する!
メールアドレスのみのご登録でOK!
キャンペーン情報もあって、穴配当のどでかい収支を出したい人にオススメ!

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

アルアイン

11/10 坂路 55.7-40.6-13.0

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-1-1-2)
1600m(2-0-1-1)

前走は枠もあってこの馬の良さをまったく出せずで早い時計決着といい所ありませんでしたが、ここは内枠ひいたら買わないといけないと思います。
ベストは小回り2000ですが、このコースは去年3着もあるように相性がよく、前走使っての叩いた上積みもあり、去年と同じくらいはやれると思います。
あとは外枠にならないことを祈るのみですね…

インディチャンプ

11/6 坂路 50.3-37.5-13.0 併せラスト仕掛け

もともと動く馬ではありますが、相変わらずいい動きしていますね。ラストは13.0になっていますがいつも通りです。
一度使われて順調にきていますね。

<外厩>

ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-1)
1600m(5-1-0-2)

前走はアエロリットの番手で前半はずっと行きたがってるのを抑えられて、直線はもったままでアエロリットかわしていざって所でソラって3着。1800が長いというのはではなく、1600がベストっていうだけでいいかなと思います。どちらにせよ今回はベストの距離で、叩き2戦目と文句のない状況なので、恥ずかしい競馬にはならないと思います。
マイラーズ京都で1600で負けてはいますが、あの時はスローでカカって前を差せずの内容でした。
今回のメンバーをみて逃げ馬不在でまたスローになりそう…そうなるとデジャブになりかねないのはありますね。

エメラルファイト

11/7 南W 65.1-51.0-38.1-12.0 併せ内でラスト一杯に追われて先着

前走の前はこれくらいを馬なりでこなしてたので馬場の影響もあるけど、見栄えはしませんね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1600m(2-0-0-2)

前走は久しぶりの復帰戦でしたが馬体減らしてくるのは予想外でしたね。スローを先行して直線はいいポジションにいて先頭たちましたが、ザザッと抜かれて7着と厳しい結果だったかなと思います。ダービーの時に460kgでその時の方がパンと張ってる感じがあってよかったので、今回は戻してくるかもしれませんね。
この馬のイメージ的にも休み明けの方が好成績で、叩き2で成績おとしがちでもあるのであんまり惹かれるものはありませんね。

カテドラル

11/6 CW 80.6-65.4-50.8-37.2-11.8 単走でラスト追われて

もともとコースで抜群の動きをしてる馬なので軽めに追われて変わらずの動きですね。
仕上がりに関してはいつも不安ないですね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1600m(0-1-1-2)

前走はやっぱり出遅れて届かずの4着。直線は内をついてさばいてきましたが、外をさしてきた方が馬場的にも有利になりましたよね。
それもあっての4着だったので地力はあるのは間違いないのですが、スタートはもう出ないものとして考えた方がいいですかね。
大外ぶん回しじゃなくて、馬群割ってこれるキレがあるタイプだけにスタート出て中団で競馬できればかなり強い馬になってくると思うので、スタート決まりませんかね…



クリノガウディー

11/6 坂路 53.8-39.8-12.8 単走で馬なり

追えば時計でる馬ですが使われているので終始楽な手応えで流してきましたね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1600m(0-2-0-3)

前走は大外枠っていうのもあって出していかずに後方で溜めて直線で追い込んできましたが内の方が捌いてきて4着まで来たくらいでスムーズならもっといけたくらいで地力ありましたね。脚質に幅もでてきていい馬だなとは思いますが、今回は56kg背負ってくるのでさすがにこのメンバーだと厳しいかなと思ってはいます。

グァンチャーレ

11/7 坂路 55.8-40.9-13.2 単走で馬なり

間隔つまってるので流してきましたね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(3-5-3-5)
1600m(4-6-2-13)

前走はスタートが普通で前が飛ばしていったので控えて中団と珍しい競馬になりましたが、直線で差し比べとかのタイプじゃないのに最後は結構つめてきてたので地力上位ではありましたね。今回は逃げ馬不在なので、この馬がいくことになるとは思いますのでマイペースでいけるので残り目は十分あると思います。
この馬は止まらないので、あとは最後に差されるかどうかだけなんですよね。京都もいいですしスローの前残りはありえますね。
ダノンプレミアムが可愛がってくれたら次第です!
早めに掃除されちゃうと厳しい。

タイムトリップ

11/7 南W 56.5-42.0-13.7 単走で馬なり

がっつり抑えられた状態で流してきましたね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-2)
1600m(0-0-1-3)

前走はスタート普通に出てそのまま控えて最後方近くから直線追い込んできて4着まできたけど、前3頭には突き放された4着で力差はありましたね。このメンバーでどうこうはさすがに厳しいと思います。



ダイアトニック

11/8 坂路 51.7-37.7-12.2

変則的に金曜日に自己ベスト3くらいの時計を出してきていますね。
使って上積みは期待できる仕上がりだと思います。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(5-0-0-0)
1600m(1-1-1-2)

確実に成長してきて結果だしてきてるこの馬がもうG1挑戦ですからね。前走は展開がハマって差し切りましたが、勝ち切るには展開利がどうしても必要になります。2着だったらモズアスコットもそうですが、後ろからだとそのあたりの厳しさがありますね。京都コースは全勝と相性も抜群ですし、京都なら1600でも勝てるチャンスは十分あると思います。いい感触掴んでるスミヨンが継続っていうのはプラス材料ですしね。

ダノンキングリー

11/6 南W 67.4-53.1-39.4-12.7 併せ内で直線一杯に追われて先着

いつもと同じ感じですね。そんなに時計でる馬じゃないので十分だと思います。

<外厩>

ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1600m(2-0-0-0)

前走は出遅れて終わったと思いましたが、まさか差しきるとは思いませんでした。あれが1600なら3着だったと思います。
この馬がここっていうのは想像してなかったけど、まあ対応はできますよね。
前走のあれをみると地力も十分このメンバーでも通用するし、本来の先行策とれたらここも馬券内に来ても不思議ありません。
アエロリットでもいればこの馬は位置どり後ろになってマイルだと厳しいかもって言えたんですが、今回はスローなりそうだから最後の差し比べだけって考えたらやっぱり普通にきてもおかしくないですね。

ダノンプレミアム

11/6 坂路 62.6-44.7-14.2 単走で馬なり

大きなフットワークで準備運動みたいな感じですね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1600m(3-0-0-1)

天皇賞惜しかったね〜アイちゃんが強すぎるだけで、この馬にはなかなかG1勝たせてもらえません。安田記念を度外視すればこの距離なら崩れることはないでしょうとは思いますがね。何があるか分からないのが競馬ですからね〜普通にスタートでて大きな不利なかったらくずれることはないと思います。ましてやスロー濃厚となれば、いよいよG1馬への仲間入りになるのかですね。



フィアーノロマーノ

11/6 坂路 52.6-38.5-12.1

この馬は坂路で時計でるタイプだから50秒台の時計ももっていますので楽に上がってきただけだと思います。

<外厩>

ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-2)
1600m(4-0-0-2)

基本的に休みあけでも力出してくる馬なのでここは改めて試金石になってくるかなと思います。安田記念は対抗うったのですが、絶好のスタートきって中団に控えてたと思ったら縦長なって後方の内目に入って直線むくと、追い込んでくるも残り200mは下がっていく一方でしたね。馬場が合わずに坂登った所で脚なかったということなんですが、あの馬場に合わないと今後も苦戦してくる可能性高いよな…と思ってたので、G1は厳しいかなと思っています。今の京都なら多少いいとは思いますがね。

プリモシーン

11/6 南W 71.3-56.6-13.2 3頭併せ外で馬なりで先着

軽い感じで外に併せていって先着するあたりは調子の良さだと思います。
この馬の力は出せる仕上がりにあると思います。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1600m(3-3-1-3)

前走は休み明けで506kgと過去最高体重できましたが、腹回りに多少余裕あるかなと思ってたくらいなので上積みは間違いないと思います。あとは届くかどうかになってくると思いますが、スローになりそうだからチャンスないことはないですよね。中団あたりでポジションとれたらもしかしたら一発あるかもしれないと思っています。

ペルシアンナイト

映像データなし

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-1-1-0)
1600m(3-1-1-4)

前走は札幌記念使ってはいたもののやはり本調子でなかったの出なかったの4着と最後に伸びませんでしたが、今回は上積みあって2年連続馬券内と相性抜群のこのG1を再度好走してきても不思議ありませんね。近走みても衰えてる感じはありませんし、得意部隊にきたら軽視はできません。



マイスタイル

11/6 CW 85.1-68.4-52.1-37.6-12.3 併せ外でラスト追われて遅れる

大外を追走する形で入ってきて追われましたが、並ぶとこまではいけませんでしたね。
もともとコースでも坂路でも動くタイプだけにちょっと物足りなさはありますかね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-1-2-2)
1600m(1-1-2-1)

前走が1400初ってことで軽視したけどペースが流れていいポジションとれて伸びてきて差されて3着。対応できましたね。
スタートして前が飛ばして1400でも早い方だったと思いますけどスンナリ追走できて先団にとりついて直線差してくると王道の競馬で先頭に一度たてのは収穫だと思います。
今回は1600に伸びるのはもちろんいいでしょうし、グァンチャーレ行かなければこの馬が行くかもしれませんね。
この馬がいくとしたらミドルくらいで離して逃げてくると思いますので、それも警戒しておかないとダメですね。

モズアスコット

11/8 坂路 49.4-36.0-12.0

相変わらず抜群の時計だしてきますね。叩き3でメイチできてるでしょう。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(1-4-0-2)
1600m(3-1-0-3)

前走は前が早くなってミドルで差し決着と展開がむいたのもありますが、さすがの末脚でしたので地力は変わりなしとは判断しています。叩いてよくなってくる厩舎だけに叩き3でここは勝ちにきてるでしょうね。京都もいいし1600もいいですのであとは本当に展開がハマるかどうかになります。人気しないならがっつり買いたいんですがね笑

レッドオルガ

11/7 坂路 52.4-38.1-12.7 単走で軽く追われて

一週前にびっしりやれたので最終追い切りは軽めかもしれませんが、好調キープという感じですね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1600m(5-1-2-4)

前走は休み明けでもいい仕上がりで得意の舞台だったのでいけるかと思いましたが相手が悪かった印象ですね。レイエンダに差されたのは予想外でしたが、ノームコアとは力差あるな…という結果でした。今回は苦手な右回りでこのメンバーとなると厳しいかなと思っています。

レイエンダ

11/6 南W 71.3-55.8-41.0-13.8 単走で馬なり

いつも通りの馬なりですね。馬場の分で時計はかかってますね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1600m(0-1-0-1)

前走はまんまとやられてしまいましたが、悔いはありません。この馬の地力って測るのが難しい。ハマっただけと考えるべきなのか、地力強化されてると考えるべきなのかわかりません。
ただ今回のこのメンバーでどうこうはないと思うけど…前走で自信なくなったな…自信をもっては消せないけど。買うつもりもないというのが正直な所です。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

このメンバー構成では上位人気がどうしても強いので逆らうのは難しいのですが、一発の魅力はこの馬しかない。
自分の競馬に徹してマイペースで早めにいければ残せる力はあると思っています。
正直これくらいしか穴に期待できないかな…

その馬A馬とは→人気ブログランキングへ

11/16更新

先日、京都10Rで81万馬券を獲得!!

【的中率が高く、低投資でも勝てる】

そう聞いたらガチガチの人気サイドを軸に堅く当てると想像される方も多いのではないでしょうか?

それはよくいるtwitter素人予想家の予想ですよね笑

本物の予想というのはそういうものではありません。

数多ある競馬予想サイトの中で、最近1番の注目サイト「あしたの万馬券」

低投資・高的中率・高配当 を実現しています!!

ただ闇雲に穴馬を狙った所で、たまにホームランはあっても高的中率とは無縁ですよね。

それが競馬ファンの常識で、穴党といって当たらない逃げ道を作ってるだけですよね?

そんな従来型の競馬をやめませんか?

時代は情報社会です!!

競馬も情報で勝てます!!

<<直近的中速報!>>

明確な穴馬の選定を行い、荒れるレースを選定して、バッサリと1番人気、2番人気を斬り3連単を獲る!!

競馬をやっててこんな爽快なことはないですよね?

先週の9/21の阪神6Rの3連単とれた日には、「1,2番人気怪しいと思って決して正解!競馬簡単だわ〜」みたいなコメントを添えて、

TwitterやInstgramで馬券自慢しましょうよ!!

情報サイトで見た情報なんて言わなくてもいいんですよ。

馬券を買ったのは自分なんだから自分の手柄です。

もちろん有料予想もありますが、無料予想の一切妥協なく的中率が高い!!

難解な重賞でも、玄人でも素人でも関係なく土日たった2日間でまずは30万円をロックオン!!!と、強きな文面からもかなりの自信を伺える今週の無料予想レースに

なんと東京スポーツ杯2歳Sを無料予想 でお届けしてくれます!!

もちろん入会金・月額費用も一切かかりませんので、ぜひ無料会員からお試しください。下記をクリックしてお試しください。

⇒ 無料会員登録ページ

※メールアドレスだけの簡単&無料登録ですぐにご覧になれます!


クリックすると入力したメールアドレス宛てに仮登録完了と共に本登録案内メールが届きますので、メール本文のURLをクリックすると登録完了です。

※もし「メールが届かない…」という方は迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。※