Pocket

今回はユニコーンステークス2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のユニコーンステークスは、デュープロセス、デアフルーグ、ワンドフォラオ、ヴァイトブリックあたりが人気になってきそうですね。

今週の前半は雨ですが、後半は曇り予報で梅雨らしい天気が続く感じで、雨が降ったりやんだりでハッキリしない馬場になりそうですね。

このレースは最近は青竜S組が好成績で今年も1,2,3,4着馬が出走してきておりここでも人気という流れですね。

ただ、そこにオープン勝ち馬もいるし、NHKマイル組も参戦してきて力関係がどうかですね〜加えて馬場も悪くなると高速時計勝負になりそうですからね。

そんなに荒れるレースでもないけど、3歳世代のダート路線の番付になる一戦が楽しみですね。

それでは全頭分析をやって行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
PR )老舗サイトPREMIUM!200万弱の馬券大的中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独自開発の競馬予想をお届けしている「PREMIUM」は先週の重賞レースを大的中させ、高配当馬券を手にしていました。
マーメイドSで1,956,550円ですよ!こんな高配当馬券ってなかなか取れないですよね…。
「PREMIUM」の読みは素晴らしいので今後も期待できそうです。
しかも無料情報の的中率が良くて毎週のように的中しているので無料情報も見ておいた方がいいですよ。

▽先週はコチラ▽
■6月9日(日)[阪神04R]ワイド8,100円獲得!
■6月8日(土)[阪神05R]ワイド5,250円獲得!
無料情報でこの金額的中なら有りですよね。

※2019年の的中実績も凄かった・・・!
≪No.1≫3月31日(日)[阪神02R]3連単22,385,800円獲得!
≪No.2≫5月26日(日)[京都02R]3連単12,807,100円獲得!
≪No.3≫5月26日(日)[東京02R]3連単9,141,050円獲得!

今週は「ユニコーンS」と「函館スプリントS」が行われます。
その次の週は、上半期ラストG1【宝塚記念】ですね。
秋のスプリンターズSまでG1はお休み期間。
【宝塚記念】の軍資金は今週末に稼いでおきませんか?!

高的中率・高回収率を求める方は「PREMIUM」がオススメ。
馬券を的中させ、運気を上げていきましょう~!


⇒老舗の力をお試しください。

メールアドレス入力後、確認メールをクリックすると登録完了です。
PREMIUM」を検証してみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アッシェンプッテル

映像データなし

<外厩>

前走同様、グリーンウッドからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

新馬は阪神1800雪降る良馬場でスタートぼちぼちで中団から外目から早めに動いて外を上がっていきましたがレースのペースアップにはついていけずジリジリ5着。2戦目は京都1800良でスタート遅れて後方からとなり内を上がってきて直線外にだして一気に差しきり。3走目阪神1800でスタート失敗して後方からになりましたがペースが上がらず中団につけるもペースアップについていけず直線で差してくるも3着。前走は京都1800稍重でスタート遅く後方からの競馬となり最後方あたりから外まくってきて差し切り勝ちとじれったい馬だけど直線の伸びは素晴らしいタイプですね。ただペースアップについていけないから1600への対応が鍵になりそうですね。

アシャカトブ

6/9 美浦坂路 55.5-40.0-12.4

全体時計としては平凡ですが、ラスト12.4っていうのは自己ベストになりますね。最終追い切りが楽しみです。

<特徴>

東京(1-0-1-2)
1600m(1-0-1-2)

東京1600芝スでスタートいまいちで後方からの競馬となり大外ぶん回しでまくって最後まで伸びてくるも4着。2走目は道中で内に入れて進路探しながらくるも3着まで。3走目は中山1800で大外ぶん回しで追い込んでくるも2着。4走目は内枠で中団くらいでためて直線外にだして差し切りと王道の勝ち。5走目が東京に戻りスタート普通も中団外目で溜めて直線追い出し差し切り勝ちで上がり36.3マーク。前走青竜Sは、スタート普通に出たけど挟まれて下げる不利をうけてしまい後方からの競馬、後方から大外まわして追い込んでくるも切れ味でも劣り7着。上がり35.8も他の馬が早すぎた。上位組との上がり勝負では見劣るもロスなく先行できればチャンスはある馬だと思います。

イメル

6/5 坂路 51.3-37.3-12.5

自己ベストが51.0-12.5っていうのがあるのでそれにつぐ時計にはなりますが順調にきていますね。
映像でどんな登坂してくるのか確認したいと思います。

<外厩>

前走同様、吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
1600m(0-0-0-1)

新馬は小倉1200芝でスタートから追っておっての3番手外からだいぶ外回らされて3着。2戦目はスタートいまいちで中団外目から今度は内にいれてさしてきて2着。その後阪神で勝ち上がり3走前東京1600芝スで初ダートでスタートでて番手につけるも差されて5着。2走前が中京1400芝スでスタート普通で5番手の内を回ってきて直線もさばいて最内いたけど外差し競馬になり6着。前走京都1400でスタート出たことでハナにいくとそのまま逃げ切り勝ち。常にこの馬のパフォーマンスは出せており実力通りの決着になってるのかという印象ですね。

ヴァイトブリック

6/8 美浦坂路 56.1-41.0-13.3

坂路で時計出してくるタイプではないのでこんなもんですね。

<特徴>

東京(0-1-0-0)
1600m(0-1-0-0)

新馬は京都1800でスタート遅れて後方からも外回して楽勝。2走目は中山1800でスタート普通で枠なりで4番手の内ですんなり直線前あいてそのまま楽勝。3走目が東京1600スタート普通で外から直線先頭に立つも差し比べで負けて2着。前走は園田でスタートいまいちで大外から離れた4番手を単騎ですすんでいくと向正面からしかけていって直線追い比べもクリソベルが強く突き放されて2着。この負けた2戦の相手にはちょっと力負けかなと思いますが、他は突き放してるので、別路線組で比較がつきませんが、力上位馬だと思います。



ヴァニラアイス

6/5 坂路 49.8-36.5-12.6

文句なしの自己ベストですね。今までの自己ベストが52.2-12.0だったので2秒も短縮させてくるって輸送もあるし一週前にビッシリやって当週は流す感じで輸送という牝馬らしい流れですかね。それにしても抜群の時計で6/5の栗東坂路の1番時計です。

<外厩>

前走同様、吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

芝でおろされて3戦で勝ち上がりファンタジーSまできましたが惨敗で、3走前が初ダート阪神1200でスタートをポンっと出ても内で溜めて前に馬を行かせて直線外をまわして差し切り勝ちと初ダートと思えない勝ちっぷりでしたね。前々走が昇竜Sで中京1400でスタートでるも外枠で枠なりに中団の外目を追走から大外回して差してきて上がり早い馬には差されて3着。前走京都1400でスタート普通で最内の3番手から差し切って1着とこういう競馬が1番あってそうですね。大外回して差し切るには切れ味が足りないので内をロスなく回してきて差し切るようなレースが理想っぽいので、内枠が欲しいですね。ただ東京向きではないかなという印象もうけますね。

エルモンストロ

6/9 坂路 53.4-38.6-13.2

自己ベストにつぐ時計ですね。手応えがわかりませんがラストを流してきてるならなかなかいい感じだと思います。
バテてるのかもしれないのでこれだけでは何とも言えませんので、最終追い切りを確認したいと思います。

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

新馬は中京芝1600で逃げ切り勝ち。前々走の初ダート小倉1700でスタートひといきで中団の内に入れて馬群ぬって差してきて3着。前走は阪神1800でスタート出て3番手の外で行きたがる面を見せながら抑えられて直線むいてそのまま押し切って勝ち。どちらも稍重とはいえ馬群に入れたり外を回しても最後まで伸びたりと適正ありますね。ただ今回は1600になってスピードが求められるとどうかというのが不安点ですね。母も父も中距離よりだしね〜

オンザウェイ

映像データなし

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-0-1-1)
1600m(1-0-1-1)

新馬と2戦目は芝を使い、その後ダート路線にかわった3戦目は東京ダ1600でスタートでて3番手から押しながら直線向いて先頭たつも後ろから2頭に差されて3着。次走もスタート出て番手から先頭立つも差し競馬になり大敗。次走、中山1800でスタート出て番手から早め先頭たつとそのまま押し切り勝ち。前走はスタート一息で中団になってしまいましたが、内で溜めれたことで直線伸びて差し切り勝ちで時計を大幅につめる結果。確実に了解してるので侮れない一頭です。



サトノギャロス

6/5 坂路 52.2-37.8-12.4

未勝利勝ちの前に自己ベスト、前走の前にそれにつぐ時計、一週前のこの時計はそれにつぐ3番目の時計で映像を見ないとわかりませんが、順調にきてるとは思っています。どちらも一杯に追われての時計だったので最終追い切りでそのあたりを確認したいと思っています。

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

新馬は京都1200で大外枠から出していって4番手につけて追ってくるも2着。2走目もスタート出てハナにたつとそのまま突き放して逃げ切り勝ち。前走はスタートひといきだったけど出していって番手から突き放して楽勝。まだ京都1200でしか走っておらずまったくの未知数な馬ですね〜距離も1600に伸びてタフな東京がわりでやれるのか走ってみないとまったく分かりませんね。特に買う要素もないけど、消す要素もない。前にいけるのは確実なのでバテるのかどうなのかですね。
ヘニーフューズ産駒は短距離か中距離か極端なイメージなのでマイルっていうのがわかりづらいですしね〜距離はもちそうかなとは思っているのですが未知数ですね。

ザディファレンス

映像データなし

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

新馬は新潟芝1400大敗。2戦目からダ替わりで+28kgで挑んできましたが、中山1200でスタート普通で中団の内を上がっていって内ベタを伸びてきて勝ちきり。次走も中山1200で大外枠で出していけず後方の外目を回って絶望的な位置から直線追い込んできて4着。前走は東京1400でスタートは普通で下げて外を意識しながら中団の後ろから大外追い込んできて差し切り勝ちと末脚なかなかのものがありますね。ただ時計的には平凡なので、もう少し前で競馬できないと昇級すると厳しいかなとは思っています。

ダンツキャッスル

映像データなし

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

7戦目まで芝で結果でず、8戦目初ダート阪神1800でスタートは出て中団の内で溜めて直線差してきて2着。次走阪神1800でスタート出たことでハナに行くと直線突き放して楽勝。前々走は京都芝1800で3番手から先頭並ぶもキレ負けして2着。前走は京都1800でスタート出てハナにたって直線突き放して楽勝。芝ダート兼用で芝だとちょっとキレ負けするけどダートだとスピード上位っていう感じですね。ダート1600への距離短縮で前にはいけるでしょうけどスピード勝負で対応できるかですね。



デュープロセス

6/6 CW 82.5-66.3-51.7-37.6-11.5 併せ内でラスト追われて突き放す

コースで動く馬なので変わらず動いていますね。ごつい馬だな〜っていう感じで安定したブレない走りも納得です。
最終追い切りは軽めかもしれませんが、一週前でも十分仕上がってきていますね。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(2-1-0-0)
1600m(1-0-0-0)

新馬は東京1400でスタート普通でおっつけて3番手で直線向くとインをついて先頭たったけど差し返されて2着。次走阪神1400でスタート普通で先行して外を回して抜け出すと楽勝。次走東京1400でスタートがあまりよくなかったけどおっつけていって番手をとると300mくらい追われて凌ぎ切って勝ちきり。際どかったボストンテソーロは次走で勝ち上がり。次走昇竜Sでスタートあんまりで、諦めておっつけていかずに後方からのレースになって殿から大外回してまさかの差し切りにはビビりましたね。前走は青竜Sで、外枠だったので出していって4番手の外を追走してきて直線差し切り勝ち。これを見ると馬のレベルがちょっと違う感じがしますね。
戦ってきた相手も強い馬揃いですし、力でねじ伏せてきていますのでこの馬が大将でしょう。

デアフルーグ

映像データなし

<外厩>

前走同様、ブルーステーブルからのレース

<特徴>

東京(0-1-0-0)
1600m(0-1-0-0)

新馬は中山1800でスタート普通にでるも外から被せられて中団から外に出して直線追い出すとグッと伸びて楽勝。次走も同コースでスタート普通に出て内に入れて後方からの競馬となりましが外をまくってきて楽勝。次走も同コース伏竜Sはスタートでヨレて立て直すロスにより殿からとなりますが、大外回して初めてマスターフェンサーに詰められるも完勝。前走の青竜Sはスタート普通も内枠で内をずっと回ってきて追い込んでくるもデュープロセスには足りず2着。この馬がもう少し広い所を走れていたらもっと詰めれたかもしれませんね。この馬の場合は、そこまで強いのとやってこなかったけど前走でやっぱり強いというのを証明できたので、大将格ですね。

ニューモニュメント

映像データなし

<特徴>

東京(1-0-1-0)
1600m(1-0-1-0)

新馬は阪神1400でスピードなくおっつけていっても後方からと苦しい6着。次走は京都1400で追って追ってしても後方からの競馬で後半も追い通しですが内を回して直線差してきて差し切りと切れ味抜群でした。その後2戦はまけて、5戦目東京1600でスタートちょい遅れくらいで後方の内を追走して大外に出してから追い込んできて差し切りとかっこいい勝ち方。次走昇竜Sはスタート遅く後方からになりましたが前が飛ばすハイペースで止まって差し切るかと思いきやさらに早いデュープロセスに負けて2着。次走端午Sも後方から追い込んでくるも前が止まらず惨敗。前走青竜Sもスタート遅く後方からとなりましたが、大外に出して追い込んできて3着。
とにかくスタートが最悪な馬で追走はマシになってるけど、追い込み一辺倒で展開がハマらないとどうすることもできない。でもハマれば突っ込んでくる馬ですね。
前走の時計で走れてるんだからここでも通用する地力はありますね。



ノーヴァレンダ

6/5 CW 79.7-65.5-51.6-38.1-12.0 併せ内でラスト追われて先着

前走の前もいい動きだっただけに今回も楽に上がってきていい雰囲気を継続できていそうですね。
動く馬だから問題なしでしょう。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

新馬中止で新潟1800でデビュー戦もスタート出て番手につけると直線追われて突き放して楽勝。次走もちの木賞もスタート出て番手で折り合うと、直線追い出して突き放して楽勝。次走が川崎の全日本2歳優駿で外枠から出していって番手につけると3角先頭から直線追い出して突き放す所デルマに迫られながらも勝ち。前走が伏竜Sでいつも通り出していって3番手の内にいれましたが道中もおっつけながらに追走で伸びず大敗。この敗因が今までと違って内にいたことか、後半加速していくラップだと厳しいのか、休み明けだから動けなかったのかこのどれかになると思うのですが、カカッってる感じでもないから加速していくラップが厳しかったのか休み明け分かになると思っています。追い切りは抜群に動いていただけに今回がこの馬の力を見定めるレースになりますね。

ブルベアイリーデ

6/5 坂路 52.1-37.0-12.1

<外厩>

前走在厩、ヒイラギawajiからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
1600m(0-0-0-1)

新馬は芝1200からダート1000,1200,1400,1600と距離を伸ばしていって3走前の昇竜Sは大外から内に入れながら中団からの競馬となり展開むいて追い込んではきたけどキレ負け。端午Sはスタート出て中団の内追走から差してきて迫りましたが4着。前走青竜Sではスタート出て中団から内にいれて直線は外に出して差してきましたがキレ負け4着。いや〜あと一歩足りませんね。もう一列前にいないとダメなんだけどね〜なんとかすべて噛み合って3着になった日には配当跳ねると思うので期待はしたい一頭ですが、また掲示板かな…とも思えますよね。

ロードグラディオ

6/5 南W

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

前走NHKマイルはスタートあんまりで挟まれてたり詰まったりと馬をどんどん下げることになり後方からの競馬ではこの馬は何もできませんでしたね。本来は前にいってこその馬なので今回は初ダートですが一発の魅力は全然あると思います。母は牝馬クラシック後に関東オークス勝ってるくらいですし、母母父はティンバーですからね。兄弟もしかりでダート適正はあると思うのですが、初ダートなので外枠とかスムーズに前にいけるような枠並びが理想ですね。

ワイドファラオ

6/5 南W

<外厩>

前走在厩、吉澤SWからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
1600m(0-0-0-0)

こちらも初ダートがどうかですが、前にいければダート適正もあると思うので一発の魅力はある一頭だと思っています。ロードグラディオと同様に兄弟もダート馬がいますしヘニーヒューズ産駒自体もダート馬多いですからね。ただこの2頭ともに言えるのがどれくらいの時計で走ってこれるのかがまったくわからないということですね。
消せない、重視できないの難しい馬達です。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

結構使われていますが体重を増やしながら好走しておりバテない強みで前にいければここでもチャンスあると思っています。先行してくる馬も多くこの馬の位置どりがどうなるのか枠順みてからになりますが、並ばれても根性あるから止まらないと思うので負けるならキレ負けの追い込み馬のみだと思っています。前走の時計も早いですし先行勢ではこの馬を狙いたいと思っています。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

6/13更新

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
買うべき馬、買わないべき馬を無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に!入選圏内濃厚の穴馬の情報もなんと無料!

一週間の平均獲得金額が「60万円」を超える

高配当連発のサイト金の鞍

実際無料情報でも100万オーバーの配当をお届け!
実際危険な人気馬を見事に見抜き、推奨された穴馬は大激走!

【プロの競馬情報会社だから】

情報がどうとか、関係者がどうかではなく
信頼と実績が産む「圧倒的な利益」
だからこそ、生み出されれるコンスタントな利益!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は重賞の【ユニコーンS】の買い目も

>>無料で公開<<

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 今週の無料情報を受け取る方はこちら!