Pocket

今回はラジオNIKKEI賞2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年のラジオNIKKEI賞は、ヒシイグアス、ランスオブプラーナ、ブレイキングドーン、ディキシーナイトあたりが人気になってきそうですね。

中京もそうですけど、福島も夏を感じますよね〜ただこの開催の福島の芝は一癖あることもあるから注意が必要です。

インチー馬場だったら素直に、内ラチとってこれる馬ばっかり狙ってればいいんだけどね〜梅雨時期で特殊馬場への対応できる馬が好走して穴をあけてくるのがこの時期ですからね。

去年の七夕賞もメドウラークですからね〜

最近はほぼエクイに変わってるけど、それでも夏の1番芝が成長する期間に開催だから、どうしても傷みがちで大雨開催とかでボコボコにされちゃったら、その後は時計まったく出ず、鈍足が好走してくるコースに様変わりしちゃうんですよね。

秋の福島はインチーで内枠先行ねらっとけばいいだけのイージーコースなんだけど、この夏の開催は馬場バイアスを1番大事にしていきたい所です。

とはいえ、開幕週なのでそこまで大荒れはないのがこのレースです。

今週の天気はというと…

はい!雨〜〜〜〜

どれだけ雨降るのかわからないけど良馬場開催の線は薄いかなと思っています。

しかも特別登録段階ではフルゲート16頭にたいして21頭も登録してるから文章短めに行きたいと思います。

それでは全頭分析をやって行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
PR )老舗サイトPREMIUM!夏競馬も高額払い戻しに期待!

独自開発の競馬予想をお届けしている「PREMIUM」は先週の重賞レースを大的中させ、直近の好調ぶりをアピールしていました。
宝塚記念もきっちりワイドで8,730円的中!毎週重賞を的確に仕留めている印象があります。
「PREMIUM」の読みは素晴らしいので今後も期待できそうです。
しかも無料情報の的中率が良くて先週もしっかり的中しているので無料情報も見ておいた方がいいですよ。

▽先週の無料情報的中実績はコチラ▽
■6月23日(日)[阪神05R]馬連64,800円獲得!
無料情報でこの金額的中なら有りですよね。

※先週のその他の高額的中実績も凄かった・・・!
●6月23日(日)[WIN5]12,572,130円獲得!
●6月23日(日)[東京05R]3連単2,464,600円獲得!
●6月23日(日)[阪神10R]3連単7,933,500円獲得!
●6月22日(土)[阪神09R]3連単366,000円獲得!
●6月22日(土)[函館03R]3連単523,540円獲得!
●6月22日(土)[東京12R]3連単6,330,750円獲得!

今週は「CBC賞(G3)」「ラジオNIKKEI賞(G3)」が行われます。
いよいよ本格的な夏競馬到来ですね。
秋のスプリンターズSまでG1はお休み期間。
荒れやすい夏競馬のハンデ重賞はPREMIUMで勝ちましょう!

高的中率・高回収率を求める方は「PREMIUM」がオススメ。
馬券を的中させ、運気を上げていきましょう~!

⇒老舗の力をお試しください。
メールアドレス入力後、確認メールをクリックすると登録完了です。
PREMIUM」を検証してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アドマイヤスコール

映像データなし

<外厩>

前走NFしがらき、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-1-0-1)

青葉賞は1枠1番で稍重っていうのもあってか前に出していくと番手で行きたがるのを抑えながらの競馬となり2400mは持ちませんでしたね。さすがに道中で力んでしまうとスタミナ求められるとどうしようもないです。ただそれでも最後100mくらいまでは粘っていたように2200mだったら馬券内も可能だったくらい力をみせましたね。もうちょっと貯めれたらなという印象でした。
そうなるとここに入ると地力上位にはなると思うので、折り合って中団くらいで貯めれたらチャンスはあると思います。距離はもしかしたら2200くらいあった方がいいのかもしれませんので切れ味勝負とかになると分が悪いかなと思います。

インテンスライト

6/23 美浦坂路 61.6-44.7-14.4

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-0-0-2)

セントポーリアから前につける競馬をしてきており、離れた番手で溜めて早め先頭立つもそこからの切れ味勝負で4着には負けましたがほとんどタイム差なし。次走中山1600で外枠から出していって3番手まで押し上げると最終コーナーで外まくって早め先頭たってそのまま押し切り勝ち。前走はプリンシパルはスタートで横の馬とぶつかって位置どりが中団になってしまいましたが、じっくり溜めて直線追い出す頃には結構後ろになってて大外差してきて届かず4着。正直もっと位置どりよかったら確実馬券なってたと思います。
乗り替わりなら積極的に狙いたかったけど変わらず菊沢くんですね。

ウインゼノビア

6/19 南W 67.9-52.4-38.2-12.3 単走で馬なり

単走で馬なりだけど相変わらず動きますね。この馬なりに順調だと思います。

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

オークスはさすがに距離が長いので内に入れることで位置どりがいつもよりも後ろになってしまいましたね。早めに内をスルスル上がっていって直線向くころには中団内目に入っていましたが持ちませんでしたね。その前のフローラSでは先行して2番手まできたけど残り200m持たなかったので今回1800になることはもしかしたらいいかもしれませんね。展開が向くようならチャンスはあると思います。

ヴァンケドミンゴ

6/19 坂路 54.2-39.6-12.2

いつも通りの終い重点の坂路時計ですね。悪くはないと思いますので最終追い切りの映像を確認したいですね。

<外厩>

前走在厩、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

福島(1-0-0-0)
1800m(0-1-0-1)

京都新聞杯ではスタート普通で中団の後ろあたりの内につけて内をついて差してきましたがまあ届くわけもありませんよね。スタミナと根性勝負でこその馬だと思うので近走の後方で溜める競馬は向いてませんよ。なぜこの競馬をしてくるのか謎なんですよね。ただ、この馬は福島で時計かかる馬場になったら見直せる馬ではあります。ただ条件として先行してもらわないと無理。
おそらくここじゃなくて土曜9Rに出てくると思うのですが、そこでもあんまり人気しないなら美味しい馬になるかもしれません。福島で時計かかって先行できるなら!



ギルマ

6/19 CW 81.2-65.0-50.5-37.5-12.0 単走でラスト追われる

直線は一杯に追われていつも通りの好時計を出してきてるので順調にはきてるかなという印象ですね。
特段ここに向けて良くなってきてるとかではなく順調という感じです。

<外厩>

前走同様、今回も宇治田原優駿からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(2-1-0-1)

前走は中山1800で大外からテンからちょっと遅めで後方待機となり離れた8番手からコーナーでまくって大外一気に勝ちきりと見栄えがいい勝ち方ですが、直線坂がなかったら届いてないんじゃないかと思う感じでどうにもズブいなという印象ですね。こういうタイプなので上がりがかかるのは歓迎だと思いますが、内枠には入りたいですね。外枠からはあの競馬になってしまいそうなので。

ゴータイミング

6/23 坂路 61.3-42.7-12.3

<外厩>

前走同様に、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-0-0-1)

シンザン記念はスタート出て3番手に控えて直線むいて差してきましたがキレ負けで7着。成長分のプラス体重かと思いきや前走は戻してきて阪神1600で大外から7番手の外で溜めて直線外に出すと伸びてきて差し切り勝ち。上がり32.8をつかえたことは成長ですね。ただまあ時計的にも平凡ですので過度な期待はできないかな〜福島で馬場も悪くなるようだとね〜

サヴォワールエメ

6/23 坂路 55.4-40.5-12.9

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は在厩でレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-1)

阪神JFではスタートちょっと遅れて後方から追い込んできましたが上位勢にはキレ負け8着も6着馬とは0.1差まできてたのでスタート遅れを考えたら悲観するほどでもない。次走が阪神2000mの稍重でスタートでてハナいく展開になりそのまま押し切り勝ち。前走は白百合Sでスタート出てまたハナに行きましたが、追い込み馬達に差されて5着。馬場が時計がかかる方がよさそうなタイプですね。ここも展開次第ではチャンスある馬だと思っています。

ショーヒデキラ

映像データなし

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

この馬も土曜9Rに出そうですね。NZTで対抗で狙った馬なので力はあるのは間違いありませんので人気はすると思いますが買いたい一頭ですね。



ショウナンバルディ

6/23 坂路 58.5-41.9-13.8

<外厩>

前走在厩、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-0-0-0)

新馬は阪神1800でスタートでてそのままハナにたつとマイペースで運んで逃げ切り勝ち。前走は阪神2000の稍重で、エメがいったので番手から追うも突き放されてうちから2着馬によられて怯んで失速。その時点で手応えはなかったのですが不利で一気に着順を落としましたね。普通にきてたら掲示板くらいはあったと思いますがね。この2戦しかしてないのでまったく実力がわかりませんね。
エメよりは下なのは確実だと思うので、エメをどの印にするかでこの馬を取捨していくことになると思います。

セントウル

6/19 坂路 53.0-39.1-12.7
6/23 坂路 52.6-38.8-13.4

坂路の持ち時計は50.8-12.4というのがあるので森厩舎らしく早い時計だしてこれる馬だから軽めな時計ですね。

<外厩>

前走在厩、今回はアップヒルからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-2)

青葉賞はスタート普通で出していってまさかの番手で競馬してきましたが、アドマイヤスコールが内でカカって邪魔でしたね。ペースも流れる中で内にカカる馬にせられてストレスあっただろうに最後はふらつきながらも7着と頑張ってはいました。もうちょっと成長してきてくれてもいいとは思うんですがね〜まだまだこれからの馬だと思っています。力のいる馬場はいけると思うので再度先行するレースをして欲しいですね。期待してる馬です。

ダディーズマインド

6/19 南W 66.3-50.8-36.8-12.7 単走で一杯

コーナーから一杯に追われてしっかり負荷かけられていますね。
最終追い切りは馬なりでいい時計だしてくるようだと状態面に不安なしととっていいと思います。

<外厩>

前走在厩、今回は牧場からのレース

<特徴>

福島(1-0-1-0)
1800m(2-0-2-1)

この馬もずっと追いかけてた馬ですが、勝ち切った前々走で満足して注目馬から外しました。皐月賞は番手でちょっとカカり気味くらいでいい手応えで直線むいてきたのであるんちゃうかと思わせてくれましたが相手が悪かったですね。この中に入ると上位だと思いますので展開次第ではチャンスあると思います。母父フレンチやし馬場悪くてもいけるんじゃないかと思っています。

ディキシーナイト

6/19 美浦坂路 51.8-38.5-12.7 併せラスト追われて突き放す

もともと坂路で時計だしてる馬じゃないので、自己ベストを大きく更新してきました。
最終追い切りはどこでするのか不明ですが仕上がりは良さそうな雰囲気ですね。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-1)
1800m(0-1-1-1)

スプリングSはやっぱり1800で先行することになりダメパターンかと思いきや、5番手で溜めて直線外に出して先頭立つも最後の切れ味勝負で3着。中団の前あたりから早め先頭押し切りがハマるレースになるかどうかがポイントになりそうですね。馬場が悪いのもこなせると思うし時計かかるのは歓迎のタイプなので人気はするけど好走はしそうですね。
ただこういうタイプってのは軸にするのが怖いタイプですよね〜前走のように一瞬でサクッとかわされて3着におちるみたいなことが起きちゃうんですよね。



ヒシイグアス

6/19 坂路 58.6-42.8-13.4

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-1-0-1)

前走のスプリングSでは見解通りでスローじゃないペースが流れた時にこの馬のパフォーマンスがどうなるのか未知数だった部分で無印にしましたがやはり最後はきつくなって5着。それでも0.2差だから逆に地力があると証明になったと思います。厳しいペースでいっても展開がむけばやれる証拠ですからね。今回もこのメンバーでは地力は上なので展開が向くかどうかですね。ただこの馬は良馬場の方がいい気はしています。

ヒルノダカール

6/19 坂路 58.5-42.5-13.7

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-1-1)

ホープフルSもこの馬の競馬をして切れ味で負けはしましたが、この馬がやらないといけないことは決まっています。先行して早め先頭の粘りこみしかないんですよね。前走は直線壁で追い出し遅れて4着、前々走は自分で動いて1着、大寒桜ははさまれる位置に入って位置取りが後ろすぎて大外一気とか届くわけないしと敗戦時の理由もハッキリしています。この馬スタートが悪いんでそれが改善しないと重賞では厳しいのが現状ですね。ただ、スタート出るようだと面白いと思っています。ジリジリしか来ないけど前にいたら止まらないですからね。

ブラッドストーン

6/22 美浦坂路 54.5-40.5-13.4

<外厩>

前走在厩、今回は阿見トレセンからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-1-0-1)

新馬、未勝利とどちらも騎手のせいで負けたようなもんだから3戦目は武豊に乗り変わって勝ったと思ったら差されて2着、前走はコース的に逃げ馬にはつらいコースだから力負けではないと思います。育也はほんま下手くそだわ~って思ってる通りで新馬勝ちすらもあった馬だと思っています。今回も自分のペースでいけるならチャンスはあると思っています。
ただこの馬も土曜9Rに出るのかもしれません。

ブレイキングドーン

6/19 坂路 56.4-40.6-13.1

<外厩>

前走在厩、今回は大山ヒルズからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-0-0-0)

ごつい馬で前走はさすがに馬場があわないと思っていましたがいい所まできましたね。今回は雨も期待できる時計かかる馬場になりそうですしこの馬にはプラス材料ですね。G1メンバーでもそこそこやれてただけにここでは力上位だと思いますし普通に期待できると思っています。差してくるタイプですが、上がりがかかるのが理想ですからね。先行馬が揃ってるここはハマる可能性あると思います。



ブレイブメジャー

映像データなし

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

新馬は中山1600で出遅れぎみからおっつけるとスピードあって先団の外につけて直線追い出されると一気に突き放して1着。2走目はスタート出て番手から早め先頭立つもミッキーブリランテに切れ負け。前走は3番手から長い直線をジワジワと伸びてきて叩きあいを制して勝ちあがり。時計も高速馬場らしい早い時計で地力あるのかなと思わせる現状ですね。ただ高速馬場の恩恵1,2秒はあるのでそんなにめちゃくちゃ強いわけでもないんですよね。トウショウピストの下でもあるわけで距離延長もどうなのかっていうもありますが、時計かかる馬場になってくるのは対応できそうですね。一番判断が難しいなと思う1頭です。

ポルーニン

映像データなし

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤SEからのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(0-0-0-0)

勝ちあがれず放牧だして帰ったきた3走前はちょっと余裕残しで、前々走は後方待機から直線で外へ外へと出していって最後まで長くいい脚つかって差しきりと気持ちいい勝ちでした。前走も同じ競馬で差しきりで勝った相手もそこそこですので順当に勝ちあがった馬です。上がりは確実につかえるのは分かったのであとは展開がハマるかどうかですね。直線短いですからね~

マイネルサーパス

6/23 美浦坂路 56.9-41.7-12.9

<特徴>

福島(1-0-0-0)
1800m(2-0-1-0)

きんもくせいでダノンチェイサーを破ったのがこのコースですね。その時とは馬場が違うとは思いますが、最後方あたりから下りを使っての大外ぶん回しがフィットした感があるレースぶりだっただけにここも注目しています。アイルハヴアナザー産駒だしまだまだこれから成長してくる可能性ある馬だと思ってるので期待はしています。

ランスオブプラーナ

6/19 CW 82.0-65.1-49.6-36.6-11.8 単走で直線一杯

馬なりで早いラップ刻んできてラストはムチ一杯で気合いれられて最後まで時計だしてきました。
これは自己ベストじゃないかと思います。コースの外目を走っての時計ですしね。

<外厩>

前走在厩、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(2-0-1-0)

さすがに前走は逃げてプレッシャーも厳しく残せませんでしたが、逃げて楽にいければこの馬は強いですからね~ただ今回も前走同様に打ディーズマインドがいることが厄介ですね。しかも先行馬も揃ってるとなると厳しい。
ただこの追い切りみる限り調子上げてきてるのは間違いないですからね~枠順も恵まれて抽選で先行馬が減ってくれたらいいですね。

レッドアネモス

6/20 CW 96.5-80.2-64.4-49.1-35.6-11.7 3頭併せ直線軽く仕掛けで先着

時計も出ていますし何よりも余裕の手応えでこの動きですからね~前走からの上積みも期待できる状態に見えます。

<特徴>

福島(0-0-0-0)
1800m(1-0-0-1)

前走は先行して内でしっかり溜めて、直線の最後の勝負所で内に切り込んだことで勝ちきれましたね。それで外の進路狙ってたら3着だったと思います。恵まれたのもあるけど地力上位であることは間違いありません。ここも展開ひとつだと思いますので少しでもいい枠がほしい所ですね。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

ここは得意舞台で状態面も最終追い切りで問題なければ積極的に狙っていく馬です。予想オッズ段階では二桁人気想定になっていますがそのままなら大勝負になるかなと個人的には思っています。展開は厳しくなるかもしれませんがこの馬はタイトになった方がいいんじゃないかと思っています。一週前にビッシリやってるのが絞れてない可能性っていうのは捨てきれないのであくまでも最終追い切りと当日に馬体みてからの勝負金額を決めることになります。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

6/27更新

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━

直近無料予想で大的中続出!漫画の続きはクリック!

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
買うべき馬、買わないべき馬を無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に!入選圏内濃厚の穴馬の情報もなんと無料!

一週間の平均獲得金額が「60万円」を超える

高配当連発のサイト金の鞍

実際無料情報でも100万オーバーの配当をお届け!
実際危険な人気馬を見事に見抜き、推奨された穴馬は大激走!

【プロの競馬情報会社だから】

情報がどうとか、関係者がどうかではなく
信頼と実績が産む「圧倒的な利益」
だからこそ、生み出されれるコンスタントな利益!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は重賞の【ラジオNIKKEI賞】の買い目も

>>無料で公開<<

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 今週の無料情報を受け取る方はこちら!