Pocket

今回は中山牝馬ステークス2020出走予定馬の最終追い切り診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年の中山牝馬ステークスは、コントラチェック、エスポワール、ウラヌスチャームあたりが人気しそうですね。

ヴィクトリアマイルへのステップのここはさすがに頭数も揃ってなかなか比較が難しいメンバー構成になりましたね。

去年のターコイズSの着順のまま、コントラチェック、エスポワールが人気することになり、上位馬がここでも人気というそのまんまのオッズになりそうなので、このレースの評価をどうするかが肝になりそうですね。

このレースはハンデ戦で、順当に決まることが少ない波乱含みのレースになっていますし、先週まったく出番がなかった穴軸競馬の腕の見せ所ですね。

去年はフロンテア対抗で、レイホーロマンス本命で不発に終わりましたが、今年も穴馬狙っていきます!!

今年はハイラップのまま前残りか、止まって後方からの馬達かどちらの決着になるのか、これは半丁賭博みたいなもんです。

良馬場だったら前だと思ってるのですがね…天気予報みると土曜は雨???

こりゃまた難しい…

その分、波乱のチャンスもあるレースになるので楽しみです。

そのためにもしっかり全頭分析していきたいと思います。

毎週20名様限定で平場の無料予想を公開させて頂きます。詳細は↓↓

応募メールアドレスは既に記載しておりますので、そちらまでメールにて応募ください。締切は金曜日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



まだまだクラシックのトライアル続きます!
今週は桜花賞トライアル【フィリーズレビュー】
牡馬の前哨戦【共同通信杯】に続き無料情報的中なるか!?

◆牡馬クラシック重賞レース◆
▼共同通信杯の無料情報的中▼

166倍×800円→132,800円獲得!
収支+113,600円ゲット!
08マイラプソディだけでなく3人気で優勝したダーリントンホールを1着のフォーメーションに入れていたのがポイントでしたね!無料予想でこの的中は素晴らしいです。そして先週の弥生賞やチューリップ賞に続いてまだまだ3歳重賞が続きます!土曜はNHKマイルCに向けたファルコンS、日曜は桜花賞トライアルのフィリーズレビューが行われます!土日の朝に1鞍ずつ公開される無料買い目は重賞も良く出てくるのでどのレースが選ばれるか楽しみですね。
→重賞の可能性大!週末無料買い目!
レース当日の朝10時ごろ無料公開です!ぜひお見逃しなく!

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

ウインシャトレーヌ

3/4 坂路 51.0-37.5-12.1
3/11 坂路 53.6-38.9-12.4

一週前に自己ベストを更新しており状態面に関しては不安なしで、あとは地力でどこまで通用するかですね。

<外厩>

宇治田原優駿

<特徴>

中山(0-0-0-1)
1800m(3-0-2-2)

4走前に準オープン突破してきてからちょっと差はあるかなという印象は否めない。前走はスタート出て控えて後方から3角手前からのペースアップにも対応できて外に出して追い込んできましたが直線では伸び負け。3角の手応えはよかったのでちょっと展開ハマったらチャンスは見えてきましたね。ただもうちょっと前で競馬しないと差しでは届かないんじゃないかと思っています。1800になって追走もちょっとしんどくなると思いますし…やはりちょっと足りないかな。

ウンラヌスチャーム

3/11 南W 66.1-52.4-39.1-12.3 併せ内で馬なりで先着

楽に入ってきて直線向いてギア上がってきて馬なりで可動域広がる走りまで上がってきており、状態面としてはかなりいいんじゃないかと思っています。
最近は一杯に追ってここまでやっとくるという感じだったので、1つ叩いて上がってきているという判断でいいと思います。

<外厩>

在厩(ノーザンファーム天栄2走目)

<特徴>

中山(1-3-0-1)
1800m(1-2-0-2)

前走はスタート出たけど控えて流れに乗らずに最後方ポツンという謎騎乗ミナリクで、3角から上がっていって馬群の間を故障馬をよけて空いた所をロス少なく回ってきたけど直線まったく伸びずに7着。休み明けで馬体も増えて完全な叩きっていう感じでしたので、追い切りで見せてるようにここで改めてということになりますね。
引き続き得意の中山で、典さんに乗り替わりで、牝馬戦となればここは勝ち負けまであると思います。
ただどこまでいっても典さんだからピンかパーになりますがね笑

エスポワール

3/11 坂路 52.2-37.8-12.5 併せラスト追われて併入

この時計が自己ベストになりますね。休み明けなので、併せ馬で一杯に追って気合いもつけるということでしょう。
ある程度仕上げてきてるという判断でいいと思います。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

中山(0-2-0-0)
1800m(3-0-1-0)

前走はスタート出てさらに出していきましたが、他の馬も飛ばしていってので中団で落ち着いて直線早め2番手からコントレイル追いかけるもそのまま2着。初の1600でスタートしてからの位置どりはちょっと下がりましたが、直線は最後までしっかり伸びており対応しましたね。この馬に関しては強いと思えないのですが、2走前で重賞級の馬だと位置付けてるので、このメンバーだったら走っちゃうかもしれませんね。53kgでもありますしね。

カリビンアンゴールド

3/4 坂路 53.3-39.0-12.4
3/11 坂路 56.1-41.0-13.2 単走で馬なり

一週前の時計が自己ベストで、最終追い切りは軽めに流してきましたが、軽いフットーワークでいい動きですね。
前走使って状態面に関しては問題なしと判断しています。

<外厩>

在厩(ミッドウェイ2走目)

<特徴>

中山(2-1-0-3)
1800m(0-2-2-3)

去年の秋から1600路線に変更してきて先行して粘りこみっていう競馬に固定してきましたね。2走前は大外枠からとなり前も飛ばしていってのでその後ろの集団で一度は先頭かと思うシーンもあったけどキレ負け5着。前走も大外枠から番手につけて直線で先頭立つも最後にキレる馬に差されて2着。この馬に関しては展開がむけば普通にチャンスあると思います。
スタートよくてそのあとの馬なりのスピードも早いので最悪外枠でも前残りの展開ならあるでしょう。



コントラチェック

3/11 南W 81.3-65.0-51.1-38.2-13.1 単走で馬なり

いつもコースであんまり時計がでない馬なのでこんなもんですね。
前半から時計出てるので状態面に関しては問題なしという判断でいいと思います。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

中山(3-1-0-0)
1800m(2-0-1-0)

前走もこの馬が残るレースとして他の馬を取捨しましょうって書いておいて軽視したっていう謎な私です。
全部このブログは自分で書いてるんだけどね…最終予想の頃には忘れてしまってるんですよね。
前走は外目の枠だったけど、スタートから出していってハナにたつと結構なハイラップで離して逃げて捕まると思ったけど、中山じゃ捕まらないですね。
今回も得意の中山で1800ならまあまた残っちゃうのかな…ハイラップで逃げるから追いかけたら沈んじゃうからなかなか競りかけることができない。
NF馬だしね…他の馬が逃げてスローとかになっても上がりもそこそこ使える馬だしね。
この馬が負けるとしたら自滅か、競りかけられての超ハイラップかしかないですね。
それがあるのか…

ゴージャスランチ

3/11 南W 69.2-52.9-38.5-12.2 単走で馬なり

これはいい動きですね。単走で外目を通って馬なりで加速していっての12.2でラストまで文句なしです。
この馬はコースでもそんなに時計出す馬じゃないので、状態面はここにきて最高じゃないかなと思っています。

<外厩>

山元トレセン

<特徴>

中山(1-0-2-0)
1800m(2-1-1-3)

前走はいきなりG1でどうこうっていうのはさすがに厳しいと考えていたのですが、ゲートで暴れてる時にあいて出遅れ最後方からの競馬で、前残り、内ロスなくこないとダメな馬場で大外ぶん回しでまったく通用せず。そもそも前で競馬する馬なので度外視で、改めて重賞復帰戦と考えると面白い存在だと思います。

サトノガーネット

3/4 坂路 52.3-37.2-12.5 併せ一杯に追われて遅れる
3/11 坂路 51.2-37.9-12.8 併せラスト追われて遅れる

最終追い切りがこの馬の自己ベストですね。ラストがいつも時計かかるので併せ馬だと遅れてしまいますがいつも通りです。
この馬の状態面も問題なしで、変わらず順調にきていますね。

<外厩>

吉澤SW

<特徴>

中山(0-0-0-0)
1800m(2-2-1-5)

前走はスタートいまいちで後方からとなり4角から外まわして追い込んできましたがスローで届かず6着。今回も展開次第になると思います。
1800はこの馬にとっては忙しいので、追走はしんどいですが結局は最後方あたりからの追い込みなので、それがハマるかどうかになりますね。
切れ味はこの中でも上位なので、後ろからの馬を狙うならこの馬は入れないといけませんね。ただ1800だと本当に最後方からの一気になりそうな気はしています。
しかも55kgとちょっと条件的に厳しいかな…地力では上位ですがね。



デンコウアンジュ

3/11 CW 84.8-69.0-53.5-39.0-11.8 単走でラスト追われて

相変わらずのいい動きですね。仕掛けられてから加速して11.8と状態面に関しては問題なしでいいと思います。

<外厩>

宇治田原優駿

<特徴>

中山(0-0-2-2)
1800m(2-0-1-7)

前走はスタートでて控えて後方からの競馬となりましたが、内をするする上がっていって内ラチぴったりから直線で一気に差し切り勝ちとドハマリでしたね。キレがあるので1頭分のスペースがあればそこに突っ込んでいける強みがいきました。この馬も同じく展開がハマればいつでも勝ち負けできる馬なので枠順でての展開次第ですね。
地力でいうなら勝ち負けまである馬なのですが、脚質が故に成績安定しないからいつも人気しないですよね。
さすがに今回は人気してくるので、あんまり買いたいと思っていませんので、ここで負けて次買わせて欲しいです。

フィリアプーラ

3/11 南W 73.5-57.5-41.7-12.9 3頭併せ中で馬なり

等間隔で3頭併せの隊列のまま外→中→内と入ってきてそのまま馬なりで終わりの内容で、まったく3頭でやった意味ないんじゃないかと思いました。
休み明けですが、それでいいんでしょうかね。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

中山(2-0-0-2)
1800m(0-0-1-0)

前走はスタート普通で控えて最後方の内にいれてポツンから直線は進路なくウロウロしてるロスありながらも最後はすごいキレでつっこんできて4着。あのキレがあるとわかれば確かに後方ポツン作戦もわかりますね。紫苑Sの時はそれがなかったので距離がもっと溜めないとダメなのかっていう所ですね。
それかそもそもの成長っていう可能性もあります。4歳牝馬で成長してきての前走だったかとも思えるので今回は楽しみですね。
追われてから沈んで一気にくる感じが今回も出るのかどうか。



フェアリーポルカ

3/11 坂路 56.3-40.2-12.5 単走で促されながら

促されながらになりましたが、もともと坂路で動かない馬なのでこれくらいでいつも通りですね。
悪いわけじゃないと思いますが見栄えはまったくしませんね。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

中山(2-0-0-2)
1800m(0-0-1-0)

前走はスタート普通でそのまま出していって中団の外を回ってきていい手応えで直線むいてきましたが前を捉えれず4着。展開的にもハマって53kgでってなるとあそこまではこれる馬だということですね。古馬に入っても今回はさらに52kgにハンデ下がるのでチャンスはあると思います。
中団からの差し馬なので、どっちの展開になってもそんなに崩れることなく好走してくると思うので、抑えておくのはありですね。

メイショウグロッケ

3/11 CW 48.8-35.9-11.5 単走で直線追われて

調教はいつも通りに抜群にいい時計ですね。
この馬の力は出せる状態にあると思います。

<外厩>

在厩(宇治田原優駿2走目)

<特徴>

中山(0-0-0-1)
1800m(1-3-0-3)

前走は完全な前残り馬場で、好位から伸びてきて3着と好走してきましたね。この予想ブログでは軽視していましたが、実際に買った馬券では本線に入れてた馬でした。今回も前残りになると考えるなら通用する力あるので入れておかないといけませんね。大野だし今回もまったく人気しないと思いますしね。
勝ち負けにはワンパンチたりませんが、3着だったら展開を味方につけたら十分可能性あり。

モルフェオルフェ

3/11 美浦坂路 56.9-41.1-12.9 単走で馬なり

つづけて4戦目なので仕上がりに関しては特に不安に思っていません。

<外厩>

在厩(阿見トレセン4走目)

<特徴>

中山(3-0-1-4)
1800m(0-0-0-2)

オープン入りして重賞は逃げて大敗に終わっていますが、逃げ馬なので大敗や着差は度外視でいつも考えておかないといけません。
ただ今回はコントレイルっていう強いのがいるのでこの馬の展開にはならないと思うから厳しいでしょう。



レッドアネモス

3/4 CW 82.8-67.0-51.8-37.7-11.6 3頭併せ中でラスト追われて先着

もともとコースで動く馬なので相変わらずのいい動きですね。仕掛けられてからジワジワエンジンかかってラスト11.6と仕上がってきていますね。
秋華賞から間隔あきましたので、ここを叩いてからだと思いますが格好はつける仕上がりだと思います。

<外厩>

グリーンウッド

<特徴>

中山(1-0-0-0)
1800m(1-0-0-2)

秋華賞の段階では上位馬達とはかなり差があると分析していた通りで、これからの馬だと思うので十分間隔あけてのここで、これから先が楽しみです。
まあここでいきなりどうこうっていうのはないでしょうけど、見せ場でも作って次に繋げて欲しいですね。
オープン勝ちがあるので賞金もってるから、しっかり積み重ねていって欲しいですね。

レッドランディーニ

3/11 坂路 54.1-39.4-13.1 併せラスト一杯に追われて併入

もともと坂路でもっと時計でる馬なので、さすがにこれでは物足りませんね。
追われてもあっちこっちいってる感じで馬場コンディションをもろにくらっての内容で、一度使っての上積みはあると思うのですがね…どこまで上がってきてるのかはわかりませんね。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

中山(0-0-0-0)
1800m(1-1-2-3)

前走の追い切りがよかっただけに期待していましたが特に見せ場なくでしたね。道悪はまったくダメな馬で良馬場で改めて考えないといけません。だからね〜今回が試金石にはなりますよね。切れ味は相当なものをもってるのですが、エリ女で力負け。マーメイドは展開むいたから突っ込んできた。良馬場でG3くらいなら展開むけば十分通用する馬という位置付けですので難しい。ただ、土曜は雨??なら即消しでいいでしょう。

レイホーロマンス

3/6 坂路 52.4-38.1-12.7
3/11 坂路 53.9-39.0-12.6 単走でラスト追われて

一週前に自己ベスト2の時計出しており続けて使われていますが調子よさそうですね。
最終追い切りはいつも通りな感じですし、状態はいいと判断しています。

<外厩>

在厩(牧場2走目)

<特徴>

中山(0-0-1-2)
1800m(1-0-1-5)

愛知杯では渾身の本命で3着とやっと馬券になってくれたのですが、前走はさっそく4着。本当にはまるかどうかだけなんですよね。このレースも2018年に3着の実績がありハマれば馬券内。ダメなら4着といういつも通り難しい馬です。ここ最近は1列前で競馬するようになって更に押しがきくようになってきており、ここも中団差しと考えるとチャンスありそうですね。

ロフティフレーズ

3/11 南W 65.9-50.9-37.2-12.7 単走で馬なり

前走は追われてこれくらいの時計で、今回は馬なりでと一度使って順当に上積みありそうですね。
この馬の力は出せる仕上がりにあると思います。

<外厩>

在厩(牧場2走目)

<特徴>

中山(0-0-1-2)
1800m(1-0-1-5)

まだ準オープンを勝ってない格下馬ですが相手なりなタイプなので、ここに入ってもそれなりにやれると思います。前走は道中で内をするする上がっていって早め先頭立つも2頭に差されて3着となりましたが準オープンはいづれ勝ちあがれる地力はあると思います。脚質が定まらないからどういう狙いで勝ったらいいのか不明。
道悪実績もあるし、50kgと1番軽いね…怖いですね。なんかひょっこり3着とかにきそうな…ただ推奨して狙う要素がない。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

追い切りの動きもいいですし、この距離も問題ないし、前有利でも後有利でもどちらでも対応できるタイプですので現段階では展開に関係なく狙いたいのがこの馬です。
ハイラップで逃げる馬もいて他の逃げ馬もいて先行馬もいてとなるとその後ろくらいにつけれると思うので、そこから差し比べなら何とかなるんじゃないかと思っています。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ


——————–
==無料予想先週的中UMAチャンネル==

毎週土日に無料予想1鞍ずつ配信
「UMAチャンネル」
血統面からの予想を主流にし、推奨理由も納得!

先週3/8(日)無料阪神3R3歳未勝利
3連複1,330円的中◎
本命◎13ミヤコシスター1着入線。
紐も順当に入線で見事的中!

さらに…
2/15(土)東京4R3連複1440円的中◎
1/19(日)中山5R3歳未勝利
3連複→20.3倍◎
回収率→135.3%
2→5→1人気の入線。
比較的堅く収まった1戦ですが
資金を増やすことができたので満足しています!
実際に配信された買い目の画像はコチラ!

今週は「金鯱賞(G2)」週。重賞がこれ含み5鞍開催です!
ここはどこのRを配信してくれるのでしょうか。軍資金稼ぎにも有効なサイトです!
無料でUMAチャンネルの予想受け取りはこちら!
メアドのみで無料登録完了◎推奨理由にもご注目ください!