Pocket

今回は京都牝馬ステークス2019の最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、ミスパンテール、ワントゥワン、アルーシャ、リバティハイツが人気になりそうですね。

それについでベルーガやエイシンティンクルあたりも人気してきそうですが、赤オッズ以外はそんなに差はないかなと思うのでオッズも割れてどこから入ってもよさそう。

今の時期の京都馬場に、牝馬で18頭フルゲートで非根幹距離とか波乱あって不思議なしですからね〜

アルーシャって見かけないと思ってたら条件戦をしっかり連勝してここまで登ってきたんですね。しかもルメールだもんな〜去年のクイーンCの時のイメージで軽視したら痛い目に合いそうw

それでも過去傾向をみてると、結構堅めの決着が多いんですよね。

2015年がバカ荒れで9人気→15人気→8人気で3連単286万というのはあったけど距離が1600の時の話で、1400になったここ2年は1人気が勝って紐が4,5,7人気あたりが入ってる感じなので、ステップレースとしての位置付けになって力のある馬が集まってるのも原因だと思います。

ただ、今年の人気してるワントゥワン、アルーシャはディープ産駒で馬場的に飛びそうだし、紐荒れもしくは紐大荒れまで可能性あると思うので、そこを狙って軸にしたいと思っています。

LINE@で平場の穴軸馬の配信と「通称ガチパット」の買い目を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

▲▲先週のクイーンCと京都記念を完全的中のtazuna▲▲とにかく今年に入ってからの重賞が抜群の成績!!無料登録すれば買い目を無料でみれるので参考にしてみてはどうでしょうか。今週はフェブラリーステークスの配信がある数少ないサイトです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それでは各馬見て行きましょう!!

アマルフィコースト

2/14 坂路 53.1-38.0-11.6

自己ベストですね。時計でる馬場なのですが上がり11.6は優秀ですね。状態面に関しては問題ないという判断でいいでしょう。

<外厩>

前走山元トレセン、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

京都(0-1-1-1)
1400m(1-1-1-2)

前走は対抗うってまあ大丈夫だろうと思ったのにまさかの失速…タイムトリップと2頭軸でないた記憶が…馬場なのか。良馬場でもカイザーバルにやられてるようにちょっと力不足かなとは思っています。
牝馬だしこの時期があんまりなのかっていうのも気にはなりますね。追い切りは動きもよくて今回は牝馬戦で53kgなら残せるかもしれませんので怖いですがね…

アルーシャ

2/8 南W 69.8-53.4-39.3-12.8 併せ内で馬なり先着
2/13 南W 53.3-38.9-12.6 3頭併せ中で馬なりで併入

もともと追い切り動くタイプですが、馬場とか関係なくいい時計で走ってきますね。余力十分で12.6だしてくるんですからいい状態ということでしょう。
外厩仕上げでもコースで流す感じで駄目押ししてきて勝負かけてきてる感あるな…

<外厩>

前走同様に、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1400m(2-0-0-0)

ディープ産駒ですが、芦毛で母よりなのかな〜という感じの前で粘りこむタイプの馬ですね。この馬のポテンシャルってちょっと判断難しいんですよね。単純に前走叩き合いしたリカビトスをものさしでいくなら愛知杯4着で負けた相手も大したことない馬って考えると条件馬に勝てるけど、G3なら恵まれたら馬券内っていう所かな。今回はティンクルがいるのでその後ろあたりでタイトなレースさせられると思うと、あんまり恵まれそうには思えないかな…逆にティンクル残すレースなるならこの馬のしぶとく残す可能性もあるそんな感じで考えています。

エイシンティンクル

2/13 CW 79.0-64.1-50.3-36.6-12.5 単走でラスト追われる

コースの真ん中あたりを走ってるので全体時計は早めですがいつも通りだと思います。むしろいつもよりもラスト伸びてないかなっていう感じかな。

<外厩>

前走在厩、今回は外厩からのレース

<特徴>

京都(2-2-1-1)
1400m(1-0-0-0)

初重賞の前走だったけど見事に残しましたね。ミドルでタイトになって逃げた自分だけ残すっていう絶妙なレースでの3着はお見事でした。今回は得意の京都で1400がどうですね。2走前が中京1400でオレンジ帽子だったこともあって4番手での競馬になりましたが重馬場で外回してきて馬場いい所通れたのもあって勝ち切ったのもあるので、今の京都馬場でもこなせると思います。ただ1400でどうかっていうのはどうしてもありますね。スタミナあるからミドル以上でタイトなレースを演出してくれるのは間違いないでしょう。

オールポッシブル

2/13 坂路 53.6-38.3-11.9 単走で馬なり

いつもよりも集中して走っており、前走とそう時計は変わりませんが雰囲気としてはいいですね。

<外厩>

前走同様に、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-1-1)
1400m(2-0-2-3)

前走はロケットスタートきまって前に出たけど行ったり下げたりちぐはぐ気味で脚溜まってなくて伸びなかったですね。今回はアルーシャと同じくティンクル次第になりそうですね。この馬も溜めていけるタイプじゃないからワンペースで対応できるレースになるなら残り目もあると思いますが1400だとちょっときついかな…

カイザーバル

2/13 坂路 54.1-39.1-12.4

映像がないので手応えはわかりませんが、馬なりで入ってラスト仕掛けられて感じかなと思います。
悪くありませんが、特にいいっていうほどでもないかなと思っています。まあ外厩仕上げということでしょう。

<外厩>

前走在厩、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

京都(2-2-1-1)
1400m(2-0-0-0)

ここにきてようやくオープン入りしてきましたが、最近はもう上がり勝負の馬に脚質変更してきていますね。ただ前走みた感じだと重賞クラスだとちょっと差がありそうですね。
京都は得意で、連勝で勝ち上がったコースで適正高いので軽視は怖いかな…



カラクレナイ

2/13 坂路 56.5-41.1-12.6 単走で馬なり

馬なりでさらっと流してきた感じですね。

<特徴>

京都(1-0-1-6)
1400m(3-0-0-4)

重賞でもオープンでもあと一歩がたりない馬ですね。やっぱり1200だと思うのでこのコースで狙いたいとは思えないかなと思っています。

キョウワゼノビア

2/13 坂路 53.7-39.0-12.1 併せラスト追われて先着

併走から仕掛けられてシュッと伸びて突き放す感じで反応いいですね。しっかりやれば51秒台でくる馬なので、これくらいやれても普通かなと思いますのでいつも通りと判断しています。

<外厩>

前走同様に、今回もグリーンウッドからのレース

<特徴>

京都(0-0-1-1)
1400m(2-0-2-4)

オープンあがりましたがやっぱりちょっと地力不足が否めないかなと思っています。

クリーンファンキー

2/13 南P 68.6-53.5-39.3-12.0 併せ外で馬なり先着

ポリでさらっと流してきただけで、これだけで何も判断できませんね。特に変わってきた感じはないかな。

<特徴>

京都(0-1-0-1)
1400m(0-1-0-2)

こちらも地力不足かな〜1200馬なので京都外回りでって考えるとちょっと厳しいかなと思っています。

デアレガーロ

2/10 美浦坂路 56.8-41.4-12.8
2/13 南W 67.4-51.0-36.8-12.8 3頭併せ内で馬なりで併入

かなり後ろから追走してきてそのまま加速していって併入と内容としては抜群にいいですね。
もともと時計でる馬ですし特別にいいというわけでもないけど去年は同じようなコース通って52.3-37.4-12.5だったのでそれよりも状態面はいいかもしれない…そう思える感じですね。

<外厩>

前走同様に、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-1-0-1)
1400m(0-1-0-2)

去年は2着までつっこんできましたが、馬場がとにかく悪かって時計もかかっていたのはありますよね。今年は1.22秒きるくらいの時計になるんじゃないかと思ってるのでこの馬としては辛い所ですね。
持ち時計がないのがこの馬の欠点ですね。

ディメンシオン

2/13 坂路 51.1-37.5-12.5 単走でラスト追われて

自己ベストを更新してきましたね。飛ばしていった分でラストちょっと甘くなって追われていますが仕上がりに関しては問題なしでしょう。

<外厩>

前走同様に、今回も吉澤S-WESTからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1400m(0-1-0-1)

前走の走りをみてると坂がなければ届いてたような感じでなので、京都はいいのですが馬場ですね。母系はパワー系でその心配もなさそうだなとは思っています。



ハーレムライン

2/6 美浦坂路 53.3-39.6-12.4
2/13 美浦坂路 54.7-39.2-12.5 単走で馬なり

最終追い切りは舐めた感じですが、前走も早め先頭たった瞬間にとぼけた走りになってたんで真面目に最後まで走ればね〜っていうそのままの追い切りですね。

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1400m(0-0-0-0)

なかなかしぶい結果が続いていますが、ターコイズは本命うちましたが進路とれたらもうちょっとやれたと思いますし、前走はソラってるんちゃうかと思うような走り。1400短縮で楽に先頭立てないメンバー構成で、今の馬場となればチャンスはありますね。切れ味ないけどしぶといですからね〜一度でも本命うった馬はいい所があるってことなんです。その長所がここは活きる可能性あり。

ベルーガ

2/13 坂路 53.1-38.2-12.3 単走で馬なり

坂路で最終追い切りできるほどになったってことでしょうかね。綺麗な加速ラップで蹴りもよくて非常にいいです。
時計は普通だけど、4重賞の坂路追い切り組の中で個人的には1番いいですね。

<外厩>

前走同様に、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1400m(1-0-1-0)

なかなか連続で使えない馬ですが、順調にここは出てこれそうですね。最終追い切りも坂路でやってるようにだいぶよくなってきたのかなと思っています。京都のこのコースはファンタジー勝ちもありますし適正は高いと思っています。重賞馬ですが、ここも勝って不思議ないと思えるくらいです。いい脚の蹴りですしね〜先は楽しみにしています。

ミスパンテール

2/6 坂路 50.5-36.7-12.2
2/13 坂路 55.1-38.4-12.3 単走で馬なり

一週前に自己ベストを出して、最終追い切りは軽めの調整ってことで仕上がりに関しては問題なさそうですね。

<特徴>

京都(2-0-0-1)
1400m(1-0-0-0)

1800,2000はやっぱり長いですよね。1400-1600がベストで去年も勝ったように力のいる馬場が強い。中山でターコイズ連覇の勢いもありますしここも連覇っていうのもあってまあ人気はしますよね。
ただ去年のような時計では厳しいと思うので、1400短縮で時計詰めてこれるか今年は改めての気持ちで考えています。
去年の暮れは510kgもオーバーしてさらに成長してきてるのかな…今の重い馬場は歓迎ですが、さらに早い時計をもとめられた時にどうか…

ライトフェアリー

2/13 美浦坂路 53.6-39.0-12.2 単走でラスト追われて

この馬としては馬場を考えたらいい時計で間違いありませんね。力は発揮できる仕上がりだと思います。

<特徴>

京都(0-1-0-1)
1400m(1-1-0-2)

1200ばかり使われていましたが久しぶりに延長ですね。年齢的なズブさも考えてのことでしょうかね。まあ狙いづらいかな…



リナーテ

2/6 坂路 51.6-37.5-12.5
2/13 坂路 50.4-36.5-12.0 併せラスト追われて突き放す

前にもう一頭走ってる馬がいてその馬も交わす切れ味で突き放しましたね。コースの内目だったのもあるけど自己ベスト更新。
反応もよく状態面は文句なしでしょう。

<外厩>

前走同様に、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-1)
1400m(1-0-0-2)

前走もいい所まではきてるんですが、もうちょっと力が必要ですね。サトダイは引退したしマルケッサもいつのまにか抹消されてるし頑張ってほしいですね。
追い切りの動きもよくて短縮1400で京都なら一発あるかもしれない…それは思っています。

リバティハイツ

2/6 坂路 53.5-38.7-11.8
2/13 坂路 53.9-39.3-12.3 単走で馬なり

坂路で変わらず乗り込まれており一週前の11.8はベストですし全体時計としても上位ですので状態面は問題ないでしょう。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は山元トレセンからのレース

<特徴>

京都(0-1-0-0)
1400m(1-1-1-0)

安定して走りますね〜1400得意だし去年のこのコースでも交渉してるし、人気通りここも好走してきそうですね。
人気するので特にコメントしませんがまあきそうだなと。

レーヌミノル

2/13 CW 81.6-64.9-50.1-37.3-12.2 3頭併せ外でラスト追われて先着

追い切り動く馬ですのでまあいつも通りですね。しっかり追われて負荷をかけられていますね。

<外厩>

前走同様に、今回も宇治田原優駿からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-4)
1400m(0-2-0-3)

復活の兆しが見えてきませんね。追い切りは抜群にいい動きするのにね〜まずは掲示板にくる復活ぶりをみせてもらってからですね。

ワントゥワン

2/6 坂路 54.4-39.1-12.4
2/13 CW 84.6-66.2-51.1-37.8-12.3 単走でラスト追われる

追われてからの伸びはさすがですね。最近はポリでずっとやられてましたが、久しぶりんウッドで負荷かけられてますね。これはいいのか悪いのか…
フォーム見ても力は発揮できる仕上がりに見えますのであとは力関係だと思います。

<外厩>

前走同様に、今回は山元トレセンからのレース

<特徴>

京都(1-2-2-4)
1400m(3-2-0-3)

この馬をいつも軽視しがちですが、展開がむくかどうですね。京都の成績もボチボチですし京成杯でもつっこんできたくらいだからここも差し込んできても不思議はありませんが、
今の馬場でこの馬の良さを最大限にっていうのは無理だと思ってるのでまた軽視かな…痛い目あうかな…この馬こんな好走してるのにほとんど印うったことないのは私ですので。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

カイザーバルと迷ったのですが、こちらをとりたいと思います。この馬って切れないから見てる方はストレスたまるけどじわじわとくるタイプなんですよね。それで力のいる馬場でも関係なしのタイプで、前走の凡走の原因ははっきりしてるし、このコースは合うと思うので突き抜けてもおかしくないと思っています。

その馬とは→ディメンシオン人気ブログランキングへ

—【PR】————————————————————————————————
栗東会議のオフレコ馬券は試しましたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最終レース三連複勝負馬券「特別無料配信」

問い合わせ殺到の栗東会議。

その名の通りの情報を皆様にお届けするからこそ圧倒的な人気を誇る。
今週も栗東会議のみだけが厳選入手した情報を元に3連複勝負馬券を無料公開!

この栗東会議の凄いところがこの情報の精度が果てしなく高いところ。

なぜ、このような馬券が取れるのか?
なぜ、このような情報を得れるのか?

答えは未だ明かされていませんが兎に角当たるんです!

実際先日もマイルCSを含み、高額決着をいとも簡単にゲット。

10万超えの配当を3連単でバンバン的中させるなんて並大抵のことではできません。
しかしこの栗東会議ではそれをやってのけてしまうのですから
この情報元を知りたくなってしまいますよね(笑)

しかしそれはオフレコ。私たちはその情報を使って馬券を的中!させましょう。
今週の最終レースも無料配信することが出決定していますので
是非栗東会議を利用してみてください!

▼登録は当然無料!こちらから▼