Pocket

今回は天皇賞春2019の一週前追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、エタリオウ、フィエールマン、ユーキャンスマイルあたりが人気してきそうな感じですね。

先週開幕した京都競馬場でやっぱり馬場がよくて時計も出てましたね〜

ただ今週は水曜木曜と豪雨予報で一旦湿ることになりそうですかね〜まあでも今日も含めて暑いんですよね〜この暑さならすぐに乾きそうだからパンパン良馬場でしょうね。

そうなってきたら早い決着になりそうだな〜と思っています。

長距離なのでスタミナはもちろんですが、この舞台だとスピードも結構重要な要素になってきますので、スタミナ任せで走ってくるような馬はあんまり魅力を感じません。

どちからというと器用さもあって中距離でもそこそこやれるスピードある馬を重視して考えています。

とにかく時計が早いとスタミナよりもスピードの方が要求されちゃうんでね〜最近の馬場はそれがあるから面白くないんですよね。

馬達にしてみても58kg背負って3200mとかしんどいのに、最後にスプリントが待ってるんですからね〜レース後にまた故障ニュースが出ないことを祈りましょう。

狙いたい馬の理想は決まっているので、あとはそれにハマる馬を探していくだけです。

枠もかなり重要なファクターなのですが、でるまでにしっかり全頭分析です。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

いきなりですがみなさん。
競馬予想においてこんなことないですか?

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これらを解決するのが今回ご紹介する「勝馬の栞」です!

元競馬エイトトラックマン「高橋績」氏監修のもと、エージェント、生産関係者、外厩スタッフ、造園関係者などから最高良質の情報を入手しているんです。

 

実際、このような馬券を毎週のように的中させかなりの指示を集めているわけです!

 

はっきり言って競馬は情報だな・・・と勝馬の栞を利用すればまじまじと思わされますよ(笑)

なんにせよ、これだけ「当たる」というのがこの勝馬の栞の強烈な武器。

なぜこれだけの的中を出せるのかはやはり「究極の情報」なんですよね。

 

ホントかよ!?

そんな風に思われる方もおられるかもしれませんが、まずは無料なので試してみてはいかがですか?

きっともっと早く登録しておけばよかった!と、後悔するはずですよ(笑)

無料登録はメールアドレス入力だけで簡単なので是非試してみてください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

ヴォージュ

4/17 坂路 53.9-38.4-12.6 併せ一杯に追われて先着

もともと坂路で動くタイプでもないので一杯に追われてもこれくらいですね。悪くはないけど抜群っていうわけではないでしょう。

<特徴>

京都(4-0-2-3)
3000m~(1-0-0-2)

スタートしてテンから早い馬じゃないけど、万葉Sでは出していって主張すると他の馬が引いてくれたのでミドルのいいペースで逃げれたことでそのまま残しましたね。前走はロードヴァンドールが1枠1番で無理に出していきませんでしたので3番手で直線向くまではいい感じのラップで来てましたが、坂もあるしあれでもオーバーペースだったのかな〜今回は京都だからこの馬がハナ行ききると思うので絶対抑えておきたい一頭ですね。大外でロードヴァンドールがまた内枠とかだったら悩むけど…それでもこの馬いくんじゃないかなと思っています。

エタリオウ

4/18 CW 12.1 ラスト追われて

濃霧で1Fのみ計測でほぼ何も見えていません。内の方にも馬走ってるけど単走っぽい感じでラスト追われてっていう感じでしょうかね。
これだけでは判断できませんがまあいつも通りな感じに見えます。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(1-2-0-0)
3000m~(0-1-0-0)

見事に2着な馬ですよね。それでも収得賞金6350万ってどんだけ2着やねんって思いますが、やっぱり気持ちでしょうね。先頭に立とうとしないからどの位置で競馬してたとしても前を抜かないけど力はあるから2着まではこれる。今回もそんな競馬になりそうだなと思ってるので印は回しますが2着固定かな…どんなペースでもどの位置にいてもこれる力あるからね〜

カフジプリンス

4/18 坂路 51.5-37.7-12.6 併せラスト追われて先着

ラスト1Fくらい追われてギュッと伸びており、順調に調整されていますね。
前走が坂路で自己ベストだしての本番でしたが、それにつぐ時計で力は出せる仕上がりにもってきそうですね。

<外厩>

前走在厩で、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(0-0-0-3)
3000m~(0-1-1-1)

前走は本命で期待通りの上積みで2着と好走してくれましたし、そこからさらに上積みも見込めると思えるくらい復帰戦で余裕あったのでまあ間違いなくここが目標だったと思います。ここでメイチは確実なのであとは力関係でどこまでやれるかを判断となりますね。ただね〜この馬は阪神の方が得意なんですよね。京都の実績がないのはちょっと強気には推せない所ですね。

クリンチャー

4/17 CW 82.0-66.2-51.6-37.9-11.6 単走でラスト一杯に追われる

前走はどうしたんだ?っていうような馬体になっていましたが、いつものこの馬の雰囲気に戻りましたね。
柔らかみというか丸みというかね〜これなら力を出せる仕上がりになってると思いますので時計が示す通りで上積み大と見ます。

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(2-1-1-0)
3000m~(0-1-2-0)

京都はとにかく得意ですので今回は期待できますが、追い切りでも書きましたがちょっと絞ってきてくれないと強気には推せないかな〜最終追い切り終わって当日の馬体みて絞ってきてたら大本命でいくつもりです。ただ今年は宝塚も見据えてそうなんでそこに向けて在厩で作って行く感じなんかな〜ともちょっと思っています。
ミヤリンはなんで走らんのか分からないっていうくらいでトボけてるけど、自信ある時は溢れ出る雰囲気でわかるんで今回はそこまでなのかな〜と判断です。



グローリーヴェイズ

4/17 南W 82.5-66.4-51.3-37.7-12.9 併せ外で直線追われて遅れる

南Wでこの時計で走ってくるんだから相当脚力はあると思いますが併せは遅れましたね。前走も1週前は遅れてたし、同じように結構攻められてるから最終追い切りは軽めで前走と同じような感じでレースにきそうですかね。

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(1-1-0-2)
3000m~(0-0-0-1)

菊花賞は大外枠でしたが外目をずっと回って最後に直線にかけて差してきましたが位置どりの差で5着には負けていますが力差っていう感じもありませんでした。前走は日経新春杯でロスなく内枠を回ってきて直線もロスなく空いた所をスッと上がってきただけで楽勝でしたね。これはミルコのファインプレーでしょう。そこそこの強さなんですよね〜G1勝つって強いイメージは湧かないけどG2までなら勝てる馬なので、ここでももちろんチャンスはあると思っています。

ケントオー

4/17 坂路 53.7-39.4-13.0 単走でラスト追われる

<特徴>

京都(3-0-2-11)
3000m~(0-0-0-1)

前走は久しぶりに期待しましたが、直線向いて最初はよかったのですが止まっちゃいましたね。京都の方がいいタイプだしここもって思うけどね〜さすがに切れ味勝負では太刀打ちできないしスタミナでも勝負できないってなるとさすがに厳しいかなと思っています。

チェスナットコート

4/18 坂路 51.5-37.7-12.7 併せでラスト追われて遅れる

カフジプリンスと併せて相手は時計でる馬だから置いていかれましたが、この馬としてはこの時計で自己ベストを更新しています。
状態面に関しては問題なくここに向けて順調に向かってきており、距離適性もあるし去年よりも今年の方が馬が成長してきてると考えているので穴で狙うには面白い存在だと思います。

<外厩>

前走同様、今回は宇治田原優駿からのレース

<特徴>

京都(1-0-0-2)
3000m~(0-0-0-1)

前走は追い切りの動きは悪くなかったけどまだかなって思って軽視しましたが馬体も468kgとパドックでも馬体が緩かったな〜そこから上積みは大きいと思いますがまだかな〜次は宝塚か目黒記念かわかりませんが、そこらへんで本命うつことになりそうかなって思っていますが、最終追い切りの動きと馬体みてから最終的には判断したいと思っています。



パフォーマプロミス

映像データなし

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(2-0-1-2)
3000m~(0-0-0-0)

前走はやっぱり2200じゃ短いってことでしょうかね。時計かかる馬場でもこなせてはいるけどロスなく内をまわして差してきたけど通った所も悪かったしね〜3200は逆にいうとちょっと長そうとは思うのですが、この馬の瞬発力をいかせるレースになりそうだとも思っているので今回は期待しています。しがらき仕上げで最終追い切りの動きも楽しみにしています。

フィエールマン

4/17 南W 82.3-66.9-52.5-38.3-13.0 3頭併せ内でラスト仕掛けで突き放す

直線むいて馬なりで前にでると加速していってラスト仕掛けられるとシュッと伸びて突き放す内容でいい感じですね。
もともとコースで時計でる馬ではあるので、いつも通りに仕上がってきてると考えています。

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
3000m~(1-0-0-0)

菊花賞馬で人気もしてくると思いますがもともと1800使われてくらいでこの距離は長いのは間違いないので、いつも通り直線だけの競馬で外回りでどこまで差してこれるかになりますよね。長くいい脚は使えるので展開が向けばここでも通用すると思いますが、レースも流れるでしょうし縦長すぎたらこの馬どうやって競馬してくるのか見えないんだよな〜勝ちパターンが思い浮かばないので重視するつもりはないですが、抑えておかないと怖いよな…

プリンスオブペスカ

映像データなし

<特徴>

京都(1-0-0-0)
3000m~(1-0-0-0)

芝ダート問わず長い所を使われており前走も準オープンで3着と悪くないですが、いきなりG1でってなるとさすがにどうもこうもないかなと思っています。



メイショウテッコン

4/17 CW 83.1-67.7-52.1-38.0-11.6 3頭併せ内で馬なりで先着

直線入ってもなかなか上がってこないので中と外の馬も待ってる状態から馬なりですーっとスピードのってきてそのまま抜け出して先着といい感じですね。
馬の状態は上がってきてるような軽い走りで好感ですね。

<外厩>

前走宇治田原優駿、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(2-0-0-4)
3000m~(0-0-0-1)

ゲートの練習の効果でスタート出るようになって前走はそのまま逃げ切り勝ちで重賞2勝となかなかいい馬ですね。自分の形でこれるかで勝負になるか決まると思うんですけど枠順次第でもありますね。武なら買いだったのですが、違うので今回は厳しいと判断しています。逃げ馬が他に2頭もいるからね〜

ユーキャンスマイル

4/17 CW 97.5-81.5-66.5-51.9-38.0-11.9 3頭併せ内でラスト追われて先着

直線向いてもずっと馬が行きたがるのを抑えられてながらで、ラストは解放されて追われて先着と馬自体はいいと思うのですが、気持ちが入りすぎるのは怖いですね。
追われてからもめちゃくちゃ伸びるようなタイプでもないですし折り合い面が鍵になりそう。仕上がりすぎてカカるのが1番怖い所ですね。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(2-2-1-1)
3000m~(1-1-1-0)

何となくフワッと長距離強そうっていうイメージと名前で人気しちゃいそうですね。前走はスローでかなり余裕かました位置で競馬してたので大丈夫かと心配になったくらいですが、イワータらしく内をついてこじ開けて結果的には楽勝と力が違いましたね。まあ当然でしょう。あのメンバーで苦戦してるようだったら話になりませんからね〜その前の万葉Sで展開が向いたとはいえヴォージュを差せなかったのがこの馬の現状の実力だと思っています。スタミナありそうな馬体では切れる脚もそこそこあるので、相手次第ではここでも頭まであると思いますが、人気するほどの信頼度はないと思っています。イワータだからね〜外回りのインをついて差してくるんだろうな〜

リッジマン

4/17 CW 86.4-69.5-53.1-38.6-12.2 単走でラスト仕掛け

仕掛けられてから徐々に加速していって終い12.2となかなか好時計ですね。まあもともと時計でる馬だから一週前は楽にっていう感じですね。
一度使って反応はよくなり上積みありと見ています。

<特徴>

京都(0-1-0-1)
3000m~(1-2-0-1)

試行錯誤されてようやく芝の長距離路線で落ち着いてからとうとうステイヤーズも勝ちましたね〜まあ相手に恵まれただけではありますが馬主孝行ですわね。個人的にはまったくこの馬が強いとは思っていないので相手次第なんですよね。ここは相手が揃ったので無理でしょう。メンバー手薄な長距離でまた買いましょう。

ロードヴァンドール

4/17 CW 79.8-65.0-50.8-37.9-12.3 併せ外でラスト追われて突き放す

ラスト一杯に追われて突き放すいい内容ですね。この馬として状態面に上積みはあると考えています。
前走は穴で残しましたしね〜この距離でも展開がむいたら怖い一頭であありますね。

<特徴>

京都(3-2-1-3)
3000m~(0-0-1-0)

さあこの馬が難しいですね〜前走は軽視してしまって3着残されたからね〜あのペースでいって最後残すんだからさすがですよね。典さんの本気だったな〜今回はさすがに相手強化されて前走のようには行きませんしさらに200m伸びてプラスになるとは思ってないのでまた軽視かな〜昆典ヤリにはほんま今年やられてるんだけどね〜



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

スタミナありそうな馬体で好走するパターンと、究極に無駄肉落として好走パターンのどちからを選ぶべきだと思うので、このメンバーだったらこの馬でしょう。距離不安はたしかにあるけど無駄肉削ぎ落として長距離仕様にしており、もともとスピード決着にも対応できるこの馬の本番仕上げに期待。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

4/26更新


 創業38年【ホースメン会議】の
 
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞・春(GI)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当5万1680円
  注目GIでプロが買う馬券
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■前開催(3/23〜4/14)の的中買い目
4/14 皐月賞      4390円的中
4/13 阪神6R   15万4150円的中
4/7  桜花賞     3万1810円的中
4/6  NZトロフィー  4540円的中
3/31 大阪杯     9万3560円的中
3/30 阪神12R    4万1360円的中
3/24 中山6R    1万7650円的中
3/23 阪神7R   41万8530円的中

天皇賞・春を無料閲覧する方法