Pocket

今回は天皇賞秋2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年の天皇賞秋は、アーモンドアイ、サートゥナーリア、ダノンプレミアム、ワグネリアンが人気わけることになるのは間違いなさそうですが、ウインブライトでも9番人気想定って贅沢なG1ですよね。

去年はキセキがいたので外目の枠からでも逃げて誰も競りかけず割とゆったり流れましたが、番手アルアインを直線向きましたが、レイデオロとサングレーザーが外から差してきて1,2着の3着キセキ。

この時の馬場と、月曜の馬場は似てるかなと思いますので、今年も同じような感じになるかなと思います。

一昨年は現地参戦して大雨の中の天皇賞でキタサンブラックが出遅れてワープして勝ったレース。

その前がモーリス、リアルスティール、ステファノスで時計かかったレースと、3年間遡っても今年は以上にレベルが高いので傾向よりもガチンコでどの馬が強いかを予想していく流れになりますね。

今年はアエロリットがハナっていうのは決まってるけど、先行勢が強力すぎてどっちに転ぶか…アーモンドアイとサートゥルナーリアがどこで運んでくるのか枠順も大事ですね。

その2頭の出方を見ながらになると思いますが、それにしても前で運ぶ馬が多いのでね〜逆に仕掛け我慢したもん勝ちになるかもしれませんね。

そんなことを妄想しながら1週間悩んで行きましょう!

それでは全頭みて行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

※Line@の強制移行が延期していたので年内で残り600人程度の募集を再開したいと思います。現在3820人程度なので、4500-5000人になったら募集終了とさせていただきます。
現時点では広告も結果報告やフォローもなしで、土日どちらか1日だけ朝9時に平場の穴馬5頭程度ピックアップして短評つけて配信しております。

実戦動画や対戦動画等をアップしていきますので、チャンネル登録お願いします▼▼



楽しく稼ぐのが1番!先週も凄かったみたいですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━

▼先週の主な的中実績▼

■10/19京都5R「週替キャンペーン」

◎04レディフォリア

3連単3912.4倍×1500円=5,868,600円◎

推奨馬1着!05→01→12人気の結果。12人気エピデンドラムが3着に入線し大波乱になるも的中!

■10/12京都6R「ファーストコース」

◎07メイショウハナモリ

3連単579.8倍×8200円=4,754,360円

推奨馬1着!06→07→02人気の結果。1点当たりの掛け金から推奨馬にどれだけ自信があったか伝わります。100万馬券を毎週のように出すのは凄いですよね。実際に予想さんを頼った方からもこんな歓喜の声が!



私も楽しく稼ぎたいしキャンペーン情報に参加してみようかな?

━━━━━━━━━━━━━━━

今週は天皇賞・秋(G1)が開催。今年のメンバーは牝馬三冠馬アーモンドアイを筆頭に超豪華メンバーが出走を予定しているので楽しみですね!

ここで朗報!この予想さんでは厳選レースと重賞の無料予想を配信しているのですが、今週は天皇賞・秋の無料予想が配信されるとのこと!メンバーが揃い予想困難な時はプロの予想を参考にするのもアリだと思います。

天皇賞・秋の無料予想にエントリー!(CLICK)

メルアド登録→返信メール内リンククリックでエントリー完了です!天皇賞・秋の無料予想配信は10/26の19時頃です。当日情報を見逃さないようにお早目にエントリーすることをオススメします!

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

アーモンドアイ

10/10 南W 67.0-51.5-37.9-12.3 併せ内で馬なり併入
10/17 南W 66.4-51.3-37.6-12.2 3頭併せラスト軽く仕掛けで先着

いつも通りに内を通って仕掛けて抜け出す感じですね。いつも通りに順調にきていますね。
最終追い切りは最後まで追われるのが見れるかもしれませんが、しっかり乗り込まれてますね。
力は出せる仕上がりにあると考えています。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(3-0-1-0)
2000m(1-0-0-0)

JCではスタートでて3番手からキセキをとらえた競馬をみたらもう誰も勝てないだろうという競馬で、ドバイも勝って、前走の安田記念では飛び上がるようなスタートで遅れて挟まれて最悪のスタートになって高速馬場の最後方からになり厳しい中で、直線も進路なくて追い出しも遅れて外にだしてからグイグイ伸びての3着。あれくらいのトリプルパンチくらってやっと3着に沈めれるという逆に強さが際立ったレースだったと思います。ここもスムーズにきたら勝つと思っていますw
ただそれでも、不利うけたりしたら3着もあるってことですので絶対はないですね。
強すぎますよ…

アエロリット

映像データなし

<外厩>

前走NF天栄、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(3-4-0-2)
2000m(0-0-0-1)

この馬はマイペースでいってどこまで残せるかですね。2000mは秋華賞で惨敗していますが、高速馬場になるなら関係ないですがね…さすがに捕まりそうかな。
東京コースは自体は得意ですけど、この距離っていうのと先行勢が強力ですぐに並ばれるとこの馬は切れ負けしますので、相当離して直線むくくらいしないと厳しいと思うのですが、戸崎か…ここは典さんで一発狙って欲しかった所ですね。

アルアイン

10/17 坂路 52.2-38.0-13.1 一杯に追われて突き放す

坂路の追い切りにかえてきたんですかね。最近ずっと坂路ですが、馬場が重いのもあって終始追われて最後はしんどくなりましたね。
最終追い切りもみてからになりますが、休み明けから動くタイプの割にはまだかなという印象です。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-2)
2000m(2-0-1-2)

大阪杯で完璧にハマってのG1勝ちでしたが、宝塚記念はガチンコ勝負でキレ負け4着。この馬に展開が向くかどうかなんですよね。
このコースだとやっぱり最後の100mで前にでる切れ味が必要なので、きびしいかな…去年も最後の最後まで頑張りましたが差されて4着。
今年もそうなりそうかなとは思いますが、先行勢が多いので最後に根性勝負になるようだったら3着ならあると思います。

ウインブライト

10/17 南W 81.4-66.4-52.3-38.4-12.1 併せ内でラスト一杯に追われて併入

一杯に追われて併せた馬は楽な感じで併入させた感じで、この馬らしいといえばそうですが抜群っていう感じまではないですね。
これくらい馬なりでさらっとやってきてくるくらいで最終追い切りは期待したいと思います。

<外厩>

前走牧場、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-0-0-4)
2000m(2-1-0-2)

中山でこその馬なのでこのコースで、このメンバーとなると厳しいのが現実ですかね。前走は得意の中山でしたが残り200で止まって斤量もあってか大敗。距離的には2000mまでということですね。
なので今回は距離はもつけど直線のガチンコ勝負となると一歩落ちるのがこの馬なので次へのステップと考えています。



カデナ

10/17 坂路 56.3-39.7-12.4

<外厩>

前走在厩、今回は大山ヒルズからのレース

<特徴>

東京(0-1-0-3)
2000m(2-2-2-5)

ここに来て復活の兆しがあるこの馬ですが、ディープ産駒は調子がいい時は波にのってくるその通りですね。まあこのメンバーでどうこうっていうのは考えていませんが、ここでも見せ場つくれるようだったら今後も面白い馬になってきそうですね。上がり最速使えておりいい状態ですね。

ケイアイノーテック

10/17 坂路 54.3-40.1-13.2

<外厩>

前走吉澤SW、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-0-0-3)
2000m(0-0-0-0)

前走は一発狙っての本命でいきましたが、一発狙って先行してきて垂れましたね。これは参考外としていいかなと思うのですが…垂れるの早かったのでね…高速馬場になった時にやはり地力不足なのかなと認めるしかない現状かと思っています。後方一気じゃ届きませんしね〜厳しいかなと思っています。

ゴーフォザサミット

10/17 南W 72.6-56.8-41.6-12.3 3頭併せ内で馬なり併入

ギッチギチの密集した3頭併せで足並み揃えてみたいな感じの併入ですね。
休み明け3戦目で体はできてると思いますので調整という感じですね。

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

東京(2-0-0-3)
2000m(1-0-0-2)

この馬も前走本命にしましたが、狙い通りでスタート出て3番手の内でしたがちょっと掛かってたのも影響してか早め先頭狙って追い出していったけどスティッフェリオに突き放されて後方にも差されて6着。叩いてさらによくなってくると思いますので状態面に関してはベストの状態までくるんじゃないかと思っています。今回は相手が強いのでどこまで食い下がれるかですね…このコースでも勝ってますが切れ味勝負になると厳しいのでね…ちょっとでも相手が強いかな。



サートゥルナーリア

10/9 坂路 54.9-39.2-12.7 単走馬なり
10/17 CW 84.0-67.5-52.3-38.3-12.0 単走馬なり

この馬は羽根が生えてるように地面に脚がつく時間が短く飛んでるような感じですね。レッドファルクスのマックス仕上げの時もそんな感じでしたが、それよりも状態上がってるのにそう見える素晴らしい馬ですね。馬がグイグイいく感じで状態面は問題ないけど、一週前でこれで気合い入りすぎないか心配なくらいですね。

<外厩>

前走NF、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2000m(2-0-0-0)

ダービーで出遅れて早めに動かないとダメでロスした時以外は1着。それでも本当の怪物だったら出遅れダービーも1着とってほしかったですが、世代では1番強いのは見違いありません。ここで古馬との戦になるわけですから不安はありますよね。ただ時計面で考えても普通にくれば足りると思いますしスタートさえ普通に出れば崩れることはないんじゃないかと思っています。
前走もドスローだったから…ってなるけど上がり32.3ですからねw他の馬を子供扱いしたわけで、アーモンドアイに食い下がれるのか楽しみです。

スカーレットカラー

映像データなし

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-0-0-1)
2000m(0-0-1-1)

前走で完全に本物だと地力で勝ってきましたので牝馬の中ではこの馬は上位ということでいいと思います。ピサっ子で重賞勝ちっていいですね。まあG2ではあるのですが、牝馬G1で今後も期待したい所ですね。
ここではどうかというと、さすがに厳しいでしょう。強すぎるよ相手が…

スティッフェリオ

10/17 坂路 53.0-38.8-13.3 併せラスト一杯に追われて先着

いい手応えで上がってきて仕掛けられてから突き放す内容でこの馬なりに順調ですね。
順調に上積みありそうな感じで最終追い切りが楽しみですね。

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2000m(4-2-2-5)

前走のオールカマーでスローで逃げ切りと字面だけみたら楽にいけたのかと思いますが、内容としては直線入って突き放す内容で上がりも34.0とあれは誰も追いつけませんよね。宝塚記念で本命に期待してた馬ですので強いのはわかってるのですが、普通のG1だったら期待して穴狙い馬なんですよね。いつもなら強い馬が1,2頭いるけどこの馬でもチャンスあるっていう狙いなんですが、強い馬が勢揃いしてる中なのでどうかですね…頑張っては欲しい所ですが。



スワーヴリチャード

10/17 CW 82.2-65.6-50.6-36.7-11.7 併せ外で馬なりで先着

後ろから並んできてそのまま突き放していく感じで、頭高いままでこれだけ動けてるんですから仕上がりは良さそうです。
もともと動く馬だけど、こんなに楽に動けてるのは具合のいい証拠だと思います。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(2-2-2-1)
2000m(3-1-0-2)

休み明けから動けるタイプですので一発の魅力はあります。去年はスタートで不利うけてそのまま終わらせてJC3着と巻き返したわけですが、今年もスタートさえ出ればあれくらいは普通にやれますよね。高速馬場でのJCでも対応しましました、アーモンドアイには叶わないけど他の馬と比較したら展開次第では十分可能性あると思っています。距離的にもJCよりもこっち方がいいと思いますしガチンコでどこまでくるのか楽しみですね。

ダノンプレミアム

10/17 CW 81.9-65.7-50.9-36.9-11.9 3頭併せ内で直線仕掛けられて前出るも遅れる

かなり後ろから追走してきて一気に前に出るもそこから流して中の馬には先着をゆるしましたね。
カッとならずに自然とセーブできて反応もよく状態面に不安はなさそうですね。

<外厩>

前走在厩、今回は信楽牧場からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-2)
2000m(2-0-0-0)

安田記念はスタートでモロにくらって後方からの競馬となり直線はまったく伸びませんでしたね。あれは度外視でいいと思います。あそこから逆に巻き返したらアーモンドアイが怪物すぎただけでこの馬のようになっても仕方ないレベルだったと思う。これがあるのが競馬なんですよね…何があるかわからないのが競馬です。改めての戦いになりますが。でも改めてこの馬が戦ってきた所を見るとですよ…そこまで強い所を当たらずにキャリア積んできてるので、ここで不利なくどこまでやれるのか試金石にもなるレースだと思います。それはサートゥルナーリアにも言えることですが、最近でいうとグァンチャーレ、リスグラシューと同世代馬にしか勝ってないんですよね。そうおもったら怖くないですか?案外かもしれない…時計面の裏付けもないしね。とまあここくらいしか疑う余地がないのが今年のこのレースの雰囲気ですよね。

ドレッドノータス

10/18 坂路 53.8-39.2-12.8

<外厩>

在厩でレース

<特徴>

東京(1-0-0-2)
2000m(5-1-4-8)

前走はやりましたね〜完全に軽視していました。函館記念では本命うってたけど、まさか京都大賞典で頭くるとは…馬場と展開に恵まれたのが大きいですがダンビュライトを差し切ったのは地力ですね。それでもさすがにここに入ると一枚下になるので厳しいと思います。雨降って時計かかるようになればですね…



マカヒキ

10/16 坂路 51.4-37.7-12.7 単走で見せムチも使われて

この馬場を考えるとしっかり追われてるのもあるけどいい動きですね。
ベスト2の坂路時計をここで出してくるとは立て直して成長もあるかもしれませんね。
休み明けから動けるタイプですし期待したいですね。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-4)
2000m(2-2-0-4)

根強い人気がある馬ですが、さすがにここに入ると人気落ちますよね。2016年のダービー馬で凱旋門から帰ってきてから不調が続き時計かかる馬場でしか好走できず苦戦してきましたが、大阪杯では0.2sの4着と上がり最速で飛んできて、宝塚記念もと思ったけど頓挫あったとのことなので改めてここは期待したいと思って先にピックアップしました。ただね〜去年も最後につめてはきてたのですが、前が止まってくれないと届かないんですよね。高速馬場は止まらない…キチガイみたいな時計勝負になってくるので、そうなるとこの馬は脚質的に厳しいんですよね。ちょっと湿ったりしてほしい所です。

ユーキャンスマイル

10/17 CW 85.1-68.3-52.7-38.5-11.9 3頭併せ内でラスト追われて先着

一頭だけでかなり内を通ってきて仕掛けてから加速するまでも時間かかるけど、スピードにのればしっかり先着できる脚がありますね。
このあたりは相変わらずですね。もっとスッと反応できないとこのメンバーでは厳しいかもしれませんね。

<外厩>

前走NF天栄、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2000m(1-2-0-0)

新潟記念は完全に軽視してたけどしっかり最後まで伸びて1着と結果だしてきましたね。2着がジナンボーで金子ワンツーきめたレースですが、メンバーレベルとしてはオープン、G3メンバーだったのでそこで勝ったのはいいけど、それがここに繋がるかと言われると厳しいかなという印象ですかね。最後はしっかり詰めてくるのですが、今回は前の方に強いのが揃ってくるので後ろからの馬はまったく無理と考えてるので軽視かな…

ランフォザローゼス

10/17 美浦坂 57.5-42.1-14.0

<外厩>

前走ミホ分場、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(1-1-0-2)
2000m(1-2-0-1)

ちょっと力つけてこないとここでどうこうというまでもないかなと思っています。いい馬でこの舞台もあってるんだけど、さすがに今回は相手が強いので。

ワグネリアン

10/17 CW 97.7-82.2-66.6-51.8-38.1-12.1 併せ内で直線追われて先着

長い所をしっかり負荷かけられてきましたね。追われてはいるけどこの馬としては余裕ある楽な感じでいいですね。
余力十分でこれくらい動けるのでこの馬に力は出せる仕上がりになってくると考えています。
しかし馬体があんまりかわってきてないよね。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(2-0-0-0)
2000m(1-1-1-2)

この馬が1番悩ましい所ですよね。前走は前にいってかわされたのですが通用したわけですし、ここに入ってハマれば一発の魅力は十分ありますよね。大阪杯でも3着ですし中団からハマれば…という所です。
体重も増やしてきており成長してきていますしダービーからもこの舞台は合ってる。最後まで伸びてきて掲示板内にはきそうだけどそれが馬券内なのかどうかのか難しい取捨になりそうです。
枠順もみて最終的な印を決めたいと思います。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

穴馬を狙うのは正直厳しいとは思っていますが、この馬ならチャンスあるかもしれないと思えるのでピックアップしたいと思います。
このコースでの実績こそありませんが、距離は問題ないですし早め先頭たてる競馬ができれば通用する可能性はあると思っています。
さすがに頭はないと思いますが、上位勢の隙ができればこの馬がつっこんできても不思議なし。
天気も大丈夫だと思いますし期待したいです。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
【的中率が高く、低投資でも勝てる】

そう聞いたらガチガチの人気サイドを軸に堅く当てると想像される方も多いのではないでしょうか?

それはよくいるtwitter素人予想家の予想ですよね笑

本物の予想というのはそういうものではありません。

数多ある競馬予想サイトの中で、最近1番の注目サイト「あしたの万馬券」

低投資・高的中率・高配当 を実現しています!!

ただ闇雲に穴馬を狙った所で、たまにホームランはあっても高的中率とは無縁ですよね。

それが競馬ファンの常識で、穴党といって当たらない逃げ道を作ってるだけですよね?

そんな従来型の競馬をやめませんか?

時代は情報社会です!!

競馬も情報で勝てます!!

<<直近的中速報!>>

 

明確な穴馬の選定を行い、荒れるレースを選定して、バッサリと1番人気、2番人気を斬り3連単を獲る!!

競馬をやっててこんな爽快なことはないですよね?

先週の9/21の阪神6Rの3連単とれた日には、「1,2番人気怪しいと思って決して正解!競馬簡単だわ〜」みたいなコメントを添えて、

TwitterやInstgramで馬券自慢しましょうよ!!

情報サイトで見た情報なんて言わなくてもいいんですよ。

馬券を買ったのは自分なんだから自分の手柄です。

もちろん有料予想もありますが、無料予想の一切妥協なく的中率が高い!!

そして秋のG1第3弾ということで、
今週はなんと菊花賞を無料予想 
でお届けしてくれます!!

もちろん入会金・月額費用も一切かかりませんので、ぜひ無料会員からお試しください。下記をクリックしてお試しください。

⇒ 無料会員登録ページ

※メールアドレスだけの簡単&無料登録ですぐにご覧になれます!


クリックすると入力したメールアドレス宛てに仮登録完了と共に本登録案内メールが届きますので、メール本文のURLをクリックすると登録完了です。

※もし「メールが届かない…」という方は迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。※