Pocket

今回は小倉記念2019出走予定馬の一週前追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年の小倉記念は、メールドグラース、アイスバブル、アイスストーム、タニノフランケルあたりが人気してきそうですね。

4連勝中で重賞2連勝のメールドグラースがここでは1番人気間違いなしでしょうね。

頭数も揃わない夏の小倉の重賞ってことであんまり波乱っていうのは考えていませんが、新勢力も参戦していますしメールドグラースが楽勝っていうわけでもないかなと思っています。

トップハンデ57.5kgから54kgの軽ハンデ馬まで差は3.5kgとそんなにめちゃくちゃ開いてるわけじゃないけど、馬場がいい夏の小倉では着順に影響がないわけないので、盲点はそのあたりでしょうかね。

最終追い切りは今日行われているのですが、輸送もあるし暑い…暑いのでそのあたりも踏まえて映像で馬の動きを確認して明日追い切り診断を書きたいと思います。

その前に、一週前の動きと全頭分析を書いて行きたいと思います。

それでは全頭分析をやって行きましょう。

【第1話(後編)公開中!】実戦動画や対戦動画等をアップしていきますので、チャンネル登録お願いします▼▼

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
~*8月4日(日)小倉記念(G3)が開催!*~
絶好調!的中実績◎無料買い目情報

今週末の重賞レースは「小倉記念」が開催されます。
今回は鳴尾記念(G3)や新潟大賞典(G3)で1着を勝ち取ったメールドグラースや、
目黒記念(G2)で2着のアイスバブルがでるので、注目のレースです!

週末予想といえばこのサイト、『Hit The Mark』さん。
的中実績も好調で、クチコミでも評判のサイトなので
「最近当たらないな…」という方はもちろん、初めての方にもおすすめです◎
それでは的中実績を見ていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼7月28日(日) 小倉11R
 3連単 配当金額:332,950円
 ⇒4人気が1着、2人気が2着、9人気が3着!

▼7月28日(日) 小倉6R
 3連単 配当金額:457,000円
 ⇒4人気が1着、2人気が2着、3人気が3着!

▼7月28日(日) 小倉1R
 3連単 配当金額:124,000円
 ⇒3人気が1着、1人気が2着、5人気が3着!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お見事な的中実績でした◎
人気が低い馬も含めて続々と3連単で的中させているのは驚きですね!!
今週のレースも期待できるかもしれないですね~!

今週末「小倉記念」で見事的中させるのはココかも?
メールアドレスを登録するだけで簡単に登録ができます!

⇒小倉記念の情報はコチラから!

週末の無料3連単情報も配信されるので気になる方は要チェック◎



それでは各馬見て行きましょう!!

アイスストーム

7/25 坂路 52.3-37.3-11.8

自己ベスト2の時計で休み明けの3/27に出した坂路時計につぐ状態で、初重賞挑戦にむけて万全の状態でここまで来ていますね。
映像がないので手応えがわかりませんがいい状態で間違いないと思います。

<外厩>

前走同様、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

小倉(0-0-0-0)
2000m(2-1-1-2)

4歳馬で初重賞ということもあり今まで分析したことがない馬なのですが、デビューが3歳1月からストーミングホーム産駒だけどずっと芝ですね。3戦目で未勝利勝ちして連勝で500万下突破して、その次に同条件で1000万下チャンレジするもマイスタイルの綺麗な逃げの番手も3角で手応えなく大敗。そこから休んで立て直して2走前に1000万下を突破して前走1600万下を突破してオープン入りと順調に出世してきていますね。前にいって粘りこむスタイルから中団で溜めて差してくる競馬になり、前走に至っては出負けして最後方近くからの追い込みで勝ち上がりと展開がむいたのもありますが、圧勝の内容で順調に力をつけてきてると考えています。小倉で走ったことがないのと高速馬場でどれくらいの時計が出せるのかというのはありますが、調子がいい馬は怖いので注意は必要ですね。

アイスバブル

7/25 CW 82.9-66.9-52.1-37.8-11.8 3頭併せ内で一杯に終われtえ遅れる

この馬なりに時計も出ていますが、併せた2頭には相当遅れましたね。
もともとそこまで時計だすタイプでもないから悪くはないですね。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

小倉(1-1-0-0)
2000m(1-2-1-1)

前走目黒記念はいきなり重賞でどうこうできるとも思っていませんでしたが、淀みない流れの後方から直線差し比べで2着としっかり結果残してきましたね。後ろからルックトゥワイスには差されましたが通用しましたね。今回は2000mへの短縮がどうかですね。むしろ距離延長してもよさそうなタイプですし短縮で時計短縮できてるのか判断が難しい所ですね。スマイルもいるけど来年の天皇賞・春あたりに出てくるでしょうね。なので小倉2000mで買いたいタイプの馬ではありませんが、他のメンバーとの兼ね合いですね。

アウトライアーズ

7/24 坂路 57.7-40.7-12.7

この時計だけでは何も判断できませんので最終追い切りを見て行きましょう。

<外厩>

前走NF天栄、今回は在厩でレース

<特徴>

小倉(1-0-0-0)
2000m(2-0-1-8)

前走の分析でも書いたけど、大人になってパドックでも並の馬になっちゃったから推し馬でもなくなったけど、前走の体はあれで正解だったのか?かなり緩めにうつったので、おそらく間隔あいた影響あったと考えています。今回は詰めて使ってきてるので引き締まっていつもの馬体に戻ってくると思うので変わり身は結構期待できると思います。
それでいて前走は最後方近くから大外ぶん回しで5着まで来たように大人になって力つけてきてるのかな…ともとれるレースぶりだったのでちょっと期待してもいいかなと思っています。
1600万下を勝ったのも小倉2000なわけで適正も期待できますしね。



アドマイヤアルバ

7/24 坂路 53.1-38.5-12.7
7/28 坂路 56.5-40.2-12.6

3月あたりで51秒台の坂路をバンバン出してたので、これだけ見て判断はできませんが、しがらき仕上げで暑い時期になるのでどこまで仕上げてくるかですね。
去年は夏は使っていませんでしたが、夏の中京デビューの馬ですので最終追い切りの動きを確認していきたいと思います。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

小倉(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-2)

近走は完全に力負け感がありますからここで買いだっていう要素がないですね。脚質的にもスタート悪くて後ろからで時計がかかるような馬場でしか届かない…と好走する条件が決まっており買いづらい馬です。

カデナ

7/25 坂路 52.1-36.8-12.1 単走でラスト追われて

一週前にビッシリですね。ラストは一杯に追われて12.1でまとめて来ましたしベストタイの時計で好調ですね。

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

小倉(0-0-0-0)
2000m(2-1-1-5)

小倉が初ですが、ここ2戦が3着3着と見せ場を食ってきており何となく嬉しいですね。ただこの馬も好走条件が決まっており、時計かかる馬場の展開むいた時パターンなので、小倉でってなるとどうかな…
今年のメンバーで前が飛ばしていくイメージが湧かないので厳しい競馬になるかもしれないなとは思っています。展開さえハマればチャンスあると思うのですが…かといって前につけると3走前のような味ない競馬になってしまうのでね。

カフェブリッツ

7/24 坂路 52.3-37.9-12.1

ベストは51.9-11.9の時計がある馬ですが、それに近い時計を出してきており順調にきていますね。
状態面に関しては上積みあると考えてもいいのではないかと思っています。

<外厩>

前走吉澤SW、今回は在厩でレース

<特徴>

小倉(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-1)

芝替わりで長距離で結果を残して前走2000mつめてきましたが、ハイペースで前が崩れるレースとなりスピードも足りず大敗という結果になりましたね。今回は、確固たる逃げ馬も不在でそんなに早くなったりはしないと思うので改めての気持ちで考えています。ただ根本的にスピード不足がどうですかですね。前で粘り込める展開になるようだとチャンスはあるかもしれません。



クリノヤマトノオー

7/28 坂路 57.4-41.5-13.6

コース追い切りの馬なので映像がないのでわかりませんが、日曜に坂路をやって最終追い切りはコースといういつもの流れだと思います。
前走はかなり期待していますがダメだって叩き2戦目ってことになりますが、初戦からのタイプだから平行線くらいかなとは思っています。

<外厩>

前走宇治田原優駿、今回は在厩でレース

<特徴>

小倉(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-1)

前走は期待したのですが中団の内と予想外のポジションでの競馬となり、直線もそこそこのびていましたがまっすぐグイっとくる感じがなくそこそこで終わってしまいましたね。素直じゃないよな〜でも馬群にいれないとあっちこっちいっちゃいそうなので最後まで走らせるためにはああいう競馬をしないといけないアテにしづらいタイプではありますが、ちゃんと走ったらここでも上位だと思っています。
前走はポジションとりにいったので今回もそれくらいの競馬してくれるならチャンスはあると思います。

シャイニービーム

7/10 坂路 51.8-37.6-13.0
7/24 坂路 57.5-42.5-13.5
7/28 坂路 56.4-39.8-13.8

7/10に自己ベスト時計を出しており、一週前は流す感じで仕上がりに関しては問題ない状態になるかと思っています。

<外厩>

前走在厩、今回は信楽牧場からのレース

<特徴>

小倉(0-0-0-2)
2000m(0-0-0-3)

前走の競馬みてもしぶといですよね〜芝にかわって活路が見えてきたと前走で思ったのですが、前にいってしぶとさが求められる耐久戦になれば止まらないのでチャンスがある馬だと思っています。距離的にもこなせると思いますし逃げ馬がいないここなら一発あっても不思議ないと考えています。ただこの馬と同じようなタイプが多いのでそことの比較で印が回るかどうかですね。

ストロングタイタン

7/25 坂路 52.9-38.5-12.3 単走で馬なり

去年は抜群の動きで期待したのは覚えていますが、今年は一週前は馬なりでサラッと流してきましたね。
一度七夕賞使っての上積みはあると思いますし、今年こその気持ちはあると思います。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

小倉(3-0-0-3)
2000m(4-3-1-6)

前走は期待したのですが直線向く頃にはまったく手応えがありませんでした。アテにしづらい馬ですよね…もともとそういうタイプなので大敗したからといって評価をかえるわけでもないのですが、今年こそやってくれるのかな…この馬は当日の馬体をみて決めたいし、その前に最終追い切りをしっかり見て決めたいと思っています。
力関係でいうならばここでは十分通用する力をもっていますからね。



タニノフランケル

7/24 CW 69.7-53.4-38.8-11.7 3頭併せ中で馬なりで併入

馬なりで楽な手応えでこの時計で走ってこれるわけですから仕上がりに関しては問題なしと判断しています。
去年も夏走ったくらいですしここに向けて順調にきてると思います。

<特徴>

小倉(1-1-0-0)
2000m(3-0-1-5)

前走は残すかなと思っていたのですが、スタートから舌だしてハイペースの番手を追走とさすがにしんどかったですね。直線向く頃には手応えが怪しくなっており、外からどんどんかわされていっての6着。ただ今回は、ようやくこの馬に逃げてマイペースができるメンバー構成になったので、自分の競馬ができると思います。人気はすると思いますが、ようやく狙う時が来たと考えていいのではないでしょうか。

ノーブルマーズ

7/24 坂路 53.1-38.4-12.4

坂路で時計でる馬だけに終い重点できたのかという時計ですね。宝塚記念からの出走ですが、順調なローテでなかったけど最後見せ場あったくらいで馬のピークの時期なんでしょう。
重賞とりたいでしょうね。最終追い切りの動きもみて狙えそうなら重い印で狙っていきたいと思います。

<特徴>

小倉(1-0-1-0)
2000m(0-1-2-2)

鳴尾→宝塚と使われてのここなのですが、去年の戦績と比べると落ちてるのはやっぱり気になりますよね。時計かかる馬場になるならいいのですが、小倉でとなるとさすがにスピード不足感がでちゃうかな…とは思ってるのですが、メンバーも楽になるわけですし先行馬手薄となれば残り目はちょっと期待できるかな…とは考えています。

メールドグラース

7/24 CW 82.2-65.6-51.1-37.8-11.9 3頭併せ中で直線追われて遅れる

かなり後方から追走になりましたが、外に併せた馬と最後は同じ脚になって遅れてしまいましたが、負荷かけられて順調にきていますね。
早い時計出すタイプじゃないけど、しっかり時計だしてきたのは好感ですね。
見ててもあんまり早く見えないんだけどね〜

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

小倉(2-0-0-0)
2000m(4-1-1-3)

文句なしの4連勝で馬主孝行な馬ですね。秋はG1にチャレンジしてくると思いますが、それまでにまだまだ賞金加算っていう算段でしょうかね。現状ではG3レベルの馬の中では力が抜けていそうなので人気はするけど逆らえないかな…無難に競馬してくる馬だから逆らう要素が少ないんですよね。負けるとしたら地力で負けるっていうタイプだと思うので、このメンバーなら地力で負けるってこともなさそうですしね…

レトロロック

7/25 CW 81.1-64.3-49.6-36.5-11.7 単走で馬なり

久しぶりの実戦に向けて抜群の時計出してきていますね。太め感もないし体はできていると考えています。
今回も最終追い切りは坂路かもしれませんが、一週前のコース追い切りとしてはいつも通り抜群にいいと判断しています。

<外厩>

前走吉澤S、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

小倉(4-1-0-2)
2000m(2-3-1-7)

久しぶりの前走はあんまり見せ場なかったけどジワジワとは来ていた。長期休み明けだったことも考えたら上々の結果だったと思いますし小倉も問題なしということで、改めての期待ですね。
今回も休み明けなので、あまり強気には言えないけど追い切りの動きもいいし期待はできる仕上がりだと考えていますのでピックアップしました。
あとはもうちょっと前につけれるかだけですね。いいポジションにいないと届かないので鞍上に期待したいと思っています。



一週前追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

フランケル逃げてスローぎみとなると先行馬でそこそこ脚使えるタイプが穴をあける可能性があると考えているので、この馬がやはり有力ですね。他の人気しない組みは後方馬が多くあまり早くならなそうな今年のメンバー構成だと厳しいので、カフェ、シャイニーも迷いましたがこの馬ですね。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

人気サイトOASISが無料会員新規募集を再開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

裏情報を駆使し、規格外の予想を配信!
※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

あまりの人気に一時無料会員登録をあろうことかストップ!
どのサイトも終始無料登録を募集しているというのに…

・無料登録をやってほしい!
・OASISの情報が知りたい!

など実際にたくさんのお声を頂きこのように
無料会員登録が再募集となりました!

ただし!
今月は人数限定での募集となっており、
誰でも入れるというものではありません…。

※今週は限定50名様のみ。

先着順での申し込み受付となっております!!
こうしないとオッズの変動が著しく、
儲かるものも儲からないという状況になってしまうからですね。

実際昨年は高額配当をバシバシ的中されており
先週も帯封馬券を含む高額払い戻しが多数!
はっきり言ってOASIS使ってれば勝てる!?というのも過言ではなさそうですよ!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな馬券は捏造だ!

そんな風に思う方がおられるかもしれませんが
実はOASISがこれだけの的中を出せるのにはワケがあります。
 

  1. 競馬業界中枢との太いパイプライン!
  2. OASISが誇る「最強馬券師軍団!」

この2つが大きなポイントになっているのですが、
特に競馬業界の中枢には「N氏」との親密な関係が…。

これ以上先は是非、自身で確かめてみてください!!

そんな圧倒的人気を誇るOASISが
今週は無料登録で「不知火特別の厳選情報を無料公開!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

OASISの今週の無料予想を受け取る