Pocket

今回は平安ステークスの最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、オメガパフューム、サンライズソア、チュウワウィザードが人気になってきそうですね。

京都のダート1900ってことでリピーターが非常に多く適正がものをいうコースになりますね。

去年の1着馬サンライズソア、2着馬クイーンマンボが今年も参戦っていうことでこの2頭は軽視はできませんね。

オメガパフュームも坂がないこのコースは100%連対だし、復活の兆しロンドンタウンもここは得意ですからね〜人気サイドの馬が適正高くあんまり波乱の要素が少ない。

あとは展開がどうなるのかと各馬の状態面を見ていきながらの最終予想になると思います。

今回は状態面とコース適正に関しての全頭分析と最終追い切りの動きを見ていきます。

それでは全頭分析をやって行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

▲▲▲今週は狙い馬2頭が待機してるので、最終追い切り次第では厳選レース出すつもりです。ご購入検討の方はお早めに会員登録をば▲▲▲

オークス・平安Sを『高配当21』で攻略!
_________

【オークス・データ】
過去5年の勝ち馬は5頭中4頭が桜花賞3着以内馬。
このデータから行くと勝ち馬はクロノジェネシスシゲルピンクダイヤの2頭。
また、桜花賞の敗戦で人気を落としそうなシェーングランツ
17年優勝のソウルスターリングの妹ということで距離が延びる今回は向きそう。
—————————-
【平安ステークス・データ】
開催時期が1月から5月に移った過去6年で前走から斤量が増えた馬は【0.1.0.17】
馬券に絡んだ馬は1頭のみで不振。
今回は1,2人気が予想される
オメガパフュームが57→59キロ
チュウワウィザード55→58キロ
どちらも斤量増なので危険。

高配当21は3歳戦得意!
◆東京/プリンシパル /的中券種3連単
レース結果/1000円推奨
オークスも3歳戦なのでここのサイト使って攻略します。
高配当21のオークス予想
コチラ
確認メール来たらクリックしてログインするだけです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アナザートゥルース

5/15 南W 52.5-38.2-12.9 単走で馬なり

前走の最終追い切りをみてこれは!と思った馬ですが、その時の方が綺麗なフォームでしたね。それでも動きはいいですしかわりなく順調という感じですね。
悪いわけではないので展開面と枠を考えてになりますね。

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1900m(0-0-0-0)

前走は本命か最後まで悩んで△にして後悔した馬ですが、馬場も渋って前に先行して終始スムーズにきたこの馬が綺麗に差し切りましたね。馬場と展開がハマった一戦でありあのメンバーだったら同レベルの地力だったということですね。とにかく前走は追い切りの動きが抜群で具合がよかったのだと思います。1900mは前々走で名古屋大賞典で経験しており距離に関しても問題ないと判断できますので、あとは展開次第ですね。

オメガパフューム

5/2 坂路 51.4-37.9-12.7 自己ベスト
5/8 坂路 52.1-38.0-12.5
5/15 CW 83.4-68.2-53.2-39.2-12.3 併せ外で軽く追われて遅れる

最終追い切りがコースは初めてですね。1週前、2週前と坂路で自己ベスト出してきてるくらいで仕上がりに関しては問題ないと判断はしているのですが、最終追い切りは併せた前の馬に競りかけていかないですね。体はできてるけど、気持ちがっていうパターンの可能性は少し考えておいた方がいいかもしれませんね。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は山元トレセンからのレース

<特徴>

京都(1-1-0-0)
1900m(1-1-0-0)

フェブラリーは人気してたけど自信の消しを選択して正解でしたね。相変わらずスタートへったくそでも追っつけて中団の外目でレースしてきましたが、いつもと違う競馬で直線勝負っていうタイプでもなかったのが敗因でしょうかね。やはり今回のような4つコーナーで最終コーナーをまくりながら追い込んでくる器用さが求めれる平坦こそこの馬のベストの舞台だと思いますので人気が落ちるなら大本線と思うのですがね〜やっぱりみんなわかってるよね。人気するよな〜軽視はできません。

クイーンマンボ

5/15 CW 83.3-67.3-52.5-38.7-11.8 併せ内で馬なりで先着

最後は仕掛けられて突き放してますが、時計なってるのは馬なりだと思います。馬なりといっても馬が行きたがるのを抑えてるくらいで気持ちが入っていますね。
いつも追い切りは動く馬なのでいつも通りですし折り合い面に多少の不安は残すくらいになりますかね。

<外厩>

前走在厩、今回は吉澤SWからのレース

<特徴>

京都(0-1-0-1)
1900m(0-1-0-0)

去年の2着まで適正は文句なしですが、近走は4着4着7着と崩れていますね。中団で回ってきて差してくるあまり不利とかうけない脚質なだけに不甲斐ないなと思っています。今回も好走してくると思いますが頭までのタイプではないので2,3,4着あたりで展開次第になりそうかなと思っています。去年のようにハマればいいですがね〜力はあるけど突き抜けるほどでもない馬は展開次第になってしまって狙いづらい。それでも地力上位は間違いありませんので軽視はできませんね。

グレンツェント

5/15 南W 69.1-53.7-38.5-13.1 併せ外で馬なりで先着

楽な手応えで最後は突き放していく内容で動きがいいですね。時計もいいし前走と同じくらいのデキにはありそうですね。
悪いデキではないのでこの馬の力は出せる仕上がりとみて大丈夫です。

<外厩>

前走同様、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-1-0-1)
1900m(0-0-0-1)

前走はスタート一息で外枠でもあったので控えて後方からの競馬をしてきましたね。向正面で上がっていって直線は外のいい位置にいたのですが最後は伸びず7着とまあ力通りの結果になったかなと思っています。去年はこのレースで2番人気に支持されていましたが外枠で追っつけていくも中団からの競馬となり、ハイペースで追い通しになって伸びず10着。この馬としてはスローで前に行って楽に追走して直線伸ばすっていう展開ハマり待ちみたいな所あるので、今回がそれに該当するレースになるかどうかですね。このメンバーだったら力差あるとは思わないので上手くハマるかですね。



サトノティターン

5/15 美浦坂路 53.6-38.5-12.5 単走で馬なり

前走はコースの追い切りで比較映像がなかったのですが、今回は坂路でまた比較できる映像がないんですよね。
日曜に坂路で時計だして本追い切りはコースっていうのがこの馬のパターンなのに、今回は最終追い切りが坂路で自己ベストですね。
ここ2戦は成長の証という裏付けを坂路時計でも出してきていますね。仕上がりに関しては問題なしと判断しています。

<外厩>

前走同様、今回は阿見TCからのレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)
1900m(0-0-0-1)

前走はちょっと距離が短いかなと思って軽視したのですが突き抜けられちゃいましたね。スタートはちょっと躓きぎみでも出ていって中団の後ろにつけて3角から仕掛けてロンスパで大きなフットワークでハマって差し切り勝ちと、ペースもある程度流れて前がそこまで伸びなかったので止まったように見えるくらいでしたね。前々走の圧勝が本物だと証明してきましたね。距離は伸びていいと思いますしあとは時計面でしょうかね〜今までのタイムで考えたら全然足りないけど、ここ2戦をみてると成長してきてますしね。まあでも抑えるかどうかの分岐の馬です。

サトノプライム

映像データなし

<特徴>

京都(1-1-1-6)
1900m(1-0-1-2)

前走が京都1800でスタート普通でおっつけていっていくも前が飛ばして縦長の中団の後ろから追い通しながら内をスルスル上がってきて直線差し切るとちょっと手応え考えたら最後にまだ伸びるのってくらいの感じですね。だいぶズブい感じだからね〜ここに入ってあれ以上に時計つめてこれるのかとなると厳しいかなと思っています。
ただスムーズに流れに乗って直線弾ける競馬とかされたら仕方ないですね。

サンマルデューク

5/15 南W 52.8-38.6-12.8 併せ外でラスト追われて併入

ラストは強めに追われて若干遅れてるような気もするけどその後も追われて突き抜けていく感じが映像でも残ってるので併入としておきました。大きなフットワークで変わらずカッコいいですね。時計もまあ出てるし状態面は問題なしなので、あとは力関係と展開でしょう。

<外厩>

前走同様、今回もKSトレセンからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-6)
1900m(1-0-0-8)

10歳でも前走は5着まで追い込んできたのはビビったけど時計かかって展開も向いたのが大きいと判断はしています。中山ならワンチャンあるかもしれませんが京都ではさすがにないとは思ってるのですが、前走の追い込みみてももうちょっとまともにレースの流れにのって競馬できたらチャンスないことはないと思うんですよね。鬼キレ脚があるわけじゃないので届かない競馬になりがちなのが勿体無いですね。

サンライズソア

5/2 坂路 51.7-37.8-12.5
5/15 坂路 53.3-38.5-12.3 併せラスト仕掛けで先着

2週前に自己ベスト2の時計だしてきてる通りで仕上がりに関しては問題ないかなと思っています。最終追い切りは併せ馬が一杯に追っての所を仕掛けでスッと先着してくるように反応もいいしいい感じですね。

<外厩>

前走同様、今回も宇治田原優駿からのレース

<特徴>

京都(1-0-1-0)
1900m(1-1-2-0)

フェブラリーは距離短いですわね〜この馬らしいレースはして6着に破れはしましたがインティ以外は瞬発力馬にやられてるわけで展開に泣かされましたね。それにしてもこの馬にとってインティっていう邪魔な存在が出てきましたね。フェブラリーでも捕まえれる位置にはいましたが、突き放されていく結果となり力負け。今回は距離1900ということでこの馬のスタミナを活かせる舞台でもありますので当然見直しですし、インティがいないし先行馬の中ではこの馬が1番強いからまあ崩れるとしたら自分のデキでしょう。



ジョーダンキング

5/15 坂路 52.9-38.3-12.5 併せ追われて遅れる

遅れはしましたが、この馬としては自己ベストを更新してきましたね。馬としても充実してきて成長と捉えていいのかなと思っています。
抜群のキレっていうタイプじゃないからポジションとりながら差し込んでこれたらと思う坂路の動きのままかなと思います。

<特徴>

京都(1-1-0-0)
1900m(4-2-0-0)

前走はわからないわって匙を投げた馬ですが、スタートは普通も最後方近くから追い込んできましたがサトノティターンほどのキレもなくあれくらいが限界でしたね。それよりもスタート普通にでたのに流れに乗れずに最後方近くになった方が気になるかな。ここもそこそこメンバー揃ってるのでそんなに遅い決着にはならないと思いますしそのあたりのクラス慣れは必要になるかなと思います。馬場が悪くなったりしたら持ちタイムが示す通りでチャンスは生まれると思いますが、良馬場だったら厳しいかなと思っています。

チュウワウィザード

5/15 坂路 52.8-38.5-12.2 併せ馬なりで先着

この馬は坂路で時計でる馬だけど、いつもの感じで馬なりで加速ラップでラストも12.2といいですね。
万全の態勢でここにきたという感じだと思います。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)
1900m(0-0-1-0)

デビュー以来まだ3着をハズしてない超堅実な馬ですね。もちろんレースを選ばれて使われているのもありますが、出てくる時はバッチリ仕上がってるのは素晴らしいですね。東海Sではインティには突き放されてましたが他の馬には楽勝でしたし、1600でゴールドドリームに負けたとはいえ馬場バイアスが後ろからだった前走でインティは負けましたが実質オールマイティなインティが王者と考えるとこの馬はそれにつぐレベルにいますので、ここでサンライズソアとどっちが強いのかは楽しみではありますね。どちらも同じ競馬してくるのでガチンコ勝負が楽しみですね。

トラキチシャチョウ

5/15 坂路 54.8-39.8-13.2 単走で馬なり

馬場もボコボコしてる時間帯っていうのもあるけどこの馬としては悪くない動きだと思います。
一週前に自己ベストタイの時計も出してる通りで、この馬なりに順調ですね。

<特徴>

京都(3-1-1-9)
1900m(1-1-1-2)

二桁着順がつづいており大敗すぎますからね〜どの条件でも厳しい現実で特に買い要素はありませんね。

ハイランドピーク

5/15 南P 65.2-50.3-36.9-12.3 単走で直線かるめに追われて

素軽い動きでさすがの動きですね。いつもウッドでもいい動きする馬だからポリならこれくらいは当たり前ですかね。
この馬の力は出せる仕上がりだと思います。

<外厩>

前走在厩、今回は牧場からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)
1900m(0-0-0-0)

ついに横山親子からの卒表〜〜っていうわけではないと思いますが前走に関してはハナに行けたのはよかったけどね〜そんな大敗するようなペースでもなかったと思うけど完全に止まって最下位。今回は逃げの名手武豊様の登場ってことでこれは期待できるんじゃないでしょうかね。どちらにしろピンパーな馬だと思うので狙うなら単勝でしょう。2,3着に残すイメージよりも頭で逃げ切るか大敗かどっちかで思っておいた方がいいですね。この馬がハナにスッと行くとしたらこの馬でも勝てる時計で逃げてくるのが武豊だからね〜怖い。
ただすぐ後ろからくるサンライズソア、チュウワが強いからね〜今回は相手に恵まれなかったな。有力馬が差し追い込み馬だったらチャンスはあると思うんだけどね〜



マイネルオフィール

5/15 坂路 54.8-39.5-12.3 単走で馬なり

去年が自己ベスト時計だったのですが、今年は馬なりで加速ラップでラスト12.3といい動きですね。
この馬の力を出せる仕上がりにはあると判断しています。

<特徴>

京都(3-1-1-11)
1900m(1-1-1-4)

重賞クラスになると時計がしんどいですね。この馬なりには走ってくるんですが、オープンクラスの時計かかる所でならそこそこやれるし馬券になることもある馬なので、ここでは相手が強いかな…と思いますね。

マイネルユキツバキ

5/15 南W 51.9-37.8-13.1 単走で馬なり

いい動きですね。この馬としては去年の夏くらいの時期に出してた時計できているように、状態面よさそうです。インディアトロフィーの前が馬場もあってこれくらいの時計を連発しててその時は5着だったのですが、その時にチュウワウィザードと0.2s差だったのでそれくらいのデキにあるかもしれません。

<特徴>

京都(0-0-0-2)
1900m(0-0-0-1)

普通に考えたらちょっと力は足りないかなとは思ってしまいますが、前走のようにハナいってマイペースでくればチャンスはあるかもしれません。ただ今回はサンライズソアとかチュウワウィザードが追走してくるし、ハイランドピークがハナいくんじゃないかと思うし楽に恵まれて勝てるようなメンバー構成ではないんですよね。それでもチャンスはあると思います。

メイショウスミトモ

5/15 坂路 54.5-39.0-12.6 併せ一杯に追われて遅れる

この馬としてはまあまあいい時計なのですが、状態面に関しては問題ないと思うのであとは力関係ですね。

<外厩>

前走同様、今回も三重ホースTCからのレース

<特徴>

京都(0-0-0-3)
1900m(1-0-0-2)

この馬は京都で買うタイプじゃないのでここも特に狙いではないと思います。阪神か北海道待ちだよな〜

ロンドンタウン

5/15 坂路 54.0-39.2-12.2 単走で馬なり

最後に一発ムチをいれられていますが馬なりでサラッと流してきてですね。
一杯に追われたら49秒台の持ち時計もあるくらいなので楽な感じできても終い12.2でこれてるのは素直に好感ですね。

<特徴>

京都(1-1-0-1)
1900m(0-0-0-1)

マーチSで+18kgで2着、前走そこから-4kgで3着。叩いてよくなっていくタイプなのでここはさらに上積みありと思うので人気しても軽視はできませんね。京都も好成績ですし距離も許容範囲で中団くらいから差してくるタイプだからソアとチュウワをぶっ差すならこの馬かもしれませんね。気になるのは2017年に大敗してることですかね。ちょっと太めだったと考えたらあれなのですが、時計勝負になったらそんなに早い馬じゃないのでそのあたりも関係してるのかなと思って、過信は禁物だと思っています。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

追い切りの動きもよく展開と枠次第では一発あるかもしれません。恵まれなかったら掲示板が限界の馬だとは思うのですが、先行馬の強いのが揃っているので牽制しあって逆に恵まれる可能性あると思ってのピックアップです。地力的にはちょっと落ちるけど、舞台もいいし不利うけることもないと思うので3着期待します。

その馬C馬とは→人気ブログランキングへ

5/17更新


━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
買うべき馬、買わないべき馬を無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に!入選圏内濃厚の穴馬の情報もなんと無料!

一週間の平均獲得金額が「60万円」を超える

高配当連発のサイト金の鞍

実際無料情報でも100万オーバーの配当をお届け!
実際危険な人気馬を見事に見抜き、推奨された穴馬は大激走!

【プロの競馬情報会社だから】

情報がどうとか、関係者がどうかではなく
信頼と実績が産む「圧倒的な利益」
だからこそ、生み出されれるコンスタントな利益!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は重賞の【オークス】の買い目も

>>無料で公開<<

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 今週の無料情報を受け取る方はこちら!