Pocket

お久しぶりです。ブールです。

競馬は毎週やってるけど、気付けばもう日本ダービーですね。

実は…何回もブログの記事は書いてはいたんですけど最後までかけずにお蔵入りになっていってます。

P2P→仮想通貨→草コインと毎日刺激的な生活を送っていたのですが、どれももうお金が集まらなくなってオワコンなので、最近夜が暇なんです。

緊急事態宣言も延長されて飲みにも飯にもいけない日々ですからね〜会社とか誰かの家とか家でしか酒を飲まないとね〜酒弱くなってきて久しぶりに飲むと睡魔にかてないww

そうです!!健康的な生活を送っています!!

ということで、競馬のお時間です!!

先週のオークスは◎タガノパッションでそれ4!!

レース自体面白かった…ふりかけといわーたの攻防がねww

直線向いた時にふりかけくんは進路塞がないように余裕もって外に出してるよね?それがハマってきれいに3着だろこれって妄想をしてみると更に面白いww

ダービー成績は、このブログドメインになってからでいうと、2017年◎アドミラブル3着、2018年◎ステルヴィオ負け、2019年◎ロジャーバローズ1着、2020年◎ヴァルコス大敗の流れできてます。

今年は当たるターンになってますので、よろしくお願い致します笑

今年は、白毛馬が芝G1勝つし、先週は総帥の馬がG1勝つわで、今までにないパターンの結果が続いているのでオカルト的に考えると、エポカドーロ、ダノンキングリー2着2着でまだ勝ててない戸崎騎手とか、国枝厩舎とかね〜その辺は今年の流れにはあっててオカルトとしてはありだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでは過去10年の傾向を見ていきましょう!

まずは予想オッズ


■人気順の成績で絞り込み
1人気(4,1,2,3)
2人気(1,2,1,6)
3人気(3,3,1,3)
4人気(0,1,0,9)
5人気(1,2,0,7)
6人気(0,0,0,10)
7人気(0,0,1,9)
8人気(0,0,2,8)
9人気(0,0,0,10)
10人気(0,1,1,8)
12人気(1,0,1,8)

1,3番人気が好走傾向ですね。12人気ロジャーバローズの頭がありました。

■脚質別

逃 0-1-1-8
先 4-2-2-26
差 4-6-6-70
追 1-1-1-44
マ 1-0-0-1

■上がり3Fタイム

1位 2-1-2-6
2位 4-1-1-5
3位 0-3-1-11
1-5位(6-7-6-35)

上がり1,2位から先行馬って構図ですね。

■枠順で絞り込み

1枠 3-2-1-14
2枠 1-1-2-16
3枠 2-0-1-17
4枠 0-2-2-15
5枠 1-1-0-18
6枠 1-3-1-15
7枠 1-1-2-26
8枠 1-0-1-28

内枠がやはり優勢ですが、外枠でも位置どり次第で可能性あり。

■前走レースからの絞り込み

皐月賞 →8-7-5-68

1-5着 →7-6-2-28 なおかつ
当日5人気以内 →7-6-2-15
【該当候補】エフフォーリア(タイトル、ステラ、ヨーホー)
6-18着 →1-1-3-40 尚且つ
前走1-4人気 →1-1-3-3
【該当】ヴィクティファルス

京都新聞杯 →2-1-1-20

5人気以内で1,2着 →2-1-1-8
【該当】レッドジェネシス

青葉賞 →0-2-3-19

1,2着 →0-2-2-15
【該当】ワンダフルタウン
3人気6着だったマイネルフロストが、当日12人気3着

プリンシパル →0-0-1-7

1人気1着 →0-0-1-5
【該当】(2人気1着バジオウ)



過去の傾向的には該当馬は4頭ですのでこの4頭は抑えておいてもいいかもしれませんね。

ここからは、穴馬を選んでいく個人的な考えです。

まずは皐月賞から、このレースは結果的に内をロスなく回ってきた組が恵まれての着順となっており、ダノンザキッドが早めに動いたところで外にふっていった組は弾かれたり大外の大外を回らされて参加できませんでした。
その間に内をスルスル回っていって進路があった1,2,3着馬に、4着馬はちょっと外回したハダル。
接触あって外に弾かれたのがグラティアスで、その外を更に回らされた5,6,7,9着という結果。
ヴィクティファルスに関しては、ソングライン桜花賞と同じく池添騎手が軽くしか追ってなかったので着順に関しては参考外。
個人的には、2,3着馬よりも、接触不利があったグラティアスの方が強い競馬だったと考えています。

次に共同通信杯をみます。
このレースも勝ち馬エフフォーリアだったのですが、スローでF4も行きたがって抑えてたくらいで、ヴィクティファルスがその後ろにつけてその後ろにシャフリヤールと内にはステラヴェローチェで、直線向いてヨーイドンでF4が突き抜けての2着にヴィクティファルスが際どい2着、3着にシャフィリヤール。
これをみると、2,3着馬は位置どりだけで2頭は同レベルかなという印象。
ステラヴェローチェは馬場もあるけど、この2頭と同じレベルかなと。

次に毎日杯をみます。
ここから1,2着のシャフリヤール、グレートマジシャンが参戦してきますが、どっちもスタート悪くてゆったりきて直線勝負でしたが、グレートマジシャンは直線むいて加速のところで前の馬にかぶされて減速からの2着。これはスムーズで東京コースにかわって延長と考えるとグレートマジシャンの方が上かなと思っています。

次に京都新聞杯です。
1着レッドジェネシスが参戦ですね。リュズキナ×ディープで出資の時から悩んだ馬ではあったのですが高いからやめました。結構長くいい脚使って前走勝ち上がってきてるので、展開がハマってスムーズなら可能性はあるでしょう。この馬とグレートマジシャンどっちがいいのかと聞かれると難しい。どっちもトップスピードにのるまで多少時間がかかるんですよね。そこに典さんだからね…それなら戸崎の方が…とは個人的には思ってしまってる所はあります。

次にプリンシパルSです。
1着のバジオウが参戦です。
このステップで穴あけたコズミックフォースですよね…まさに同じタイプで前残りで恵まれたら可能性はあります。
ダービーはどの馬も勝ちにくるので、こういう馬が残るっていうのはあるのですが…10年に1回レベルだとは思ってるので、見送りたいとは思っています。

次に青葉賞です。
1着ワンダフルタウンが参戦。
この馬はなかなか強いんですよね…新馬はダノンザキッドには負けるも次走で楽勝。続く萩Sはスタート普通にでて中団から前目4番手につけると外にだして直線追い比べにもっていきましたが結果的にそのコースロスの差で差しきれず3着。1着シュヴァリエローズはホープフル5着、若葉S2着、皐月賞11着。2着ジュンブルースカイは続く東スポ3着、朝日杯12着とまあ2歳の時期的には上位勢だったかなと。その次は、京都2歳でスタート出て控えて後方の外を追走から大外回してきっちり差し切ってラーゴム、マカオンドール、バスラットレオンに勝つ。前走が5ヶ月休んで青葉賞で、スタートは相変わらず出て中団の前につけると内をロスなく回って直線は外に出してジワジワと伸びてきて辛勝。この競馬が1番あってる感じがしますね。スパッと切れないので前につけないという感じです。
結構いいかなと思ったのですが、今回は外目の6枠とまた微妙なところに入ってしまいましたね。

次にNHKマイル組
タイムトゥヘヴンは、前走完全に直線で外にだしにいってソングラインに蓋されて弾かれて、内へ外へ内へってしてる間に置いていかれた感じだったのでスムーズなら3着はあったかなという内容でしたが、マイルよりももうちょっと距離あった方が位置どりもとれるしいいような馬だと思っています。なので今回は距離延長なのですが1600→2400だからね〜そう簡単ではないと思いますが、前残りなら可能性は消せない。
バスラットレオンに関しては、前走が完全にメイチだったと思うのですが、レースに参加してないので改めてダービーですね。今回は大外ひいてしまったのでね…行くしかないですよね。
なので、展開が味方してくれるのを待つのみですね。ゆったりいけたら可能性はあると思います。

だいたいこんな感じですね。

みなさんエフフォーリアですか??

たしかに力は一枚上な気がします…

でもですよ…

1枠の先行馬の1倍台でマークされる馬ですよ。

これなったらどうしますか??

競馬に絶対はないのです。

F4よりも前に行く馬はいます。先行組もいます。しかも外枠から前につけてくる馬がいます。

それでも間わって直線で抜けてくるかもしれません。

去年のコントレイルだって、中団から外にだして突き抜けてきましたしね。

そんな度胸がタケシくんには必要だということです。

人馬一体になってスムーズにレースができるのか…囲まれて焦ってミスがなければ勝つ馬をダービーで騎乗。

こんなプレッシャーは今までないと思いますので、どうなるのか楽しみですね!!

だらっとまとまりがないですが、だいたい予想はいつもこんな感じであとは、当日の馬場バイアスと展開を考えて印をうっています。
それでは最終予想です。

スポンサーリンク







■最終予想

◎グラティアス

この中で、エフフォーリアを除くとこの馬が1番強いんじゃないかと思っています。
本来はこんな人気で買えるはずがないのですが、前走の負けが原因か人気落ち。
この枠なら先行してくると思うので、前残りでも後ろからの競馬になってもある程度は対応できると思います。
ノーザンファーム生産の高額馬のエリートコースで皐月賞使ってのダービーですよ?

◯グレートマジシャン

大きなフットワークでトップスピード持続力あってなかなかの大物だと思っています。
スタートがよくないんでどうしても後ろ目になっちゃうのですが、出たらどこからでも競馬できると思っています。前の方がゴチャゴチャしてる間に突き抜けてくるまであると考えています。
完全に前がストレスフリーでそのままっていう競馬になったらダメだと思いますが、結構流れると思うのでエンジンかかって長い直線でディープらしい末脚を炸裂してもらいましょう。

▲エフフォーリア

まあ自力でいうならここが1番なのは間違いないと思います。
中枠くらいだったら頭固定で買ってました。

★ヴィクティファルス

共同通信杯をみてると大したことないのかなと思ってしまうのですが…それでもシャフリヤールには差されなかったわけですし経済コース通って直線しんどくなってきての混戦とかなればこの馬も十分可能性があると考えています。枠順みて最初は本命にしようかと思ってたくらいです。
ただF4に逆転はないかなと思って下げて穴とします。

△シャフリヤール

福永信頼ですね。位置どりもワグネリアンの位置とってくるでしょうしこの馬の力があって位置どりちゃんととれるなら馬券内は普通にあると思います。
ただ、F4逆転はないかなと思って抑えまでとしました。

×8,11,12,15

タイトルホルダーとヨーホーレイクを△迷ったのですがね…福永を優先しました。

【買い目】

馬連フォーメーション

◎◯ー◯▲★△ [7点]

ワイドフォーメーション

◎★ー◯▲★△ [7点]

3連複フォメ

◎ー◯▲★ー▲★△ [6点]

展開次第ではどの馬にもチャンスがあるいいメンバーが今年も揃って楽しみですね。
1強の時は本命馬と2頭軸で三連単も買うのですが、今回に関してはそれはせずに◎から馬券は買います。

GOODLUCK!!