Pocket

今回は日経新春杯2019の一週前追い切り調教診断と全頭分析を書いていきたいと思います。

割と堅めで終わることの多いこのレースですが、今年も4歳馬が好走して堅めで終わってしまうのか、波乱があるのかまずはどっちに張るかですね。

一週前追い切りが年末年始ってことで状態面を把握する十分な材料にはなかったので、この最終追い切りと全頭分析をしてしっかり予想をかためて行きたいと思います。

去年はガンコを本命にして、★○◎のドンピシャしたレースですので、今年もバッチリいきたいと思っています。

去年のガンコは52kgでしたしハンデ戦らしく、今年もそういう盲点になりそうな穴馬をしっかり見極めていきたいですね〜

今年のトップハンデは…え?ガンコ?

ってなったのは言うまでもありません。

アイトーン、ガンコ、サラス、メイショウテッコンは木曜追い切りなのか映像はありませんでした。
追記しました。

栗東は雪で、思うような調整ができなかった馬もチラホラいるので、それがどう影響するのか…

LINE@で平場の穴軸馬の配信と「通称ガチパット」の買い目を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

—【PR】——————————————
1ヶ月保証付きで先週も爆裂した稼げる競馬予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

3,588,900円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり100万オーバーの馬券…。

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは各馬見て行きましょう!!

アイトーン

1/10 坂路 53.4-39.1-12.5 単走でラスト追われる

菊花賞以来になりますが、12月末に坂路自己ベスト更新して最終追い切りもしっかり負荷かけられいい状態ですね。
これは巻き返しがあるかもしれませんね。

<特徴>

京都(2-0-1-3)
2400m(0-0-0-0)

菊花賞に出てきたこともおどろきましたが、誰もがハナと思ってたらウーノに先に前に入られてヘグって中団…4角でもう手応えもなくなってそのまま大敗でしたね。
まあそういう競馬だったので度外視で改めてここだと思います。ペース次第では前もギリギリ残れる馬場だとは思っていますので、好枠入って楽にハナの展開なら可能性はあると思っています。

アフリカンゴールド

1/3 CW 83.6-67.0-52.1-38.5-12.2 単走で直線一杯に追われる
1/9 CW 83.0-67.0-52.5-39.0-12.8 単走で直線ムチ一杯

1週前は動く馬なのにちょっと物足りないと書きましたが、最終追い切りはまったく動かなかったですね。これは状態面が心配ですね。
うちに併せ馬やってる組がいて3頭併せのようになりましたけど、完全に手応えも劣ってダメでしたね。

<特徴>

京都(1-1-0-3)
2400m(2-0-0-0)

500万1000万と連勝で迎えた菊花賞でしたが止まっちゃいましたね。距離っていうのもあるとは思いますが、まだちょっと力不足なのかなっていうのも正直な所ではあります。
今回得意の2400に戻って改めてどこまでやれる力があるのかを見る機会かなと思います。
格上挑戦だから甘くないと思いますが、52kgとはいえ人気する謎ですね。

ウインテンダネス

1/9 CW 85.6-69.2-53.9-39.9-12.1 単走で直線追われて最後流す

全体時計はゆったりでラスト直線入って気合いつけてラストは流す感じでまとめてきましたね。
悪くはないけど特別いいってわけでもないですかね。
いつも通り順調という感じです。

<特徴>

京都(0-0-0-6)
2400m(1-0-0-6)

アルゼンチン、JCと本命うってきて泣かされていますがそろそろっていう気持ちもありますし、展開と馬場が向いてくれさえすれば…
まあ強気にはなれませんが、京都大賞典は休み明けだったこともあるので今回はそう簡単には止まらないとは思っています。
本命にはしませんが、印は回す予定です。

エーティーサンダー

1/9 坂路 52.4-37.9-12.1 単走で馬なり

ベスト時計とまではいきませんが、雪降る中でベスト2の時計を出してきており休み明けも仕上がり万全とみています。

<特徴>

京都(0-1-1-5)
2400m(0-0-0-0)

1000万も勝てない馬なので51kgとはいえ力不足だとは思いますが、坂路の動きと距離延長がハマった時を考えると怖い一頭ですね。
追い切りも動いてなかったら真っ先に消す馬ではありましたが、抑えておきたいと思える一頭だと思います。

ガンコ

1/10 坂路 54.5-39.1-12.0 単走で終い追われて

終い重点で追われて12.0とさすがの仕上がりとみていますが、去年は全体時計も自己ベストで抜群の仕上がりだったのに比べると今年の方が劣るかなという印象です。

<特徴>

京都(1-0-1-2)
2400m(2-0-1-1)

アルゼンチンが1番の狙い所だと思ってましたがスタートの出負けもあって6着。このメンバーだったら力上位で間違いないと思っていますが、トップハンデだもんね〜
去年は7番人気で本命うって3着と期待通りだったのですが軽量で追い切り抜群だったのが選んで理由でもあったので、今年は悪くはないけど去年のように抜群にいいわけでもないので積極的に狙っていきたいとは思っていませんかね。

グローリーヴェイズ

1/3 南W 83.2-67.7-52.7-38.0-13.0 併せ外で直線一杯で併入
1/9 南W 55.2-39.6-12.8 併せ内で追われて先着

1週前は追ってから物足りない動きでしたが、最終追い切りは並ばせない走りで仕上がりに関しては問題ないと判断しています。
あとは地力がどこまであるのかですね。

<特徴>

京都(0-1-0-2)
2400m(0-0-0-0)

休み明けぶっつけの菊花賞で5着までくるんだから力ありますよね。今回もまた間隔あいてになるのですが、次はどこ狙っていくんでしょうかね。
シルクの馬で古馬なったらG1での使い分けも大変なことになりそうので一戦必勝タイプなはずなんですよね。
ただ負けた馬を見ていっても古馬戦で苦戦してる馬も多く、この馬の力をどう評価すべきか難しいですね。

ケントオー

1/4 坂路 51.7-38.3-12.8
1/9 坂路 52.0-38.4-12.9 単走でラスト一杯

2週連続で坂路好時計と攻めてきていますね。この時計出せるってことは調子がいいということなのであとは力関係でしょう。

<特徴>

京都(3-0-2-9)
2400m(0-0-0-1)

全5勝のうち3勝してるのが京都競馬場で、得意なのですがオープンでも苦戦してる現状なんですよね。
ただ坂路みると気合い入ってるのかもしれませんね。同じくらいの時計だしてたのが、去年の京都記念あたりなのですが、1,2着馬は内を回して、外を回して2着のアルアインよりも外をこの馬はまわしてきての5着で0.3秒差と考えると、1,2,3,4着馬はG1級馬だったのもあるし、このメンバーでロスなくきたらやれる可能性は十分あると思っています。
ただよくて3着、普通にいけば掲示板止まりっていうのが現状だと思うんですがね…

サラス

1/10 坂路 60.0-41.7-12.2 映像なし

<特徴>

京都(1-0-1-1)
2400m(0-0-1-0)

紫苑Sで本命うった馬ですが、6月に戻ってきてから体つきも変わってきて走る馬体にはなってきて、そこからさらに20kgくらい増えて素晴らしい馬体になっていますね。牝馬らしからぬ520kg台ってww
スタートの失敗癖も改善されてまともに競馬できていますが、前走の走りの通り1600万クラスの馬ですかね。ここでどうこうっていうのはちょっと厳しいと思っています。

シュペルミエール

1/6 美浦坂路 55.1-39.9-12.1
1/9 美浦坂路  52.9-38.9-12.1 単走で追われて

前走の最終追い切りには劣りますが、それにつぐベスト2の坂路時計で好調キープできている動きですね。
順調にきてると思います。

<特徴>

京都(0-1-0-1)
2400m(2-1-1-0)

キャロットの馬で、2年近く離脱してでも現役続行させた期待に応えれる馬ですね。もどって2戦でオープン入りしてのここで、週初めの記事でも推した通り、ここも通過点の可能性すらある馬だと思っています。
休み明け初戦で負けたアドマイヤエイカンはステイヤーズ2着もとりましたし、運ではなく実力でオープン入りしてきているのも好感がもてますね。
当日は人気しちゃうかもしれませんがね…

ダッシングブレイズ

1/9 CW 84.9-68.9-53.7-39.4-12.0 単走で馬なりで加速

相変わらず追い切りの動きはいいですね。馬なりでスーッと加速していく流れで状態面は問題ないと思っています。
あとは力関係ですね。

<特徴>

京都(1-0-0-4)
2400m(0-0-0-0)

2000までしか使って来なかったこの馬が2400に初挑戦ですね。2017エプソムカップでお世話になった馬で1800までの馬と思ってたけど、歳とともに切れ味もなくなってきたからの距離延長でしょうかね。
さすがに厳しいと思っています。

ノーブルマーズ

1/9 CW 53.6-38.4-11.6 3頭併せ外でラスト追われて先着

今回はコース追い切りと珍しいですね。3頭併せの外を回ってきて仕掛けられてからトップスピードまで時間がかかりますが、
スピード乗ったら一気に内の2頭をかわしてさすがですね。

<特徴>

京都(1-3-5-3)
2400m(2-2-1-4)

目黒記念2着、宝塚記念3着と好走してきましたが、秋はアルゼンチン、JCと大敗と追い切りの内容が直結するタイプかなと思っています。
今回は素直に狙える仕上がりだと判断しています。
実績面を考えてもここでは力上位ですからね。

マサハヤドリーム

1/9 坂路 55.8-39.6-12.7 単走で馬なり

<特徴>

京都(2-1-1-8)
2400m(0-0-0-1)

福島記念では狙っていきましたがやはり相手に恵まれないと厳しいな…っていう印象ですね。

ミライヘノツバサ

1/3 美浦坂路 54.8-41.1-12.8
1/9 美浦坂路 53.3-39.3-12.6

<特徴>

京都(0-0-0-2)
2400m(0-0-0-0)

AJCCに向かうので、ここは回避ですが、せっかく下書きしてたので記載。
2017AJCC馬のことをずっと追いかけていたのもありますが、強いと思うんですよねこの馬。休み明けのオールカマーは対抗で狙って、前走はLINE@で穴馬として推奨した馬なんですが、ここ2戦とも早め先頭狙う勝負所の4角から直線の所で顔横むいて気持ちが切れてるんですよね。そこで集中して伸びてこれたら結果はまったく違ってくると思うんですがね。

ムイトオブリガード

1/9 CW 81.1-65.7-51.2-37.7-12.3 3頭併せ内でラスト追われて突き放す

雪降る中で、内目をゆったり回ってきてラスト追われて加速していく理想的な流れですが、全体時計としては内目を回った分早くなってる判断で、前走くらいのデキにはありそうかなと思っています。
ただ、前走はもっと馬が跳ねる感じで余裕あっての時計で、今回は雪降る中で馬場が重くなってる中での一杯での時計なんで単純に比較つかない。
個人的には、前走と同等かちょい下と判断しています。

<特徴>

京都(0-1-0-1)
2400m(3-0-0-0)

アルゼンチンでこの馬が来てなかったら本線で爆裂させれてたのにっていう馬です。一頭だけ伸びてきて切れありましたね。
連勝の勢いのまま2着と絶好調ですので、ここも人気すると思いますが好走してきそうですね。

メイショウテッコン

1/6 坂路 53.0-38.9-13.0
1/10 CW 54.7-40.0-12.4 単走で軽く仕掛け

馬なりでゆったり入ってきて直線で軽く仕掛けられて加速していく感じで反応もよく悪くないですね。ただいつもはもっと負荷かけられてるのに単走でふわっと仕上げですね。

<特徴>

京都(2-0-0-3)
2400m(1-0-1-0)

500kgくらいになってきてるかもしれませんね。マンカフェ産駒の走る馬っていうタイプで今後も期待できそうですね。
菊花賞からの休み明けっていうのがどうかっていう不安はあるし古馬とも初めてですしね。手放しに狙っていきたいとは思えませんが、ステイフーリッシュが通用してるのでこの馬もいけそうかな。

ルックトゥワイス

1/9 坂路 55.4-39.8-12.8 単走で軽く追われる

特にこれをみて買いたいとは思いませんが、雪降る特殊な状況なので追い切りは軽視して、地力の評価でいいと考えています。
他の馬も同条件とはいえ最終追い切りがちょっと物足りなさを残すことになって、対抗にするつもりでしたが評価を迷っています。

<特徴>

京都(0-0-0-0)
2400m(1-2-0-0)

アルゼンチンは位置どりが後ろすぎての敗戦なので仕方なしですね。前走は前につけて圧勝で、条件馬ではないってことですしある程度の位置どりとってくると思うので今回も軽視はできませんね。
ムイトの方が人気かぶって1kgこっちは軽いのでこっちの方が上にとるべきだとは思っています。

ロードヴァンドール

1/9 坂路 53.8-39.1-13.2 併せ一杯に追われて先着

途中置いていかれそうな感じに見えていましたが、最後は先着していますね。併せた馬がバテたと見るべきだとは思いますが。

<特徴>

京都(3-2-1-2)
2400m(0-1-0-1)

去年の2着馬ですが去年は3戦しか使えずでここはしっかり走らせてくると思っています。前走はスタート出てすぐぶつかってしまって典さんだから当然沈没。
本当に典さんは無理に馬を出していったりしないので一か八かになりますよね。
今回はアイトーンもいるし楽に逃げれるようなこともないと思うので番手となるとこの馬は微妙なんですよね。

最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

大穴で期待できそうなのは、エーティーサンダーとケントオーですが、穴軸にできるほどの信頼度はないと判断しました。

叩いてこその馬でようやく動ける態勢になってきたと考えるこの馬を推奨したいと思います。舞台も問題ないし馬場もこの馬にとってはプラスになると考えていますので、いつも通りの競馬をしてくれたらここは頭まであると考えています。

その馬C馬とは→人気ブログランキングへ

—【PR】————————————————————————————————
【お年玉企画で限定30名】再募集枠が追加されました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、

最近では無料登録の募集すらしていなかった…。

あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは

<万馬券総合研究所のみ!>

今週は編み出した分析術より

日経新春杯
3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

※残り30名様限定募集です!
お早めにご登録ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この他にも無料コンテンツが充実!

重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」

更に、厳選された軸馬公開など

豊富なラインナップが大人気です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■■近走の的中実績がこちら■■

12/2・中京10R 鳥羽特別
[3連単:179,460円 的中!]

11/25・京都11R オータムリーフS
[3連単:104,000円 的中!]

11/18・福島11R 福島民友カップ
[3連単:98,480円 的中!]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━