Pocket

今回は皐月賞2019の最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、サートゥルナーリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズ、ヴェロックスが人気で代わりなさそうですね。

ちなみに去年は◎エポカドーロ 1着、▲ジュエネラーレウーノ 3着 と予想どハマりパターンのはずだったのに2着のサンリヴァルを消したことですべてハズしたんで、今年はしっかり的中したいと思っています。

混戦の時の相手なりにくるルーラーシップ産駒の根性には十分気をつけましょう!!

ちなみに一昨年のダンビュライトも同じだからね〜今年はルーラーシップ産駒はいませんが、トニービンですね。

トニービン持ちは…アドマイヤジャスタ、ヴェロックス、シュヴァルツリーゼ、ナイママ、(タガノディアマンテ、ブレイキングドーン)

このあたりで人気薄サイドで前に行く馬には要注意ということですね。

それも見越して行きながら全頭分析でどういう条件で好走しやすい馬なのかも考えておきたいと思います。

とりあえずもう買う4頭は決まっていて、マーズ、ヴェロックス、サートゥル、ダノンキングリーこの4頭で決まってしまうかもしれません。

だけどさ〜本線6頭選ぶわけなので、あと2頭は穴馬を入れて波乱になった時にドカンと稼げるように考えていますので、印の順番だけ間違わないようにしないと。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)をまず確認してほしいですが、もしSWITCHからの情報を利用して、指定期間内に利益未獲得となった場合は”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますがここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ数々の高額配当を出しているからこそ、この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。

なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、情報で利益未獲得となった場合は100%全額保証なのでこれは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCHが競馬情報サイトを引っ張っていくんだろうなと思いますし、この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アドマイヤジャスタ

3/28 CW 81.5-65.5-50.6-37.6-11.7 併せ外でラスト追われて併入
4/4 CW 81.4-65.8-51.3-37.4-11.7 3頭併せ内で軽く促されながらラスト追われて先着
4/10 坂路 52.6-39.1-13.0 併せラスト追われて突き放す

最終追い切りは内目だけど馬なりできて、ラスト並んで仕掛られると突き放す内容で反応もよくいい感じですね。
雨で時計面は判断できませんが、動きをみる限り順調にきてると思います。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(0-1-0-0)
2000m(1-1-0-0)

スタートが悪くて位置どりが不安でホープフルSでも軽視してしまったのですが、いつも通りのスタートだったけど他のゆったりだったので前につけて2着と好走。とまりませんね。
前走もスタート悪かったけど前につけずにコーナーでまくってくる感じで直線差してきましたがサトノルークスを差すまではいきませんでしたね。
やはり強敵相手にはホープフルのように前につけて粘りこむしかありません。ただ絶対スタートは悪いので中枠くらいがベストですね。
内枠だったら軽視。外枠だったらう〜んっという唸る感じになると思います。中山の坂もとまっていませんのでマイナスではないと思います。

アドマイヤマーズ

4/4 CW 96.5-80.5-64.8-50.1-36.8-12.0 3頭併せ中でラスト一杯に追われて併入
4/10 坂路 53.4-38.9-12.9 単走で馬なり

最終追い切りは坂路ですね。坂路でいうならば3/17に52.4-12.7の自己ベストも出しておりここに向けて順調にきてると判断しています。馬場も関係なく力強い感じで仕上がりに関しては問題ないでしょう。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

前走の距離延長も自分がハナいくことでスローに落として凌ぎ切りましたね。ダイワメジャー産駒らしからぬ馬体のつくりで2000mでもマイペースでいければパフォーマンス落とすことなくいけそうな気配ですね。前走はまだ余裕残してたので今回は更に絞ってきていい感じで間違いありませんね。使わないと思ってたここを使ってくるということは勝てる勝算ありということで間違いないと判断しています。

ヴェロックス

4/4 CW 96.0-79.7-64.6-50.5-37.3-12.1 単走でラスト追われて
4/10 芝 87.5-70.9-54.4-38.0-11.7 併せ外で軽く仕掛けで突き放す

馬場も悪く走りやすい状態でもないと思いますが徐々に加速していっていい感じですね。一週前にびっしり長めでやられてるので仕上がりに関してもこれくらいでいいんだと思いますし状態面に不安はなしであとは地力でどうかですね。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-0-0-0)
2000m(2-0-0-0)

東スポの時に分析していましたが、スタートはよくて好位から長くいい脚つかえるな〜東スポは直線で不利うけてなかったら馬券内だったろうし、若駒Sは少頭数で前につけてウィザードの追撃を突き放し、前走も3番手つけてワールドプレミアの追撃も楽勝と、勝ちパターンは4角で射程で直線入って早め先頭のロンスパ34秒台で凌ぎきるパターンで決まっていますね。今回も同じ競馬をしてきてどこまでやれるかですね。中山は初めてですが、全然大丈夫な感じはしますので不利をうけるような脚質でもないし今なら5番手以内を追走からの早め先頭でどこまでっていう競馬を普通にできそうだから向きますね。人気がないなら本命にしたいけど4番人気じゃ穴とは言えないから重めの印になるでしょう。

クラージュゲリエ

4/3 CW 82.5-67.0-52.2-38.1-12.5 併せ内でラスト一杯に追われて遅れる
4/10 CW 84.1-68.3-54.0-40.1-12.6 併せ内でラスト一杯に追われて遅れる

追われてからの伸びがちょっと物足りないかなとは思っていますかね。馬なりでサラッと流したような時計をラスト一杯に追われてやっと出るような感じなんですよね。
併せ馬に遅れるのはいつものことなのでそこは問題ないのですが、ここにきて抜群みたいな感じではなくいつも通りでしょう。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(0-0-0-0)
2000m(1-0-0-0)

重賞にずっと出てきてるので分析はいつもやってる馬ですが、前走はスタートも出て中団で控えて直線の追い比べで手応え的にちょっと怪しくなっていましたが、最後の最後にもう一伸びして3着。ただ前の2頭とか力差ありそうだからね。前走のように最後まで溜めてたら足りないしどうやってくるかですね。掲示板だったらあると思うんだけどね〜馬券内ってなると恵まれる展開でないと厳しいかなとは思っています。



クリノガウディー

4/3 坂路 54.3-39.7-11.9 単走でラスト追われて
4/10 坂路 53.4-38.6-13.0 併せで馬なりで遅れる

朝日杯で一週間ずっと推し続けた時の馬と比べるとやっぱりまだそこまで来てないかなという印象ですね。最終追い切りが雨で馬場もあってからフラフラしてるのもあってここにきて推したいような感じではありませんかね。

<外厩>

前走信楽牧場、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-0-0-1)
2000m(0-0-0-0)

前走もスタートは出て内枠だったからそのままハナいきましたね。後ろからのプレッシャーもあってミドルで楽できなかったけど経済コースで坂でも止まってるわけではなく差されたっていう感じですので地力はありますね。まあ負けた馬達のレベルが低いからそうでもないけどさw
坂で止まってもないしこのコース自体は問題ないと思います。楽にいけるようだと残り目にも期待したい所ではありますがね。

サートゥルナーリア

3/27 CW 86.3-69.8-54.2-39.2-11.4 3頭併せ中で抑えられながら先着
4/3 CW 81.1-66.0-51.4-37.9-11.7 併せ外でラスト軽く促されて突き放す
4/10 CW 87.5-69.6-54.4-39.5-12.0 併せ中で馬なりで先着

馬が自分からグイグイいく感じですね〜ただ動きも抜群にいいし仕上がりに関しては何も問題ありませんね。
ただまあこの感じだからいきなりスローとかなったらカカるのを抑える大変そうだなと思います。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(1-0-0-0)
2000m(1-0-0-0)

前走は、小回り+スロー+輸送+内枠と揃って疑う余地ありとして考えていましたが、スタートをポンっと出て抑えて何とか我慢させて、外からマーズに被されたり3角あたりから外の馬が押し寄せてきても折り合っており直線のラストだけでこじ開けて突き放す勝ちっぷりですからね〜デビュー前から古馬ばりの馬だっただけのことはあります。
あの狭い所をこじあけにいっても怯まないんですからね〜今回もまあ同じ競馬になるでしょうけど18頭揃ってこじ開けるにも限度があるしグランアレグリアのように楽ではないと思っています。狭いコース向きではないでしょうしね。飛ぶならここだと思っています。

サトノルークス

4/10 CW 52.1-38.7-12.2 併せ内でラスト追われて先着

そんなにめちゃ動くタイプでもないのですが、最終追い切りは馬場も考えたらなかなかいい動きですね。
馬場も悪い中でしたが、併走から伸びて先着してくるあたりいい感じです。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

中山(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

新馬は阪神1800重でスタートをポンっと出てから中団で溜めて直線外に出して追ってくるも2着。2戦目は京都1800でスタート出て先頭並んだまま直線早め先頭で押し切り楽勝。3戦目は阪神1800でスタート出たが前にいく馬が揃ってたので先団の後ろで溜めて直線は内をついて2,3着馬に迫られるも押し切り勝ち。迫られたのがオールイズウェル、カントルだからね〜重賞では恵まれないと馬券内にこれない馬。前走は阪神2200で初めてスタートがあんまりよくなかったけど6頭立てだからスッと前につけて番手から早め先頭たって押し切りですね。この馬がどうなのかっていうのが1番難しい所ですね。

シュヴァルツリーゼ

4/4 南W 68.7-52.6-37.4-12.3 併せ内でラスト一杯で併入

最終追い切りの映像がまだないんですよね。一週前は相変わらず横むいてなかなか真面目に走らない子供っぽさ全開ですが時計は出ていましたね。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-1-0-0)
2000m(0-1-0-0)

前走は惨敗してほしかった馬ですが、残念ながら2着まできちゃってここに出てきちゃいましたね。まだまだ先の馬だと思ってるので変な人気はしてほしくない。それくらい古馬になったら覚醒するんじゃないかと思ってるんですよね。前走はスタート直後に思いっきりぶつけられて後ろに弾き飛ばされる振りをうけて最後方ポツンから大外ふくれながらむちゃくちゃな走りだったのに2着?は?っていう馬でしたよね〜まあ馬場があんなだったから他の馬が伸びなかったのが1番の原因だと思うけど、この馬まじでまっすぐ普通に走れるようになったら相当強いんちゃうの〜ただ真面目に走らないまま大人になって引退っていうのもありえるけど。現状ではやはり同じ評価ですかね。まっすぐ真面目に走れたら勝てるかもしれないけど、そん可能性は低い。でも1番強い可能性すらある。



タガノディアマンテ

4/3 CW 84.5-67.0-51.9-38.1-11.6 併せ外でラスト一杯で突き放す
4/10 坂路 55.8-40.8-12.9 併せラスト追われて先着

コース→最終追い切り坂路でいつものパターンですが、もともと坂路で時計だす馬でもないのでこんなもんですね。
一週前は併せ馬がポツンといただけで単走みたいなもんで、大外を一頭で追われて加速してく感じでいいですね。

<特徴>

中山(0-0-0-1)
2000m(0-0-1-0)

前走はスタート普通に出るも最初のコーナーでも外に飛ばされたり途中でカカッたりしながら大外ぶん回して差してくるも届かず4着。悪くないけど恵まれないと厳しい感じですね。馬群にいれるのを嫌がる感じなのかな〜カカりそうになっても外へ出してるくらいだからね〜直線もまっすぐ走れてるし力はつけているので展開が向くならチャンスはあると思っています。

ダディーズマインド

4/10 南W 67.9-51.8-37.8-12.6 併せ内で馬なり

休みあけを叩いて前走は楽勝で、まだそこから上積みありそうなくらいの気配ですね。いい動きだと思います。

<特徴>

中山(1-0-0-1)
2000m(0-0-0-1)

前々走でLine@で配信したけどさすがに+26kgで太め残りだったのを叩いて前走もline@でお知らせした通りで-16kgで楽勝でしたね。ただここに入るとさすがに一枚落ちると思うので重視することはないです。紐にいれるかんですよね〜まあこの馬がハナ行く可能性もあるくらいで穴としては面白いとは思いますしね〜チェイサーと0.1だからここでもそこそこやれても不思議はないんですよね〜前が有利な展開で予想するならばこの馬は抑えておきたいですね。

ダノンキングリー

4/3 南W 66.0-51.9-37.7-12.5 併せ内でラスト一杯に追われて突き放す
4/10 南P 64.5-50.6-37.2-11.6 単走で馬なり

予想通りに最終追い切りはポリで流す感じですね。一週前のウッドでの走りをみると仕上がりに関しては問題ないと思いますしここはG1馬になるチャンスですから狙ってくるでしょうね。

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

中山(1-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

1600の時計が優秀だから180でどうか分からないと思ってた前走ですが、スタート出て3番手から外からどんどん抜かれていっても内で我慢して溜めて残り400から内をついて差し切りと好騎乗もあり上がり32.9出してきましたね。何となくだけどここで嫌ったらサングレーザーの二の舞になりそうなので、この馬はここで絶対買っておこうと思っています。サングレーザーも嫌い続けて痛い目にあったのでね。2000mなってどうかっていうのはあるけど、我慢も効くし坂もノーストップのタイプだから、しっかり脚溜めていければ勝てる可能性も十分だと思っています。

ナイママ

4/3 南W 85.2-68.7-53.1-38.3-12.3 単走で直線追われて
4/10 南W 84.3-68.0-52.4-38.3-12.6 単走でラスト追われて

今回はさすがに美浦に入って2週連続時計だす追い切りを消化してきましたね。動きはいいので状態面に関しての不安はありませんね。

<特徴>

中山(0-0-0-2)
2000m(0-0-0-2)

札幌2歳いらいで成績のこせていませんが、そんなにめちゃくちゃ負けてるわけでもないので、馬場が向いたり展開向いたりしたら可能性はあるんじゃないかと思うんですけどね〜高速なったら無理だな。

ニシノデイジー

4/3 南W 67.4-51.1-37.3-12.7 単走で直線追われる
4/10 南W 67.4-52.0-37.8-12.8 単走でラスト軽く追われる

この馬は本当に走りそうな脚の運びなんですよね。脚全部を使っていい伸びなのはいつものことですが、頑張って欲しいな。

<特徴>

中山(0-0-1-1)
2000m(0-0-1-1)

前走はさすがに来ると思って人気馬なので本命うったら4着〜内で溜めてるけど行きたがって仕方ないですね。重馬場で逃げ馬不在のレースでスローなので仕方ないとは思いますが荒れた狭い所を通って直線むくもラストの切れ味勝負で差されてしまった。ホープフルもそうでしたが内枠で何とか堪えてるけど、内の番手あたりで早め先頭をねらってこないと切れ味で負けるんだから上手く乗ってくれないと今回は厳しいと思っています。坂は苦にしないけど坂登ってからの切れ味は明らかに劣りますからね。



ファンタジスト

4/3 坂路 51.1-37.1-11.7 併せラスト仕掛けで突き放す
4/10 坂路 52.3-37.6-12.1 単走でラスト追われる

坂路時計だけなら49秒台もあるし50秒台も連発してくるタイプだから前走の勢いそのままっていう感じで捉えています。あとは地力で通用するかですね。

<外厩>

前走吉澤SW、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-1-0-0)
2000m(0-0-0-0)

前走はまったく軽視しましたがスタート出て後方待機でスムーズに脚が溜まって外にだしてきて差してくるとすべて上手くかみ合いましたね。距離に関してはここでも足りるということでしょうね。あとは地力でどこまでやれるかなんですよね。坂でもしっかり伸びてきていましたし展開がハマればここでもチャンスはあると考えるべきかなと思います。ただね〜スプリングS自体にレベルが…っていうのは正直ありますがね。やっぱりG1では掲示板止まりなんかな〜

ブレイキングドーン

4/3 CW 81.1-64.9-50.7-37.9-12.3 併せ内でラスト一杯で遅れる
4/10 CW 85.6-68.4-53.5-39.5-12.2 併せ内でラスト追われる

一週前は長めから早いラップで負荷かけられて終い重点の併せ馬には遅れましたが仕上がりに関しては問題ありませんね。あとは地力でどこまでかですね。

<外厩>

前走大山ヒルズ、今回は在厩でレース

<特徴>

中山(0-0-1-1)
2000m(0-1-1-1)

前走も書いた通りでゴッツゴツした馬体で、更にまだ体重増やしてきましたね。前走は馬場もメンバーもあってやっぱり3着まできちゃいましたね。ただ今回は良馬場にもなりそうですし時計も早くなると思うとこの馬にとって好転する材料がないのが現実ですかね。さすがに今回はマイナス体重ではくると思うのですが、どこまでやれるのか楽しみですね。

メイショウテンゲン

4/3 CW 80.5-65.2-50.8-37.7-12.2 併せ内でラスト一杯で突き放す
4/10 CW 82.7-67.1-53.1-39.3-12.5 併せ内で直線追われて先着

最終追い切りは馬場か追われてるわりには伸びなかったですね。それで一週前の動きはこの馬としてはいい動きでしっかり伸びてきていたので成長はしてきてる。
ここに入ってどこまでやれるのか楽しみですね。

<特徴>

中山(1-0-0-0)
2000m(1-0-1-0)

きさらぎ賞は馬場悪くてノメって力を出し切れなかったとコメントあって、やっぱりそうか〜と思って納得してたのですが前走みたらそうでもなかったので、やはり上がり35秒台しか出せないってだけのことなんだと解釈することにしました。前走は36秒台の上がりで勝てるほどの馬場悪だったわけだし、このレースでこの馬の上がり3Fタイムだけは注目しておきたいと思います。

ラストドライフト

4/4 南W 80.3-65.2-51.2-37.8-13.1 併せ内で馬なりで先着
4/10 南W 66.0-51.9-38.8-13.1 併せ内で馬なり併入

2週しっかりウッド入って負荷もかけられ仕上げられてきていますね。脚先で走ってたのがしっかりしてきましたね。
もうちょっと馬格があったら最高なんだけどね〜ちょっと小さいのが残念な所ではありますね。

<特徴>

中山(1-0-0-1)
2000m(1-0-0-1)

前走の大敗をどう処理していいか分からないので、今回は改めてこのメンバーでどうかっていうのを判断したいですね。この敗戦で一気に人気を落とすことになりますし良馬場で見直しできれば配当も跳ねると思うのでチャンスなんですがね〜判断が難しい所ですね。最低限で良馬場で内枠引きたいね。
その条件が揃った時に印をどうするかを決めたいと思います。
POG馬だから何とか勝ってくれないかばかり考えています。

ランスオブプラーナ

4/3 CW 87.9-71.1-56.0-42.1-13.6 単走で馬なり
4/10 CW 85.9-68.0-53.2-39.2-12.1 単走で馬なり

今年に入って5戦目と休みなく使ってきてるので2週連続で軽めでの調整ですね。

<特徴>

中山(0-0-0-0)
2000m(0-0-0-0)

前走はまんまと逃げ切りと最高の結果になりましたね。これくらい楽にいけたらな〜っていう理想がすべてかなったようなレースで順当勝ちだったと思います。他の騎手まじでなにしてるんの?っていう所でしたね。それくらいの馬だからここに入ったら地力では厳しいと思うけど逃げて残すっていうシンプルなチャンスを物にできればまた?っていうのはあるかもしれませんね。ダディーズ、ラストあたりと枠がどうなるかですね。まあでも先行勢も多いから楽には行かないでしょう。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

人気サイドと穴サイドではちょっと力離れてる感じかなと思うのですが、人気サイドを無視するならこの馬でもチャンスあると思います。前走は不利うけたりスムーズに競馬できてないけど上がりもしっかり使えて上位馬とは位置どり差くらいだと思いますし馬体も引き締まってるので上積みありと見ており一発なんとかないかな〜上がり勝負になるようだったら3着狙いたいこの馬をチョイス。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業38年【ホースメン会議】の
 
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞(GI) 連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当1万2908円
  注目GIでプロが買う馬券

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/10 中京12R    6万5880円的中
3/9  中山12R    6万8900円的中
3/3  中山6R    1万6340円的中
3/2  小倉9R    3万7910円的中
2/24 中山7R    2万1840円的中
2/23 中山8R    1万1240円的中

皐月賞の無料閲覧方法