Pocket

今回は菊花賞2019出走予定馬の最終追い切り調教診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年の菊花賞は、ヴェロックス、ワールドプレミア、ニシノデイジーあたりが人気しそうですが、まあヴェロックスとワールドプレミアムの2強というのにかわりないと思います。

もう既に枠順も発表されており、予想してる人もいると思いますが、土曜が雨予報なんですよね?

そのあたりも見極めていかないとダメだとは思っています。

普通に良馬場だったら、長距離だけどスピード勝負、道悪になるんだったらスタミナ勝負になって鈍足が届くレースになる両極端な傾向になるので、どの重賞よりも馬場は大事なファクターになってくるかと思います。

とはいうものの、土曜に雨降ったとしても日曜のこのレースの時間には乾いてるんですよね。

だから基本的にはスピード馬が優勢で、上がり勝負っていうのが今年の菊花賞かなと思っています。

果たしてどんな馬場になって、どんなレースになるのか楽しみではありますが、やっぱりヴェロックスが一枚上っていうのは代わりない。

ただ勝つかどうかはわからないので、連対はハズさないでしょうけど、馬券は3着までなので、残り2頭を絞って買いたいと思っています。

それでは全頭みて行きましょう。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼

※Line@の強制移行が延期していたので年内で残り600人程度の募集を再開したいと思います。現在3820人程度なので、4500-5000人になったら募集終了とさせていただきます。
現時点では広告も結果報告やフォローもなしで、土日どちらか1日だけ朝9時に平場の穴馬5頭程度ピックアップして短評つけて配信しております。

実戦動画や対戦動画等をアップしていきますので、チャンネル登録お願いします▼▼



代替開催でも絶好調の競馬総本舗

毎週会員様から続々と的中報告が届いております。一撃回収からコツコツと的中させる券種まで幅広い予想が公開されています。

14日が特に的中が多く多くの会員様から的中報告が届いており、この勢いそのままに菊花賞もズバリ的中させると自身満々です。

今週は菊花賞と富士Sが開催されますが、この絶好の競馬総本舗さんが今週は菊花賞の情報を無料配信!!

水曜日に既に上位人気が予想される3頭の詳細分析を更新されていますので是非チェックしてみてください。

また、菊花賞のレース傾向もこのようにまとめて記載されており併せて見て予想の参考にしてみてください。

無料会員登録完了後にどちらもすぐに見れるので予想の参考にもなること間違いなし!

昨年はユーキャンスマイル(10人気)、一昨年はポポカテペトル(13人気)など二桁人気の穴馬も侮れない予想の難しい1戦です。意外な穴馬の情報とかここで拾える可能性もあるので無料情報を見てみるだけでも全然OKだと思います!

菊花賞のマル秘攻略情報をチェック!(CLICK)

登録無料です。メールアドレス入力→返信メールのリンクをクリックで登録完了です。

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。



それでは各馬見て行きましょう!!

ザダル

10/9 南W 83.5-68.6-54.1-40.1-12.9 併せ内で馬なりで遅れる
10/16 南W 53.6-38.4-12.3 併せ内で馬なりで併入

一週前はサラッと流した感じで、最終追い切りは直線入る所で仕掛けられて前に出ましたがそのまま馬なりで追いつかれて併入という感じですね。
輸送もあるしあまり攻めてこなかったですが、セントライト使ってるのでこれで十分ということでしょう。

<外厩>

前走同様、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)

前走はスタート出て枠なりで先行できて直線も狭い所ぬけて3着で、まずまずだったと思います。最後にルークスに抜かれたのは気になるけど馬場と休み明け分ってことで許すとしてここに向けて順調だと思います。
この条件だったら適正も高いと思いますしトーセンラーの血をつぐものとしては直線そこそこ脚で3着狙いかと思います。

ニシノデイジー

10/9 南W 67.6-53.5-39.4-12.3 併せ内で直線一杯に追われて遅れる
10/16 南W 66.1-51.2-38.0-12.6 併せ内で馬なりで先着

一週前はカメラの具合で併入くらいかもしれませんが、若干手応え的に遅れるような雰囲気でした。もともと動くタイプだけに一杯に追われて最内でこれだとちょっと物足りなさはありましたが、最終追い切りは馬なりでいつもの雰囲気に近い感じですね。折り合っていい状態と考えてもいいのかもしれませんが、この馬らしさとはちょっと違った感じには見えます。吉とでるか凶とでるか…

<外厩>

前走牧場から、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)

ようやく乗り替わりでルメールってことで人気しちゃうのかどうなのかですね。長距離になっていいとは思わないけどこなすのはこなすでしょうね。ただ気性的にもアテにしづらいし一発あるかもしれないけど狙うのは難しい。その割に人気しちゃうとなると買いづらいかな…というのが現時点での評価になります。これで走ったらルメールさすがってなるのか、勝浦叩きになるのか、世論がどっちに動くのかは気になりますけどねw

カリボール

10/16 CW 98.0-81.1-66.2-51.5-37.7-12.6 併せ外でラスト仕掛けで突き放す

ゆったり入って直線入って併走から仕掛けられると一気に加速して突き放す見栄えがいい調教ですね。
ただ時計的にはラスト12.6と特別早いわけじゃなくて、併せた馬が遅かったともとれる。
もともとコースでも坂路でもいい時計で走ってくる馬なので好調ととらえておきます。

<外厩>

在厩

<特徴>

京都(2-0-0-0)

3歳新馬デビューで小倉2000でスタート出て先行すると直線外に出して差してくるも後ろからダノンバリアントに差されて2着。バリアントは次走でリオンリオンに0.5sで負け、前走モズベッロに0.6sで負ける。その後、連勝して前々走でゴータイミングに負けはしましたが、前走も2勝クラスで大外ぶん回してで勝って順調にキャリアを積んできています。大きな馬体で、先行してそこそこの脚というのがこの馬の特徴で距離に関しての不安はないと思います。切れ味勝負になった時にどこまでやれるのかは正直未知数ですが3着ならチャンスはありそうな馬ですね。

ユニコーンライオン

10/9 CW 82.6-65.6-50.4-37.5-12.5 3頭併せ内でラスト仕掛けられて先着
10/17 CW 84.3-67.8-52.5-38.4-11.7 併せ内でラスト追われて先着

楽な手応えで内を追走してきて並んでから促されるとしっかり伸びてきて先着といいですね。
前走よりも順当に上向いてる印象ですね。

<外厩>

前走牧場、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(1-1-0-0)

前走は本命に選びましたが、スタートも出て内で溜めてちょっと位置どりが後ろかなとは思いましたが折り合い十分でいざ直線ってなるまではよかったのですが、さすがにあんな究極の上がり勝負になるとこの馬が太刀打ちできるわけないんですよね。サートゥルとワールドプレミアが32.3の上がりですからね…この馬でも32.7の上がりを使えており悲観するほどでもないと思っています。
仕上がりもよさそうですし何とかなりませんかね?今回もちょっと期待はしています。



ワールドプレミア

10/9 CW 82.2-66.7-52.5-39.0-12.4 単走で直線追われる
10/16 坂路 54.4-39.7-12.7 単走でラスト仕掛け

相変わらずダイナミックなフォームでいい動きですね。
大きながフットワークでディープっぽい馬で、このコースにも合いそうですしいい状態ですね。
やはり坂路で見るよりも、一週前のようにコースでみる方が大きなフットワークでいい動きに見えますし、前走よりも軽い感じもあって素直に好感です。

<外厩>

前走NF天栄、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(2-0-1-0)

どうしても3角あたりで置いていかれるタイプですが、最後はしっかり早い上がりを使って追い込んでくるので、良馬場だったらこの馬が突き抜ける可能性は十分あります。
ただまだ甘さもあって差し遅れての3着とか前走と同じような結果になるのも想像できるので、全幅の信頼とまではいけません。
ヴェロックスがくるならこの馬にはどちらかといえば飛んで欲しいのですが、このメンバー見渡すかぎり厳しいかな…

ディバインフォース

10/10 CW 88.1-70.4-54.3-39.8-12.3 併せ内で馬なりで先着
10/17 CW 83.5-66.9-52.6-39.3-12.2 併せ外でラスト追われて先着

もともと調教駆けするタイプじゃないので馬なりで並んでから抜かせない勝負根性はいいものがありますね。
いい状態で挑んできてると思います。

<外厩>

前走在厩、今回は追分ファームからのレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)

青葉賞にも出てきてた馬ですが、そこから休んで北海道で復帰戦で勝ち上がり、前走は札幌で2勝クラスに出ましたが5着とまだ力をつけてる段階なのでここに入ってどうこうまではいかないと思います。
ワークフォースだしこれからまだまだ成長してくると思うので、将来どこかの重賞で重い印うつ日がくるかもしれませんがね。

ヒシゲッコウ

10/9 南W 68.3-53.7-38.6-12.3 3頭併せ中で一杯に追われて遅れる
10/16 南W 66.9-51.7-37.7-12.6 単走で直線一杯に追われて

もともとそんなに走るタイプじゃないので、一週前も遅れてるし、最終追い切りも一杯に追われてる割には全然伸びませんね。
輸送があるから最終追い切りは軽めで来るのかと思ったのですが、一杯に追われておりまだ攻めたりないのがあるのかな…とさえ思ってしまいますが、相変わらず動きません。
調教で判断して買う馬じゃないので地力でどこまでかの判断でいいと思います。

<外厩>

在厩

<特徴>

京都(0-0-0-0)

ステルヴィオの下でルーラーシップ産駒のこの馬が予想オッズで4番人気と人気しそうですね。新馬は中山2000で、スタートをゆっくり出て後方から大外をまくってきて差し切り勝ちとレベル違う勝利。2,3着馬はそこそこレベル。2戦目がプリンシパルでスタート出たけどゆったり入って後方で溜めて直線外にだして進路探しながら伸びてきて3着。その時の1着がザダル。3戦目が函館2000古馬混合でスタート普通から控えて後方からになり、大外まくってきて全頭ぶちぬいて勝ち上がりも相手は弱メン。前走は札幌2600でいつも通り後方から大外ぶんまわして差し切り勝ち。この馬が走ったレースすべてレベルが低めの所だったので勝ちをあまり評価できませんが、後ろから全頭ぬきとかレベルの違いは見せてるのでもしかしたらやれるかもしれない…レベルの馬だと思います。人気するほど強くないと思っていますがね…

メロディーレーン

10/17 坂路 57.5-41.5-13.5

<外厩>

前走ヒイラギawaji、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-2-3)

前走で距離を伸ばしたことで勝ちきった上がり馬ですね。完全に長距離馬なので良馬場開催ならまったくいらないと思いますが、スタミナ要求されるレースになったら可能性あるのか…330kg台の馬が菊花賞とか持つのか…と思ってしますが、どうなるのか楽しみではありますね。応援しています。



ヴァンケドミンゴ

10/9 坂路 53.5-38.9-12.7 併せ一杯に追われて併入
10/16 CW 84.0-67.4-52.5-38.5-12.5 3頭併せ内で追いつけず

もともとそこまで動くタイプじゃないのですが、一週前の坂路では一杯に追われて踠いて、最終追い切りも一杯に追われたけどおつけずと動きませんね。
それでもいつも通りなのであとは地力でどうかと判断になりますね。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)

京都新聞杯で地力不足で、そこから条件戦を歩んで前走は3勝クラスで特殊な競馬となり展開が向きましたが3着とクラス通用の力は示したかなと思っています。
ただまあここに入るとまだ力不足感は否めない。それは条件戦がレベルの低い所で連勝してきたのもあるのでもう少し力をつけてきてからかなと思います。

ガウディーリョ

10/16 南W 68.2-53.4-39.5-12.3 単走で直線仕掛けられて

この馬としてはこんなもんかなという時計ですので抜群という感じはありませんね。
いつも通りだと思うので地力でどこまでこれるのか。

<外厩>

今回はノーザンファーム空港からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)

スタートがどうしても跳ねる感じになるので一か八かになりますね。前走はギリギリ出てペースもゆったりになったので先団の外につけれてぎりぎり折り合って差し切り勝ちとまだまだこれからの馬だと判断しておいていいかなとは思っています。距離が伸びるのは問題なさそうですがそこまでキレる脚があるわけじゃないから京都でどうこうっていうのはないかなと思っています。前走の感じだと折り合い面も心配が残りますしね。

シフルマン

10/9 CW 81.8-67.1-52.6-39.6-12.6 単走で馬なり
10/17 CW 84.8-68.3-52.9-38.6-11.5 単走でラスト仕掛け

いつも通りの内容で前走と変わりなくきていますね。走ってる姿を見てると走りそうでいい馬なんですがね…
この馬なりにいい仕上がりにあると考えています。

<外厩>

前走グリーンウッド、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-3)

前走は逃げる競馬になってしまってこの馬の競馬ではなかったですね。先行してそこそこの脚というのがこの馬の競馬なので、展開がむけば面白いとは思っているのですがね。
勝ってきた所はレベルが低いので、中距離くらいだとやっぱり地力不足感はあるのでこの距離で何とかならないかな…とは思っています。



レッドジェニアル

10/9 坂路 54.6-39.5-12.3 併せでラスト仕掛けられて先着
10/13 坂路 53.6-38.5-12.4
10/17 CW 88.8-71.3-55.3-40.5-12.2 併せ内で馬なり先着

一週前は時計かかる馬場でもありましたが、仕掛けられてラスト12.3と上々の時計ですね。日曜に早い時計でやったことで休ませての木曜追い切りでしたが、馬なりでずっと我慢もきいて今レースだったら折り合って勝負になると思うくらいの状態ですね。あとは当日まで落ち着いてレースも折り合えればいい勝負になりそうです。

<外厩>

前走山元トレセン、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(2-0-2-0)

前走がメイチくらいで考えていましたが、レースはこの馬の精神的な成長を感じる折り合いがつくレースができたことで、この距離への対応も可能だと判断しています。日曜にもしっかり時計だしており、本番に向けて準備万端なので、何事もなくレースまで行って欲しいですね。折り合えば距離も大丈夫だし前走みたいな究極の上がり勝負にはならないと思うので、普通の上がり勝負ならこの馬の十分やれる力はあります。
あんまり煽られて人気にならないようにしてもらいたいな…

ヴェロックス

10/9 CW 81.7-66.3-51.4-37.9-11.8 併せ内で直線仕掛けられて併入
10/17 CW 85.2-68.4-52.7-38.0-11.5 単走で馬なり

相変わらずいい動きですね。レース前は楽な感じで流してきましたが、一週前はピリッとさせてきますね。
併せた馬も早いから見栄えはしませんでしたが、この馬としては上々の感じですね。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)

前走はサートゥルが強すぎただけで他は寄せ付けなかったわけで、ここでは地力が一枚上っていうの見立てが妥当だと思います。
絶対に勝てるかと言われたらそれはわかりませんが、馬券外に飛ぶのは想像できないかな…

サトノルークス

10/9 CW 82.3-66.9-52.5-38.4-12.2 併せ内で直線追われて先着
10/16 CW 84.4-66.8-52.1-39.0-11.9 併せ内で馬なりで併入

ジャンダルムと併せてどちらも余裕の手応えでしたがジャンダルムが前に出たので最後はちょっと促されて併入かこの馬の方が遅れてるかなくらいです。
一週前よりも動きがいいですし、この馬の力は出せる仕上がりにあると考えています。

<外厩>

前走NF空港、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(1-0-0-0)

晩成というのもあってクラシックでは全然ダメでしたが、前走は見所ありましたね。ようやくちょっとだけ能力の片鱗を見せてきたかなと思っていますが、まだまだ先の馬だと思っています。前走は内で最後まで伸びてきたのは成長ですね。パワースタミナ系だから距離が伸びて良さが出るっていう可能性はありますが、折り合って運べるかですね。前走でもまだちょっと行きたがる感じもありましたね。
あとは京都の上がり勝負になった時はキレ負けすると思うので、早めに動く必要があるので、折り合って早めに動けるポジションで競馬ができるという条件であれば狙えそうですね。



ホウオウサーベル

10/9 南W 82.5-66.4-52.2-38.5-12.3 併せ内で直線追われて先着
10/16 南W 68.8-53.1-38.8-13.3 併せ内で馬なりで先着

最近は抑えぎみな追い切りだったけど、一週前はせめてきましたね。
2歳の頃はウッドでこれくらいの時計をだしてはいましたので、ここに向けて仕上げてきている感じですね。
輸送もあるので、一週前にしっかり負荷をかけて本番にむけて最終追い切りは馬なりでサラッといい感じですね。

<外厩>

前走在厩、今回もノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

京都(0-0-0-0)

期待馬で東スポ2歳Sも買ってたのですが、最後方近くから大外ぶんまわしで0.5sの6着と悪くはなかった。次走がフリージア賞で久しぶりも影響したのかまったく見せ場なし。その後また間隔あけて1勝クラス、2勝ちクラスと連勝でここにきました。どちらも低レベル戦で、これからの馬だと思いますし上積みありで挑んでくるのはわかりますが、現状ではまだそこまで積極的に狙いたい馬まではいかなないかなと思っています。

タガノディアマンテ

10/9 CW 85.1-68.7-53.4-39.6-12.0 併せ内で直線追われて併入
10/16 CW 84.0-67.4-52.2-38.5-12.0 併せ外で馬なりで先着

直線で内に入れて先にリードとるも併せた馬が後ろから伸びてきて併入となり、手応えでは劣りましたね。
あんまり時計でる馬じゃないのでこんなもんだと思いますし、この馬としてはいい動きだと思います。

<外厩>

前走宇治田原優駿、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-1-0-2)

この馬にはずっと期待していて京都新聞杯とセントライトで対抗うったのですがね…結局掲示板止まりで上位勢を逆転というのは厳しいと判断します。
前走も最後はつめてきましたが、あのメンバーで差しきれないとここで通用するとは言えませんよね…期待しただけに。
距離はこなせると思いますが、1800くらいの非根幹なら届く可能性あるくらいで考えています。

ナイママ

10/9 南W 82.9-67.6-52.8-38.7-12.0 単走で直線一杯に追われる
10/16 南W 69.7-54.7-40.5-12.5 単走で馬なり

もともと動く馬ではありますが、一週前にびっしり追われていい動きですね。
最終追い切りは輸送も考えて軽めでくると思いますしこれで本番に向けてしっかり仕上がったと思います。

<外厩>

今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-0-0-1)

雨でも降ればチャンスでてくるかもしれませんが、スピードで考えたらやはり上位勢とは差はあるので厳しいかなと思います。前走は期待してたのですが、ここにきて条件が好転とはいかないかな。

メイショウテンゲン

10/9 CW 82.9-67.5-52.9-39.4-12.2 併せ内で直線追われて先着
10/17 CW 82.9-67.0-51.8-38.1-12.7 併せ内で直線追われて先着

そんなに早い感じはしませんが、何とかリードした差を守りきる感じの内容でしたね。
セントライト使ってきましたが、あんまり変わってきた感じがしませんね。
今回は長距離ですが、変わり身がほしいですね。

<外厩>

前走牧場、今回は在厩でレース

<特徴>

京都(0-2-0-1)

この馬に関しては距離は問題ないので、長距離っぽいレースになればこの馬は十分やれると思ってるのですが、スタートがね…そのあたりは長距離ってことで多少遅れても挽回しやすいとは思うのでいいとは思うんですがね…もうちょっと成長欲しい所ですよね。もうちょっと変わり身が欲しい所ではありますね…ベルーガの血だしここで狙いたかったけど、まだ先かな…来年か再来年の長い重賞で狙いたい馬ですね。スタート出てどこまでやれるのかはみたい所ですね。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

前走はさすがに不向きで今回はあんな競馬にはならないと思いますし、今回もロスなく同じ競馬をしてくればチャンスはあると思っています。ヴェロックスは確かに強いですが、他の馬と比べたらそこまで差はないと思いますので、この距離とこの枠でなら狙いたいと思っています。前走見るとズブさもマシに見えましたし良くなってきてると考えると前で粘りこむならこの馬と思っての狙いです。

その馬C馬とは→人気ブログランキングへ

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
【的中率が高く、低投資でも勝てる】

そう聞いたらガチガチの人気サイドを軸に堅く当てると想像される方も多いのではないでしょうか?

それはよくいるtwitter素人予想家の予想ですよね笑

本物の予想というのはそういうものではありません。

数多ある競馬予想サイトの中で、最近1番の注目サイト「あしたの万馬券」

低投資・高的中率・高配当 を実現しています!!

ただ闇雲に穴馬を狙った所で、たまにホームランはあっても高的中率とは無縁ですよね。

それが競馬ファンの常識で、穴党といって当たらない逃げ道を作ってるだけですよね?

そんな従来型の競馬をやめませんか?

時代は情報社会です!!

競馬も情報で勝てます!!

<<直近的中速報!>>

 

明確な穴馬の選定を行い、荒れるレースを選定して、バッサリと1番人気、2番人気を斬り3連単を獲る!!

競馬をやっててこんな爽快なことはないですよね?

先週の9/21の阪神6Rの3連単とれた日には、「1,2番人気怪しいと思って決して正解!競馬簡単だわ〜」みたいなコメントを添えて、

TwitterやInstgramで馬券自慢しましょうよ!!

情報サイトで見た情報なんて言わなくてもいいんですよ。

馬券を買ったのは自分なんだから自分の手柄です。

もちろん有料予想もありますが、無料予想の一切妥協なく的中率が高い!!

そして秋のG1第3弾ということで、
今週はなんと菊花賞を無料予想 
でお届けしてくれます!!

もちろん入会金・月額費用も一切かかりませんので、ぜひ無料会員からお試しください。下記をクリックしてお試しください。

⇒ 無料会員登録ページ

※メールアドレスだけの簡単&無料登録ですぐにご覧になれます!


クリックすると入力したメールアドレス宛てに仮登録完了と共に本登録案内メールが届きますので、メール本文のURLをクリックすると登録完了です。

※もし「メールが届かない…」という方は迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。※