Pocket

今回は阪急杯2020出走予定馬の最終追い切り診断と外厩データ全頭分析を書いていきたいと思っています。

今年の阪急杯は、ダイアトニック、フィアーノロマーノ、ステルヴィオが人気になりそうですね。

それについで、マイスタイル、クリノガウディあたりでしょうかね。

中山記念と違ってフルゲートで、なかなか面白い馬達が集まりました。

ここは展開一つで着順がガラッと入れ替わってもおかしくないメンバーなので、枠順と展開予想ありでの最終予想になりますね。

1400だけど逃げ馬がいないので、この展開読みがかなり難しいことになりそうですので、まずは全頭分析と追い切りをみて各馬の特徴と状態面を見ていきましょう。

それでは全頭見て行きましょう!!

毎週20名様限定で平場の無料予想を公開させて頂きます。詳細は↓↓

応募メールアドレスは既に記載しておりますので、そちらまでメールにて応募ください。締切は金曜日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



新生サイト–レーティングアルファ–
無料予想&キャンペーン情報超一流です。

★キャンペーン情報「ダイヤモンド情報」
ここが絶好調でした◎先週の成績!↓↓
2/23(日)
小倉大賞典(G3)
◎2カデナ
3連単647,960円的中◎

京都7R4歳以上1勝クラス
◎5ロングファイナリー
3連単594,550円的中◎

2/22(土)
東京8Rフリージア賞
◎3サトノフウジン
3連単752,800円的中◎

そして気になる無料予想がコチラ!
1日1鞍厳選された3連単予想が出てきます!

直近ではこんな的中もあります!↓

■01.12京都12R

三連単54.2倍→1万0840円

■01.26京都11R

三連単89.5倍→1万7900円

また、今ならWEBマガジンも無料で見れちゃいます!

内容も見てみましたがかなり参考になると思うのでこちらも見てみてください!

レーティングアルファの厳選無料情報をチェック!

無料メルマガ登録だけで情報を見ることが出来ます!

 

メールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていることが多いのでご確認くださいませ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは各馬見て行きましょう!!

アンヴァル

2/26 坂路 53.2-39.0-12.5 単走でラスト追われて

坂路で抜群の時計だすタイプなのでこの馬にしては物足りない感はありますね。
前走の前には早い時計出してたので順当に上積みあるかなと思っていたのですが、そこまでは感じませんね。

<外厩>

在厩(山元トレセン2走目)

<特徴>

阪神(0-0-0-4)
1400m(0-0-0-1)

前走は対抗にしてたのですが、スタートでて先団につけていきましたがペースアップについていけずに一度下がってから差してきたけど直線は当然伸びずに8着。いつも通りではあるのですが、休み明けのせいか前にいきすぎたせいなのか直線で手応えなくなってしまったのですが、本来はあそこからでも伸びる馬なので、叩いた上積みで改めてとは考えています。1400に伸びるのは追走ちょっとは楽になるでしょうし、確固たる逃げ馬もいないここは、遅めのペースでヨーイドンとかになれば一気にくるチャンスはあると思うので、そういう展開予想なら抑えないといけませんね。

エスターテ

映像データなし

木曜追い切りですかね。

<外厩>

在厩(牧場3走目)

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1400m(3-2-1-4)

キャナルストリートとセットのレースからもう1年経つとかビビりましたが、去年ようやくオープン入りして、今年2戦は大敗続きですね。この馬は背腰があんまりだから斤量がモロにくらうタイプで、もう52kgの時だけ爆走する可能性ありってことでいいと思います。
今回は、54kgで阪神だから厳しいと判断しています。

クリノガウディー

2/26 坂路 51.8-36.9-11.7 単走でラスト追われて

もともと坂路で動く馬ですが、追われてからもしっかり伸びて順調にきていますね。
一度使われて上積みありで状態面に関しては文句なしですね。

<外厩>

在厩(牧場2走目)

<特徴>

阪神(0-1-0-0)
1400m(0-0-0-0)

前走はロケットスタート決めて先行して勝てるとかと思ったけど最後に差されて3着と個人的には◎じゃなくて◉中黒二重丸だったので残念でした。この馬に◎をうったのって、東スポ2歳と朝日杯と前走だったので、相性がいい馬ではあります。
前走の全頭分析にも書いた通りで、G1級の馬とくらべると2,3馬身くらい負ける。G3メンバーだと勝ち負けという堅実な馬です。今回は、初めての1400にはなりますがスタート出るしスピードあるので問題ないでしょう。
あとは相手関係なのですが、G1級いますか?
そういうことです。

ジョイフル

2/20 坂路 52.8-38.6-12.2
2/26 坂路 52.4-38.4-12.2 単走でラスト追われて

最終追い切りもしっかり負荷かけてきましたね。ラストは追われていましたが、追われたからといって反応してた感じもなく自分から加速してた感じですね。
仕掛けまで抑えられてからの解放されたことでグイグイいった感じですね。前走の追い切りの方が楽にいってたような感じもしますが…
仕上がりに関しては問題なしで、あとは地力でどこまでやれるかでしょう。

<外厩>

グリーンウッド

<特徴>

阪神(2-0-0-1)
1400m(2-2-2-4)

なかなかオープン入りできずに停滞していましたが、ここにきて安定感がでてきて、2走前にナックビーナスやアマルフィコーストを一頭だけ違う走りで突き抜けて勝ったので重賞でも足りる力があるとは判断しています。
前走がシルクロードSで、いつも通りに後方から外を回して追い込みできましたが、完全にキレ負けして7着。キレ負けた相手が前走で負かしてる馬でもあったので、力負けとは思ってないのでちょっと太めだったのかなと思っています。
今回は改めて外厩挟んでの仕上げでどこまで変わってくるかですね。軽視はできないな…上がり勝負になると考えるなら確実にいれておきたい一頭ですね。



ステルヴィオ

2/19 南W 83.8-68.4-53.3-39.1-12.8 3頭併せ中で直線仕掛けられて遅れる
2/26 南W 68.4-52.4-38.8-12.1 3頭併せ中で馬なりで先着

一週前は仕掛けから加速まで遅かったせいで遅れましたが、最終追い切りは、直線並んで入ってきて、スーッと前に出て最後はゴールすぎても追われて突き放していっていましたね。
時計に反映されてない所の方が早い時計なってるんじゃないかと思います。
この一週でかなり変わってきたので、本番では力出せるかなとは思っていますが、休み明け初戦っていう感じがしますね。

<外厩>

ノーザンファーム天栄

<特徴>

阪神(0-1-0-1)
1400m(0-0-0-0)

初めての1400チャレンジですね。去年は中山記念の方で3着と好走しましたが、大阪杯は無理だということで路線変更ですかね。1400だと後方からの競馬になると思いますが、上がり勝負になればこのメンバーだったら普通に地力上位なので馬券内だと思います。開幕週で前残りでとかになると、1400で前につけてくるのは考えにくいので追い込んでくるけど届かないっていうのは十分可能性ある。
取捨が難しい所ですね…土曜の馬場もみて最終的に判断したいと考えています。

ストーミーシー

2/19 美浦坂路 51.6-38.3-11.8
2/26 美浦坂路 54.5-39.8-12.3 併せラスト追われて遅れる

自己ベストが50.8-12.8っていうのがあるのですが、それにつぐ時計を一週前に出しており期待しておりましたが、最終追い切りは、掛かってまったく走れていませんね。最後の最後に追われてたけど時すでに遅しでまったく参考にならない追い切りとなりました。
これをどう判断するかですが、一週前があるから仕上がりに関しては問題なしと捉えておくべきでしょうかね。

<外厩>

牧場

<特徴>

阪神(0-0-0-5)
1400m(2-0-1-5)

この馬はあれ?まだ7歳っていう不思議な感覚ですが、今年もどこかで大穴開けてくれるのかもしれませんね。前走の阪神カップは相手が強かったけど鞍上問題もあったと思います。
この馬はやっぱり大野か江田照ですよね。癖をわかっていて然るべきタイミングで追い込んでくるのでギリギリの届くかどうかのラインまでゴールまで詰めてくる。
あとは時計面ですよね。正直このメンバーだったら届いても不思議ないとは思っているので、展開的に追い込みが届くなら抑えようと思っています。

スマートオーディン

2/19 坂路 52.3-36.9-12.3
2/26 坂路 52.7-37.4-11.8 単走で馬なり

最終追い切りは、前半で頭ふって反抗的で促してましたが、後半はこの馬らしい走りで11.8とさすがだなという坂路で評価は微妙なところ。
ただ集中して首使って走ってる時はいい雰囲気なのでレースで集中して走れたらこの馬の力を出せる仕上がりにあると考えています。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(3-0-0-2)
1400m(1-0-0-3)

去年のこのレースを衝撃的な走りで差し切ったのがこの馬ですね。去年は★印にしてて殿ポツンから一気にまくりあげての大外一気の脚はやばかった。今年もこれがハマるのかどうかですね。
その後は上がり最速使ってはいるものの届かずなことが多く阪神カップも全然だったし掲示板すら入れていない状況ですね。今年もピンかパーで、馬場が届くなら抑えておいたい方がいいかもしれませんね。
前走も59kgで上がり最速つかってるくらいで末脚は健在です。



ダイアトニック

2/20 坂路 50.4-36.4-11.7 併せラスト追われて遅れる
2/26 坂路 51.9-37.6-12.0 単走で馬なり

一週前は前の馬に追いつきませんでしたが時計は優秀、最終追い切りは馬なりでサラッとで調整と状態面に関しての不安はないかなと思っています。
この馬の力はだせる状態と考えています。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(1-0-0-0)
1400m(5-1-0-0)

デビューしてから2走前のマイルCS以外崩れてない安定感抜群でここまできましたね。前走も京都金杯で差し込んできて2着と人気通りにきましたし、1着だったらサウンドキアラも京都牝馬Sも連勝と、ボンセルが残せる前残り金杯を後方から差してきたこの馬の方がサウンドキアラよりも評価高かったので、今回もこのメンバーだったら崩れることないんじゃないかなとは思っています。新馬が阪神でカンタービレを差し切っており、そもそもデビュー戦から注目されていたのですが、クラシック路線にはのせれず、古馬になってからですね。今年は、G1でもいい所いけるかもしれません。
脚質的に後ろからなので、枠順と展開に左右されてしまうので、抜けて強いとは思っていないので印が難しいですが、この馬に関してはG1級だと思っているので確実に抑えたいと思っています。

ティーハーフ

2/26 坂路 52.0-37.7-12.7 映像なし

<外厩>

在厩(グリーンウッド3走目)

<特徴>

阪神(2-0-1-4)
1400m(0-1-3-7)

まだ現役続行ですね。この馬は京都の重い馬場でしか走れないと思ってるので、シルクロードで何とかしておきたかったと思います。阪神にきてどうこうっていうのは厳しいかな…めちゃくちゃ時計かかる馬場とかなら可能性でてくると思いますが…

ディープダイバー

2/26 坂路 52.2-38.3-12.5 併せラスト追われて遅れる

もともと坂路で時計でるタイプじゃないので、この馬としては上々の時計だと思います。
この馬なりに順調にきてるので力は出せると考えています。

<外厩>

在厩(大山ヒルズ3走目)

<特徴>

阪神(2-2-1-3)
1400m(2-2-2-2)

もっとこの馬はやれると見込んでいたのですが、現状ではオープンクラスはしんどいっていう所ですね。朝日杯で見せ場も作ってた馬だし葵Sでも4着だしね。葵S3着アウィルアウェイはシルクロードS勝ち、2着アスターベガサスは函館SSで2着、1着ディアンドルは北九州記念2着と古馬戦でも見せ場作ってたけど、この馬に関してはまだ見せ場なし。成長力の問題だよな…まずは時計短縮できてからの狙いになりますね。



ハッピーアワー

2/26 CW 51.4-38.2-12.4 単走で馬なり

久しぶりに調教映像ですね。もともと動く馬ですし、前走の時点でも結構仕上がりいいと思ってたくらいなので今回も馬なりでサラッと流してきてのこれだから状態面に関しては問題ないと考えています。
いい馬だけど短距離でスタート絶対遅れるっていうのが辛い所ですね。

<外厩>

在厩(宇治田原優駿3走目)

<特徴>

阪神(0-2-0-0)
1400m(2-2-0-0)

前走のシルクロードSは結構自信ありの対抗だったけど、0.5s差の8着と惨敗。それよりも後ろにいたナランフレグが3着にきたように完全にキレ負け。この馬は本当に出遅れるのはどうしようもないのですが、左回りでパフォーマンスあげるタイプですが、今回も右回りですね。ただ1400への延長はプラス。あとは展開的に流れて上がりがかかるっていうのが理想ですね。でも厳しいかな…後方からくる馬がズラリと並んでおり、一緒のヨーイドンならキレ負けするのは確実。
エアレーションきいた上がりかかる開幕週っていうのも理想的だと思うのですが、メンバーの脚質偏りが悪いかな…
ファルコンSで勝った時以外は全部出遅れだから、今回も出遅れると思うんでね。

フィアーノルマーノ

2/12 坂路 49.7-36.4-11.9
2/26 坂路 51.5-37.0-11.8 単走でラスト追われて

一週前に坂路で猛時計で自己ベスト出しており、最終追い切りもラストは仕掛けられていますが全体時計としても坂路で早い馬っていう感じの動きですね。
前のかきこみが強くて、前で走ってる感じですね。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(2-1-0-0)
1400m(1-1-0-2)

前走が試金石になると考えて無印にしていましたが、最終コーナーとかの手応えみたらダメかなって思うところもありましたが結果的に最後まで伸びて2着。やはりまともな馬場ならやれるってことですね。前回で阪神の坂も克服していますし軽視するのは難しいかな…当然、人気はしてくるので妙味はありませんが抑えておくべきかなとは思っています。

ベストアクター

2/26 美浦坂路 54.0-39.1-12.5 併せ馬なりで先着

もともとそんなに坂路で時計だすタイプじゃないので馬なりでこれくらいなら仕上がりとしては普通だと思います。
直近で使ってるので調整程度で十分でいいかなと思っています。

<外厩>

在厩(山元トレセン2走目)

<特徴>

阪神(0-0-0-0)
1400m(5-1-1-2)

この馬に関しては完全に初めましてですが、ずっと左回りを使われて阪神への初遠征で初右回りと、いよいよオープンに入って勝てる所を狙ってのローテになってきたという感じですね。距離はここまで1400使われてるってことはベストなんでしょう。1600だとちょっと長いのかな。脚質は結構自在で前にいってもそれなりに上がり使えるし、展開次第でどこからでもといった戦績ですね。前走は久しぶりの一戦で最後方あたりから進路さがしがながら一気に切れ味抜群に差し切りと余力十分。前々走は前につけていって、直線最後の平坦で一気に伸びる感じで余裕。道悪では最後のキレが封印されるからダメっていう馬かなと思っています。前走はスタートダメだったので後方でしたが、今までをみてもスタートでたら先行してくるタイプだと思っています。
そう考えると一発の魅力はありますね。時計面で短縮してくる必要があるので早くなった時にどうかっていうのはありますが。

マイスタイル

2/19 CW 79.9-64.6-50.1-37.0-12.4 併せ内でラスト追われて先着
2/26 坂路 54.9-38.9-12.2 併せ馬なりで先着

一週前に負荷かけて最終追い切りは軽めにといつも通りの調整ですね。間隔ちょっとあいたのでコース坂路できて仕上げてきましたね。
この馬はいきなり動ける馬なので、大丈夫だと思います。

<外厩>

在厩(ファンタ4走目)

<特徴>

阪神(1-0-0-2)
1400m(0-0-1-1)

前走は二度目の1400で最内枠から先団で控えて直線外にだして追ってきましたが、まったく伸びず沈んでいきました。位置どりはよかったけどペースが落ち着いてからずっと手綱引きっぱなしでそれが影響したのかなと思っています。
気持ちよく走れないと脚も溜まらないっていうのがモロに出たレースで度外視で考えてるのですが、スワンSは稍重だったから多少折り合えたのかな。ただ、今回は逃げ馬不在のメンバー構成なので、この馬のマイペースでいける可能性あり見直しはできますね。
逃げないにしても中枠より外で外を回ってこれる枠が希望ですね。内枠なら逃げるしかない。



ライラックカラー

2/19 南W 70.5-55.5-41.1-12.4 併せ外で馬なりで併入
2/26 南W 70.3-55.4-40.9-12.5 併せ内で馬なりで併入

いつも通りの雰囲気ですね。最終追い切りは併せた馬の後ろにつけてコーナー回ってきて直線は内にいれて併入といい雰囲気ですね。
あんまり時計出す馬じゃないからこんなもんでしょう。

<外厩>

ミホ分場

<特徴>

阪神(0-0-0-1)
1400m(1-0-1-2)

この馬も初重賞チャレンジですね。連勝で前走はオープンも勝って、順調に重賞へ進んできていますのでいきなりチャンスあっていい馬です。前走もペイシャフェリシタを負かしてきているので、ここで馬券内にきても不思議なしですね。
その前走は1200でスタート出てたけどスピードの問題か最後方あたりからの競馬で、大外回して最後まで加速ラップできてそうな綺麗な差し切り勝ち。この馬はペースが流れて前が苦しくなった所で、バテずに最後まで来るっていうルーラーシップっぽい馬だと認識しているのでスローのヨーイドンとかになると厳しいと思っています。このメンバーとやってどこまでこれるのか…やってみないと分からない。ただ展開的にはこの馬向きではないかなとイメージしています。

ラヴィングアンサー

2/26 坂路 53.6-38.6-12.4 単走でラスト追われて

レースでもそうですが、まっすぐ走ってきたらもっと安定すると思うけど、直線は操縦が難しい感じで右へ左へするタイプ。
前走使って上積みありそうですし、状態面に関してはこの馬の力を発揮できる仕上がりにあると考えています。

<外厩>

在厩(吉澤SW2走目)

<特徴>

阪神(1-0-2-4)
1400m(2-1-2-6)

前走はシルクロードSで、オープンクラスなら可能性あるけど重賞じゃ無理だろうと分析していましたが、かなり好走してきましたよね。直線入った所で前の2頭を追いかけてて3着いけるかと思ったけど、後方からザザッと差されてはしまったものの、見せ場あったのでG3くらいなら普通にチャンスある馬という認識になりました。前走はスタート出て中団で控えていい手応えで直線向いて外にだすって最高の競馬だったけどキレ負けた。この馬もペース流れての根性勝負で活躍するタイプなので、そういう展開になれば勝ち負けまである馬だと思います。

レインボーフラッグ

2/26 坂路 53.1-38.2-12.2 単走でラスト追われて

もともと坂路で抜群に動く馬だけど今回は控えめですね。
間隔あけずに使うので仕上がりに関しては問題ないかなと思っています。

<外厩>

在厩(グリーンウッド4走目)

<特徴>

阪神(1-4-0-5)
1400m(2-5-0-10)

この馬に関しては、リステッドではチャンスあるけど、まだ重賞となると差があるかなと思うのでここでどうこうっていうのは考えていません。脚質的にも後ろからとなると他にもっと早い馬いますからね。

ロジクライ

2/12 坂路 53.5-38.4-11.9
2/26 坂路 54.0-38.7-11.9 単走で馬なり

外厩挟んでるけど緩めずにきてる感じということでしょうね。
馬なりでさらっと流してきてのこれなので、この馬の力は出せるってことなんでしょうかね。

<外厩>

ノーザンファームしがらき

<特徴>

阪神(1-0-2-4)
1400m(0-0-2-1)

好きな馬だからずっと買ってきましたが、立て直して何とかなるのかもう厳しいのかの判断が難しい所ですね。
強い馬だし、このメンバ0だったら買っても不思議ないけど、近走見てると単純に能力低下を認めざるを得ない。
どちらにせよ使ってよくなるタイプだから、今回は買わないけど、見せ場作ってほしいですね。
この馬が馬券になってハズれるなら本望だな…



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

なかなか噛み合わないレースが続いており結果に繋がっていませんが、ここならチャンスある馬と思います。
マイスタイルがスローからミドルくらいで逃げるレースでロンスパ戦にもっていければこの馬のしぶとさで開幕種ならいけるんじゃないかと狙っています。
瞬発力勝負になったら着外だと思うので、ピンかパーなのですが人気も落としてるし狙うにはちょうどいい頃合いと考えています。

その馬B馬とは→人気ブログランキングへ

先週小倉大賞典(G3)で三連単12点でぶちかまし!!
ブールのブログでも大本線的中かましましたが、
こちらは三連単ぶちかましてました!

今週の2重賞も楽しみな予想さん!
ーーーーーーーーーー
◆2月23日小倉11R
券種:3連単
点数:12点
推奨:500円
合計:6000円

3連単3239.8倍的中◎
払戻:1,619,990円
実際の買い目はコチラ↓
https://bit.ly/32tlQ4L
ーーーーーーーーーー
圧倒的1人気ヴェロックスが9着に敗戦。
波乱レースを大的中です!

今週の重賞
中山記念(G2)
阪急杯(G3)
ともに波乱の可能性が十分ありそうなレース。
どんな予想で攻略してくれるか楽しみ!
無料予想も毎週2~4鞍出てくるので要チェック!

http://derby-info.net/?226d2

無料メルマガ登録だけでOK!