Pocket

今回は青葉賞2019の最終追い切り調教診断と外厩データ含めての全頭分析を書いていきたいと思います。

予想オッズ段階では、ランフォザローゼス、ウーリリ、サトノラディウス、アドマイヤスコールあたりが人気してきそうな感じですね。

去年はスーパーフェザーがいても盛り上がっていましたし、一昨年はアドミアラブルがここを勝ってダービーで3着と好走したダービーに向けても大事な一戦です。

2頭ともそうですが、期待されたディープ産駒がダービーに向けてクラシックディスタンスのここで勝ったり好走するレースっていうのが個人的なイメージですね。

今年のディープ産駒はウーリリ、サトノラディウス、トーセンカンビーナの2頭ですね。

まあ普通に考えたらウーリリ、サトノラディウスには注目したくなりますね。

メンバー的にもどの馬でもチャンスはあると思うのでしっかりと全頭分析をして行きたいと思います。

LINE@で平場の穴軸馬の無料配信を随時配信していきますのでよければご登録お願いします▼▼


2019年3月まで 無料Line@で穴軸◎(平均8.3番人気)で推奨した馬の成績(8-5-6-66) 単勝回収率163%

穴軸で狙える波乱含みのレースを穴軸での推奨買い目を配信スタート!!
一発狙って10万馬券、100万馬券を狙ってみたい方はぜひとも参考に▼▼

スポンサーリンク







【PR】

いきなりですがみなさん。
競馬予想においてこんなことないですか?

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これらを解決するのが今回ご紹介する「勝馬の栞」です!

元競馬エイトトラックマン「高橋績」氏監修のもと、エージェント、生産関係者、外厩スタッフ、造園関係者などから最高良質の情報を入手しているんです。

 

実際、このような馬券を毎週のように的中させかなりの指示を集めているわけです!

 

はっきり言って競馬は情報だな・・・と勝馬の栞を利用すればまじまじと思わされますよ(笑)

なんにせよ、これだけ「当たる」というのがこの勝馬の栞の強烈な武器。

なぜこれだけの的中を出せるのかはやはり「究極の情報」なんですよね。

 

ホントかよ!?

そんな風に思われる方もおられるかもしれませんが、まずは無料なので試してみてはいかがですか?

きっともっと早く登録しておけばよかった!と、後悔するはずですよ(笑)

無料登録はメールアドレス入力だけで簡単なので是非試してみてください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは各馬見て行きましょう!!

アドマイヤスコール

4/24 南W 85.2-68.9-53.6-39.5-13.5 併せ内で馬なりで併入

東スポの時よりはデキはよさそうですかね。この馬の力はだせる仕上がりだと思います。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(1-1-0-1)
2400m(0-0-0-0)

東スポはスタートあまりよくなく後方待機から外を回して直線差してきましたがちょっと力差ある8着。そこから休んでセントポーリアはスタート一息も中団から粘りつよく伸びてきて2着。前走はスタート普通に出て中団の後ろから差してきてロンスパがハマり勝ちきり。レースが流れて長くいい脚を使えるこの馬に向いたレースになりましたね。
前走も体重増やしてきたように成長してきてると考えると可能性ないことはないと思いますがトップスピードに関してちょっと疑問はありますね。

アルママ

映像データなし

<特徴>

東京(0-1-0-1)
2400m(0-0-0-0)

前走でようやく未勝利を勝ち上がった馬でなかなか勝ち上がれませんが相手なりにずっときてる馬なのでチャンスがないことはない。ただスピード的に今の馬場でどうかって思うとそこまで期待はできないかなと思います。

ウーリリ

4/18 坂路 55.3-40.8-12.7 併せ馬なりで併入
4/24 坂路 57.1-41.7-13.1 単走で馬なり

もともと坂路で時計だすような馬じゃないので、一週前の時計が自己ベストになりますね。最終追い切りはしっかり駆け上がってきてる感じで時計は出ていませんが悪くない内容にみえます。

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走は人気もするし非力な感じがあるから凡走だと思ってたのですが2着。スタートはあまりよくなかったけど先行して内ラチをぴったり3,4番手から直線もそのまま内をついて逃げ馬が1着のレースを2着と展開が向いたのは間違いありませんのでまだ評価をどうするのか決まらないですかね。馬体も増やして距離伸びてもこなせると思いますしここでも好走してくるかもしれません。この馬に関しては判断に自信がもてませんので抑えはします。

カウディーリョ

4/24 南W 53.9-38.9-12.8 併せ内で馬なりで併入

前走と変わりなく順調にきていますね。そこそこ時計も出せる馬なのでいつも通りという感じです。

<外厩>

前走NFしがらき、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

新馬は札幌1800でスタート出て外から前に出していって3番手の内で折り合い、4角先頭で押し切り勝ち。次走アイビーSでスタートあまり良くなくて後方から外回して差してくるもそこまでの切れ味がなく7着。前走は中山2200でスタートあまり良くなくペースにも乗れず後方からになりましたが、ロンスパ決まって勝ち上がりました。+20kgで余裕残して勝ち上がってのここなので当然上積みはありますしスタートが出るようだったら面白いと思います。そこまで強いとは思えませんがね。



キタサンバルカン

4/17 美浦坂路 52.8-38.5-12.6 併せ一杯に追われて突き放す
4/24 美浦坂路 53.1-39.2-13.2 併せ一杯に追われて併入

自己ベストではありませんが、一杯に追われてベスト2,3の時計を連続で出しており気合い入れらていますね。
最終追い切りは馬場のせいか追われても伸びなかったのが気にはなりますがね…

<外厩>

前走同様、ノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-1-0-0)
2400m(0-1-0-0)

新馬は福島2000で大外から外に膨れぎみなスタートから前につけていって向正面でまくっていくもペースアップについていけず失速から再度加速してきて4着。2戦目が東京2000でスタートでゲートぶつけながら遅れて後方から内から直線外に出して長くいい脚つかって差し切り勝ち。次走が中山2000の葉牡丹でスタートがまた悪く内に入れて最後方から大外ぶん回しで差してくるも4着。前走東京2400でスタート飛び上がるようなやつで後方から直線外に出して差してくるもサトノジェネシスに突き放される2着。この馬は中山巧者っぽいと思ってるので皐月賞で見たかったけどな〜そこそこ強いけど戦ってきた相手が弱いから評価が難しいですね。

サトノラディウス

4/24 南W 66.9-52.0-38.2-12.7 3頭併せ中で軽く仕掛けで先着

いつも通りの動きで内容も動きもいいですね。仕掛けられたらスッと加速できるし反応もいいので状態面に不安はありません。

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(1-0-0-0)

前走の全頭分析を見てきたら大したことないと書いていましたのでその通りだと自分を信じたいと思います。弥生賞は馬場悪かったからこの馬は参考外だと思いますが、それでもあのメンバーで見せ場なしはそういうことだと片付けたいかな。ただね〜ここのメンバーも大したことないメンバーの集まりなのでこの馬でもまたチャンスあるんですよね。
困ったもんですよ。

セントウル

4/24 坂路 52.0-38.0-12.4 併せラスト追われて遅れる

坂路で50秒台の時計をもってる馬なので、馬場が悪くても安定したフォームでこれくらいは楽に出してきますね。状態面は悪くないと思います。

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-0-0)

前走は本命で期待しましたがスタートした時からカカりぎみで道中も危うくなって下げたりコーナーで包まれたりとまったく競馬になっていませんでしたので大敗は度外視したいと思っています。距離延長に関しては問題ないと思っていますが気性が問題ある…折り合って最後の末脚比べになったら位置どり次第では可能性あると馬だと思っていますのですがね〜如何せん折り合いがな…今回はアヴドゥラか〜うまく抑えれたらチャンスはある馬だと思っています。

タイセイモナーク

4/24 坂路 54.7-38.8-12.5 併せ一杯に追われて遅れる

もともと坂路で動く馬じゃないのでこれでも自己ベストにつぐ時計です。それにしてもあんな必死の形相で追ってくることあるかねw

<外厩>

前走同様、ノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(1-0-0-0)

未勝利勝つまで8戦となかなか苦戦しましたが、自分の時計は走ってくるので順番が回ってきた感じですね。前走5頭立ての5番人気で縦長の極端なレースになり先行集団の後ろ3番手から早めに抜け出して勝ちと騎手力の差でもらい勝ちっていうイメージですかね。時計も遅いですし特にここで評価あげるってことはないかなと思っています。
距離が長いのはいいですね。



ディバインフォース

4/21 坂路 58.6-42.4-13.7

<外厩>

前走吉澤SW、今回は在厩でレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(1-1-0-0)

3走前が阪神2000でスタート出るも行き足つかずかかり気味で後方からの競馬になり内回りで大外一気してくるも届かず7着。前々走もスタートでるもそこから遅めで中団の後ろのインで溜めて直線外だしてくると大きなフットワークで差してくるも2着。前走も阪神2400で同じく後方のインで溜めて大外回して差し切り勝ち。そこそこの上がりしかないので4角で先頭との距離で順位が決まる感じになりそうですかね。今回は2走前よりも早くなると思うので最後方からの差しになるかなと思うとさすがに届かないかな。

トーセンカンビーナ

4/24 CW 85.6-68.5-54.0-39.9-12.2 併せ外で馬なりで併入

併せた馬は一杯に追われているがこの馬は馬なりで涼しい顔で併入っていう感じですね。
もともとコースでも坂路でも動く馬なので順調という感じでしょうか。

<外厩>

前走在厩、今回は山元トレセンからのレース

<特徴>

東京(0-0-1-1)
2400m(0-0-0-0)

新馬は中京2000でスタート普通も外枠で中団からの競馬になり直線差してくるもカテドラにはちぎられ2着。2戦目阪神1800でスタート遅れおっつけて中団から大外ぶん回して楽勝。3戦目アイビーSでスタートまた失敗で後方からの競馬となり直線向くもあまり追われずに流す程度で5着。次走阪神1800でスタートまた失敗からおっつけて中団外から大外ぶん回しでいるも伸びず失速で7着。次走東京1800セントポーリアでまた出遅れて最後方から内にいれて伸びてきて3着。前走がアルメリア賞で大手遅れをかました所からインついて2着まではきましたね。とにかく全部出遅れてるのでスタートでたらここでも十分やれる力はあると思うのですがね〜大きなフットワークで今の馬場は最高だと思うので距離不安ありありだけど期待はできると思っています。

バラックパリンカ

4/24 坂路 53.4-39.3-13.0

<外厩>

前走在厩、今回はグリーンウッドからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

前走山吹賞でスタート出て先団のインの後ろにつける位置から捲ってくる馬にも動じず溜めて直線さしてきましたがキレ負け。坂は問題ないタイプなので坂あるコースの方が良さそうですね。小柄な馬で距離延長もどうかな〜っていうのはありますしそこまで期待できる馬でもないかな〜とは思っています。

ピンシェル

4/24 美浦坂路 53.4-38.6-12.6 併せ馬なりで先着

この馬なりに順調な時計で消化していますね。一度合図だされることで加速していますし状態面はよさそうです。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-1)
2400m(1-0-0-0)

前走が東京2400でスタート出て前につけていき4番手あたりで折り合って直線向くと長く粘りつよく伸びてきて先頭とらえて勝ちきり。単純にメンバーレベルが弱い所で勝ち上がってるのでここでどうこうっていうのは特に思いませんかね。



ピースワンパラディ

4/18 南W 83.4-67.7-53.4-39.0-12.7 併せ外で馬なりで先着
4/24 南W 53.7-38.7-13.1 併せ内で馬なりで劣勢

もともとコースで動く馬なので変わらず順調にきてるという判断です。バネがあって弾けたら早そうなタイプですね。

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

新馬は中京1600でスタート普通で大外からポジションとりにいきながら先団の後ろの外目を追走から3角から追われて手応え怪しいかなと思ったけど最後に切れ味発揮して突き抜ける。前走は中京1600でスタート出負けで最後方からとなりましたが、大外ぶん回して直線だけで差し切りましたね。バネがあっていい馬だな〜ただ距離よね。
これだけのスピードあるならやっぱりマイルくらいがいいように思うのですが、ダービーに使えるならここをっていうのが考えでしょうか。

マコトジュズマル

4/21 坂路 56.5-40.7-13.4

<特徴>

東京(0-0-0-1)
2400m(0-0-1-1)

この馬は何度も個人的に分析してる馬なのですが特に重賞でどうこうっていうレベルの馬ではないと思っているのですがね〜今年のこのメンバーは全部同じくらいの戦力に見えるのであえてこの馬を切る要素もないんですよね。前にいって粘りこむタイプでスタミナと持久力はあるので展開がハマるようなら抑えてもいいかなと思っています。

ランフォザローゼス

4/17 南W 54.3-39.5-12.5 併せ外で直線追われて併入
4/24 南W 55.0-39.9-13.1 併せ内で馬なり併入

併せ馬に並ぶ所まで追われてあとは馬なりっていう調整でしたね。セーブもギリきいてるし馬の状態は良さそうです。

<外厩>

前走ミホ分場、今回はノーザンファーム天栄からのレース

<特徴>

東京(1-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

新馬戦から高いパフォーマンスで前走もこの馬の競馬をしてきておりどんなペースにも対応できるのが優秀ですね。今回は距離延長と府中ですが、新馬戦でもみせたようにそつなくこなしてくるのでここも順当に走ってくると思います。勝てない馬ですが崩れることはないタイプですね。

リオンリオン

4/24 CW 82.2-66.3-52.2-39.4-13.0 単走でラスト追われて

この馬にしては追われてるわりに時計は出ていませんが馬場の影響でしょうかね。

<外厩>

前走在厩、今回はノーザンファームしがらきからのレース

<特徴>

東京(0-0-0-0)
2400m(0-0-0-0)

堅実な馬でまだ掲示板をハズしていません。距離延長もこなせると思いますし本番でどうこうっていう感じはありませんが根性あるからここも好走してきそうだと思っています。
まあ人気はしてきちゃいますがね。



最終追い切りと全頭分析をみて買いたい馬は、いつも通りブログランキングで発表したいと思います。

買いたい馬がランフォザローゼスしかいませんね。他はどれも…だからこそこの馬には注目しています。前走はまったくの度外視で改めてこのコースで自分の走りができれば一発は十分あると思います。一度使ってガス抜きできて真面目に走ってくれ〜と祈るばかりです。

その馬C馬とは→人気ブログランキングへ

4/26更新


 創業38年【ホースメン会議】の
 
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞・春(GI)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当5万1680円
  注目GIでプロが買う馬券
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■前開催(3/23〜4/14)の的中買い目
4/14 皐月賞      4390円的中
4/13 阪神6R   15万4150円的中
4/7  桜花賞     3万1810円的中
4/6  NZトロフィー  4540円的中
3/31 大阪杯     9万3560円的中
3/30 阪神12R    4万1360円的中
3/24 中山6R    1万7650円的中
3/23 阪神7R   41万8530円的中

天皇賞・春を無料閲覧する方法